タグ:ハシビロコウ ( 19 ) タグの人気記事

鳥類・水系ゾーンの鳥たち

f0224624_1634222.jpg
鳥類・水系ゾーンにいる鳥たち。個性羽揃いで、いつ行っても見飽きません。まずは猛禽類から。イヌワシ

f0224624_16481726.jpg
飛び立つオジロワシ

f0224624_16492013.jpg
普段は展示場の奥にいることが多いエジプトハゲワシが陽の当たる場所に出てきました。

f0224624_1656679.jpg
巣材の木の枝を嘴に咥えて走るヘビクイワシ。もう1羽が展示場の奥手にある巣で抱卵中のようです。

f0224624_16271531.jpg
お月様のような顔をしたカラフトフクロウ。正面から見れば満月のようですが、

f0224624_1628266.jpg
側面から見れば半月です。

f0224624_166380.jpg
2羽いるハシビロコウのうち、オスの「じっと」さん。

f0224624_1663685.jpg
水を飲む「じっと」。嘴が独特の形をしているせいか、ほとんどの水が嘴から漏れてしまうようです。

f0224624_167822.jpg
まるでうがいをしているような動作でしたが、もしかしたら水を滴らせて遊んでいたのかもしれません。

f0224624_1675820.jpg
横に広い嘴をしているため、ハシビロコウの子どものようにも見えるヒロハシサギ

f0224624_16511240.jpg
他の動物園で見た記憶がない珍しい鳥です。

f0224624_168287.jpg
2羽いるエミュー。気性の激しそうな鳥に見えますが、赤い瞳が愛らしいですね。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-07 17:29 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

じっと、しずか

f0224624_755097.jpg
千葉動物公園のハシビロコウは「じっと」さん(オス。写真上)と、「しずか」さん(メス。写真下)の2羽。

f0224624_761685.jpg
「動かない鳥」ハシビロコウの特徴をとらえたよい名前ですね。じっとしずかでも眼光が鋭く、その強面ぶりが逆に愛嬌を感じさせます。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-06-02 07:25 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

捕獲

f0224624_5302336.jpg
池の傍のハシビロコウの「サーナ」さん。喉を潤しているのではないようです。

f0224624_536759.jpg
いきなり池の中に跳び込んで、

f0224624_5351948.jpg
翼を拡げながら足で池の水をパシャパシャかき回す「サーナ」。水の中にお魚でもいたのでしょうか?

f0224624_531238.jpg
奮闘(?)の末、見事にお魚を捕獲しました。でも、遠目でよくわかりませんでしたが、「サーナ」が嘴に銜えているのは飼育員さんが餌として置いていたお魚で、生きたお魚ではなかったのかも知れません。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-09-05 06:30 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

「ビル」に会ってきました。

f0224624_5531291.jpg
ほぼ5年ぶりにハシビロコウの「ビル」爺さんに会ってきました。日本一ご長寿のハシビロコウです。

f0224624_5544980.jpg
ハシビロコウは、かつてはコウノトリ目の下位に分類されることが多かったようですが、近年のDNA分析ではペリカン類に近いことが分かってきたようです。サギ類に近いという説もあるようです。ペリカン類に近いというのは、その外見から納得できそうな感じですね。

f0224624_555039.jpg
バードパラダイスの主。ゆっくりゆっくりとパラダイス内を散策しています。そして、姿を見かけた人たちに取り囲まれる「ビル」。人気を独占中です。

f0224624_5551330.jpg
バードパラダイス内に掲示されていた「ビル」の履歴書です。今年で勤続32年。かつては「シュー」という同僚のハシビロコウもいたのですね。(電話番号は伊豆シャボテン公園の代表電話です。掛けても「ビル」は電話口には出てきません。あしからず・・。)


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-07-28 06:24 | 伊豆シャボテン公園 | Comments(0)

「サーナ」の飛翔

f0224624_19471133.jpg
ハシビロコウの「サーナ」さん。

f0224624_1947263.jpg
放飼場の中央から格好よく飛翔。

f0224624_19474410.jpg
手前方向に高く飛んでくる「サーナ」。

f0224624_19475721.jpg
この後、ネットにぶつかってしまいましたが、無事に地面に着地。このようなことには慣れているのか、ケガはしなかったようです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-05-24 20:04 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

「サーナ」、飛びます

f0224624_6898.jpg
ハシビロコウの「サーナ」さん。

f0224624_682267.jpg
「サーナ」、飛びます。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-05-08 06:12 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

鳥は恐竜

f0224624_5525136.jpg
「サーナ」さん。端正な顔立ちのお気に入りのハシビロコウですが、時折・・・、

f0224624_5522616.jpg
ティラノサウルス!・・・のように見えるのは、学術的には、恐竜とは分岐学的観点から「鳥盤類と竜盤類の共通祖先から生まれた動物たち」と定義されることが多いようで、この場合には鳥類は恐竜に含まれる(ただし、現在でも、一般的に「恐竜」といえば、鳥類を除いたものを指すことが多い訳ですが・・・)からなのでしょうか?



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきまして、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2013-10-10 23:59 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

f0224624_557318.jpg
ハシビロコウの「サーナ」さん。久しぶりに会いにいくと、嘴に丸い穴が・・・。

f0224624_557401.jpg
3か月ほど前はこんな感じでした。これが穴になるとは思いませんでしたが・・・

f0224624_5581446.jpg
穴が小さくなってくれればいいのですが・・・。拡がらなければ・・・。


<2013.02.10追記>
f0224624_18444586.jpg
それから3か月余。再訪すると、「サーナ」の嘴の穴はふさがっていました。(ホッ!!)



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2012-10-24 06:07 | 恩賜上野動物園 | Comments(2)

ドでかい

f0224624_5481448.jpg
ハシビロコウの「サーナ」さんとにらめっこ。

f0224624_5484092.jpg
いきなり飛び立つ「アサンテ」さん。

f0224624_549198.jpg
顔も嘴も大きいけれど、翼を広げると約2.5m。やはりドでかい鳥です。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2011-10-10 06:06 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

バードパラダイス

f0224624_21123970.jpg
鳥たちの森「バードパラダイス」内で飼育されている多彩な鳥たち。ホオジロカンムリヅル

f0224624_21131747.jpg
マナヅルが翼を広げて歓迎(?)してくれました。

f0224624_21141131.jpg
ちょうど朝の餌の時間に訪問したためか、樹上から舞い降りてきたクロトキ

f0224624_21153881.jpg
これは確か上野動物園(東京都)でも見かけたような記憶があるハゲガオホウカンチョウ。名前の由来は、目の周りに羽毛がなく皮膚が裸出しているためですが、ハゲという印象ではありませんね。

f0224624_2114485.jpg
そして、「バードパラダイス」の主(ぬし)。ハシビロコウの「ビル」お爺さん。寝部屋で休息していることもあり、遭遇度が低いのだそうですが、今年も会うことができました。しばしの間、傍で(2mくらい離れて)ご一緒させてもらいました。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本年もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2008-12-25 21:11 | 伊豆シャボテン公園 | Comments(0)