タグ:バク ( 54 ) タグの人気記事

お鼻で挨拶

f0224624_18051497.jpg
動物園の奥にある遊園地のそのまた奥、池の側にある細い道を通ってたどり着くブラジルバク(アメリカバク)の展示場。メスのハナ」さん(手前)とオスの「プーロ」くん(後方)のカップルが暮らしています。
f0224624_18055225.jpg
「ハナ」の鼻が近づいてきました。
f0224624_18062632.jpg
手で鼻に触ることができるほどに近づいてきました。
f0224624_16345694.jpg
今度は「プーロ」の鼻が近づいてきました。右耳の先が切れている方が「プーロ」です。鼻を動かしながら代わる代わる挨拶にやってくる(臭いを嗅ぎに来ただけかな?)人懐っこそうなブラジルバクのカップルです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-27 17:14 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

その後の「オリヒメ」

f0224624_12411354.jpg
去年の11月8日に生まれたマレーバクの「オリヒメ」ちゃん。1月の上旬にはクマ舎「ヒグマの森」前で授乳タイムのイベントが行われていました(その様子は→「オリヒメ」の授乳とお散歩 )が、
f0224624_12414838.jpg
現在は、12:00~14:00の間、フタコブラクダの展示場の隣にあるスペースで見ることができます。人工保育であるため、両親と一緒ではありません。
f0224624_12423898.jpg
お昼ご飯なのかな?おやつなのかな?ボウルに注がれたミルクを飲む「オリヒメ」。
f0224624_12421700.jpg
天気が良くて気持ちが良いのか、芝生の上でゴロンと横になる「オリヒメ」。赤ちゃんバクのお腹は初めて見ましたが、お腹にも「ウリ坊」模様があるのですね。
f0224624_12430326.jpg
バクの赤ちゃんには「ウリ坊」と呼ばれる白い線や点々の模様がありますが、次第に薄れていって生後半年ほどでおとなと同じ模様になります。「オリヒメ」も順調に成長しているらしく、既に胴体の中央部の体色が白くなってきています。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-17 17:25 | 東武動物公園 | Comments(0)

「オリヒメ」の授乳とお散歩

f0224624_20305012.jpg
去年の11月8日に生まれたマレーバクの赤ちゃん。女の子です。お父さんは「トム」くんで、お母さんは「シンディー」さんです。このカップルには2012年にオスの「ヒコボシ」くんが生まれていますので、今回の赤ちゃんは「オリヒメ」ちゃんと名付けられました。
f0224624_20311070.jpg
お母さんの「シンディー」は赤ちゃんの世話はするものの授乳をする様子がないこと、そして、赤ちゃんの体重が平均体重よりも軽く危険な状態にあることから、誕生当日から人工哺育で育てたということです。
f0224624_21360217.jpg
1月9日までの14時から約20分、クマ舎「ヒグマの森」前で飼育員さんによる授乳タイムのイベントがあり、授乳後に「ヒグマの森」前を散歩する姿を見ることができます。
f0224624_20312635.jpg
飼育員さんからミルクを貰う「オリヒメ」。あっという間に哺乳瓶2本分のミルクを飲み干しました。
f0224624_20320989.jpg
そして、授乳後に「ヒグマの森」前の芝生の上をお散歩する「オリヒメ」。
f0224624_20392664.jpg
帰宅拒否もする赤ちゃん。すくすくと元気に育っているようです。
f0224624_20322685.jpg


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-01-03 21:19 | 東武動物公園 | Comments(2)

