タグ:ゾウ ( 86 ) タグの人気記事

夏日のアフリカゾウたち

f0224624_10520639.jpg
多摩動物公園には3頭のアフリカゾウが暮らしています。上から順に、「アコ」さん(推定52歳)、チーキ」さん(推定41歳)、そして、先頃8歳になった「砥夢(トム)」くん(2009年3月17日生まれ)です。
f0224624_10523356.jpg
撮影日の5月19日は、6月下旬並みの26.1℃まで気温が上がり、4日連続の夏日となりました。真夏を思わせるような日差しで、アフリカゾウの展示場の前に立っているだけでも、とても暑い日でした。
f0224624_10530583.jpg
アフリカゾウの大きな耳には無数の血管が走っていて、熱を逃がすラジエーターの役割を果たしています。気温が高かったせいか、アフリカゾウたちは、いつもに較べて頻繁に、耳を広げてパタパタとさせていたようでした。
f0224624_11523098.jpg
そして、「チーキ」が長い鼻で砂を掴んで砂浴びを始めました。砂浴びは、虫除けの他に、太陽の熱や紫外線からお肌を守る働きがあるそうです。
f0224624_11525895.jpg
続いて、「トム」も砂浴びを始めました。頭や背中に砂を振りかけています。
f0224624_11532659.jpg
ゾウたちが砂浴びを始めると、展示場の中に砂ぼこりが立ち込めてきて、見ている方はとても暑い暑い(笑)。
f0224624_11535753.jpg
飼育員さんが来て、ゾウたちに水をやり始めました。ホースの水を鼻で受け取る「チーキ」。そして、この後、背中に水を掛けてもらっていました。今日も暑い日になりそうです。皆様も、アフリカゾウたちのように(と、いっても、耳のパタパタはできませんし、砂浴びはお勧めできませんが・・)熱中症対策を怠らないようにしてくださいね。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-21 12:58 | 多摩動物公園 | Comments(0)

構ってほしがる「砥夢」

f0224624_08341460.jpg
チーキ」さん(左)の鼻に自分の鼻を絡めて誘うアフリカゾウの「砥夢」くん(右)。どうやら、「砥夢」は「チーキ」に構って欲しがっているような様子です。
f0224624_08343717.jpg
「よしよし!」となだめているような感じで、「砥夢」の頭に鼻を乗せる「チーキ」。「砥夢」はうっとりとしたうれしそうな表情を浮かべているようです。
f0224624_08345994.jpg
そして、場所を変えて、またスキンシップを要求する「砥夢」。
f0224624_08354612.jpg
再び元の場所に戻ってきて、「チーキ」の「よしよし!」に「砥夢」はまたまたうっとり。仲がよさそうな2頭です。
f0224624_08371169.jpg
しかし、「砥夢」の度重なる要求にうんざりしたのか、「今日はこれでお終い!」というかのように離れていく「チーキ」。「砥夢」は拗ねているのか、
f0224624_08373195.jpg
面白くないのか、柵に結わえつけられている丸太に八つ当たり(?)。体が随分と大きくなってきた「砥夢」ですが、まだまだ子どもっぽいところがあるみたいですね。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-24 09:25 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「砥夢」と「チーキ」のおやつタイム

f0224624_13353262.jpg
成長して雄々しくなった感じがするアフリカゾウの「砥夢」くん。これまでは牙に亀裂があったため、牙に包帯のようなカバーを被せて保護していましたが、保護した甲斐があって牙は太く立派に伸びてきています。カバーが不要になってスッキリとした感じになったのも、雄々しく見えるようになった理由なのかもしれません。
f0224624_13355528.jpg
そして、頭からお尻までの長さは、まだ「チーキ」さん(右)よりも短い感じですが、地面から背中までの高さは、「砥夢」の方がやや高くなっているように見えます。
f0224624_13361417.jpg
まもなく午後3時。おやつの時間が近づいてきました。寝室へ続く出入り口の側でどっしりと構えて待っている「チーキ」に対して、
f0224624_13363761.jpg
「砥夢」は、これまでのように、2つある寝室への出入り口の間を行ったり来たりして、落ち着かない様子です。大きくなってきたけれども、こんなところはまだ子どもなのかな?
f0224624_13365743.jpg
おやつの時間が来て、飼育員さんが置いていったミカンや青草などを食べる「チーキ」。
f0224624_13372525.jpg
「砥夢」は、もう一方の出入り口の側でおやつを食べていました。
f0224624_13374578.jpg
一方、隣の展示場にいる「アコ」さんは、ピンク色のPCウォール(柵)の前でトレーニングの最中でした。「アコ」は推定52歳。国内で最年長のアフリカゾウだそうです。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-03 14:54 | 多摩動物公園 | Comments(0)

