タグ:ユキヒョウ ( 925 ) タグの人気記事

ユキヒョウっ子「フク」登場

f0224624_07431213.jpg
国内最高齢のユキヒョウの記事の後は、国内で最も若いユキヒョウの登場です。昨日の11:30から13:30までの間、ユキヒョウ舎のガラス展示場で、今年の6月2日に生まれた男の子「フク」ちゃんの初公開がありました(TOKYO ZOO NETのニュースは→こちら)。この日は、ガラス展示場の前は、数分毎の交代制になっていました。しかし、11:30になって、寝室の扉から出てきたのは、お母さんの「ミミ」ちゃんだけでした。
f0224624_07433438.jpg
「早く出ておいで!」というかのように、幼い息子を呼ぶ「ミミ」母さん。
f0224624_07435645.jpg
暫く待っていると、フク」ちゃんが寝室の戸口から半分だけ顔を覗かせました。たくさんの人々が見にきているので、びっくりしているのかもしれません。
f0224624_07441902.jpg
やがて、戸口に姿を現しました。「フク」ちゃん登場!
f0224624_07444090.jpg
寝室から出てきて、展示場の地面の上をゆっくりと歩き始める「フク」。まだまだ、よちよち歩きのようです。
f0224624_07450277.jpg
休息台の下まで、這うようにして歩いてきた「フク」。
f0224624_07452518.jpg
すぐにまた寝室の中に帰って行きました。初公開のこの日は、寝室の扉が常時開いていて、寝室と展示場とが出入り自由となっていました。「フク」が展示場に出ていた時間はとても短かったのです。
f0224624_07454661.jpg
「ミミ」母さんと「フク」ちゃん。
f0224624_14301081.jpg
おとなしそうで、まだまだ幼い感じの「フク」ちゃん。これまで生まれたユキヒョウっ子たちに較べると、成長が遅れぎみで体調を崩すこともあったということで、心配もしたのですが、もう大丈夫かな?展示場の中を元気に走り回れるようになる日が待ち遠しいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-13 08:28 | 多摩動物公園 | Comments(2)

「マイ」を見上げる

f0224624_19493668.jpg
ウォーキングサファリゾーンで暮らしているユキヒョウの「マイ」ちゃん。2003年5月4日生まれ。遊亀公園附属動物園にいる双子の姉妹の「ミュウ」ちゃん(→こちら)と共に、現在国内の動物園で暮らしているユキヒョウたちの中で最高齢のユキヒョウです。
f0224624_19502166.jpg
展示場の2階部分が「マイ」のお気に入りの場所。水を飲んだりシーシーなどするとき以外は、いつも2階部分で暮らしているようです。
f0224624_19510357.jpg
国内最高齢のユキヒョウですが、童顔のためか、とても若々しく見えます。顔立ちは10年前の写真とほとんど変わっていないような気がします。
f0224624_19513698.jpg
そして、展示場が狭いこともあってか、あまり動き回りませんが、2階部分に駆け上がるなど、足腰はまだ弱っていないように見えました。「マイ」ちゃん、これからも元気で暮らしてね!
f0224624_19521015.jpg
ユキヒョウは、夏の暑さが苦手な動物です。2枚目の写真のように、展示場の天井部分に日除けのための「よしず」がかかっていますが、今期から展示場の下に「送風機」(この写真に写っている白い冷蔵庫のように見えるもの)が設置されていて、「マイ」に涼しい風が当たるようになっていました。高齢のユキヒョウですから、これからもいろいろと配慮していただけると嬉しいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-12 07:46 | 群馬サファリパーク | Comments(2)

「コボ」と涼しい季節

f0224624_09140727.jpg
ユキヒョウの「コボ」くん。
f0224624_09145544.jpg
暑い夏の季節が終わって、ユキヒョウたちが過ごしやすい季節になってきました。休息台の上に腹ばいになって外の様子を眺めている「コボ」。
f0224624_09152838.jpg
「コボ」が見ていたのは、近くにあるシフゾウの展示場に飛来して、そして、やがて飛び去っていったカラスたち。
f0224624_09160156.jpg
岩場から飛び降りてきて
f0224624_09163429.jpg
水場で喉を潤した後、
f0224624_09171141.jpg
草むら近くの地面の上に丸く横たわり、毛づくろいをしたりして、のんびりと過ごすユキヒョウの「コボ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-06 09:37 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ありがとう、「カーフ」