恋はのんびりと

f0224624_10591251.jpg
マレーバクの「ユメタ」くん(手前)と「咲子(サコ)」ちゃん(後方)が同じ展示場の中に出ていました。この2頭のペアリングを見るのは初めてです。
f0224624_10594813.jpg
ゆっくりとゆっくりと「ユメタ」の後を追いかけるようにして歩いていく「サコ」。しかし、「ユメタ」はとてもシャイな感じです。
f0224624_11001424.jpg
「ユメタ」が地面にゴロンと横になってしまいました。カラスが起こしにきても(?)起きません。
f0224624_11003524.jpg
「サコ」が起こしにきました。「ユメタ」は眼を覚ましましたが、地面に横になったままで立ち上がりません。
f0224624_11005848.jpg
ひとり、池の水の中に入っていく「サコ」。
f0224624_11012510.jpg
その後、また見に行くと、今度は「サコ」が地面に横になって眠っていました。その側を歩き回る「ユメタ」。
f0224624_11014658.jpg
のんびりとしたマレーバクの恋。「サコ」は、ウリ坊模様だった赤ちゃんのときに多摩動物公園で見たマレーバクなので、思い入れがある子です。赤ちゃんが誕生するといいですね。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-08 11:27 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

「アグア」の百面相

f0224624_08371356.jpg
アメリカ区の中にある展示場で暮らしている「アグア」くん。丸い眼がかわいらしいオスのベアードバク(チュウベイバク)です。
f0224624_08381107.jpg
展示場の手前の方に出てきて、長い鼻を器用に動かして、いろいろな表情を見せてくれる「アグア」。
f0224624_08385013.jpg
動物たちののんびりとした幸せそうな表情は、見る人たちを癒し、そして元気を与えてくれます。
f0224624_08393894.jpg
オーストラリアにはクアッカワラビーという「世界一幸せそうな顔をした動物」がいるそうです(日本国内の動物園にはいません。)が、
f0224624_08401537.jpg
「アグア」のうれしそうな表情は、それに匹敵するかもしれませんね。
f0224624_08413175.jpg
にっこり「アグア」。
f0224624_08421165.jpg
国内の動物園ではただ1頭だけ、金沢動物園のみで飼育されているベアードバクの「アグア」です。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-10-26 09:41 | 金沢動物園 | Comments(0)

マレーグマとマレーバク

f0224624_11200375.jpg
2011年6月に上野動物園から円山動物園に引っ越していったマレーグマの「ウメキチ」くん。熱帯雨林館にあるマレーグマの屋外放飼場に出ていました。「ウメキチ」を見るのはほぼ5年ぶりです。
f0224624_11203771.jpg
しかし、壁際を歩いて行ったり来たりしていて、なかなかガラス窓の側には近づいてきてくれません。
f0224624_11211318.jpg
それで、室内展示場にいるメスの「ハッピィ」さんを見に行きました。「ハッピィ」も、岩の穴に身体を入れていて出てきてくれませんでしたが、暫く待っていると、
f0224624_11214891.jpg
展示場の中を歩き回り始めました。ガラス窓のすぐ近くで見ることができたせいか、顔立ちがとても強そうな感じがしますね!
f0224624_11222259.jpg
さらに熱帯雨林館の中を歩いていくと、
f0224624_11225679.jpg
マレーバクが砂の上に腹這いになって休んでいるのが見えました。掲示板を見ると、アドベンチャーワールドで2011年6月25日に生まれたメスの「ワカバ」さんと書いてあります。
f0224624_11233228.jpg
この子は、かつてアドベンチャーワールドで見たことがありますね。予期しなかった、意外な再会というものがあるのが、動物園という場所です。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-10-07 12:04 | 円山動物園 | Comments(0)

ウリ坊「コウ」ちゃん

f0224624_743647.jpg
5月7日に生まれたマレーバクのオスの赤ちゃん。お母さんの「リザ」さんと一緒に、アジア園にあるマレーバク舎の室内展示場にいます。

f0224624_744627.jpg
赤ちゃんのお父さんは「ダイフク」くん。「ダイフク」と「リザ」のカップルからは、これまで「ダン」くん(2005年9月22日生まれ。とべ動物園に転出)と「ハク」くん(2010年4月11日生まれ。同年4月26日死亡)が生まれています。また、「ダイフク」は別のメス「ユメ」さんとの間に「アタル」くん(2014年8月16日生まれ)を、「リザ」は別のオス「スリスク」くんとの間に「サコ」ちゃん(2007年12月12日生まれ。千葉市動物公園に転出)と「ケン」くん(2011年7月6日生まれ)をもうけています。

