タグ:サーバル ( 26 ) タグの人気記事

「タカ」と「ユキ」

f0224624_10142200.jpg
羽村市動物公園のサーバルのカップル。少し丸みを帯びた顔しているオスの「タカ」君(2003年2月24日生まれ)と
f0224624_10163467.jpg
細身で小顔な美ネコのメスの「ユキ」ちゃん(2006年5月1日生まれ)。
f0224624_10152452.jpg
相性のいいカップルで、2012年に3頭、2013年に2頭、そして2015年には4頭の子どもをもうけています。生まれた子供たちは国内で元気に活躍中なのだそうで、
f0224624_10154710.jpg
現在多摩動物公園でサーバルジャンプを行っている「アポロ」くんと「ルナ」ちゃんは、このカップルの孫(2013年に生まれた「ユリ」さんの子ども)です。
f0224624_10161143.jpg
この日は、午前中は「タカ」が午後からは「ユキ」が、交代で展示場に出ていました。おじいちゃん、おばあちゃんというにはまだ若々しい感じがするサーバルのカップルです。
f0224624_10145129.jpg
本日の写真は、1枚目、3枚目、5枚目が「タカ」(鼻の中央部分がピンク色)で、2枚目、4枚目、6枚目が「ユキ」(鼻が黒1色)です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-04 11:21 | 羽村市動物公園 | Comments(0)

再開された「サーバルジャンプ」(後編)

f0224624_14432214.jpg
14:00になって、飼育員さんが到着して、サーバルジャンプが始まりました。ロープの端につけられた馬肉が展示場の天井からするすると降りてきました。狙いを定めジャンプして、馬肉に飛びつくサーバルの「アポロ」くん。
f0224624_14440224.jpg
しかし、一度は馬肉を口に咥えることができたようでしたが、ロープから馬肉が外れません。そのため、最初のジャンプでは馬肉を取れませんでした。背仰向けになって背中から落下していく「アポロ」ですが、ネコの仲間ですから、空中で回転をして無事に着地していますからご安心を!
f0224624_14443748.jpg
再度の挑戦です。ジャンプして口に咥えた馬肉を諦めずに、暫し宙づりの状態になった「アポロ」。ロープからうまく馬肉が外れて、サーバルジャンプは成功です。
f0224624_14451415.jpg
その後、数回サーバルジャンプが行われましたが、すべてスムーズに成功したようでした。
f0224624_14455266.jpg
ジャンプの後、馬肉を口に咥えて走る「アポロ」です。



人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-07 16:47 | 多摩動物公園 | Comments(0)

再開された「サーバルジャンプ」(前編)

f0224624_07293898.jpg
サーバルは優れた跳躍力を発揮して鳥などの獲物を捕らえます。その素晴らしい跳躍力を見てもらうために、多摩動物公園では地上3m弱ほどの高さに馬肉を吊るし、サーバルがジャンプをして取る姿を見てもらう「サーバルジャンプ」というイベントを行っていました。
f0224624_07295708.jpg
このイベントは、飼育しているサーバルの個体の高齢化が進んできたため、一時中止されていましたが、2015年9月28日に生まれたオスの「アポロ」くんとメスの「ルナ」ちゃんの双子のサーバルが昨年の春ごろから練習を始め、今年の1月から「サーバルジャンプ」のイベントが再開されました。
f0224624_07301745.jpg
今後は、定期的に「サーバルジャンプ」が実施される予定のようで、開催予定はウェブサイトのイベント情報に掲載されるということです。
f0224624_07305506.jpg
以前は「アポロ」と「ルナ」は、母親である「ユリ」さんと一緒に展示場に出ていましたが、「ユリ」に発情が見られるようになったため、現在は、「アポロ」は親子分けされて別展示になっています。(「ルナ」は「ユリ」と一緒に展示場に出ています。)したがって、「アポロ」がサーバルジャンプをする日と、「ルナ」がサーバルジャンプをする日とがあるようです。
f0224624_07311767.jpg
2月26日(日)には「ルナ」のサーバルジャンプが、3月5日(日)には「アポロ」のサーバルジャンプが実施されました。「後編」では、3月5日の14:00から実施された「アポロ」のサーバルジャンプの様子をご紹介する予定です。
f0224624_07313723.jpg
なお、今回の写真は、最初2枚が「ユリ」、3枚目が「ルナ」、そして、最後の3枚が「アポロ」です。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-07 16:25 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「ユウカ」と「キョウコ」の来園

f0224624_9225916.jpg
多摩動物公園にいたサーバルの「ユウカ」さん(2000年3月31日生まれ)と「キョウコ」さん(2002年5月6日生まれ)が、3月23日に群馬サファリパークに移動しました。群馬サファリでは、2頭は、ウォーキングサファリゾーンにあるワイルドキャッツワールドで暮らしています。

f0224624_9233266.jpg
1頭づつの日替わり展示で、この日、展示場に出ていたのは「ユウカ」の方。「キョウコ」には会えませんでした。

f0224624_924130.jpg
しかし、出かける前に気になっていたことは、ワイルドキャッツワールドには空きの展示場はなかったはずなので、サーバルの展示が始まったということは、他の動物の展示が終了したのではないことでした。シベリアオオヤマネコの「ルンルン」さんは展示場でのんびりと暮らしていましたが、

f0224624_9243662.jpg
サーバルが展示されていた場所は、かつてアジアゴールデンキャットの「モカ」くんがいた場所でした。天王寺動物園の「ケン」くんが亡くなった後、国内で唯一のアジアゴールデンキャットであった「モカ」。この日は平日でウォーキングサファリゾーンに飼育員さんの姿が見当たらず、事情を確認することができませんでしたが、アジアゴールデンキャットの展示は終了してしまったのかもしれません。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-06-16 10:08 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

