タグ:サイ ( 71 ) タグの人気記事

インドサイのペアリング

f0224624_17082922.jpg
展示場の坂道を下ってくる「ナラヤニ」さんと、プールの水に浸かっている「ター」くん。これまでのインドサイのペアリングでは「ナラヤニ」の相手は「ビクラム」くんでしたから、この2頭の組み合わせのペアリングを私が見るのは、たぶん初めてなのではないかと思います。
f0224624_17090372.jpg
「ナラヤニ」がプールの側にきて「ター」を見ていました。しかし、「ター」はプールの反対側にいて動かないため、「ナラヤニ」は寝室の方に歩み去って行きました。
f0224624_17094157.jpg
しばらくして、「ナラヤニ」が「ター」のいるプールの方に戻ってきました。
f0224624_17101958.jpg
少しためらったような様子の後、「ナラヤニ」がプールの中に入ってきました。しかし、「ター」はそっぽを向いたまま動きません。
f0224624_17105681.jpg
上唇を伸ばして「ター」の耳をツンツンとつつく「ナラヤニ」。「ナラヤニ」はとても積極的です。しかし、「ター」はやっぱり動きません。
f0224624_17113523.jpg
諦めたのか、プールから出て行く「ナラヤニ」。
f0224624_17121468.jpg
「ナラヤニ」はすぐに戻ってきて、またプールの中に入ってきました。
f0224624_17125247.jpg
「ナラヤニ」は作戦を変えたようです。「ター」に近づいていって、そのお尻に顎を乗せる「ナラヤニ」。「ター」は驚いてしまったのか、あるいは「ナラヤニ」を撃退しようとしたのか、なんと!お尻から泡をブクブク。泡のせいではないかもしれませんが、「ナラヤニ」は「ター」のお尻から離れていきました。
f0224624_17134796.jpg
上の写真のように2頭が少し離れてプールに浸かっている状態が1時間ほど続いた後、「ナラヤニ」は諦めたのか、プールから出て行きました。「ビクラム」といい、「ター」といい、多摩動物公園のオスのインドサイはなんと内気なのでしょうか。「ター」は1996年生まれで、「ナラヤニ」と「ビクラム」は2001年生まれ。年齢はそんなに離れていませんし、「ター」は金沢動物園にいる「キンタロウ」くんよりもずっと若いはずです。「ナラヤニ」は「ター」を嫌っていないようなので、またこの2頭のペアリングを見る機会があったら期待しようかと思います。
f0224624_17142406.jpg
この後、「ビクラム」はどうしているのかなぁと思って寝室の裏手に回ると、「ビクラム」はこれまで「ター」がいた裏にある展示場の中にいて、寝室の鉄扉に頭(角?)を擦りつけて「中に入れてくれ~!」の真っ最中であるようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-07 10:40 | 多摩動物公園 | Comments(0)

眠るクロサイ

f0224624_04132860.jpg
天気がよいので、池の側で日光浴をしながら眠るクロサイの「メトロ」くん(左)と「マキ」さん(右)のカップル。
f0224624_04135544.jpg
角が長くて鋭い方がメスの「マキ」です。巨体をゴロンと横に倒して気持ちよさそうに眠っています。
f0224624_04141958.jpg
やがて「マキ」が起きてきました。
f0224624_04144319.jpg
「そろそろ起きましょうよ!」と、「メトロ」にささやいているような「マキ」。
f0224624_04150644.jpg
しかし、「マキ」が水浴をしている間に横になれる場所に移動しただけで、「メトロ」はまた気持ちよさそうに眠り続けていました。
f0224624_04153272.jpg
金沢動物園にいる「ローラ」さんは「マキ」の姉です。そして、上野動物園にいる「マロ」くんは「メトロ」と「マキ」の間に生まれた長男で、平川動物公園にいる「サニー」さんは四女です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-05 09:30 | かみね動物園 | Comments(0)

