タグ:ライオン ( 121 ) タグの人気記事

まだ甘えっ子なのかなぁ?

f0224624_04393460.jpg
ハンサムなお父さんライオンの「リオン」くん。
f0224624_04395539.jpg
かつては兄弟の「レオン」くんに遠慮していましたが、「レオン」が去年の5月7日に亡くなってからは、どっしりと落ち着いた感じがする貫禄のあるライオンになりました。
f0224624_04401463.jpg
お母さんライオンの「ミミー」さん。食いしん坊だったはずなんですが、近頃は、餌やりの時間には娘の「オーブ」ちゃんにお肉を譲っている感じがしますね。
f0224624_04403350.jpg
そんなお母さんに顔を摺り寄せる「オーブ」(左)。2014年7月11日生まれの「オーブ」。体の大きさは既に母親と同じくらいになっていますが、まだ甘えっ子なのかなぁ?
f0224624_04405217.jpg
お母さんに顔をスリスリした後、うれしそうな表情を見せる「オーブ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-10 07:00 | 宇都宮動物園 | Comments(0)

「ミュウ」の隣人たち

f0224624_11451553.jpg
ユキヒョウの「ミュウ」ちゃんが入居した猛獣舎で暮らしている仲間たち。「ミュウ」のいる展示場の右側にある展示場にいるのは、ベンガルトラの「信玄」くんです。
f0224624_17333416.jpg
2014年に見たときにはずっと寝ていてお顔がよく見えませんでしたが、今回は展示場の中をよく動き回りました。きりっとしたハンサムでな顔立ちで、体格も立派なトラです。2009年8月15日にとべ動物園生まれたトラで、とべでの元々の名前は「カイ」くんだったそうです。甲斐の虎「信玄」ですね。
f0224624_16411359.jpg
「ミュウ」のいる展示場の左側にある展示場には、マレーグマの「サンディ」くんと「サクラ」さんのカップルが暮らしています。金網登りをする「サンディ」。
f0224624_16421610.jpg
「ミュウ」の展示場は、金網の下2/3程度の部分が黒色にペイントされていたため金網の写り込みが生じませんでしたが、その他の展示場の金網は銀白色をしているため金網の写り込みを避けることができず、黒い体色をしたマレーグマは今回はうまく撮れませんでした。サクラ」は、上野動物園にいる「モモコ」さんが多摩動物公園にいた頃に産んだ子どもなのだそうです。
f0224624_11442438.jpg
「信玄」のいる展示場の右側にある展示場にはライオンのカップルが暮らしています。鬣が立派なライオンの「レオン」くん(2001年3月5日富士サファリパーク生まれ)は、以前見たときにはメスの「カエデ」さんと暮らしていましたが、「カエデ」が2014年7月13日に亡くなってしまい、
f0224624_11445276.jpg
現在は、かみね動物園から来園した「ショウコ」ちゃん(2012年8月18日生まれ)と一緒に暮らしています。「ショウコ」は、かみね動物園にいる「きぼう」くんや宇都宮動物園にいる「ミミー」さんの妹で、
f0224624_12030424.jpg
かみね動物園にいる「オーちゃん」と「ジュン」さんやズーラシアにいる「ニノ」さんと一緒に生まれたライオンです。ここの展示場は、ライオン2頭が暮らすには手狭な感じですね。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-28 17:35 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

