タグ:ゾウ ( 94 ) タグの人気記事

モテモテの「ボン」くん

f0224624_10560355.jpg
国内で飼育されているゾウの中でも最大級の体格をしているアジアゾウ(インドゾウ)の「ボン」くん。立派な牙は2.3mほどあり、現在国内では最大の牙の持ち主であると書いてありました。
f0224624_10562825.jpg
去年の9月にズーラシアから繁殖のためにやってきたメスの「チャメリー」さん(右)となかよしです。
f0224624_10571346.jpg
展示場の中をなかよく並んで歩く「ボン」と「チャメリー」。赤ちゃんが誕生するといいですね!
f0224624_10573764.jpg
もう1頭いるメスの「ヨーコ」さん(左)からも「私にも構って!」と声(?)がかかかります。
f0224624_10575676.jpg
長年一緒に暮らしてきた「ボン」と「ヨーコ」はとてもなかよしです。
f0224624_10582236.jpg
鼻を絡め合う「ボン」と「ヨーコ」。
f0224624_10584677.jpg
放水が始まって、ホースからの水を鼻で受け止める「ヨーコ」。
f0224624_17273515.jpg
なかよく鼻を伸ばして、飲むために水を受け止める「ボン」と「ヨーコ」。「ボン」くん、モテモテですね!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-11-08 11:36 | 金沢動物園 | Comments(0)

草原ゾーンの動物たち

f0224624_21072029.jpg
草原ゾーンの丘の上にいるシタツンガたち。シタツンガのメスは、明るい茶色の体毛に白色の縞模様が、日差しに映えてとてもきれいです。
f0224624_21085723.jpg
並んで歩く2頭のシタツンガ。この2頭はいつも一緒にいるので、たぶん親子なのではないかと思います。

f0224624_21150379.jpg
丘の上のボス的な存在。オスのダチョウ
f0224624_21104070.jpg
2羽いるホオジロカンムリヅルのうちの1羽。
f0224624_21093481.jpg
夕方が近づいてきて、草原ゾーンの草の色が深い緑色に変わってきました。灰褐色の体毛のオスのシタツンガが1頭います。
f0224624_21100340.jpg
体が大きなメスのシタツンガ。このシタツンガはひとりでいることが多いような感じです。
f0224624_21111856.jpg
道路を隔てた反対側にある展示場では、シロオリックスの「ラザニア」さん(メス)と「ビビ」ちゃん(メス)がなかよく歩いていました。「ビビ」は2015年6月14日に多摩動物公園で生れ、今年の6月28日に千葉市動物公園に引っ越してきたシロオリックスです。
f0224624_21120357.jpg
アジアゾウの展示場では、アイ」さん(メス)が柵の外に鼻を伸ばしていました。何かおいしそうなものを見つけたようです。
f0224624_21124005.jpg
そして、キリンの展示場では、いつものようにヨウタ」くん(オス)が「サツキ」さん(メス)を追いかけていました。しかし、その度に「サツキ」はすらりと逃げてしまうようですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-22 15:00 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

サマーナイト@Tama Zoo 2017のアジアゾウ

f0224624_13185333.jpg
いつも仲よし。アジアゾウ(スリランカゾウ)のメスの「アマラ」さん(左)とオスの「ヴィドゥラ」くん(右)。
f0224624_13205454.jpg
ユキヒョウとアジアゾウの「夜のおやつタイム」のイベントは同じ17:00から始まるため、アジアゾウの展示場の前に駆けつけたときには、イベントはすでに終了していました。
f0224624_13213147.jpg
向かい合って鼻を絡め合い、仲のよさを見せつけてくれる「アマラ」と「ヴィドゥラ」
f0224624_13225903.jpg
年上の「アマラ」(2004年10月29日生まれ)に甘えているような「ヴィドゥラ」(2007年8月25日生まれ)。
f0224624_14003927.jpg
機嫌がよさそうな「アマラ」と「ヴィドゥラ」。
f0224624_13221424.jpg
2頭で追いかけ合うようにして、展示場の中を走り回ります。
f0224624_13193552.jpg
いつも仲よし。この日の「アマラ」と「ヴィドゥラ」はまるでダンスを踊っているようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-31 14:11 | 多摩動物公園 | Comments(0)