f0224624_7443974.jpg
今回生まれた赤ちゃんは、父親の「ダイフク」(大福)にちなんで「幸福」になるようにと、そして、兄の「ケン」と合わせて「健康」に育つようにという願いを込めて、

f0224624_745619.jpg
「コウ」ちゃんと名付けられました。

f0224624_7433761.jpg
バクの赤ちゃんには「ウリ坊」と呼ばれる白い線や点々の模様があり、次第に薄れていって、生後半年ほどでおとなと同じ模様になります。

f0224624_7453290.jpg
元気そうな赤ちゃんですが、眠るのも赤ちゃんの仕事。静かに見ましょう!


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-06-01 09:14 | 多摩動物公園 | Comments(2)

ごきげん「アグア」

f0224624_13181425.jpg
黒いつぶらな瞳とほっぺが膨らんだようなおむすびフェイスが可愛いベアードバク(チュウベイバク)の「アグア」くん。

f0224624_133099.jpg
鼻を上げると快活そうな、そして、下げると落ち着いた感じの顔立ちになります。

f0224624_1317157.jpg
微笑んだような顔が素敵。

f0224624_13174359.jpg
そして、眼を細めて笑っているような顔も素敵です。

f0224624_13184532.jpg
吊り下げられた木の枝の葉っぱを食べて

f0224624_13191231.jpg
おいしそうな、満足そうな、うれしそうな表情。

f0224624_13421472.jpg
飼育員さんにホースで水をかけてもらって気持ちがよかったのか、いつもよりも一層ご機嫌そうな感じがする「アグア」でした。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-13 15:53 | 金沢動物園 | Comments(0)

「アグア」の水浴び

f0224624_66589.jpg
ユーラシア区やアメリカ区の坂道を登り降りすると身体が汗ばんでくる季節になってきました。

f0224624_610619.jpg
ここで暮らしている動物たちも、日差しが強い日などは暑そうな様子です。

f0224624_663754.jpg
ベアードバク(チュウベイバク)の「アグア」くんも、午後から飼育員さんにホースで水をかけてもらっていました。

f0224624_68276.jpg
水をかけてもらい、身体をプルプルと振るわせて気持ちよさそうな「アグア」。

f0224624_6104294.jpg
寝室への入口の前を行ったり来たりして、たっぷりと水をかけてもらっていました。

f0224624_6111331.jpg
水場に移動して、また水をかけてもらう「アグア」。

f0224624_611465.jpg
そして、最後に、飼育員さんに身体をブラッシングしてもらい、気持ちよさそうな「アグア」でした。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-13 06:36 | 金沢動物園 | Comments(0)

水に浮かんだおやつ

f0224624_10461379.jpg
2007年12月12日に多摩動物公園で生まれたマレーバクの「サコ」ちゃん。2010年に千葉市動物公園にお嫁入りしてきて、メスの「ユキミ」さん、そしてその息子の「ユメタ」くんと3頭で暮らしています。

f0224624_10463817.jpg
今は春で、展示場の地面には木の葉は落ちていません。お腹が空いてきたのか、池の水の中に入ってきた「サコ」。

f0224624_1047764.jpg
鼻を長く伸ばして水面に浮かんでいる木の葉を捜しながら、池の中を歩いて眼下に近づいてきます。

f0224624_1556397.jpg
どうやらおいしそうな木の葉のおやつを見つけたようです。

f0224624_1048518.jpg
水面に浮かんでいるおやつを食べ始める「サコ」。

f0224624_10483165.jpg
夕ご飯の時間にはまだ少し間があります。この日は、「サコ」は何度か池の中に入ってきて、おやつを捜していたようです。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-11 16:29 | 千葉市動物公園 | Comments(0)