「ネコたちの谷」で暮らす動物たち

f0224624_22305495.jpg
「ネコたちの谷」には、一昨日に掲載したユキヒョウの「スカイ」くんの他に、ライオン、トラ、そしてヒョウのネコ科に属する動物たちが暮らしています。ライオンは2頭いて、屋外展示場と室内展示場に交代で出ています。この日は、オスの「クリス」くんは室内展示場にいました。
f0224624_22314837.jpg
屋外展示場でくつろぐライオンのメスの「アンニン」さん。
f0224624_22322960.jpg
トラも2頭いて、屋外展示場と室内展示場に交代で出ているようです。室内展示場のオスの「マドラス」くん。この日は3連休の中日だったので動物園に大勢の家族客が訪れ、「マドラス」のいる展示場の前も人でいっぱいでした。
f0224624_22330671.jpg
トラのメスの「ジャム」さんは、屋外展示場に出ていました。
f0224624_22334668.jpg
「ネコたちの谷」で一番年齢が若いアムールヒョウのメスの「コロン」ちゃん。室内展示場の中を始終歩き回って、とても元気そうな様子でした。
f0224624_04334162.jpg
その他に、ヒョウ(亜種不明)のメスの「ハッピー」さんが暮らしていましたが、今月の15日に老衰のため亡くなってしまいました。1995年10月10日生まれの高齢のヒョウで足腰が弱ってきていたようでしたが、おばあちゃんとは思えないような見目麗しく若々しい顔立ちのヒョウでした。合掌。(「ハッピー」の写真のみ、昨年2月に撮影した写真です。)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-24 14:29 | いしかわ動物園 | Comments(2)

ライオンとオオヤマネコ

f0224624_22283973.jpg
宇都宮動物園のライオンの一家。ハンサムなお父さん「リオン」くん。
f0224624_22300355.jpg
貫禄のあるメスライオンの「ミミー」さん。2010年5月にかみね動物園から来園した当時はまだ小さくてあどけない顔立ちだったことが、まるで昨日のことのように思い出されます。
f0224624_22303934.jpg
この2頭の子どもの「オーブ」ちゃん。2014年7月11日生まれのまだ若いメスライオンです。
f0224624_22313047.jpg
餌やりの時間に、立ち上がってお肉に食いつく「オーブ」。夭折した兄弟たちの分も元気に育っていってほしいですね。
f0224624_22293143.jpg
再び「リオン」。やっぱりイケメンですね。
f0224624_22320537.jpg
そして、こちらはヨーロッパオオヤマネコのオスの「ダンケ」くんと、
f0224624_14030106.jpg
メスの「リーベ」さんのカップル。
f0224624_22323382.jpg
飼育員さんが木の幹や枝などの上に置いていったお肉を狙っています。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-19 10:00 | 宇都宮動物園 | Comments(0)

しっぽで遊ぶ

f0224624_21473926.jpg
ホワイトライオンの女の子「アルマル」ちゃん。まだ子どものホワイトライオンです。
f0224624_21481444.jpg
自分のしっぽを口に咥えて、噛み噛み。
f0224624_21484422.jpg
しっぽの先端が特にお好みのようで、噛み噛み、ペロペロ。
f0224624_21490824.jpg
しっぽはネコ科動物の子どもの絶好のおもちゃなんですが、舐めすぎたのか、しっぽの先端の毛が減って(なくなって?)きちゃった・・。
f0224624_21493223.jpg
しっぽとだけではなく、男の子の「ステルク」くんと遊んだり、展示場に吊り下げられているタイヤで遊んだりと、「アルマル」はよく遊びます。
f0224624_21500464.jpg
そして、こちらが、遊び相手の男の子の「ステルク」です。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-18 10:00 | 宇都宮動物園 | Comments(0)

なかよしホワイトライオンっ子

f0224624_18232408.jpg
ホワイトライオンの男の子「ステルク」くん(右)と、女の子「アルマル」ちゃん(左)。
f0224624_18240704.jpg
「ステルク」が「アルマル」の背中をやさしくペロペロ。
f0224624_18244691.jpg
お返しに「アルマル」が「ステルク」の頭をペロペロ。仲のよい2頭の子ライオンです。
f0224624_18253265.jpg
ジャレ合って遊び始める「ステルク」と「アルマル」。
f0224624_18261761.jpg
去年の10月末に見たときに較べて、2頭とも少し体が大きくなって、「ステルク」はがっしりと、「アルマル」はふっくらとしてきたような感じです。
f0224624_18265240.jpg
遊び疲れたのか、「ステルク」の肩にもたれて眠る「アルマル」。仲のよい2頭の子ライオンです。




人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-12 18:49 | 宇都宮動物園 | Comments(0)