暑き日の大型動物たち

f0224624_14480840.jpg
朝一番で水浴を楽しむインドサイの「ブンタ」くん。この後、岸にもたれてうとうとと・・。
f0224624_14483783.jpg
開園時刻直後、なかよく朝ご飯を食べるアジアゾウの「アヌラ」さん(左)と「さくら」ちゃん(右)の母娘。
f0224624_14490719.jpg
お昼過ぎ。展示場の中を歩き回るアフリカゾウの「ケニー」さん。
f0224624_14494177.jpg
クロサイの「アイ」さんはじっと立ち尽くしていました。この後、飼育員さんにホースで水をかけてもらっていました。
f0224624_14501516.jpg
カバの「福子」さんは、静かにプールの中で水浴中。
f0224624_14503756.jpg
コビトカバの「コユリ」ちゃん。暑い日であったせいか、「コユリ」も、姉の「コウメ」ちゃんもプールの水にどっぷりと浸かって動かずにいたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-12 15:23 | 東山動植物園 | Comments(0)

水浴するインドサイ

f0224624_11395036.jpg
暑い夏の日に気持ちよさそうに水浴するインドサイの「ナラヤニ」さん。
f0224624_11403273.jpg
「ビクラム」くんは、半ば水の中に顔を沈めて、口からブクブクと泡を出して遊んでいるようです。
f0224624_11452371.jpg
「ナラヤニ」のいるプールの中にインドガンたちが入ってきました。インドガンが一列に並んで側を泳ぎ回っても、平然として水に浸かっている「ナラヤニ」。
f0224624_11433059.jpg
かつての「ナラヤニ」は、放し飼いのインドクジャクが展示場に侵入すると追いかけ回していたようでしたが、インドガンたちとの共存生活に次第に慣れてきているようですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-05 12:12 | 多摩動物公園 | Comments(0)

帰りたいけどまだ早い

f0224624_16543433.jpg
そろそろお腹が空いてきたのか、寝室に続くゲートの前に来てじっと待っているインドサイの「ナラヤニ」さん。しかし、まだ時間が早いのかゲートは開きません。
f0224624_16545875.jpg
ついにしびれを切らしてしまったのか、砂煙を上げながら展示場の坂道を駆け下りてきます。
f0224624_16551859.jpg
コーナーを回って駆け下りてくる「ナラヤニ」。インドサイの巨体ですから、ドスン、ドスンという地響きがしてきそうな感じです。
f0224624_16553900.jpg
展示場の正面まで来ると、またゲートの前に引き返して、何度も坂道を駆け下りてきますが、まだ夕ご飯の時間には早いのか、やはりゲートは開きません。
f0224624_16561759.jpg
諦めたのかプールに入って体を休める「ナラヤニ」。ここにいて、ゲートが開くのをゆっくりと待つことにしたのかもしれません。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-02 17:17 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「アフリカのサバンナ」ゾーンの動物たち

f0224624_04565957.jpg
「アフリカのサバンナ」ゾーンで青草を食むヒガシクロサイの「ニル」くん。後方には、グラントシマウマ、エランド、キリンの姿が見えます。
f0224624_04590013.jpg
一列に並んで歩くグラントシマウマたち。左側にいるのが去年の11月28日に生まれた「ラン」ちゃん(メス)で、その手前を歩いているのがお母さんの「モトコ」さんであると思います。
f0224624_05000422.jpg
そろそろお昼どきです。木に吊るされているバスケットの中にある青草を食べているキリン。そしてエランドとグラントシマウマ。
f0224624_05123987.jpg
並んで疾走する3頭のリカオンの兄弟。この後にもう1頭の兄弟が続きます。
f0224624_05132788.jpg
口を開けたリカオン。鋸の刃のように鋭く尖った歯が並んでいます。
f0224624_05142952.jpg
オスのライオンは展示場に横たわって寝ていました。室内展示場にいたメスの「フラビア」さんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-21 07:52 | ズーラシア | Comments(0)

雪の日の大型動物たち

f0224624_14482317.jpg
開園時刻直後に、向き合ってなかよく青草を食べるアジアゾウの「アヌラ」さん(左)と「さくら」ちゃん(右)の母娘。
f0224624_14485007.jpg
「さくらちゃん、私にも青草を分けて頂戴!」隣の放飼場から鼻を伸ばしてくる「ワルダー」さん。
f0224624_14493876.jpg
青草を食べるのを中断して放飼場の手前の方に出てきた「さくら」。地面の残っている白い雪が珍しいのか、鼻の先で雪に触っていました。
f0224624_14500278.jpg
また、雪が降ってきました。放飼場の中を歩き回る「ワルダー」さん。
f0224624_14503269.jpg
アフリカゾウの「ケニー」さんは、雪の晴れ間に寝室から出てきて放飼場の中を歩き回っていました。
f0224624_14510480.jpg
朝一番、放飼場の隅で休んでいたインドサイの「ブンタ」くん。「ブンタ」は寒くないのかな?
f0224624_14512960.jpg
カバの「福子」さんは、降る雪の中を、ゆっくりと屋外のプールの底に降りて行きます。
f0224624_14515578.jpg
プールの水が抜いてあるのでおかんむり?いいえ、この後、屋内のプールに入って水浴を満喫していたようです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-01-21 15:43 | 東山動植物園 | Comments(0)

