タグ:フクロウ ( 32 ) タグの人気記事

ハゲコウとフクロウ

f0224624_11051568.jpg
アフリカハゲコウの「アフリン」さん(メス)と「アフロン」くん(オス)。ちょっと区別がつきませんが、「アフリン」の方が頭の羽毛がちょっぴり多めであり、「アフロン」の方が喉袋が大きいということだそうですから、上の写真が「アフリン」で、下の写真が「アフロン」なのかもしれません。
f0224624_11055153.jpg
最近の来園時には、いつも展示場に1羽しか出ていなかったようなので、もう1羽はどうしたのかなぁと思っていました。
f0224624_11062884.jpg
この日は、展示場に2羽揃って出ていたので安心しました。
f0224624_11070788.jpg
パラボラアンテナのような顔をしたカラフトフクロウ
f0224624_11074147.jpg
仲がよさそうに顔を寄せ合って、毛づくろいし合う2羽のカラフトフクロウ。
f0224624_11081940.jpg
1羽が水飲み場に舞い降りてきて睨んでいます。水浴び中は無防備な状態になるので警戒しているのかもしれません。
f0224624_11085707.jpg
カラフトフクロウに睨まれたので、ハシビロコウ舎の方に移動しました。写真は、ハシビロコウのオス「じっと」さんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-20 12:03 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

雨が降っていても

f0224624_14142686.jpg
雨が降っていても、気にしないで眠り続け、そして、起きてきたツキノワグマの「ヨリー」くん。
f0224624_14190790.jpg
雨が降っていても、いつものように、展示場の中を独特のステップで走るブチハイエナの「ホシ」くん。
f0224624_14150225.jpg
雨が降っていても、天気がよくても、このお気に入りの場所は譲れない。アナホリフクロウの「ケーナ」さん。
雨が降っていても、動物たちはいつものように元気な姿を見せてくれます。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。

by snowleopard2001 | 2016-09-20 14:47 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

ボウシゲラと仲間たち

f0224624_1075341.jpg
暑さをしのぐためにバードハウスの中に一時避難。バードハウスには世界最大(全長約50cm)のキツツキの仲間・ボウシゲラがいます。

f0224624_10193498.jpg
丸い眼と、ピカチュウのほっぺのような、くまモンのほっぺのような、ほっぺの模様がかわいいボウシゲラ。(注:ボウシゲラのオスには、ほっぺに模様があります。)

f0224624_1084753.jpg
左又は右の隅の方にいることが多いようですが、人懐こいところがあるのか、金網のすぐ側に止まっていることもあるようです。

f0224624_10113898.jpg
バードハウスの中にはいろいろな鳥が展示されています。その中のごく一部分ですが・・・アオバズク

f0224624_1091430.jpg
首から背にかけて蓑のような形をした羽を持っているミノバト

f0224624_1094588.jpg
赤茶色の長く大きな冠羽があるカンムリシャコのオス。

f0224624_10103468.jpg
メス(左)にはオス(右)のような立派な冠羽がありませんが、翼の部分が褐色で、頭部を除く身体全体が暗緑色をしたきれいな色をしています。

f0224624_1011593.jpg
カラフルなキンムネオナガテリムク。飛んでいるこの写真では翼の陰になっていてわかりませんが、明るいオレンジ色をした腹部をしています。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-08-03 11:26 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

鳥類・水系ゾーンの鳥たち

f0224624_1634222.jpg
鳥類・水系ゾーンにいる鳥たち。個性羽揃いで、いつ行っても見飽きません。まずは猛禽類から。イヌワシ

f0224624_16481726.jpg
飛び立つオジロワシ

f0224624_16492013.jpg
普段は展示場の奥にいることが多いエジプトハゲワシが陽の当たる場所に出てきました。

f0224624_1656679.jpg
巣材の木の枝を嘴に咥えて走るヘビクイワシ。もう1羽が展示場の奥手にある巣で抱卵中のようです。

f0224624_16271531.jpg
お月様のような顔をしたカラフトフクロウ。正面から見れば満月のようですが、

f0224624_1628266.jpg
側面から見れば半月です。

f0224624_166380.jpg
2羽いるハシビロコウのうち、オスの「じっと」さん。

f0224624_1663685.jpg
水を飲む「じっと」。嘴が独特の形をしているせいか、ほとんどの水が嘴から漏れてしまうようです。

f0224624_167822.jpg
まるでうがいをしているような動作でしたが、もしかしたら水を滴らせて遊んでいたのかもしれません。

f0224624_1675820.jpg
横に広い嘴をしているため、ハシビロコウの子どものようにも見えるヒロハシサギ

f0224624_16511240.jpg
他の動物園で見た記憶がない珍しい鳥です。

f0224624_168287.jpg
2羽いるエミュー。気性の激しそうな鳥に見えますが、赤い瞳が愛らしいですね。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-07 17:29 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

