タグ:ペンギン ( 21 ) タグの人気記事

懐古園散策

f0224624_00000511.jpg
懐古園は、小諸城址に造成された市民公園で、JR及びしなの鉄道の小諸駅から徒歩で約3分というアクセスするのに便利な場所にあります。三の門(懐古園の正門)から入園します。門の正面上部に掲げられている「懐古園」の扁額は、徳川宗家の16代当主の徳川家達(いえさと)氏が書いたものだそうです。
f0224624_00002897.jpg
小諸城は、城下町よりも低い位置に築かれた全国でも珍しい「穴城」です。二の丸跡や南丸跡の付近は樹々がうっそうと茂っていて夏でも涼し気な場所で、散策するのにもってこいの場所であるようです。黒門橋を渡ると本丸跡です。
f0224624_00005376.jpg
本丸跡にある樹齢500年といわれる欅の大樹。
f0224624_00012019.jpg
本丸跡にある苔むした野面積みの石垣。いかにも古城という雰囲気が漂っています。
f0224624_00014483.jpg
天守台の石垣。寛永3年(1626年)に落雷により焼失するまでは3層の天守が建てられていたということです。
f0224624_08532552.jpg
小諸市動物園は懐古園の中(本丸から谷を1つ隔てた場所)にあります。春から初夏にかけては、クジャクの繁殖期です。インドクジャクが色鮮やかな飾り羽(上尾筒という尾羽の付け根の上側を覆う羽が変化したもの)を広げてディスプレイを行っていました。
f0224624_08541000.jpg
小諸市動物園では、流しそうめんのように水の中を流れてくるアジをフンボルトペンギンが横一列に並んで食べるという、「流しアジ」のイベントを毎年実施しているので一度見てみたいと思ったのですが、残念ながらまだ時期が少し早かったようでした。(小諸市のHPによると、2017年は、7月15日(土)~8月27日(日)までの毎週土・日・祝日の11:30~11:45に実施する予定のようです。)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-13 09:33 | 小諸市動物園 | Comments(0)

橋を渡って動物に会いに

f0224624_16263049.jpg
動物園の入口から小さな赤い橋をひとつ渡ると、正面に見えるのは、アジアゾウの「テル」さん(1978年生まれ、メス)。このエリアには、チンパンジーや中型サルなどがいます。
f0224624_16272500.jpg
橋をもうひとつ渡ると、「ふれあいひろば」などがあるエリア。「ふれあいひろば」の近くの展示場にはレッサーパンダの「クゥ」ちゃんがいます。(現在は、治療中のため毛を短くしているようです。)
f0224624_16280904.jpg
そこから陸橋を渡ると、猛獣舎などがあるメインのエリア。ワラビーやヤマアラシ、ポニーなどもいます。5月16日にマゼランペンギンに赤ちゃんが生まれていました。
f0224624_16284995.jpg
まだ真っ黒な産毛が生えている赤ちゃんです。巣の中にいますが、ときどき入口の近くに出てくることがある(6月10日現在)ようです。
f0224624_16293142.jpg
期間限定で、4月22日に生まれたアメリカビーバーの赤ちゃん2頭の体重測定の様子を公開していました。
f0224624_16300744.jpg
これから体重を計るから、おとなしくしていてね!じっとしていてね!さぁ、体重はいくらかな?
f0224624_16443104.jpg
ここからもうひとつ橋を渡ると遊園地がありますが、池の側にある小路を歩いていくとアメリカバク(ブラジルバク)のカップルがいます。写真はメスの「ハナ」さんです。
f0224624_16305336.jpg
遊亀公園附属動物園は、一部分を除いて池に囲まれている動物園であるようです。池の中にはコブハクチョウが優雅に泳いでいました。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-17 17:25 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(2)

エンペラーペンギンの赤ちゃん 58日齢

f0224624_15510477.jpg
海獣館の2階にあるペンギンのガラス展示場の中を、親鳥と一緒に歩きまわるエンペラーペンギンの赤ちゃん。
f0224624_15512342.jpg
お腹が空いてきたのか、ときどき嘴を開けて、可愛らしい小さな翼をパタパタ。
f0224624_15513923.jpg
元気そうな赤ちゃんです。今年の10月15日に誕生したときには、赤ちゃんの体重が290gだったそうですが、55日齢における体重は約3.7kg。
f0224624_15515604.jpg
私が見た(この写真の)58日齢の12月12日の時点では約4.2kgとなり、さらに60日齢では約4.9kgになっているそうです。いつも思いますが、鳥の赤ちゃんの成長は速いものですね。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-17 16:24 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