サマースクールで餌やり

f0224624_07533662.jpg
夏休みの期間中の上野動物園。サマースクールが開催されていて、飼育員さんや参加者による餌やりが行われていたので、その後についていくことにしました。
f0224624_07541179.jpg
飼育員さんから青草をもらって満足そうなヒガシクロサイの「アルゴ」さん。
f0224624_07544537.jpg
コビトカバの「エボニー」さんはバケツを被って(?)朝寝中だったので、そっとしておいてやります。
f0224624_07552020.jpg
子ども動物園のハクビシンたちに飼育員さんが餌やり。
f0224624_07560709.jpg
おいしそうにお肉を頬張るハクビシン。
f0224624_07564564.jpg
お肉の次はフルーツ。そして、この後、参加者がトカラヤギたちに青草を与えていました。
f0224624_07573448.jpg
帰りがけに、また子ども動物園に立ち寄ると、ハクビシンは巣箱から両足を出して寝ていました。とても暑い夏の日だったのです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-09-09 08:21 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

「メトロ」と「マキ」

f0224624_632492.jpg
かみね動物園にいるクロサイはオスの「メトロ」くんと、メスの「マキ」さんの2頭。角が長い方が「マキ」で、短い方が「メトロ」です。

f0224624_6323925.jpg
「メトロ」の名前は米マイアミのメトロ動物園から来園したことに由来。上野動物園にいる「マロ」くんはこのカップルの子どもで、金沢動物園にいる「ローラ」さんは「マキ」の姉です。

f0224624_6331098.jpg
この日は広い方の展示場にいた「メトロ」が展示場内をよく動き回っていました。

f0224624_6335364.jpg
日差しが強い日でした。ときどき池の中に入って顔を水に浸して気持ちよさそうな「メトロ」。

f0224624_6342521.jpg
隣の展示場にいる「マキ」(右)に柵越しの挨拶(?)。仲のよさそうな2頭です。

f0224624_635592.jpg
「メトロ」は元気に展示場の中を歩き続けます。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-06-26 07:03 | かみね動物園 | Comments(0)

ウォーキングサファリでゆっくりと

f0224624_923614.jpg
ケニア号などに乗車してサファリワールドにいる動物たちを眺めるのはとても楽ですが、草食動物たちを間近にゆっくりと観察するためには、やはりウォーキングサファリで歩いて回るのが一番です。

f0224624_93667.jpg
お母さんに甘える、去年の​5​月​3​0​日に生まれたアミメキリンのオスの子ども。

f0224624_962096.jpg
とても人懐っこかったエランド。身体の大きなウシ科の動物ですが、餌やりで慣れているからなのか、柵際に近づいてきて可愛いらしい感じでした。

f0224624_935236.jpg
木漏れ日の中、数頭固まって休息中の角が立派なアジアスイギュウ

f0224624_942633.jpg
お客さんの手から餌を貰ってうれしそうなマレーバク

f0224624_95992.jpg
今年の4月9日に生まれたゴールデンターキンのオスの赤ちゃん。まだお母さんと一緒に、遊歩道から離れた場所にいるようです。

f0224624_954225.jpg
そして、去年の3月14日に生まれたオスの子どもは角が伸びてきて順調に育っているようです。アドベンチャーワールドのゴールデンターキンの一家は4頭になりました。

f0224624_965497.jpg
運動場の中央で休んでいたヒガシクロサイ。(オスの「クラッグ」くんではなく、メスの「ミミカ」ちゃんであると思いますが、この距離では自信がありません。)

f0224624_972151.jpg
その隣の運動場にいるミナミシロサイ

f0224624_974912.jpg
このシロサイは角が真ん中から割れているらしく、角が2列に並んで4本あるかのように見えます。シロサイはぼーっとしたのんびりとした顔立ちで、見ていて癒されますね。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-25 10:39 | アドベンチャーワールド | Comments(0)