雪の日の大型動物たち

f0224624_14482317.jpg
開園時刻直後に、向き合ってなかよく青草を食べるアジアゾウの「アヌラ」さん(左)と「さくら」ちゃん(右)の母娘。
f0224624_14485007.jpg
「さくらちゃん、私にも青草を分けて頂戴!」隣の放飼場から鼻を伸ばしてくる「ワルダー」さん。
f0224624_14493876.jpg
青草を食べるのを中断して放飼場の手前の方に出てきた「さくら」。地面の残っている白い雪が珍しいのか、鼻の先で雪に触っていました。
f0224624_14500278.jpg
また、雪が降ってきました。放飼場の中を歩き回る「ワルダー」さん。
f0224624_14503269.jpg
アフリカゾウの「ケニー」さんは、雪の晴れ間に寝室から出てきて放飼場の中を歩き回っていました。
f0224624_14510480.jpg
朝一番、放飼場の隅で休んでいたインドサイの「ブンタ」くん。「ブンタ」は寒くないのかな?
f0224624_14512960.jpg
カバの「福子」さんは、降る雪の中を、ゆっくりと屋外のプールの底に降りて行きます。
f0224624_14515578.jpg
プールの水が抜いてあるのでおかんむり?いいえ、この後、屋内のプールに入って水浴を満喫していたようです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-01-21 15:43 | 東山動植物園 | Comments(0)

「アヌーラ」 多摩での58回目の冬

f0224624_21183408.jpg
アジアゾウの「アヌーラ」さん。今年で64歳になります。かつては「国内で最高齢のオスのゾウ」といわれていましたが、「多摩動物公園 動物新聞1月号」によると、現在は「国内で最高齢のゾウ」なのだそうです。
f0224624_21185336.jpg
幸いにして歯はまだ丈夫なようで、キャベツを丸ごと口に入れ、しっかりと噛んで食べているそうです。「アヌーラ」の運動場への出番は午前11時頃まで。多摩での58回目の冬を、晴れた日には日向ぼっこをしながら、のんびりと過ごしているようです。

(注)「アヌーラ」は今年で64歳・・「多摩動物公園 動物新聞1月号」にもそのように記載されていますが、アジアゾウの運動場の前にある説明板によると、「アヌーラ」は推定1953年生まれ。この推定にもとづけば今年64歳になります。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-01-11 21:42 | 多摩動物公園 | Comments(0)

遊ぶ「ヴィドゥラ」と「アマラ」

f0224624_21282831.jpg
アジアゾウの「ヴィドゥラ」くん(右)と「アマラ」さん(左)が運動場へ続く坂道を降りてきました。前日(11月24日)に降った雪は、運動場からもうすっかり消えています。
f0224624_21291539.jpg
鼻を絡め合って運動場で遊ぶ、いつもなかよしの2頭。
f0224624_21295633.jpg
「アマラ」が、鎖を鼻や額にひっかけて、引っ張って遊び始めました。とても楽しそうな様子です。
f0224624_21303726.jpg
引き返してきて、また、鎖をひっかけて、鎖の先に結び付けられているタイヤ引っ張って遊んでいます。
f0224624_21313155.jpg
そして、今度は2頭並んで。鎖をひっかけて引っ張っているのは「ヴィドゥラ」です。
f0224624_21321251.jpg
遊んだ後は、運動場に設置されている、建設工事中の新アジアゾウ舎へ引っ越すときに用いる移動用コンテナを点検(?)する「ヴィドゥラ」。
f0224624_21325292.jpg
3頭いるアジアゾウたちが、移動用コンテナに慣れ親しんでくれれば、新アジアゾウ舎への引っ越しがスムーズにいきそうですね。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-02 07:05 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「チャメリー」と「ヨーコ」

f0224624_17060911.jpg
繁殖を目的として、9月20日にメスのアジアゾウ(インドゾウ)の「チャメリー」さん(25歳)がズーラシアから金沢動物園に移動してきました。
f0224624_17065497.jpg
そして、こちらは以前から金沢動物園にいるメスの「ヨーコ」さん(38歳)です。
f0224624_17073147.jpg
「チャメリー」(左)と「ヨーコ」(右)が展示場の手前の方に出てきました。
f0224624_17081271.jpg
「ヨーコ」が飼育員さんから足のケアをしてもらっている間、乾草を食べながらその様子を見ている「チャメリー」。
f0224624_17085047.jpg
「ヨーコ」(右)の足のケアが終わって後、仲がよさそうに鼻をくっつけ合って、飼育員さんからホースの水を貰う2頭。メスが2頭になったのでちょっと心配していたのですが、何となくホッとしました。
f0224624_17140326.jpg
午後からは、「チャメリー」がサブ展示場に移動して、「ヨーコ」がいる展示場にオスの「ボン」くん(40歳)が出てきました。この日は「ボン」と「チャメリー」の同居はありませんでしたが、様子を見ながら同居させて、繁殖に繋げていく予定だそうです。「ボン」。頑張れ!