アナホリフクロウ

f0224624_19212345.jpg
のいち動物公園から移動してきたアナホリフクロウのメス「ケーナ」さん。暖かくなってきたことによりキジ舎の並びで公開が始まっています。アナホリフクロウはプレーリードッグの古巣や地面に掘った巣穴を棲家とするフクロウですので、ケージの地面には飼育員さんが作った巣穴をイメージした家が作成されていました。

f0224624_1921536.jpg
ギンガオサイチョウ。大きなクチバシの先に餌を摘まんで宙に放り上げ、上を向いて嘴を広げて「パク」っと食べます。

f0224624_19222039.jpg
ジュズカケバトのつがい。暖かくなってきて、そろそろ繁殖期なのでしょうか?

f0224624_19224865.jpg
埼玉県の県鳥であり同県のマスコット「コバトン」のモデルとなっている国の天然記念物シラコバト。姿がジュズカケバトに似ていますが体色が濃いのが特徴です。2010年8月にこども動物自然公園から雄雌2羽ずつ計4羽が贈られて展示を開始しましたが、その後に埼玉県の研究機関から25羽を譲り受けて、フライングケージ内には80羽以上(2015年6月時点)のシラコバトが飛び交っているそうです。

f0224624_19231535.jpg
フライングケージの地面に落ちている小枝を嘴に咥えて飛び立つシラコバト。

f0224624_19233935.jpg
あちらでもこちらでも、シラコバトが小枝を咥えて舞い上がっていきます。

f0224624_19241380.jpg
木の枝の上にはシラコバトが小枝を積み重ねて巣を作っていました。こちらもそろそろ繁殖期なのでしょうか?

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-04-24 20:12 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

シロフクロウの「わか」

f0224624_23264957.jpg
シロフクロウの「わか」ちゃん。今年の6月18日に大森山動物園で生まれたオスのシロフクロウだそうです。

f0224624_2327207.jpg
メスの「エミー」さんと一緒に展示場に出ています。(以前からいたオスの「ハクノジ」くんはバックヤードにいったのでしょうか?)

f0224624_23281699.jpg
まだ若くて小柄な「わか」は飛んだりしてよく動くようです。

f0224624_23284651.jpg
そして、こちらは「ふれあい動物の森」の室内にいるオスのシロフクロウ「ハリー」くん。「わか」とは違って成鳥(2003年生まれ)ですから、身体全体の色は真っ白です。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-12-05 23:48 | 東武動物公園 | Comments(0)

シロフクロウの雛鳥たち

f0224624_6211018.jpg
7月の8日、10日、12日に孵化したシロフクロウの雛たち。雛の成長は速いので、もうかなり身体が大きくなっています。

f0224624_6214318.jpg
お母さんの「キミ」さんが入院中で、一番小さい雛は保護ケージの中にいるため、現在、フクロウ舎には写真の2羽の雛がお父さんと一緒に暮らしています。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-08-21 06:35 | 多摩動物公園 | Comments(0)

鳥類・水系ゾーンの鳥たち

f0224624_8482485.jpg
鳥類・水系ゾーンには、ハシビロコウ以外にも魅力的な鳥たちが揃っています。パラボラアンテナのような発達した顔盤を持つカラフトフクロウ

f0224624_8452872.jpg
イヌワシやオジロワシ。

f0224624_84643100.jpg
黄色い顔に白い冠羽のエジプトハゲワシ

f0224624_8493052.jpg
モデルのようなスタイルで地面を歩き回るヘビクイワシ

f0224624_9212962.jpg
そして、草原ゾーンにいるアフリカハゲコウ

f0224624_9195143.jpg
上の2枚は、オスの「アフロン」とメスの「アフリン」の2羽の写真ですが、区別がつきません。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-06-04 09:47 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

なかよし

f0224624_6423154.jpg
井の頭自然文化園のメンフクロウさん。

f0224624_641533.jpg
巣箱の中に3羽なかよく並んで・・・この季節に3羽くっついていて暑そうな感じもしますが、舎屋の奥にある巣箱の中は、日差しも差さず涼しいのかも知れません。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-08-22 23:55 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

一歩、一歩

f0224624_54164.jpg
今年生まれたオオコノハズクの3羽の雛のうち一番大きな雛が先月23日に巣立って、すでに高い木の枝の上に止まっていましたが、地面にもう1羽、フワフワな綿羽に包まれた雛がいて、親たちのいる所に行きたそうに高い木の枝の方向を見上げています。

f0224624_541656.jpg
しばらく登り口を探していましたが、やがて低い切り株の上にぴょんと飛び乗り、

f0224624_543216.jpg
そこから小さく羽ばたいて、近くの枝の上に飛び移りました。

f0224624_544417.jpg
しかし、親たちのいる木の枝は、今辿りついた枝のずっと上方にあります。一歩、一歩・・・。

f0224624_545693.jpg
気がつくと、親鳥が「何見ているんジャ~!」と巣箱の中から睨んでいました。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-06-03 05:34 | 多摩動物公園 | Comments(0)