タグ:シマウマ ( 18 ) タグの人気記事

「アフリカのサバンナ」ゾーンの動物たち

f0224624_04565957.jpg
「アフリカのサバンナ」ゾーンで青草を食むヒガシクロサイの「ニル」くん。後方には、グラントシマウマ、エランド、キリンの姿が見えます。
f0224624_04590013.jpg
一列に並んで歩くグラントシマウマたち。左側にいるのが去年の11月28日に生まれた「ラン」ちゃん(メス)で、その手前を歩いているのがお母さんの「モトコ」さんであると思います。
f0224624_05000422.jpg
そろそろお昼どきです。木に吊るされているバスケットの中にある青草を食べているキリン。そしてエランドとグラントシマウマ。
f0224624_05123987.jpg
並んで疾走する3頭のリカオンの兄弟。この後にもう1頭の兄弟が続きます。
f0224624_05132788.jpg
口を開けたリカオン。鋸の刃のように鋭く尖った歯が並んでいます。
f0224624_05142952.jpg
オスのライオンは展示場に横たわって寝ていました。室内展示場にいたメスの「フラビア」さんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-21 07:52 | ズーラシア | Comments(0)

「ナツコ」とサバンナの仲間たち

f0224624_19202715.jpg
宇都宮動物園にいたキリンの「ナツコ」ちゃん(2015年7月16日生まれ)が、去年の11月に東武動物公園の「アフリカサバンナ」ゾーンに引っ越してきました。
f0224624_19212700.jpg
そして、こちらは、2015年5月にアメリカの動物園から来園した「ティナ」ちゃん(2013年6月19日生まれ)です。東武動物公園のメスのキリンは2頭になりました。
f0224624_19220364.jpg
この日は、2頭とも寝室の側にある柵の中にいました。身長はほぼ同じくらいですが、網目模様がはっきりとしている方が「ティナ」(右)で、模様が細かな方が「ナツコ」(左)です。
f0224624_19224596.jpg
オスの「ホープ」くん(2011年8月17日生まれ)は放飼場に出ていました。この放飼場は、キリン、エランド、グラントシマウマの混合展示となっています。
f0224624_19233153.jpg
2頭いるメスのエランドのうちの1頭。しの」さん。
f0224624_19242796.jpg
そして、たくさんいるグラントシマウマたちの一部。「ナツコ」は、キリン以外の動物と一緒に暮らすのは初めてですが、仲よくしてほしいですね。
f0224624_19250121.jpg
「アフリカサバンナ」ゾーンのキリンたちの放飼場の右側にある放飼場にいるシロサイの「ヨシコ」さん。
f0224624_19253857.jpg
キリンたちの放飼場の向かい側にある放飼場にいるダチョウたちのリーダーである「ダン」くん。「アフリカサバンナ」ゾーンにいる皆さん、「ナツコ」をよろしくね!



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-01-02 21:15 | 東武動物公園 | Comments(0)

「リオ」と「嵐」

f0224624_14095547.jpg
草食動物たちが展示されている北園にいるチャップマンシマウマの「ラブ」さん(右)と「リオ」くん(左)の母子。「リオ」は、今年の8月8日に生まれた男の子です。
f0224624_14104030.jpg
「ラブ」は「リオ」を守りながら、なかよく一緒に、雨の中を歩き回ります。(「リオ」のお父さんの「凪斗(ナギト)」くんは、隣の展示場で暮らしています。)
f0224624_14111276.jpg
雨の中、前足を大きく広げて地面の草を食べている(らしい)キリンの嵐(アラシ)」くん。2015年3月15日に京都市動物園で生まれた1歳の男の子です。
f0224624_14114462.jpg
金柵についている水滴を舐める「嵐」。もう1頭のオスのキリン「ヒメイチ」くんは、寝室の中にいました。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-17 14:43 | 王子動物園 | Comments(0)

