タグ:ユキチ ( 41 ) タグの人気記事

「ユキチ」7歳おめでとう!

f0224624_944359.jpg
「ユキチ」くん。7歳の誕生日おめでとう!

f0224624_951946.jpg
・・と言っても、「ユキチ」は2009年7月2日に多摩動物公園で生まれたユキヒョウですから、今日が誕生日なのではありません。東山動植物園に出かけてこの写真を撮影した日が、ちょうど7歳の誕生日だったのです。

f0224624_955581.jpg
「ユキチ」の展示場の前には誕生日のプレゼントが並んでいました。「ユキチ」が名古屋の方々に愛されているのがよくわかって感激しました!

f0224624_962721.jpg
きっと、「ユキチ」も喜んでいたことでしょう。

f0224624_965513.jpg
兄弟姉妹たちのうちで顔立ちが母親の「ユキ」ちゃんに似ているのは熊本市動植物園の「スピカ」さん(熊本地震のため、現在は大牟田市動物園で展示)であると思っていましたが、「ユキチ」も大人になって「ユキ」に似てきたような感じがしました。多摩には「ユキ」の血筋を引いているユキヒョウがいなくなってしまい淋しく思っていたので、しみじみと「ユキチ」の顔を見つめてしまいました。(・・そして、「ユキチ」が7歳になったということは、「ユキ」が亡くなってからもう6年経ってしまったということですね。月日の流れは早いものです。)

f0224624_97232.jpg
来年こそ「ユキチ」がお父さんになれるといいですね!そして、来年は東山動植物園開園80周年だそうですので、これを機会にしてユキヒョウなどの動物たちの広い展示場を新設してくれると嬉しいのですが・・。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-07-04 10:21 | 東山動植物園 | Comments(0)

「コハク」、「ユキチ」、「ミュウ」

f0224624_1915418.jpg
開園時間の直後にユキヒョウ舎を訪れると、今回も、1階の部分にいたのは「コハク」くんでした。

f0224624_194911.jpg
東山動植物園を訪問するのは年に1、2回程度ですが、「コハク」とは相性がいいようです。(それに、「コハク」は写真映りもいいのです。)

f0224624_196725.jpg
ウルウルと、キラキラと輝く魅力的な「コハク」の眼。多摩にいた子どもの頃は、このようには輝いていなかったように思いますが、ちょっと不思議です。

f0224624_1963868.jpg
そうこうしているうちに、「ユキチ」くんが2階のロフト部分から降りてきました。伸びをして、細い木の幹に頬ずりをした後、

f0224624_1910393.jpg
お立ち台の上に飛び乗って、そこに座り続ける「ユキチ」。ここが「ユキチ」のお気に入りの場所ですね。「ユキチ」がここに座ると人垣ができます。

f0224624_19122466.jpg
「ミュウ」お姫様は2階のロフト部分でずっと寝ていましたが、帰り時間が近づいてきた頃にようやく1階の部分に降りてきました。しかし、なんということでしょう。隅っこの方で用を足すと、またすぐに2階のロフト部分に駆け上がって行ってしまったのでした。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-09-16 19:43 | 東山動植物園 | Comments(0)

「コハク」と「ユキチ」

f0224624_2092654.jpg
東山動植物園にいる3頭のユキヒョウたちのうちで一番撮影しやすいのは「コハク」くんであるような気がします。

f0224624_2094834.jpg
金柵から少し離れた所で立ち止まっていてくれるからなのですが、

f0224624_20104010.jpg
「ユキチ」くんの場合は、人懐こいせいなのか、柵の傍にある休息台の上で休んでいることが多いようなので、どうしても網写りのあるショットになってしまいます。

f0224624_20105924.jpg
あまりカップルにプレッシャーを掛けたくありませんけれども、今年こそ「ユキチ」「ミュウ」のカップルに期待したい感じもしますね!

f0224624_20111336.jpg
来園された方から、「ミュウ」、「ユキチ」、「コハク」の缶バッジをいただきました。3頭とも愛されているんですね。嬉しい想いです。プレゼントしてくれた方、作成された方、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-03-16 20:33 | 東山動植物園 | Comments(0)

「ユキチ」と「コハク」

f0224624_604027.jpg
隣にいる「ミュウ」がロフトに登った後、替わりに降りてきたユキヒョウの「ユキチ」くん。

f0224624_60444.jpg
木の枝を噛んだり嘗めたり・・・のんびりと。

f0224624_612364.jpg
狭い放飼場で跳んだり跳ねたり、3頭のユキヒョウたちの中で一番元気そうだったのが「コハク」くん。「ミュウ」や「ユキチ」が小柄なので、大人のユキヒョウという感じがします。

f0224624_611274.jpg
血統上仕方がないとはいえ、弟の「ユキチ」にペアリングで先を越されてちょっと気の毒な感じもしましたが、もともと「コハク」は運動能力が高かった子。元気そうな様子でホッさせてくれました。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2013-03-26 06:24 | 東山動植物園 | Comments(0)

「ユキチ」にお嫁さん

f0224624_21487.jpg
ユキヒョウ「ミュウ」の公開が始まって、肉食小獣舎には3頭のユキヒョウが横並び(10月26日現在、右から順に「ミュウ」、「ユキチ」、「コハク」)で公開されています。

f0224624_2144566.jpg
「ミュウ」というお嫁さんが隣に越して来て、「ユキチ」はかなり驚いてパニック状態になったとのことですが、この日は仕切り板でお互いの姿が見えないせいか、落ち着いていたようです。

f0224624_215745.jpg
まだ、ときどきあどけなそうな表情を垣間見せる「ユキチ」。ユキヒョウは、生後2-3年で性成熟するそうですから、2009年7月2日生の「ユキチ」。早ければ来春、ペアリングが期待できるのでしょうか?