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-10-29 18:32 | 金沢動物園 | Comments(0)

サマーナイト@TamaZoo 2016<アジアゾウ>

f0224624_18041731.jpg
「サマーナイト@TamaZoo 2016」が始まりました。徐々に暗くなってきたアジアゾウの放飼場の床の上にスイカが2個置かれていたため、「ヴィドゥラ」くんと「アマラ」さんの2頭が出てくるものと思って見ていると、寝室から出てきたのは「アヌーラ」さんでした。
f0224624_18045370.jpg
長い鼻でスイカを絡め取ろうとしますが、力が入ってしまったのか取り損なって、スイカはコンクリートの床の上をコロコロと転がっていきます。
f0224624_18053347.jpg
「アヌーラ」が追いかけてきましたが、無情にも、スイカはドライモート(空堀)の中に落下。この日はスイカを1個しか食べることができませんでした。
f0224624_18062655.jpg
そして別の日。床の上のスイカを慎重に手繰り寄せようとする「アヌーラ」。
f0224624_18070583.jpg
スイカを足で押しつぶして、長い鼻でその破片を掴んで、
f0224624_18074884.jpg
おいしそうにパクッ。この日はスイカを2個とも食べることができて、満足そうな「アヌーラ」でした。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-08-23 18:46 | 多摩動物公園 | Comments(0)

もう一度入りたい!

f0224624_9433896.jpg
開園時間直後のアジアゾウの展示施設「ゾージアム」。朝から日差しの強い日だったせいか、「アヌラ」母さんと子どもの「さくら」ちゃんが一緒にプールに入っていました。

f0224624_944968.jpg
お母さんの背中に鼻を乗せて甘える「さくら」。

f0224624_9443519.jpg
しかし、お母さんがすぐにプールから出てしまったので、その後を追いかけてプールから上がる「さくら」。

f0224624_9513872.jpg
ゾウの言葉はわかりませんが、「さくら」はお母さんに「もう一度プールに入りたい!」と甘えているような感じです。

f0224624_945065.jpg
「さくら」に何度も甘えられて、どうやら、「アヌラ」母さんは承諾したようです。

f0224624_9452566.jpg
再びプールの中に入って行く母と子。

f0224624_1042193.jpg
プールの中で遊ぶ「アヌラ」母さんと「さくら」。

f0224624_9471399.jpg
お母さんの背中に鼻を乗せて甘える「さくら」。

f0224624_9462167.jpg
鼻先を水の上に出して、潜望鏡ごっこ。

f0224624_9474029.jpg
お母さんは鼻で「さくら」のしっぽを掴んでコントロールしているみたいですね。

f0224624_948587.jpg
そして、プールから上がり、鼻で背中に砂を降りかけて、砂浴びを始める「アヌラ」母さん。「さくら」も一緒に砂浴びを始めます。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-07-05 10:18 | 東山動植物園 | Comments(2)

暑い日には滝の側で

f0224624_15101282.jpg
シカの中ではヘラジカについで2番目に体が大きなワピチ(アメリカエルク)は1頭だけでも迫力がありますが、群馬サファリパークでは群れを見ることができます。

f0224624_15135720.jpg
アメリカゾーンにある滝の側の水場に集まってきたエルクたち。

f0224624_15154999.jpg
滝のすぐ側ですごして涼しそうな様子です。

f0224624_15201523.jpg
エルクに一番よさそうな場所を占拠された(?)アメリカバイソンたちは、その隣にある水溜りの中に固まっていました。

f0224624_15232695.jpg
この日は雲ひとつない上天気。午前中から日差しが強く暑い日でした。

f0224624_15285014.jpg
アジアゾーンにいる2頭のスマトラゾウ。スマトラゾウは、インドネシアのスマトラ島のみに生息するアジアゾウの亜種で、国内では群馬サファリパークでのみ飼育・展示しています。左側に見える牙のある方がオスの「アスワタマ」くんで、右側にいるのがメスの「イダ」さんです。

f0224624_15502236.jpg
園のあちらこちらで、春に生まれた動物の子どもたちが育っています。ニホンジカの子どもは只今授乳中。

f0224624_15522170.jpg
アフリカスイギュウの子どもは自動車が近づいてくるとお母さんとおぼしきスイギュウの側に一時避難。この他にヒトコブラクダやアメリカバイソンなどの子どもが育っているようです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-06-17 15:58 | 群馬サファリパーク | Comments(0)