タグ:プロングホーン ( 16 ) タグの人気記事

さようなら「ブッチ」

f0224624_20082834.jpg
金沢動物園で飼育していたプロングホーンの「ブッチ」くんが9月11日に亡くなったそうです。国内の動物園でたった1頭飼育されていたプロングホーンでした。
f0224624_20091901.jpg
最近は、加齢による足腰の衰えのためロッキーマウンテンの屋外放飼場に出ていないこともありましたが、かつては、屋外放飼場の前に行くと、ワイヤーフェンスの側に出てきて人懐っこそうにじっとこちらを見詰めていた「ブッチ」。
f0224624_20093952.jpg
「ブッチ」は15歳でした。プロングホーンの野性下での平均寿命は7~10年程度だそうですから、長生きだったともいえそうです。安らかに「ブッチ」。展示場の前に行っても、もう「ブッチ」に見つめてもらえなくなってしまったのが・・寂しいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-15 20:42 | 金沢動物園 | Comments(0)

「ブッチ」と「ペンケ」

f0224624_11135382.jpg
アメリカ区にあるロッキーマウンテンで暮らすプロングホーンの「ブッチ」くん(2002年5月29日生まれ)。
f0224624_11143138.jpg
この日は屋外にあるメイン展示場とサブ放飼場との出入り自由になっていたようで、「ブッチ」はサブ放飼場の中にいました。
f0224624_11150451.jpg
「ブッチ」は、人懐っこくてサービス心旺盛な「頑張り屋さん」であるようなので、見やすい場所に近づいてきたりします。高齢のために足腰が弱ってきているようなので、人間にあまり気を使わないでね!
f0224624_11171424.jpg
シロイワヤギの「ペンケ」さん(2002年5月23日生まれ)。日本の夏のじめじめした暑さは苦手なので、エアコンが効いた冷房展示室の中にいます。
f0224624_11174813.jpg
毎年5~6月に実施する毛刈り(サマーカット)はまだなのかな?(下の2枚の写真は、去年の10月撮影のものです。)
f0224624_11182435.jpg
シロイワヤギの野生での寿命は12~15年、飼育下での寿命は15~20年程度と言われているようです。「ブッチ」も「ペンケ」も高齢の動物です。園でもいろいろと配慮してくださっていますが、長生きしてほしいですね。
f0224624_11190094.jpg



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-30 13:27 | 金沢動物園 | Comments(0)

「ブッチ」の帰宅

f0224624_07223837.jpg
開園時刻直後やお昼頃にはサブ運動場の中で休んでいたアメリカプロングホーンの「ブッチ」くん。閉園時刻が近づいてきた頃、メイン放飼場の立木に吊るされている木の枝を角でつついて、熱心に格闘(?)していました。
f0224624_07232399.jpg
こちらに気づいた!
f0224624_07240506.jpg
そして、いつものように近づいてきて、
f0224624_07244309.jpg
ワイヤーロープの柵のすぐ手前に立って、こちらを見つめ続ける人懐っこそうな「ブッチ」。
f0224624_07253120.jpg
しばらく見つめていた後、「ブッチ」はゆっくりとした足運びで寝室に帰って行きました。
f0224624_07261384.jpg
帰宅の途中の、サブ運動場の中の「ブッチ」です。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-10-30 07:50 | 金沢動物園 | Comments(0)

朝と夕の「ブッチ」

f0224624_2274331.jpg
アメリカ区のロッキーマウンテンの岩場の下にある放飼場で暮らしているアメリカプロングホーンの「ブッチ」くん。

f0224624_2295181.jpg
入園後、真っ先に訪れると、吊るされている木の枝を角でつついて遊んでいました。

f0224624_2212746.jpg
いつものように、放飼場の手前の方に出てくる人懐こそうな「ブッチ」。しかし、朝の強い日差しのせいで角の影が顔に伸びていて、ハンサムな顔がよく見えません。

f0224624_22144150.jpg
「ブッチ」、午後にまた来るからね!

f0224624_22153965.jpg
そして、閉園時刻が近づいてきた頃、「ブッチ」は草むらに座って待っていてくれました。

f0224624_22165482.jpg
鼻筋が通ったハンサムな「ブッチ」。

f0224624_22184923.jpg
角の先に昆虫を乗せた穏やかそうな「ブッチ」です。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-17 22:27 | 金沢動物園 | Comments(0)

「ブッチ」は見つめる

f0224624_816241.jpg
今日は放飼場に出ているアメリカプロングホーンの「ブッチ」くんには会えないのかな・・・と思っていたら、閉園時間が近づいてきた頃、放飼場に出てきていました。

f0224624_8165594.jpg
春になってきて、また角が立派に伸びてきました。お年を召したけれど、初めて見た頃とほとんど変わらない若々しい顔立ちです。

f0224624_818323.jpg
放飼場の一番手前、ワイヤーの柵際に出てきてこちらを見つめる「ブッチ」。

f0224624_8183182.jpg
草を食み、金網の縁を舐め、そして、坂道を下って帰って行く人たちを見送った後、ゆっくりとした歩調で寝室に向かって帰っていきます。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-03-18 08:39 | 金沢動物園 | Comments(0)

