タグ:サル ( 35 ) タグの人気記事

「ケンシロウ」とその家族

f0224624_04402440.jpg
マンドリルの「ケンシロウ」くん。2006年2月7日、東武動物公園生まれ。父は「ラオウ」くん。母は「ユリア」さん。(←某漫画とは人(猿)物設定が異なります。)
f0224624_04404353.jpg
初めて見たときにはまだ小さかった「ケンシロウ」。4歳のときにかみね動物園に移動して、リエル」さん(2010年8月4日生まれ)というお嫁さんを貰って、
f0224624_04411620.jpg
今年の1月13日に「しんご」くんという息子が誕生しています。「しんご」は人工保育で育てられましたが、現在は親子3頭が一緒に暮らしています。
f0224624_04413566.jpg
一家の主として逞しくなった「ケンシロウ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-28 09:00 | かみね動物園 | Comments(0)

ブラウンケナガクモザルの赤ちゃんたち

f0224624_10494448.jpg
ブラウンケナガクモザルの赤ちゃん。
f0224624_10504752.jpg
まだ体が小さな赤ちゃんが2頭いました。去年の11月28日に生まれた「ニール」ちゃんと同29日に生まれた「レフ」ちゃんです。(どちらが「ニール」で、どちらが「レフ」なのかは、全くわかりません。)
f0224624_10522479.jpg
赤ちゃんは人気者。みんなが寄ってきて、もみくちゃにされています。
f0224624_10532718.jpg
赤ちゃんは、いつも親ザルと一緒にいます。親ザルの背中に乗って移動しますが、
f0224624_10545487.jpg
そろそろ、やんちゃぶりを発揮するようになり始めてきたのか、親ザルの背中に乗って立ち上がったり、離れていこうとしたり・・。
f0224624_10560434.jpg
しかし、離れていこうとすると、「まだ遠くに行っちゃダメよ!」というかのように、親ザルがしっぽを掴んで引き戻すようです。
f0224624_10570545.jpg
そして、その近くでは、少し体が大きくなった子ザルたちが、ロープにぶら下がって遊んでいました。「ルパン」ちゃん、「クラリス」ちゃん、「ぜにがた」ちゃんの3頭だと思います。(こちらも識別ができません。あしからず・・。)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-13 11:47 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

去年生まれた子猿たち

f0224624_14210963.jpg
2016年7月10日に生まれたニホンザルのメスの赤ちゃん。お母さんの名前が「カノコ」さんなので、キノコ」ちゃんという名前です。
f0224624_14251527.jpg
ひとりでいることもありますが、まだ「カノコ」母さんと一緒にいることが多いようです。お母さんに毛づくろいをしてもらう「キノコ」。
f0224624_14215393.jpg
そして、お母さんもお父さんに毛づくろいをしてもらって、仲のよさそうなニホンザルの一家です。
f0224624_14225662.jpg
2016年1月26日に生まれたブラウンケナガクモザルの「ポロ」くん(オス)。こちらも、お母さんの「ツクシ」さんと一緒にいることが多いようですが、
f0224624_14231806.jpg
先頃1歳の誕生日を迎えて、年上のサルたちが手を引いて遊びに誘うようになってきたような様子でした。人気者ですね。
f0224624_14221226.jpg
2016年3月28日に生まれたシシオザルの「チカラ」ちゃん(オス)。下にあるポスターの写真のような子猿を捜したのですが、見当たりませんでした。どうやら、ポスターの写真は去年の9月以前に撮影したもののようで、現在は、上の写真のように、顔の周囲にあるライオンのたてがみのような体毛が立派に生え揃っているようです。
f0224624_14223370.jpg
子猿の成長は早いものですね。この子は、既にお母さんの許を離れて、ひとりで、または姉の「ディルバ」さんたちと一緒になって木の枝などを伝って遊んでいるようでした。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-26 21:21 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

遊ぶクモザルたち

f0224624_03120136.jpg
江戸川区自然動物園のブラウンケナガクモザルたち。
f0224624_03125415.jpg
日本モンキーセンターなどで飼育されているケナガクモザルは黒色に近い色をしているそうですが、ここと大宮公園小動物園で飼育されている個体は褐色に近い色をしていて、額に三角形の白毛があります。従来はケナガクモザルの1亜種とされていたようですが、現在は「ブラウンケナガクモザル」という別種になっています。
f0224624_03145709.jpg
背中に乗っかっているのは、たぶん去年生まれた子ザルだと思います。
f0224624_03153276.jpg
遊ぶブラウンケナガクモザルたち。
f0224624_03141410.jpg
「第五の手」であるしっぽを器用に使って、ロープの上を走り回るブラウンケナガクモザルたち。若い個体が多いようなので、遊び始めると、とても賑やかな様子になって見飽きません。
f0224624_03155604.jpg
園内の別の場所には、身体がやや大きな感じのジェフロイクモザルも飼育されています。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-03 05:13 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