サマーナイト@Tama Zoo 2017のアフリカゾウ

f0224624_13471791.jpg
サマーナイト@Tama Zoo 2017の「夜のおやつタイム」のイベント。ただし、アフリカゾウのこのイベントは、15:00から開始で、まだ明るい日中に行われていました。
f0224624_13475465.jpg
「チーキ」さん(左)は、寝室への出入り口の前で落ち着いて待っていますが、「砥夢(トム)」くん(右)は、いつものように2つある出入り口の間を行ったり来たりして、忙しなく歩き回っています。
f0224624_13483250.jpg
イベントが始まりました。飼育員さんが展示場に投げ入れたオレンジを、走って追いかけていく「トム」。
f0224624_13490902.jpg
次はスイカです。地面を転がっていくスイカを追いかけていって、長い鼻で捉えた「トム」。
f0224624_13494795.jpg
スイカを鼻で掴んで持ち上げた後、「トム」は、一口で、あっという間に食べてしまいました。「トム」は、とても早食いなのです。
f0224624_13502808.jpg
展示場の反対側では、「トム」とは対照的に、「チーキ」がゆっくりとスイカを食べていました。
f0224624_13510865.jpg
そして、「チーキ」が立ち去った後、地面に落ちている「チーキ」の食べ残しのスイカを食べる「トム」。
f0224624_13514700.jpg
最後のおやつは、氷漬けのフルーツです。さすがに、これは一口で食べることができず、「トム」は、前足で踏み砕いてから食べていました。
f0224624_13522588.jpg
その後、「チーキ」の氷漬けのフルーツを分けてもらおうと思ったのか、「チーキ」に近づいていく「トム」。しかし、「チーキ」に拒まれて、諦めて戻って行きました。「トム」は食いしん坊ですが、聞き分けのよい子のようですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-29 14:49 | 多摩動物公園 | Comments(0)

暑き日の大型動物たち

f0224624_14480840.jpg
朝一番で水浴を楽しむインドサイの「ブンタ」くん。この後、岸にもたれてうとうとと・・。
f0224624_14483783.jpg
開園時刻直後、なかよく朝ご飯を食べるアジアゾウの「アヌラ」さん(左)と「さくら」ちゃん(右)の母娘。
f0224624_14490719.jpg
お昼過ぎ。展示場の中を歩き回るアフリカゾウの「ケニー」さん。
f0224624_14494177.jpg
クロサイの「アイ」さんはじっと立ち尽くしていました。この後、飼育員さんにホースで水をかけてもらっていました。
f0224624_14501516.jpg
カバの「福子」さんは、静かにプールの中で水浴中。
f0224624_14503756.jpg
コビトカバの「コユリ」ちゃん。暑い日であったせいか、「コユリ」も、姉の「コウメ」ちゃんもプールの水にどっぷりと浸かって動かずにいたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-12 15:23 | 東山動植物園 | Comments(0)

真夏のアジアゾウたち

f0224624_16060288.jpg
鼻に吸い込んだ泥水を体に振りかけるアジアゾウ(スリランカゾウ)の「アマラ」さん。
f0224624_16064310.jpg
頭の上や背中にも念入りに振りかけます。
f0224624_16071607.jpg
場所を移動して、今度は乾いた土を背中に振りかけています。ゾウが体に泥水や土を振りかけたり泥浴びをするのは、虫や強い直射日光から肌を守り肌に潤いと艶を与えるためなのだそうです。
f0224624_16074419.jpg
PCウォール(準間接飼育用の柵)の側にいた「ヴィドゥラ」くん(左)が近づいてきました。2013年に来園した当時は「アマラ」(右)よりも若干小柄だったはずですが、現在は「アマラ」よりも大きくなっているようですね。
f0224624_16081652.jpg
そして、こちらは展示場に午前中出ていた「アヌーラ」さん。展示場に置かれている輸送箱の中に入ったきり出てきませんでした。箱の中は日が当たらず涼しいのかもしれません。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-30 16:36 | 多摩動物公園 | Comments(2)

「砥夢」と「チーキ」の力較べ

f0224624_20322905.jpg
アフリカゾウの展示場に到着すると、いつものように「砥夢(トム)」くん(左)と「チーキ」さん(右)が力較べをしていました。
f0224624_20325050.jpg
「砥夢」に挑戦(おねだり?)されて受けて立つ「チーキ」。「砥夢」は体の大きさが「チーキ」と同じくらいになっていますが、「チーキ」は押されても岩のように動きません。
f0224624_20331047.jpg
力較べの合い間には、「砥夢」は砂山で遊んでみたり、
f0224624_20333025.jpg
丸太を鼻で持ち上げようとしたりして自主トレーニング(?)に励んでいます。
f0224624_20335294.jpg
そして、暫くすると、「砥夢」が「チーキ」のところに戻ってきて、また、力較べが始まりました。
f0224624_20341197.jpg
暑い日が続いていますが、休憩を挟んで、「砥夢」と「チーキ」は何度も力較べを行っていたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-19 21:21 | 多摩動物公園 | Comments(0)