f0224624_11030020.jpg
ユキヒョウの「カーフ」くんが9月30日に腎不全のため亡くなったそうです(浜松市動物園の「お知らせ」は→こちら)。
f0224624_11032462.jpg
「カーフ」(写真中央)は、2005年5月27日に多摩動物公園で生まれました。父は「シンギズ」くん。そして、母は「ユキ」ちゃん。一緒に生まれた姉妹の「スピカ」さん(写真右。熊本市動植物園に移動。ただし、現在は大牟田市動物園で飼育中)や「エニフ」さん(写真左。英国のBanham動物園に移動)と比較すると、おとなしそうな性格の男の子だったように記憶しています。
f0224624_11035313.jpg
2006年4月に東山動植物園に移動。初代「洞窟王子」のユキヒョウになってしまい、公開当初はなかなか展示場に出てこれず心配させられました。写真は、「洞窟王子」を卒業して「側溝王子」に昇進(?)した頃のお茶目な表情の「カーフ」です。
f0224624_11070677.jpg
2010年2月に浜松市動物園に移動。以前から同園にいた「ビアンカ」さん(メス)が2011年1月17日に亡くなってしまい、美男美女のカップルに赤ちゃんが誕生しなかったのは残念です。
f0224624_11091910.jpg
「カーフ」は、「シンギズ」の子どもたちの中で最もイケメンのユキヒョウだと思っていますが、神経質そうな感じがする子でした。しかし、この頃から精悍そうな顔立ちに変わってきたような気がします。
f0224624_11100429.jpg
鋭いまなざしをした強そうな雰囲気の「カーフ」。貫禄もついてきました。おとなになったということなのでしょうね。
f0224624_11113345.jpg
最後に「カーフ」に会ったのは去年の7月。今年は、台風の影響で浜松駅で引き返さざるを得ず、会えなかったのが心残りです。
f0224624_11121586.jpg
「カーフ」に会っているときは、いつも心がワクワクしたものでした。お別れのときがこんなにも早く来るとは思っていなかったのですが・・12年間ありがとう「カーフ」。安らかに「カーフ」。思い起こせば・・2005年の多摩動物公園のユキヒョウ舎では「ユキ」が3頭、「マユ」が2頭の赤ちゃんを出産して・・至福の年であったように思います。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-02 13:01 | 浜松市動物園 | Comments(4)

サマーナイト@Tama Zoo 2017の「ミルチャ」

f0224624_12015474.jpg
サマーナイト@Tama Zoo 2017の最終日。徐々に暗くなってきたユキヒョウ舎のガラス展示場に登場してきたのは「ミルチャ」ちゃんでした。
f0224624_11523582.jpg
しかし、お腹が空いていないのか、飼育員さんが金網に吊るしていった牛骨の臭いをクンクンと嗅いだだけで、ガラス展示場の中を歩き回る「ミルチャ」。
f0224624_11530877.jpg
しばらく展示場の中を歩き回った後、やっと牛骨を食べ始めました。
f0224624_11533616.jpg
初めは上品そうな感じ(?)で少しずつ牛骨を齧っていたようでしたが、
f0224624_11542939.jpg
やがて、熱心に齧り始める「ミルチャ」。
f0224624_11545694.jpg
齧り続けた後、ここらでちょっとひと休み。
f0224624_11551678.jpg
とても太くて頑丈そうな牛骨です。
f0224624_11554258.jpg
立ち上がって、本腰を入れて、再び牛骨を齧り始める「ミルチャ」でした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-30 12:34 | 多摩動物公園 | Comments(0)

続・サマーナイト@Tama Zoo 2017の「アサヒ」

f0224624_22250133.jpg

1週間ほど前に、サマーナイト@Tama Zoo 2017におけるユキヒョウのイベントの写真を掲載しました(→こちら)が、今日の写真は、これとは別の日のイベントの写真です。徐々に暗くなってきたガラス展示場に登場してきたのは、この日も「アサヒ」ちゃんでした。飼育員さんが、飼育員さんが、爪とぎ柱の上、ガラス窓の側、そして奥の岩棚の上に配置していったあばらの骨付き肉のうち、前者2個を簡単に手に入れた「アサヒ」は、

f0224624_22252266.jpg
あばらの骨付き肉を口に咥えて、草むらに運びます。
f0224624_22254555.jpg
草むらにしゃがんで骨付き肉を食べる「アサヒ」。
f0224624_22265611.jpg
あばらの骨付き肉の早食いのイベントは、ブチハイエナのいる動物園でときどき見ることができます。ブチハイエナは、骨をバリバリと噛み砕いて「早食い」を行うことができるようですが、
f0224624_22260633.jpg
顎の力が違うからなのか、歯の形状が異なるからなのか、それとも、ブチハイエナほどには骨付き肉を食べ慣れていないからなのか、ユキヒョウは、ブチハイエナのように「早食い」をすることができないように見えました。(「味わって食べているのよ!」)
f0224624_22262926.jpg
最後の1個、岩棚の上にあるあばらの骨付き肉は、奥まった場所にあったので、見つけるのにちょっと時間がかかったようです。
f0224624_22271844.jpg
休息台の上にこの骨付き肉を運んで、おいしそうに食べる「アサヒ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-24 07:55 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「ミルチャ」のボール遊び

