タグ:マヌルネコ ( 49 ) タグの人気記事

「ナイマ」と「ユス」

f0224624_17043709.jpg
西園にある小獣館の中にいるマヌルネコの兄妹。オスの「ナイマ」くんと
f0224624_17053673.jpg
メスの「ユス」さん。
f0224624_17034971.jpg
顔立ちは対照的。「ナイマ」は、眼が大きくキリッとした顔立ちをしているのに対して、
f0224624_17050838.jpg
「ユス」は、菩薩様のような穏やかな眼差しをした癒し系の顔立ちのマヌルネコです。
f0224624_17033008.jpg
活動も対照的。「ナイマ」は、展示場の中をすばやく動き回り、頻繁にガラス窓の側に出てくるのに対して、
f0224624_17063479.jpg
「ユス」は、ガラス窓の側に出てくるのこともありますが、展示場の奥手上方にある棚の上がお気に入りの場所のようです。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-14 18:05 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

肉食小獣舎

f0224624_21064712.jpg
雪が降った1月14日。肉食小獣舎にいる動物たちは、ロフト部分や1階の奥の方で寒さをしのいでいたようでしたが、元気そうだったのは、(ユキヒョウ以外には)ジャガーの「アスカ」くん。
f0224624_21072762.jpg
寝室と展示場とが出入自由になっていて、雪が降っているときには寝室の入口近くで雪を避けていましたが、小降りになったり降り止んだときには、出てきて展示場の中を歩き回っていたようでした。
f0224624_21084450.jpg
嬉しそうな元気そうな表情の「アスカ」です。
f0224624_21094057.jpg
マヌルネコの「ハニー」ちゃん。マヌルネコは、肉食小獣舎にいる動物たちの中では寒さに強い動物であるはずなのですが、ずっとロフト部分にいて、寝室への収容時刻になるまで1階部分で動き回る姿を見せてくれなかったようでした。
f0224624_21104417.jpg
そして、いつもは元気な姿を見せてくれる「ザビー」くんと「フラン」さんのラーテルのカップル。この日は、ずっとロフト部分で2頭くっついて丸くなって寝ていたようでした。ラーテルは、サバンナや乾燥した草原、砂漠などに生息する動物なので、寒さは苦手なのでしょうね。ロフト部分から降りてきたのは、やはり閉園時刻間際の寝室への収容のときだったようです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-01-22 21:56 | 東山動植物園 | Comments(0)

ボブキャットからのお願い

f0224624_21554013.jpg
ボブキャットの女の子「ソラ」ちゃん。年齢はわかりませんが、まだ幼そうで可愛らしい顔立ちをしていることから、イエネコのような印象を受けますが、
f0224624_22262647.jpg
耳の先にある飾り毛と頬のふさふさとした毛を見ると、やはりオオヤマネコの一種であるボブキャットですね。
f0224624_21552282.jpg
外は雨降り。展示場の中を歩き続ける「ソラ」。
f0224624_21555934.jpg
そして、展示場に姿が見えないと思っていると、隅の方に隠れていて、ガラス窓の側に走り出てくる、人懐っこそうな子です。
f0224624_21561647.jpg
かまってやりたいような感じがしましたが、このような掲示がありました。「ソラ」が晩ごはんを食べられなくなってしまうと困るので、しばらくは我慢、我慢・・ですね。
f0224624_21563220.jpg
こちらは、マヌルネコの「ペッキー」ちゃん。身体は小さいけれどヤマネコらしい鋭い眼差しです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-20 11:35 | 王子動物園 | Comments(0)

こども動物自然公園のマヌルネコたち

f0224624_11114371.jpg
こども動物自然公園にいるマヌルネコの「タビー」さん(2008年5月6日生まれ)。
f0224624_11123616.jpg
「レフ」くん(2014年5月15日生まれ)は、飼育員さんが清掃を始めるまでの午前中の短い時間だけ、展示場に出ていたようです。
f0224624_11130526.jpg
午前中やお昼頃は巣箱の中などで寝ていて、姿を見ることができなかった「セバスチャン」くん(2004年4月6日生まれ)は、帰りがけに立ち寄ると起きていました。
f0224624_11120912.jpg
結局、この日のほとんどの時間、ずっと展示場に出ていたのは「タビー」でした。こども動物自然公園には、この他に、「タビー」の娘である「シャル」ちゃん(2014年4月18日生まれ)がいますが、非公開となっています。(上の写真は「タビー」)




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-11-26 14:21 | こども動物自然公園 | Comments(0)

マヌルネコのお婿さんが来ました。

f0224624_09545083.jpg
ロシアのノボシビルスク動物園から、マヌルネコのオス1頭がお婿さんとして仲間入りしました。2014年5月15日生まれの2歳のまだ若いマヌルネコです。
f0224624_09553555.jpg
このほど、投票によって「レフ」くんと名付けられました。
f0224624_10595573.jpg
現在、メスの「タビィ」さんと一緒に展示場で暮らしています。
f0224624_09573462.jpg
「レフ」は、小柄でスマートな体型の「タビィ」よりも身体が大きいのは勿論のこと、
f0224624_09582606.jpg
隣の展示場にいる「セバスチャン」くんよりも身体がふっくら丸々としていて、大柄な感じです。
f0224624_09592016.jpg
展示場の天井の近くを歩き回る「タビィ」を
f0224624_10000705.jpg
じっと見つめる「レフ」。メスを思わせるようなやさしい、そして、少し幼そうな顔立ちのマヌルネコです。
f0224624_10112577.jpg
「タビィ」と威嚇しあう様子もなく、相性はよさそうな感じでした。2頭の間に赤ちゃんが誕生するといいですね。
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-09-10 10:41 | こども動物自然公園 | Comments(0)