「ブッチ」の角

f0224624_216301.jpg
アメリカプロングホーンの角は、毎年、その表面が刀の鞘のように抜け落ちて生え変わりますが、「ブッチ」くんの場合、今年は、12月6日に左の角の表面が、そして翌7日に右の角の表面が抜け落ちたそうです。

f0224624_2165893.jpg
こんなに角が短くなった「ブッチ」を見るのは、たぶん初めてですね。角が短くなって「ブッチ」は少し心細いかも知れませんが、

f0224624_217275.jpg
まるで理髪店から帰ってきたときのようにスッキリした姿で、若々しくなったような感じもします。

f0224624_2181066.jpg
閉園時刻間際のロッキーマウンテン。「今日も1日ご苦労様。明日もまた頑張ろうね!」

f0224624_2184785.jpg
「毎年生え変わるなんていいね!」というかのように、シロイワヤギの「ペンケ」さんも岩場の上から見ています。

f0224624_2191358.jpg
角の形は毎年少しづつ違っているようです。これから伸びていく角はどのような形になるでしょうか?


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-12-19 21:58 | 金沢動物園 | Comments(0)

ロッキーマウンテンと「ブッチ」

f0224624_6175742.jpg
金沢動物園のアメリカ区にある展示場ロッキーマウンテン。岩山の頂上に立つオオツノヒツジたちの雄姿を仰ぎ見ることができる素敵な場所です。

f0224624_6182940.jpg
5 月 9 日に生まれた「イワオ(岩王)」くん。大きくなりました。角も伸びてきています。

f0224624_6204257.jpg
シロイワヤギの「ペンケ」さんは、この日は室内にいました。国内で一頭だけのシロイワヤギです。

f0224624_6212571.jpg
かつて仲間たちと一緒に暮らしていた頃の姿を想い起こすと、やはり寂しげな表情に見えてきます。

f0224624_619069.jpg
高齢のため、寝室と展示場の間に設けられているサブ運動場の中にいることが多くなったアメリカプロングホーンの「ブッチ」くん。

f0224624_6192858.jpg
ロッキーマウンテンの前にあるベンチにしばらく腰を掛けて待っていると、人懐っこい「ブッチ」は展示場に出てきました。「無理をしないで・・・」と言いたくなるような足運びでしたが、サブ運動場に座り続けているよりも、歩行のような軽い運動をした方が身体によいのかもしれません。

f0224624_6195366.jpg
金沢動物園は、ロッキーマウンテンのような自然の景観を利用・模した素敵な展示場があり、ベアードバク・アメリカプロングホーン・シロイワヤギ・ガウルといった国内ではここででしか見られない動物が飼育されている心をわくわくさせられる動物園です。しかし、一頭だけしかいない高齢の動物が多いのが心配。「ペンケ」や「ブッチ」たち、長生きしてほしいですね。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-11-21 07:57 | 金沢動物園 | Comments(0)

プロングホーンの「ブッチ」くん

f0224624_7134359.jpg
いつも颯爽とした姿を見せてくれる永遠の青年・アメリカプロングホーンの「ブッチ」くん。

f0224624_7152250.jpg
今年に入ってから何だか後足がヨタついているような感じで、あまりよい調子ではないようです。

f0224624_714867.jpg
2002年11月28日にサンディエゴ動物園より来園したときにはまだ1歳になっていなかったということなので、現在は13歳程度なんでしょうか?プロングホーンとしては高齢なのだそうです。

f0224624_7144135.jpg
後足の不調が一過的なものならよいのですが・・・長生きしてほしいですね。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-28 07:42 | 金沢動物園 | Comments(0)

今日から10月

f0224624_5484087.jpg
今日から10月。早いもので本年度も残すところ半年、あと181日になってしまいました。

f0224624_5485888.jpg
いつものように、人懐こそうに手前に出てくるアメリカプロングホーンの「ブッチ」くん。毎年、その表面が抜け落ちて変わる立派な角は、ここ3年ほど非対称型のようですが、今年は去年よりも形がよいようです。

f0224624_5491738.jpg
冷房室内にいたシロイワヤギの「ペンケ」さん。6月9日に「ユキ」さんが死亡したため1頭のみになってしまい、やはり寂しそうな様子です。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-10-01 06:15 | 金沢動物園 | Comments(0)

山登り

f0224624_5283267.jpg
今年生まれたニホンカモシカの赤ちゃんを見るために、何度もアメリカ区、ユーラシア区のお山を山登り。プロングホーンの「ブッチ」くん。

f0224624_5304353.jpg
ガウルの「イチゴ」さん。

f0224624_5285490.jpg
ローランドアノアの「サツキ」さん。

f0224624_531416.jpg
お山のふもとに引っ越してきたベアードバクの「アグア」くん。過ごしやすい涼しい季節に変わって、みんな元気そうです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2013-09-26 23:59 | 金沢動物園 | Comments(0)