遊ぶ「イチゴ」と「ニイナ」

f0224624_11162921.jpg
多摩動物公園のライオン園の中にいるライオンたち。
f0224624_11164610.jpg
お昼過ぎになって起き上がり、芝生の上から壁際に向かって移動し始めたライオンたちは、
f0224624_11170568.jpg
オス・メスのカップルを組んで歩いていましたが、
f0224624_11172689.jpg
群れの端っこや少し離れた場所にいて、群れの動きに同調しないことがあるようなのが、一番若い「イチゴ」「ニイナ」の姉妹。
f0224624_11175137.jpg
しっぽを噛んで遊ぶ「イチゴ」と「ニイナ」。
f0224624_11181030.jpg
池の端がお気に入りの遊び場所のようです。
f0224624_11183393.jpg
池から帰るときにもしっぽを噛んで遊びます。
f0224624_11185342.jpg
ジャレ合って遊ぶ「イチゴ」と「ニイナ」です。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-04 11:43 | 多摩動物公園 | Comments(2)

ライオンのファンサービス

f0224624_21003995.jpg
ガラス展示場に出ているライオンの「アレン」くん。彼の定位置は、飼育員さんの出入り口がある階段の上ですが、
f0224624_20584022.jpg
湘南動物プロダクションで生まれ、その後、群馬サファリパークに移動。人の手で育てられ、しばらくの間、赤ちゃんライオンとして「ふれあい担当」を務めていたので、甘えん坊で物怖じしない性格なのだそうです。
f0224624_20580193.jpg
そのせいか、ときどき展示場の中央に出てきてお座りしたり、
f0224624_20595847.jpg
お客さんがいるガラス窓の側に出てきて、行ったり来たりを繰り返します。
f0224624_20592343.jpg
ファンサービスを忘れない人懐っこい(でも、睨むと眼が怖い?)感じがする「アレン」です。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-08 21:41 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

夕陽とライオン

f0224624_12065238.jpg
ライオンの「トウヤ」くん。以前暮らしていた多摩動物公園とは異なり、この屋外展示場には怖い年上のオスライオンはいません。「トウヤ」のみしかいないし、モート(空堀)を隔てて人間とはかなりの距離があるので、草の上に横になってのんびりとして暮らしているようです。
f0224624_12072766.jpg
太陽が西に傾いてきた頃、起き出してきた「トウヤ」。夕陽を浴びて身体が茜色に染まってきています。あくびか?咆哮か?
f0224624_12080912.jpg
スクッっと立ち上がって、
f0224624_12084794.jpg
伸び~。
f0224624_12092577.jpg
その後は、寝室へ続く扉の様子を見に行くことが多いようですが、この日は展示場の真ん中に座って、沈みゆく夕陽をじっと見つめていたようでした。
f0224624_12102228.jpg
のんびりとしているけれども、ちょっと寂しそうな感じがしないでもありません。ここのライオン展示場は、ネーミングライツスポンサー企業の株式会社京葉学院にちなんで「京葉学院ライオン校」という名前になっています。「ライオン校」の生徒(?)は、現在は、「トウヤ」とガラス展示場に出ている「アレン」くんのみです。来期にはメスライオンの新入生が入校してこないでしょうか?



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-08 17:10 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

東山動植物園のライオン一家

f0224624_20363930.jpg
去年の夏に行ったときには一日中寝室の中にいて出番がなかったため、久しぶり見るライオンの「ソラ」くん。たてがみが長く伸びて凛々しそうなライオンに成長していました。
f0224624_21074158.jpg
しかし、まだ成長途上であるからなのでしょうか。以前のような「坊ちゃん」然としたやんちゃな子どものような表情を見せてくれるときもあって、それもまたうれしいですね。
f0224624_20371776.jpg
お昼頃には、「ソラ」と交代してお母さんの「ルナ」さんが展示場に出てきていました。
f0224624_20373870.jpg
また雪が降ってきました。「ルナ」は岩の窪みの中で一心にお肉(牛骨?)にかじりついていました。
f0224624_20375989.jpg
そして、午後から展示場に出てきたお父さんの「サン」くん。雪の晴れ間に展示場の中を歩き回り、こちらを見つめながらワーオチューブのガラス窓に近づいてきます。
f0224624_20382275.jpg
ライオンのお父さん。さすがの貫禄、迫力ですね。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-01-16 12:30 | 東山動植物園 | Comments(0)