名前の由来

f0224624_06244660.jpg
リニューアル工事によりガラス窓が設置され、サル舎にいるサルたちが見やすくなったことは別の記事に記載しましたが、サルたちの名前を記載した表示板が掲示されたことにより、より親しみを込めて見られるようになりました。例えば、このフサオマキザルのカップルの名前は「オカムー」と「カンペイ」。最初は、仮名手本忠臣蔵の登場人物の名前のもじりかと思いましたが、
f0224624_06250946.jpg
メスの「オカムー」さん(1994年8月4日生まれ)。この名前は、表示板によると、某有名芸人さんに似ていることからつけられたとのこと。
f0224624_06253252.jpg
オスの「カンペイ」くん(1993年8月30日生まれ)。この名前も、某有名芸人さんに似ていることからつけられたのだそうです。
f0224624_06255205.jpg
似ているように思われる芸人さんに心当たりがありますが、園の方に特にお伺いした訳ではありませんので、芸人さんの名前は書きません。
f0224624_06261579.jpg
オマキザルはとても人間っぽい顔立ちをしている、そして、愛嬌があって可愛らしい顔立ちのサルですから、似ている方がいらっしゃっても不思議ではないかも?
f0224624_06263392.jpg
ちなみに、「フサオマキザル」という名前の由来は、頭部の両側に逆立った房毛があることと、この写真のようにしっぽが巻かれていることによるものだそうです。
f0224624_06265549.jpg
そして、この日は、今年生まれたシシオザルとブラウンケナガクモザルの赤ちゃん(赤ちゃんの写真は→こちら)の命名式がありました。名前の由来は、「チカラ」はシシオザルの生息地であるインドの楽器の、「ポロ」はブラウンケナガクモザルの生息地であるコロンビアの伝統的な音楽の名前だそうです。
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。

by snowleopard2001 | 2016-09-21 07:39 | 大宮公園小動物園 | Comments(2)

サルたちが見やすくなりました。

f0224624_03391718.jpg
3月頃から実施されていたサル舎などのリニューアル工事がほぼ終了し、サル舎にガラス窓が設置されて、サルたちが見やすくなりました。(撮影もしやすくなりました。)
f0224624_03400155.jpg
先端に房毛が生えているライオンのような尾をもつシシオザル
f0224624_03405024.jpg
3月28日に生まれたシシオザルの子ども。(9月18日に、この子とブラウンケナガクモザルの子どもの命名式が行われる予定のようです。)
f0224624_03413439.jpg
おとなしそうな感じのフサオマキザル
f0224624_03421308.jpg
ニホンザルの子ども。
f0224624_03425581.jpg
ブラウンケナガクモザル。(このサルは、従来はケナガクモザルの亜種とされていたため、これまでは「ケナガクモザル」と表記されていたようですが、額に三角形の白毛があり体毛が茶色であるなど見た目が少し違うため、亜種から種に格上げされて「ブラウンケナガクモザル」という和名になったそうです。)
f0224624_03432978.jpg
1月26日に生まれたブラウンケナガクモザルの子ども。
f0224624_03440526.jpg
9月17日にリニューアルオープンイベントが実施されます。また、新しい展示場が造成されていて、そこにはクビワペッカリーが展示されることになるようです。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-09-07 04:51 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

テングザルの赤ちゃん

f0224624_8103242.jpg
5月11日に誕生したテングザルのメスの赤ちゃん。

f0224624_812448.jpg
お母さんの「アプル」さんと一緒。いつもしっかりとお母さんに抱かれています。

f0224624_815631.jpg
テングザルは国内ではズーラシアのみで飼育しています。去年の暮れに2頭が相次いで死亡してしまいましたが、去年の12月23日に誕生したメスの赤ちゃん(「エミ」ちゃんと名付けられました)と今回の赤ちゃんとをあわせて5頭になりました。

f0224624_822859.jpg
こちらは赤ちゃんのお父さんである「ゲンキ」くん。

f0224624_82599.jpg
真横から見ると、赤ちゃんの鼻はまだ小さいけれどピンと尖っています。テングザルらしいかわいらしい赤ちゃんです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-06-08 08:58 | ズーラシア | Comments(0)

動物園でお花見

f0224624_1053321.jpg
桜の名所として知られている桐生が岡公園の中にある桐生が岡動物園。昨日は、公園内の桜はほぼ満開の状態でした。

f0224624_10533853.jpg
桜の景色の中の動物たち。ヤクシカ

f0224624_10541945.jpg
アジアゾウの「イズミ」さん。

f0224624_10562771.jpg
クモザル

f0224624_1055529.jpg
キリンの「キリカ」さん。

f0224624_11501926.jpg
ニホンザル。午前中は曇り空でサルたちも少し寒そうな様子でしたが、午後から気温が上がってきたせいか、大勢の家族連れの人たちが訪れました。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-04-03 11:37 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)

鳴くゴールデンライオンタマリン

f0224624_6474161.jpg
鳴くゴールデンライオンタマリンの「エリオ」くん。

f0224624_6483829.jpg
きれいな黄金色の毛に包まれ、顔の周辺に雄ライオンのようなたてがみ状の毛が生えています。

f0224624_64876.jpg
身体は小さいけれど、鳴く顔は本家のライオン以上の迫力(?)


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-09-30 07:02 | 浜松市動物園 | Comments(0)

毛づくろい

f0224624_5125112.jpg
寒い日には身体を寄せ合って。ニホンザル


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-02-27 23:59 | 宇都宮動物園 | Comments(0)