「キララ」とおばあちゃん

f0224624_5473751.jpg
夢見ヶ崎動物公園で生まれたおてんばハートマンヤマシマウマの「キララ」ちゃん(2013年1月24日生まれ、メス)が、4月21日にかみね動物園に引っ越してきました。

f0224624_652989.jpg
かみね動物園では、「キララ」は、お母さんの「ミドリ」さんのお母さん・・つまりおばあちゃんである「ユメコ」さん(1993年3月9日夢見ヶ崎動物公園生まれ)と、

f0224624_66130.jpg
シマウマの厩舎の中に入ったりキリンの放飼場に行ったりと、神出鬼没(?)のホロホロチョウたちと一緒に暮らしています。

f0224624_663635.jpg
「キララ」も「ユメコ」も、お互いにおばあちゃん・孫であるとはわからないようで、特に干渉しあう様子もなく静かに暮らしているようでした。

f0224624_67784.jpg
夢見ヶ崎では、身体が大きくなってきてもお母さんにまとわりついて甘えっ子だった「キララ」。おとなの落ち着きを感じさせるようになってきたようです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-06-20 06:30 | かみね動物園 | Comments(0)

なにげなく さりげなく

f0224624_10444274.jpg
ライオンの展示場が完成して広くなった「草原ゾーン」。このゾーンには、アジアゾウの「アイ」さんと「スラタラ」くん、

f0224624_1045713.jpg
シロオリックス(この写真は「ミツキ」くんかな?)、

f0224624_1048462.jpg
そして、グレビーシマウマなどの動物が暮らしています。

f0224624_1048336.jpg
(シマウマは後ろから撮った方がいいのかな?)

f0224624_10492351.jpg
キリンはメスの「サツキ」さんと

f0224624_10454244.jpg
オスの「ヨウタ」くんの2頭。

f0224624_10462731.jpg
以前は、まだ子どもだった「ヨウタ」が「サツキ」を走って追いかけているところを見たことがありましたが、今回は、何気なくさりげなく近づいてきたりして「ヨウタ」が恋の駆け引きを行っているようにも見えました。「サツキ」も「ヨウタ」が後ろについてきても、以前のように走って逃げるようなことがなくなってきた感じがします。

f0224624_1047078.jpg
 2012年9月23日に茶臼山動物園で生まれた「ヨウタ」も、背丈が「サツキ」とほぼ同じくらいに成長しました。まもなく大人なんですね。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-16 11:51 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

砂浴びの稽古

f0224624_2162625.jpg
サバンナエリアの柵の中にいるグレビーシマウマのお母さん「ライチ」さんと7月13日に生まれた息子「ランディ」くん。

f0224624_2171799.jpg
まず最初に、お母さんが地面に横になって砂浴びを行って、立ち上がると、

f0224624_2183060.jpg
その後、すぐに「ランディ」が地面に横になって寝返りを打ったり、足をパタパタとさせて、

f0224624_2191428.jpg
砂煙を上げながら、お母さんが近づいてくるまで砂浴びを続けます。

f0224624_2195583.jpg
夢見ヶ崎動物公園で、以前、ハートマンヤマシマウマのお母さんが砂浴びをした後、引き続いて子どもが砂浴びをする、これとそっくりの光景を見たことがあります。きっと、お母さんが子どもに砂浴びの仕方を教えているところなのでしょう。

f0224624_21103046.jpg
親子の砂浴びが終わってミルクタイム・・・砂浴びが上手にできたことに対するご褒美でしょうか?


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-09-27 21:44 | 多摩動物公園 | Comments(0)

まだ甘えていたい!

f0224624_5252075.jpg
午後になって、母娘2頭のハートマンヤマシマウマが厩舎から運動場に出てくると、程なくして追いかけっこが始まります。

f0224624_5254975.jpg
追いかけているのが2013年1月24日に生まれた娘の「キララ」さん。逃げているのが母親の「ミドリ」さんです。

f0224624_526168.jpg
追いかけっこが終わって暫くすると、また「キララ」が近づいてきて、追いかけっこが始まります。

f0224624_5264486.jpg
「キララ」は、まだ赤ちゃんだった頃に何度もここに見に来たシマウマですが、暫く見ないうちにずいぶん大きくなったものです。身体の大きさは、もうお母さんと同じくらいです。

f0224624_527913.jpg
「もう大きくなったんだから、いい加減にしなさい!」とばかりに後足を蹴りあげる「ミドリ」。それでも、まだお母さんの側にいたい、甘えていたいというのが、娘の「キララ」の気持ちのようです。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-06-15 05:51 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(0)