窓辺の乙女「ハニー」

f0224624_15383624.jpg
マヌルネコの「ハニー」にゃん。

f0224624_1539785.jpg
この日もずーっとお気に入りの場所であるらしい2階・ロフト部分にいました。

f0224624_15395517.jpg
横になってゴロゴロニャ~ン!

f0224624_15405612.jpg
そして、起き上がって毛づくろい。

f0224624_15412584.jpg
少しの間だけ地面に降りてきましたが、

f0224624_15415324.jpg
また、すぐにロフト部分に駆け上がって行って

f0224624_1542221.jpg
大好きな裏窓の窓枠の上に飛び乗って「窓辺の乙女」。

f0224624_15425386.jpg
肉食小獣舎の裏側に廻ると、「ハニー」は裏窓から外の景色を見つめていました。いつも何を見つめているの?「ハニー」にゃん!


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-07-07 16:05 | 東山動植物園 | Comments(0)

久しぶりだね「セバスチャン」

f0224624_8373922.jpg
マヌルネコたちの中で最も元気に動き回っていたのは、一昨年の4月18日に生まれた愛らしい顔立ちの「ハル」ちゃん(メス)。

f0224624_83875.jpg
展示場の中を歩き回り、ガラス窓から外の様子を覗いたりして、始終よく動き回ります。

f0224624_8384070.jpg
右側にあるもう一つの展示場には、「ハル」のお母さんである「タビー」さんが出ていました。

f0224624_8401782.jpg
板の橋の上でのんびりとした様子の「タビー」。見ているうちにまどろんできて、上野動物園にいる妹の「ユス」にそっくりに。

f0224624_8404828.jpg
そして、「タビー」と一緒にいたのは、久しぶりにお顔を向けてくれた「セバスチャン」くん(オス)。相変らず渋~い、マヌルらしいいい顔です。

f0224624_8413561.jpg
鋭い眼差し。床の上を歩き回っているときも、この視線。

f0224624_8451562.jpg
「何を撮ってるんじゃ~!」カメラを向けていると、ガンをつけてくる「セバスチャン」。

f0224624_8454358.jpg
グッと睨みを利かせれば、傍にいた「タビー」もビックリ(?)。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-03-31 10:44 | こども動物自然公園 | Comments(0)

小獣館で雨宿り

f0224624_525071.jpg
雨が降りやまないため、両生爬虫類館から小獣館に移動しました。上野動物園は雨宿りをすることができる「館」や屋根がある展示場が多いため、雨降りの日でも結構楽しめます。

f0224624_5252625.jpg
小獣館ではマヌルネコの「ナイマ」くんが木の枝の上を歩き回っています。そして・・・、マヌルネコを見ているうちに、やっと雨が降りやんできたようです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-10-20 05:40 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

マヌルネコの母娘

f0224624_747655.jpg
マヌルネコの「タビー」母さん。この日は、「セバスチャン」くんと一緒に右側の部屋に出ていました。

f0224624_7473883.jpg
子ねこのような雰囲気だった「タビー」も、2度の出産を経て貫禄がついてきたようです。前回の訪問時には、4頭の子どもたちよりも幼そうな感じに見えたのですが・・・。

f0224624_7484988.jpg
左側の部屋に出ていたのは、去年の4月18日に生まれた「タビー」の4頭の子どものうちの1頭である「ハル」ちゃん(メス)。マヌルネコ舎裏の工事がとても気になっているような様子です。

f0224624_7492063.jpg
マヌルネコ舎は現在改装中です。左右にあった屋外通路がなくなっていて、マヌルネコ舎裏に新たな展示場を増設中のようです。(もしかしたら、11月11日から公開が始まる予定のヤブイヌの展示場なのかもしれません。未確認です)

<追記>マヌルネコ舎裏の工事はヤブイヌの展示場でした。マヌルネコ舎は左右にあった金網の屋外通路がなくなった分だけ狭くなってしまったようです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-10-09 08:19 | こども動物自然公園 | Comments(2)

ネコ巡り

f0224624_837507.jpg
マヌルネコの「ペッキー」ちゃん。

f0224624_8382465.jpg
岩場の上を元気そうに走り回ります。

f0224624_83904.jpg
ボブキャットの「エリ」さん。今年23歳になった高齢のボブキャットです。

f0224624_8403828.jpg
6月20日にシベリアオオヤマネコの「グンマ」さんが亡くなって、ネコ巡りも寂しくなってきました。この付近にいる少しネコっぽい動物は、

f0224624_8393295.jpg
ジャコウネコ科の動物ですが、ビントロングの「こうめ」さん。20歳のおばあちゃんだそうですが、あどけなそうなかわいい顔をしています。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-10-02 09:13 | 王子動物園 | Comments(2)