タグ:コハク ( 24 ) タグの人気記事

普段は静かな「コハク」

f0224624_15001753.jpg
ユキヒョウの「コハク」くん(2008年4月9日生まれ)。
f0224624_15004204.jpg
この日も、夕方の収容時刻間際にはボールに飛びついて跳ねて遊んでいましたが、普段はとても落ち着いた大人っぽい雰囲気のユキヒョウだと思います。
f0224624_15010436.jpg
多摩動物公園にいた当時も、一緒に生まれた3兄弟(「ハン」、「スオウ」、「コハク」)の末っ子という扱いでしたが、一番大人っぽい子だったように記憶しています。
f0224624_15013098.jpg
「ユキチ」くんや「リアン」ちゃんがいる展示場には、来園者の通路上部にせり出す形で2階部分を設けられていて、この日は「ユキチ」が途中まで登っていましたが、
f0224624_15022725.jpg
本来は運動能力が高いはずの「コハク」が登っている姿を見てみたいものですね。(繁殖期以外などに、展示場をときどき交換する予定はないのでしょうか?)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-09 15:40 | 東山動植物園 | Comments(0)

ユキヒョウ舎は改修中

f0224624_14261373.jpg
開園時刻直後に肉食小獣舎に到着すると、4つあるユキヒョウの展示場のうち2つが改修工事中となっていて、見ることができるのは「コハク」くんと「ミュウ」ちゃんだけでした。
f0224624_14263323.jpg
「ユキチ」くんや「リアン」ちゃんのいる展示場は、工事中の壁に囲まれていて見ることができません。(以上は、1月14日の時点における状況です。工事の進展によって状況は変わるかもしれません。なお、改修工事は3月上旬まで実施される予定のようです。)
f0224624_14265755.jpg
突然の雪、そして寒さに、肉食小獣舎にいる他の動物たちは、展示場の奥の方に隠れているようでしたが、ユキヒョウはやはり寒冷地に棲む動物。
f0224624_14271895.jpg
時折ロフト部分から降りてきて、元気そうに展示場の中を動き回る「コハク」です。
f0224624_14274401.jpg
改修後のユキヒョウ舎のイラストです。ユキヒョウ舎の一部について、ユキヒョウがジャンプしながら上下に移動する姿を下から観察できるようになるとのことで、旭山動物園や群馬サファリパークのユキヒョウ舎のような感じの展示場になるのだと思われます。
f0224624_14280302.jpg
肉食小獣舎の近くにある売店から工事中の壁の中を覗き見ると、「ユキチ」の姿が見えました。展示場には出ているようですね。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-01-20 15:12 | 東山動植物園 | Comments(0)

「コハク」と「ミュウ」

f0224624_10573444.jpg
ユキヒョウの「コハク」くん。暑かったこの日、ロフト部分から降りてきて元気そうな姿を見せてくれたのは、案の定、「コハク」と「ユキチ」くんでした。

f0224624_1058786.jpg
特に「コハク」は、午前中にもロフトから降りてきて、地面の上で元気に跳躍する姿を見せてくれたのですが、

f0224624_10584249.jpg
肉食小獣舎は狭いため、格好良く飛び跳ねる姿をうまく撮ることができなかったのが心残りです。

f0224624_10592393.jpg
一方、寝室への収容時刻の間際までロフト部分から降りてくる姿を見せてくれなかったのが、「ミュウ」ちゃんと「リアン」ちゃん。

f0224624_10595518.jpg
「ミュウ」は降りてくるとすぐに金網際の休息台の上に飛び乗って、台のうえから寝室に直帰してしまったようです。せっかく「ミュウ」に会えたのに短い時間しか会えなかったことと、舎内を歩き回ったりするいろいろな姿を見ることができなかったのが残念です。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-07-10 11:31 | 東山動植物園 | Comments(0)

「コハク」、「ユキチ」、「ミュウ」

f0224624_1915418.jpg
開園時間の直後にユキヒョウ舎を訪れると、今回も、1階の部分にいたのは「コハク」くんでした。

f0224624_194911.jpg
東山動植物園を訪問するのは年に1、2回程度ですが、「コハク」とは相性がいいようです。(それに、「コハク」は写真映りもいいのです。)

f0224624_196725.jpg
ウルウルと、キラキラと輝く魅力的な「コハク」の眼。多摩にいた子どもの頃は、このようには輝いていなかったように思いますが、ちょっと不思議です。

f0224624_1963868.jpg
そうこうしているうちに、「ユキチ」くんが2階のロフト部分から降りてきました。伸びをして、細い木の幹に頬ずりをした後、

f0224624_1910393.jpg
お立ち台の上に飛び乗って、そこに座り続ける「ユキチ」。ここが「ユキチ」のお気に入りの場所ですね。「ユキチ」がここに座ると人垣ができます。

f0224624_19122466.jpg
「ミュウ」お姫様は2階のロフト部分でずっと寝ていましたが、帰り時間が近づいてきた頃にようやく1階の部分に降りてきました。しかし、なんということでしょう。隅っこの方で用を足すと、またすぐに2階のロフト部分に駆け上がって行ってしまったのでした。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-09-16 19:43 | 東山動植物園 | Comments(0)