橋を渡って動物に会いに

f0224624_16263049.jpg
動物園の入口から小さな赤い橋をひとつ渡ると、正面に見えるのは、アジアゾウの「テル」さん(1978年生まれ、メス)。このエリアには、チンパンジーや中型サルなどがいます。
f0224624_16272500.jpg
橋をもうひとつ渡ると、「ふれあいひろば」などがあるエリア。「ふれあいひろば」の近くの展示場にはレッサーパンダの「クゥ」ちゃんがいます。(現在は、治療中のため毛を短くしているようです。)
f0224624_16280904.jpg
そこから陸橋を渡ると、猛獣舎などがあるメインのエリア。ワラビーやヤマアラシ、ポニーなどもいます。5月16日にマゼランペンギンに赤ちゃんが生まれていました。
f0224624_16284995.jpg
まだ真っ黒な産毛が生えている赤ちゃんです。巣の中にいますが、ときどき入口の近くに出てくることがある(6月10日現在)ようです。
f0224624_16293142.jpg
期間限定で、4月22日に生まれたアメリカビーバーの赤ちゃん2頭の体重測定の様子を公開していました。
f0224624_16300744.jpg
これから体重を計るから、おとなしくしていてね!じっとしていてね!さぁ、体重はいくらかな?
f0224624_16443104.jpg
ここからもうひとつ橋を渡ると遊園地がありますが、池の側にある小路を歩いていくとアメリカバク(ブラジルバク)のカップルがいます。写真はメスの「ハナ」さんです。
f0224624_16305336.jpg
遊亀公園附属動物園は、一部分を除いて池に囲まれている動物園であるようです。池の中にはコブハクチョウが優雅に泳いでいました。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-17 17:25 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(2)

夏日のアフリカゾウたち

f0224624_10520639.jpg
多摩動物公園には3頭のアフリカゾウが暮らしています。上から順に、「アコ」さん(推定52歳)、チーキ」さん(推定41歳)、そして、先頃8歳になった「砥夢(トム)」くん(2009年3月17日生まれ)です。
f0224624_10523356.jpg
撮影日の5月19日は、6月下旬並みの26.1℃まで気温が上がり、4日連続の夏日となりました。真夏を思わせるような日差しで、アフリカゾウの展示場の前に立っているだけでも、とても暑い日でした。
f0224624_10530583.jpg
アフリカゾウの大きな耳には無数の血管が走っていて、熱を逃がすラジエーターの役割を果たしています。気温が高かったせいか、アフリカゾウたちは、いつもに較べて頻繁に、耳を広げてパタパタとさせていたようでした。
f0224624_11523098.jpg
そして、「チーキ」が長い鼻で砂を掴んで砂浴びを始めました。砂浴びは、虫除けの他に、太陽の熱や紫外線からお肌を守る働きがあるそうです。
f0224624_11525895.jpg
続いて、「トム」も砂浴びを始めました。頭や背中に砂を振りかけています。
f0224624_11532659.jpg
ゾウたちが砂浴びを始めると、展示場の中に砂ぼこりが立ち込めてきて、見ている方はとても暑い暑い(笑)。
f0224624_11535753.jpg
飼育員さんが来て、ゾウたちに水をやり始めました。ホースの水を鼻で受け取る「チーキ」。そして、この後、背中に水を掛けてもらっていました。今日も暑い日になりそうです。皆様も、アフリカゾウたちのように(と、いっても、耳のパタパタはできませんし、砂浴びはお勧めできませんが・・)熱中症対策を怠らないようにしてくださいね。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-21 12:58 | 多摩動物公園 | Comments(0)

構ってほしがる「砥夢」

f0224624_08341460.jpg
チーキ」さん(左)の鼻に自分の鼻を絡めて誘うアフリカゾウの「砥夢」くん(右)。どうやら、「砥夢」は「チーキ」に構って欲しがっているような様子です。
f0224624_08343717.jpg
「よしよし!」となだめているような感じで、「砥夢」の頭に鼻を乗せる「チーキ」。「砥夢」はうっとりとしたうれしそうな表情を浮かべているようです。
f0224624_08345994.jpg
そして、場所を変えて、またスキンシップを要求する「砥夢」。
f0224624_08354612.jpg
再び元の場所に戻ってきて、「チーキ」の「よしよし!」に「砥夢」はまたまたうっとり。仲がよさそうな2頭です。
f0224624_08371169.jpg
しかし、「砥夢」の度重なる要求にうんざりしたのか、「今日はこれでお終い!」というかのように離れていく「チーキ」。「砥夢」は拗ねているのか、
f0224624_08373195.jpg
面白くないのか、柵に結わえつけられている丸太に八つ当たり(?)。体が随分と大きくなってきた「砥夢」ですが、まだまだ子どもっぽいところがあるみたいですね。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-24 09:25 | 多摩動物公園 | Comments(0)