タグ:ワラビー ( 19 ) タグの人気記事

家族が増えました!

f0224624_04051102.jpg
シマオイワワラビーのお父さん「セン」くん。
f0224624_04065332.jpg
日向ぼっこをする「セン」(左)と「ロミ」さん(右)のカップル。「ロミ」の袋(育児嚢)は大きく膨らんでいます。
f0224624_04073675.jpg
右耳に黄色のタグが付いている、去年の3月に「ロミ」の袋から出てきた子ども。
f0224624_02532842.jpg
去年の9月初めに「ロミ」の袋から出てきた子どもの右耳には、このほど緑色のタグが付きました。
f0224624_02535033.jpg
袋からはみ出した赤ちゃんの足をペロペロと舐める「ロミ」。
f0224624_02542955.jpg
そして、閉園時刻が近づいてきた頃、「ロミ」の袋からかわいい赤ちゃんが顔を出しました。
f0224624_02545595.jpg
家族が増えました!




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-06 06:45 | 多摩動物公園 | Comments(0)

2組のシマオイワワラビーのカップル

f0224624_14193437.jpg
こども動物自然公園のシマオイワワラビーのカップル。赤ちゃんがお母さん(左)の袋から顔を出し始めたそうです。
f0224624_14204467.jpg
袋の口から赤ちゃんの足らしい部分が少し見えていますが、この日は残念ながら赤ちゃんのお顔を見ることができませんでした。
f0224624_14214204.jpg
次に行くときには、この掲示の写真のように、袋から赤ちゃんが顔を出しているところを見ることができるかなぁ?
f0224624_14231448.jpg
そして、こちらは多摩動物公園のシマオイワワラビーの一家です。今年の9月初めに「ロミ」の袋から出てきた子どもや、
f0224624_14250408.jpg
今年の3月に「ロミ」の袋から出てきた子ども(左)が甘えて(?)側に寄ってくるため、一緒にいる機会が減ってきたような感じがする
f0224624_14262734.jpg
「セン」くん(右)と「ロミ」さん(左)のカップルですが、子どもたちが食事をするために跳んでいった隙を見計らってラブシーン(?)。
f0224624_14282553.jpg
相変らず仲がよさそうな感じがする「セン」と「ロミ」のカップルです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-11-23 15:11 | 各地の動物園 | Comments(0)

シマオイワワラビー 只今4頭

f0224624_06543444.jpg
いつもなかよし。いつも一緒。シマオイワワラビーの「セン」くんと「ロミ」さんのカップル・・かと思ったら、左側のシマオイワワラビーは、今年の3月に「ロミ」の袋から出てきた子どもでした。しばらく見ないうちに、ずいぶん身体が大きくなったものです。
f0224624_07081959.jpg
ガラス窓の側の陽の当たる場所で日光浴をするシマオイワワラビーの一家。こちらを向いているのが母親の「ロミ」で、「ロミ」の背中にくっついているのが子ども、そして背中を向けているのが父親の「セン」くんです。
f0224624_06554832.jpg
そして、今年の9月初めに「ロミ」の袋から出てきた子どもは、巣箱の奥の方に隠れていました。その後、夕ご飯の時間が近づいてきた頃、巣箱から出てきた子ども。
f0224624_06564110.jpg
「ロミ」(左)と2頭の子どもたち。年上の子(右)は年下の子(中央)に関心があるようなのですが、
f0224624_07091291.jpg
年下の子は、年上の子が近づいてくると、まだ怖いのか、飛び跳ねて逃げて行ってしまいます。
f0224624_06590259.jpg
そして、夕ご飯を食べた後、またひとりで巣箱の中に帰って行く年下の子です。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-10-19 08:08 | 多摩動物公園 | Comments(0)