「アフリカのサバンナ」全面開園!(草食動物編)

f0224624_6115359.jpg
昨日、ズーラシアの最後の整備ゾーンとなる「アフリカのサバンナ」が全面開園しました。東アフリカ(タンザニアやケニア)の草原や岩場がある風景を再現したエリアで、肉食動物(チーター)と草食動物(キリン、エランド、グランドシマウマ)を一緒に展示する形式になっているようです。(この日は、チーターは単独展示でした。)

f0224624_6123296.jpg
まずは草食動物から。トップバッターは、東山動植物園から来園したヒガシクロサイの「ニル」くんです。

f0224624_613646.jpg
角を突き合わせて力較べをするエランドの「シューズ」さんと「カルーア」さん。ケンカするほど仲がいいのだそうです。この他に「ニコ」さんというエランドがいて、エランドは3頭いるようです。

f0224624_6133964.jpg
グラディス・ポーター動物園(アメリカ合衆国)から来園した「エマ」「カルメン」の2頭のキリン。2頭は姉妹だそうで、まだ小柄なキリンです。

f0224624_6141471.jpg
並んで走るグラントシマウマ。この日は出ていませんでしたが、去年の12月1日に男の子の赤ちゃん「カケル」くんが誕生しているそうです。「アフリカのサバンナ」エリアで生まれた初の赤ちゃんですね。

f0224624_6144547.jpg
「モカ」さんの背中の中央からお尻にかけて「777」の縞模様があるのがわかるでしょうか?最後の7は横長の7です。「ラッキーセブンのシマウマ」なんだそうです。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-23 07:25 | ズーラシア | Comments(0)

ケニア号に乗って

f0224624_10311519.jpg
春休みの最後の週だったせいか、アドベンチャーワールドは大変な人出でした。サ​フ​ァ​リ​ワ​ー​ル​ド​を周る​バ​ス​やジ​ー​プの席が思うように取れなかったため、ケニア号に乗車。車窓から見るアフリカゾウ

f0224624_1031311.jpg
チェイスする2頭のアメリカバイソン

f0224624_1031537.jpg
チャップマンシマウマ。仔馬が元気に駆け出します。

f0224624_1032916.jpg
乾草を食むムフロン。この日は風が強い日でした。

f0224624_10322983.jpg
ミナミシロサイの角の突き合わせ。餌やりが人気で人でいっぱいです。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-11 10:55 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

3頭のシマウマっ子たち

f0224624_20134817.jpg
東武動物公園の「アフリカサバンナ」にいるグラントシマウマに、去年の暮れ、赤ちゃんが続々と誕生しました。仔馬が3頭います。

f0224624_20135957.jpg
11月16日に生まれた「フラン」ちゃん(メス)。11月30日に生まれた「フミカ」ちゃん(メス)。そして、12月29日に生まれた「フミフミ」ちゃん(たぶんメス)。

f0224624_20141431.jpg
仔馬たちは、冬の寒さに負けないで元気いっぱい。なかなか3頭揃って(並んで)写ってくれません。

f0224624_20143039.jpg
グラントシマウマは、キリンやエランドと同じ放飼場にいます。1頭だけいるキリンの「ホープ」くんはエランドが好きなのか、「アイカ」さん(角が1回ひねりの方)や「シノ」さんといつも一緒。

f0224624_20144411.jpg
そして、太陽が西に傾いて閉園時間が近づいてきた頃、並んで寝部屋に帰って行くシマウマたち。やっと仔馬が3頭揃いました。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-02-02 20:51 | 東武動物公園 | Comments(0)