f0224624_17094860.jpg
大放飼場の草むらの中で黄色いボール(漁業用ブイ)を見つけたユキヒョウの「ミルチャ」ちゃん。
f0224624_17102855.jpg
ボールの耳の部分を口で咥えて持ち上げて、
f0224624_17110879.jpg
放り投げて垂直にジャンプ。
f0224624_17121459.jpg
その後、ボールを口に咥えて岩場を駆け上がります。
f0224624_17130379.jpg
少しの間、岩場の上に留まってボールで遊んでいましたが、お手玉。ボールはコロコロと転がって行きます。
f0224624_17135015.jpg
岩場の上から転がり落ちていくボールを追いかける「ミルチャ」。
f0224624_17144142.jpg
岩場からジャンプして飛び降りて、ボールを追い抜いていきます。
f0224624_17152394.jpg
そして、両手でボールを持ち上げて草むらで立ち上がる「ミルチャ」。
f0224624_17160803.jpg
ボールを放り投げて遊び続けます。久しぶりに見ることができた「ミルチャ」のボール遊びでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-22 08:17 | 多摩動物公園 | Comments(0)

サマーナイト@Tama Zoo 2017の「アサヒ」

f0224624_10055561.jpg
サマーナイト@Tama Zoo 2017。夜間開園中の薄暗くなっていくユキヒョウ舎のガラス展示場に出てきたのは「アサヒ」ちゃんでした。「アサヒ」の視線の先にあるものは、飼育員さんが吊るしていった牛骨です。
f0224624_09325415.jpg
手始めに、牛骨に向かってネコパンチ!
f0224624_09331630.jpg
そして、両手(両前足)を広げて牛骨に飛びつく「アサヒ」。
f0224624_09334125.jpg
今度は横方向から牛骨を狙います。
f0224624_09340824.jpg
ゆっくりとおいしそうに牛骨を食べ始める「アサヒ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-16 10:15 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「ユキチ」と「リアン」

f0224624_10253967.jpg
東山動植物園のオスのユキヒョウの「ユキチ」くん(2009年7月2日生まれ)と、
f0224624_10260257.jpg
隣の展示場にいるメスのユキヒョウの「リアン」ちゃん(2011年5月1日生まれ)。
f0224624_10445613.jpg
丸太の陰に伏せて、隣の展示場にいる「ユキチ」を狙う「リアン」。
f0224624_10453553.jpg
「リアン」が、隣の展示場との間にある格子がついた窓(右側に「ユキチ」がちょっと写っています)に向かって突進していくと、
f0224624_10461662.jpg
「ユキチ」は窓際から飛びのいて、丸太の陰に緊急避難してしまいました。
f0224624_10262819.jpg
「ユキチ」は、草食系男子なのではないかという噂もあるようです。
f0224624_10265623.jpg
「リアン」は美猫ですが、鋭い眼差しをしていて、気が強そうな感じがしますね。頑張れ!「ユキチ」。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-13 11:25 | 東山動植物園 | Comments(2)

普段は静かな「コハク」

f0224624_15001753.jpg
ユキヒョウの「コハク」くん(2008年4月9日生まれ)。
f0224624_15004204.jpg
この日も、夕方の収容時刻間際にはボールに飛びついて跳ねて遊んでいましたが、普段はとても落ち着いた大人っぽい雰囲気のユキヒョウだと思います。
f0224624_15010436.jpg
多摩動物公園にいた当時も、一緒に生まれた3兄弟(「ハン」、「スオウ」、「コハク」)の末っ子という扱いでしたが、一番大人っぽい子だったように記憶しています。
f0224624_15013098.jpg
「ユキチ」くんや「リアン」ちゃんがいる展示場には、来園者の通路上部にせり出す形で2階部分を設けられていて、この日は「ユキチ」が途中まで登っていましたが、
f0224624_15022725.jpg
本来は運動能力が高いはずの「コハク」が登っている姿を見てみたいものですね。(繁殖期以外などに、展示場をときどき交換する予定はないのでしょうか?)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-09 15:40 | 東山動植物園 | Comments(0)