年の初めのサーバルっ子

f0224624_18134076.jpg
去年の9月28日に生まれた2頭のサーバルっ子。オスの「アポロ」くん(左)と、メスの「ルナ」ちゃん(右)。

f0224624_18145541.jpg
天気がよいので植込みの上に乗ったり、

f0224624_18165072.jpg
樹木の幹によじ登ったり、

f0224624_18154034.jpg
柱の上に登ったりと、元気に遊び回ります。

f0224624_18161190.jpg
展示場に慣れてきたのか、去年の暮に見たときよりも、さらに活発に動き回るようになってきたようです。

f0224624_1817249.jpg
子供たち2頭で追いかけっこをして走り回りますが、素早くてカメラで追いきれません。

f0224624_1818016.jpg
遊び疲れて箱の上で休むサーバルっ子。その間、お母さんの「ユリ」さんは展示場のパトロールを続けます。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-01-10 18:44 | 多摩動物公園 | Comments(0)

サーバルの赤ちゃん

f0224624_6362967.jpg
9月28日に生まれた2頭のサーバルの赤ちゃんの公開が始まりました。

f0224624_6365610.jpg
目頭から下に伸びる黒い線の本数が2本なのがオスの「アポロ」くんで、

f0224624_6373399.jpg
1本なのがメスの「ルナ」ちゃんです。

f0224624_638135.jpg
赤ちゃんのお母さんは、2013年11月9日に羽村市動物公園で生まれ、2014年10月27日に多摩動物公園に来園した「ユリ」さん。まだ若いお母さんです。

f0224624_6383699.jpg
2頭の赤ちゃんたちは、最初はおとなしそうな様子でしたが、

f0224624_639599.jpg
暫くすると、木の上や高い棚の上に登ったり、

f0224624_6393343.jpg
跳んだり跳ねたり、

f0224624_6401654.jpg
枯葉や木片を口に咥えて遊んだりと・・・、元気そうな赤ちゃんです。赤ちゃんの公開は、天気のよい日の昼頃からのようです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-12-14 07:07 | 多摩動物公園 | Comments(2)

予告編

f0224624_65786.jpg
9月28日に、サーバルの「ユリ」さんが2頭の赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんのデビューは12月半ばの予定となっているようですが、サーバルの展示場の前で飼育員さんが写真(この記事の上3枚の写真など)を手に持って説明を行っていました。

f0224624_64402.jpg
9月28日の満月の日に生まれたことから、男の子の赤ちゃんは「アポロ」ちゃん、女の子の赤ちゃんは「ルナ」ちゃんと名付けられています。

f0224624_64065.jpg
「ユリ」は初産ですが落ち着いて子育てをしているそうで、赤ちゃんはすくすくと成長しているようです。デビューの日が楽しみです。

f0224624_653271.jpg
この日、サーバルの展示場には2頭の赤ちゃんのお父さんである「ポール」くんが出ていました。2002年12月2日にシンガポールの動物園で生まれ、2006年に来園したサーバルです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-11-25 06:42 | 多摩動物公園 | Comments(0)

今回は4つ子!(続き)

f0224624_8142646.jpg
昨日に引き続き4つ子のサーバルっ子たちです。

f0224624_8145138.jpg
寝室の戸口に立つ赤ちゃんたちとお母さんの「ユキ」ちゃん。「ユキ」は相変わらずの美ネコです。

f0224624_8153271.jpg
お父さんの「タカ」くんは隣にある旧カラカル展示場(カラカルのメス「コウ」は2014年12月5日に死亡。オスの「カラ」はその後を追うように同月21日に死亡)に出ています。

f0224624_8161043.jpg
赤ちゃんたちはよく遊び、

f0224624_816544.jpg
よく眠って、

f0224624_8172265.jpg
元気に育っています。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-05-29 08:38 | 羽村市動物公園 | Comments(2)

今回は4つ子!

f0224624_1195444.jpg
4月3日に生まれたサーバルの赤ちゃん。サーバルは通常2~3頭の子どもを出産するようですが、今回はなんと4つ子です。

f0224624_11102137.jpg
赤ちゃんたちは母親の「ユキ」ちゃんと一緒に展示場に出ています。そして、父親は「タカ」くん。

f0224624_11105510.jpg
赤ちゃんたちは展示場を走り回りますが、ちょっと追いきれません。

f0224624_11112845.jpg
母子の展示時間は13:30からとなっているようです。

f0224624_1112225.jpg
日差しが強いときには網写りがとても強いので、撮影にはご注意!

f0224624_11123482.jpg
(次回に続きます。)


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-05-28 11:42 | 羽村市動物公園 | Comments(4)

サーバルっ子「ユリ」

f0224624_6215941.jpg
10月27日に羽村市動物公園から来園したサーバルの「ユリ」ちゃん(メス)。現在多摩動物公園で飼育しているサーバルの中で最高齢の個体である「シオン」さん(メス)の孫にあたります。

f0224624_6221786.jpg
11月9日に1歳になったばかりで、まだ幼さを残した可愛らしい顔立ちのサーバルです。

f0224624_6223424.jpg
小顔と、しなやかなでスリムなボディー、そして、長いおみ足が魅力。人見知りしているのか、おとなしそうな感じの子です。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-12-25 06:37 | 多摩動物公園 | Comments(0)