エンペラーペンギンの赤ちゃん

f0224624_9564681.jpg
10月1日に生まれたエンペラーペンギンの赤ちゃん。恰幅がよい体型になっていて、この日(12/4)における体重は5,782g。

f0224624_9571815.jpg
海獣館の2階にあるペンギン展示場の一部分を仕切って、親と一緒に展示されています。

f0224624_9574826.jpg
お腹が空いてきたのか、翼をパタパタ。

f0224624_9581572.jpg
親の嘴の中に頭を差し入れて食べ物を貰います。

f0224624_9591367.jpg
帰りがけにまた立ち寄ると、一日の仕事に疲れたのか、もうおネムという様子の赤ちゃんでした。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-12-09 10:19 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ジェンツーペンギンの赤ちゃん

f0224624_655221.jpg
ペンギン王国の2階ではジェンツーペンギンの赤ちゃんを公開中。雛鳥は4羽誕生しているようです。

f0224624_6553668.jpg
ジェンツーの成鳥の特徴である、頭頂部を通って両目をつなぐ白い帯模様・・・はまだ赤ちゃんにはありません。

f0224624_65551100.jpg
ジェンツーの赤ちゃんを見るのは初めてですが、可愛いものですね。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2013-12-18 07:01 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

エンペラーペンギンの赤ちゃん

f0224624_618693.jpg
10月17日に生まれたエンペラーペンギンの赤ちゃん。海獣館の2階で公開中です。

f0224624_6183468.jpg
卵から出てきたときは痩せっぽちで儚げな感じですが、現在は体重が6,880g。親鳥の半分くらいの背丈になって、順調に成長しているようです。(恰幅もよくなってきましたね。)



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2013-12-17 23:55 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

暑い日が続きますね。涼しさを誘う(?)フンボルトペンギンの水中遊泳の姿などいかがでしょうか?
f0224624_1528239.jpg
f0224624_15292949.jpg
f0224624_15351218.jpg
f0224624_15294547.jpg



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2012-08-26 15:39 | ズーラシア | Comments(0)

ペンギンも飛びます


f0224624_692594.jpg
ジェンツーペンギンの「タイヨウ」くん。いつも、オウサマペンギンと一緒にいますが、ときどき、すごいスピードで泳いで、イルカのように空中にジャンプする、とても元気な男の子です。飛距離は短かいけれど、ペンギンも鳥なんだな・・・と。

f0224624_6101095.jpg
ジェンツーペンギンの特徴は、頭部の白い帯模様と、黄色い足。東武動物公園には、オウサマペンギン、ジェンツーペンギン、フンボルトペンギンの、3種類のペンギンが飼育されていますが、ジェンツーペンギンは1羽だけなので、すぐ見分けがつきます。
by snowleopard2001 | 2010-03-13 06:47 | 東武動物公園 | Comments(2)

赤ちゃんは育つ


f0224624_2232620.jpg
今年最後の記事は、10月13日に孵化したエンペラーペンギンの赤ちゃん。前回、11月1日に見たときには、

f0224624_22333783.jpg
まだ弱々しそうな感じの赤ちゃんでしたが、約1か月半後にアドベンチャーワールドを再訪すると、

f0224624_22343632.jpg
こ~んなに逞しそうな(恰幅の良い)赤ちゃんに成長していました。ふわふわした羽毛が気持ち良さそうな、暖かそうな感じです。

f0224624_2237564.jpg
飼育員さんの手から貰った、餌の魚を頬張る赤ちゃん。とても旺盛な食欲で、元気そうです。

本年もありがとうございました。皆様、良いお年をお迎えください。
by snowleopard2001 | 2009-12-31 00:00 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ペンギンの赤ちゃんたち

f0224624_20361914.jpg
10月13日に、3年連続で孵化したエンペラーペンギンの赤ちゃん。孵化後約半月の赤ちゃんなので、まだ寝ていることが多いようです(=撮影日:11月1日時点)。

f0224624_20364731.jpg
ちょっとの間だけ立ち上がりました。

f0224624_20371256.jpg
隣の部屋に展示されていたキングペンギンのヒナ鳥2羽。アドベンチャーワールドでは、キングペンギンの赤ちゃんはさほど珍しくないのか、いつ孵化したのか、ニュースにならないようですね。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2009-11-11 20:35 | アドベンチャーワールド | Comments(0)