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2012-10-29 21:19 | 東山動植物園 | Comments(0)

お付き合い

f0224624_6495045.jpg
ユキヒョウの「ユキチ」くん。

f0224624_651353.jpg
午前中は放飼場内を歩き廻り岩場にも登っていましたが、隣の放飼場にいる「コハク」お兄さんにお付き合いしたのか(?)

f0224624_6503455.jpg
午後からは「ユキチ」も「洞窟王子」になってしまいました。

f0224624_651268.jpg
「ユキチ」のいる向かって左側の放飼場は、午後から日差しが当たって暑いせいかも知れません。

f0224624_6514778.jpg
涼しくなったらもう一度会おうね!


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2011-08-16 07:15 | 東山動植物園 | Comments(2)

また、やられちゃった…


f0224624_5511668.jpg
この日は、ユキヒョウの放飼場とヒョウの放飼場を繋ぐ扉が開いていました。「ユキチ」くんは、ヒョウの放飼場の中に入ろうか…と、戸口で迷っています。

f0224624_5521949.jpg
しかし、ヒョウの放飼場の側溝におやつ(鶏頭)が2~3個置いてあるのを見つけると、食いしん坊の「ユキチ」はじっとしていられません。

f0224624_553922.jpg
おやつを食べている間に扉が閉ざされて、「ユキチ」はヒョウの放飼場の中に取り残されてしまいました。また、やられちゃった…という表情の「ユキチ」くん。

f0224624_554928.jpg
「コハク」と「ユキチ」の同時展示の日には、きっと同じことが繰り返されているんでしょうね。そして、この日の「ユキチ」は溝の中にすっぽりとはまって…ずっと『側溝王子』でした。
by snowleopard2001 | 2010-11-08 06:16 | 東山動植物園 | Comments(0)

「ユキチ」くんに再会


f0224624_5393134.jpg
東山動植物園(名古屋市)に引っ越したユキヒョウの「ユキチ」くんに会ってきました。

f0224624_5383287.jpg
早めにユキヒョウ舎に移したのが功を奏したのかも知れません。案外元気そうで、寝室の前の方に出てきて、外の様子を眺めています。

f0224624_5402626.jpg
飼育員さんが差し出した肉をガツガツと完食。食欲も旺盛なようです。

f0224624_5412057.jpg
寝室の天窓を見つめる「ユキチ」。あの天窓のずっと上の方からお母さんが見守っていてくれるんですね。
by snowleopard2001 | 2010-06-30 05:55 | 東山動植物園 | Comments(4)

いつもどおりの日


f0224624_6394687.jpg
先週の土曜日のユキヒョウ舎。明日(5月12日)東山動植物園に旅立つ「ユキチ」が、お母さん(「ユキ」)と一緒に小放飼場に出ていました。

f0224624_6411765.jpg
いつものように、ボール(漁業用ブイ)にジャレついて遊んだり、お母さんを獲物に見立てて狩りの訓練をしたり、

f0224624_6423716.jpg
そして、お母さんが休息台の上で休んでいるときには、岩場を伝って独りで遊んだり、

f0224624_644926.jpg
岩場の頂上で「バンザイ」(?)したりする「ユキチ」。いつもと変わらない…数日後に迫った「ユキチ」の旅立ちが嘘であるかのような…ユキヒョウ親子の情景です。

f0224624_645166.jpg
地面にどっかりと腰を降ろして、大股開き。ちょっとお行儀の悪い格好をして毛づくろい。

f0224624_6455894.jpg
そして、夕刻。親子が寝部屋へ収容される時刻となりました。いつもどおり、サッと素早く寝部屋へ帰っていく「ユキ」と、すぐには帰らない「ユキチ」。

f0224624_6465841.jpg
寝部屋への格子扉が閉ざされてしまい、小放飼場内にぽつんと取り残された「ユキチ」。休息台の上に戻って小首をかしげています。そして、ついに閉園時刻がやって来て…、多摩での「ユキチ」はこれが見納めです。(「ユキチ」くん。東山でも元気に暮らすんだよ!)
by snowleopard2001 | 2010-05-11 07:30 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「ユキチ」が旅立ちます


f0224624_5331927.jpg
昨日、東京都から、ユキヒョウっ仔「ユキチ」君が東山動植物園(名古屋市)に旅立つという報道発表がありました。出発日は5月12日です。

f0224624_5342021.jpg
去年の7月2日に生まれて、まだ生後10か月の「ユキチ」。身体が大きくなってきたとはいえ、たぶん、まだまだお母さん(「ユキ」)と一緒に遊んでいたいような年頃。

f0224624_5345553.jpg
多摩動物公園には2週間ほどご無沙汰していますが、まだ、親別れも経験していないうちの移籍のようなので、「ユキチ」も、そして母親の「ユキ」もショックを受けなければよいのですが・・・。

f0224624_536757.jpg
大放飼場で駆け回る姿も見たかったですね。移籍先の東山動植物園でも元気な姿を見せてほしいと思います。公開されたら、きっと会いにいきますから…。

f0224624_5365213.jpg
東山動植物園には、現在、「ユキチ」の異父兄弟の「コハク」(写真は、今年の3月5日撮影のものです。)が暮らしています。伝え聞くところによれば、「コハク」はずっと二代目『洞窟王子』の状態らしいのですが、「ユキチ」の移籍がよい方向に作用して、元気さを取り戻してくれれば…と、祈って止みません。
by snowleopard2001 | 2010-05-07 06:16 | 多摩動物公園 | Comments(4)