「コハク」と「ユキチ」

f0224624_2092654.jpg
東山動植物園にいる3頭のユキヒョウたちのうちで一番撮影しやすいのは「コハク」くんであるような気がします。

f0224624_2094834.jpg
金柵から少し離れた所で立ち止まっていてくれるからなのですが、

f0224624_20104010.jpg
「ユキチ」くんの場合は、人懐こいせいなのか、柵の傍にある休息台の上で休んでいることが多いようなので、どうしても網写りのあるショットになってしまいます。

f0224624_20105924.jpg
あまりカップルにプレッシャーを掛けたくありませんけれども、今年こそ「ユキチ」「ミュウ」のカップルに期待したい感じもしますね!

f0224624_20111336.jpg
来園された方から、「ミュウ」、「ユキチ」、「コハク」の缶バッジをいただきました。3頭とも愛されているんですね。嬉しい想いです。プレゼントしてくれた方、作成された方、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-03-16 20:33 | 東山動植物園 | Comments(0)

「コハク」、「ミュウ」、「ユキチ」

f0224624_5172047.jpg
工事中の新アジアゾウ舎(9月28日オープン予定)の脇の小路を通って肉食小獣舎に向かうと、運動場に出ていたのはユキヒョウの「コハク」くん。

f0224624_5173642.jpg
「ミュウ」はずっと寝室の中、「ユキチ」は2階ロフト部分で横になっており、(私の場合)運動場での遭遇率が高いのは「コハク」という感じがします。

f0224624_5231048.jpg
帰り際に立ち寄ると、「ミュウ」ちゃんが運動場に出ていました。・・・が、またすぐに寝室に戻ってしまう「ミュウ」。

f0224624_5233485.jpg
2階部分から降りてきた「ユキチ」くん。ときどき、隣のお嫁さんの運動場を覗きますが、この日の「ミュウ」はなかなか出てきません。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2013-09-19 23:59 | 東山動植物園 | Comments(0)

「ユキチ」と「コハク」

f0224624_604027.jpg
隣にいる「ミュウ」がロフトに登った後、替わりに降りてきたユキヒョウの「ユキチ」くん。

f0224624_60444.jpg
木の枝を噛んだり嘗めたり・・・のんびりと。

f0224624_612364.jpg
狭い放飼場で跳んだり跳ねたり、3頭のユキヒョウたちの中で一番元気そうだったのが「コハク」くん。「ミュウ」や「ユキチ」が小柄なので、大人のユキヒョウという感じがします。

f0224624_611274.jpg
血統上仕方がないとはいえ、弟の「ユキチ」にペアリングで先を越されてちょっと気の毒な感じもしましたが、もともと「コハク」は運動能力が高かった子。元気そうな様子でホッさせてくれました。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2013-03-26 06:24 | 東山動植物園 | Comments(0)

静かな「コハク」

f0224624_5305936.jpg
物静かな端正な顔立ちのユキヒョウ「コハク」

f0224624_5311149.jpg
この日は、ずっと2階奥の箇所で横になって休んでいましたが、帰り際に立ち寄ると、金格子の傍に出てきてくれました。

f0224624_5314145.jpg
多摩にいた頃から運動能力が高かった「コハク」。肉食小獣舎でも、麻袋(?)を口に咥えて飛び上がっていましたが、狭い舎内では本領を発揮できそうもないのが残念!

f0224624_5314975.jpg
「コハク」のうるうるした眼差し。たまりませんね。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2012-10-30 23:59 | 東山動植物園 | Comments(0)

元気出してね!「コハク」くん

f0224624_651511.jpg
ユキヒョウの「コハク」くん。

f0224624_66484.jpg
この日は、午前中3回ほど放飼場の前の方に出てきましたが、昼からはずっと「洞窟王子」の状態のようでした。

f0224624_661962.jpg
右眼の横にある4つの点々模様は「コハク」のトレードマーク。赤ちゃんの頃と同じですね。3兄弟(「ハン」、「スオウ」、「コハク」)で元気に遊んでいた姿が懐かしく思えてきます。

f0224624_654986.jpg
この日はとても暑い日でした。余り動かないのはそのせいばかりならよいのですが…。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2011-08-15 06:40 | 東山動植物園 | Comments(3)

午後の「コハク」


f0224624_619818.jpg
日差しが強いと、ユキヒョウの顔に金網の影にかかって「まだら模様」になってしまうため、この日は昼過ぎまで撮影待ちです。

f0224624_6424919.jpg
昼頃、ずっと「洞窟」に篭っていたユキヒョウの「コハク」くん。午後になって放飼場の前面に歩み出てきました。

f0224624_6223185.jpg
この日の「コハク」は眼がうるうる。とても感受性が豊かそうな感じです。多摩にいた頃は無表情(?)な感じの子でしたが、青年になりつつある…ということなのでしょうか?

f0224624_62093.jpg
とは言え、浜松市動物園に行った兄の「カーフ」と較べれば、まだまだ幼い感じが残っています。

f0224624_6232936.jpg
隣の放飼場に出ていた弟の「ユキチ」とは違って、飼育員さんの動きによく反応するようです。丸太の陰に身を潜めて、飼育員さんの動きを眼で追う「コハク」。年少の「ユキチ」の方が図太い感じて、落ち着いているのが不思議ですネ。
by snowleopard2001 | 2010-11-11 07:11 | 東山動植物園 | Comments(0)