シマオイワワラビーの親子

f0224624_7313225.jpg
いつもなかよし。いつも一緒。シマオイワワラビーの「セン」くんと「ロミ」さんのカップル。

f0224624_743221.jpg
子ども(名前不明)はポツンと離れて独りでいることが結構多いようなので、つい心配してしまいますが、

f0224624_7454976.jpg
親子3頭がなかよく一緒にいるところを見るとホッとしてしまいます。

f0224624_7481460.jpg
子どもはとてもシャイで、かつてはガラス窓に顔を近づけると、奥の方に逃げて行きましたが、

f0224624_7491063.jpg
段々と度胸がついてきたのか、独りでガラス窓のすぐ傍に近づいてきて、こちらを覗き込んできます。

f0224624_7522578.jpg
飼育員さんが夕ご飯を用意しても、仲良く遊び続ける(?)「セン」と「ロミ」。

f0224624_7545446.jpg
子どもはお腹が空いて我慢できなくなったのか、独りで夕ご飯を食べ始めました。


人気ブログランキングへ
いつも応援していただきまして、誠にありがとうございます。おかげさまで、このブログも昨日で開設10年。本日から11年目となります。人気ブログランキングに参加しています。☝のバナーをクリック。今後ともよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-07-24 08:10 | 多摩動物公園 | Comments(0)

シマオイワ一家の日光浴

f0224624_9184396.jpg
まだ身体が小さな可愛いシマオイワワラビーの赤ちゃん。

f0224624_9163942.jpg
天気がよい日は、仲睦まじい両親の「セン」くんと「ロミ」さんは地面に腰を降ろして、いつも一緒に日光浴。

f0224624_9171071.jpg
赤ちゃんも、普段は、両親の側にいるようですが、

f0224624_9174081.jpg
「少し遊んできなさい。」とでも言われたのでしょうか?

f0224624_918954.jpg
2、3歩跳んで、少しだけ離れた場所に行って日光浴。

f0224624_9155629.jpg
度胸がついてきたからなのか、近く両親がいるからなのか、展示場に人が近づいても逃げていかなくなったような赤ちゃんです。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-04 09:53 | 多摩動物公園 | Comments(0)

オグロワラビーのお昼時

f0224624_10201542.jpg
なかよし広場の隣にある放飼場にいるオグロワラビーたち。全部で8頭いるようです。この子は右耳に穴が開いているので「ナッツ」くんというオスのようです。

f0224624_10204686.jpg
そして、たぶん、この子が身体が一番小さな「やいち」くん。

f0224624_1021134.jpg
そろそろお昼。お腹が空いてきたのか、「やいち」が乾草を欲しがっているようです。

f0224624_10214224.jpg
そして、巣箱の中に跳んで行って、他の仲間たちと一緒に乾草を食べ始める「やいち」。

f0224624_10221013.jpg
みんなで仲良く乾草を食べる、オグロワラビーたちのお昼時です。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。くわしくはこちらをご覧ください。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-04-21 11:00 | 野毛山動物園 | Comments(2)

シマオイワワラビーっ子

f0224624_43359.jpg
先月の下旬あたりからお母さんの「ロミ」さんの育児嚢の中に納まりきれなくなってきたシマオイワワラビーの赤ちゃん。

f0224624_44371.jpg
「うさぎちゃん」と呼びたいくらいピンと立った長い耳がかわいらしい子です。

f0224624_45163.jpg
仲睦まじい姿を見せる両親の「セン」くんと「ロミ」さん。両親は展示場のあちらこちらを動き回っていますが、

f0224624_443185.jpg
赤ちゃんはまだ警戒心が強くて、展示場の真ん中に設置されている小屋の中、奥の方に隠れていることが多いようです。

f0224624_453012.jpg
お昼頃、小屋の中の少し手前の方に出てきていた赤ちゃん。

f0224624_45567.jpg
帰り際に立ち寄ると小屋の外に出ていましたが、展示場に人が近づくと、素早く飛び跳ねて小屋の中に逃げ帰ってしまう、まだシャイな子です。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-04-10 04:40 | 多摩動物公園 | Comments(0)

シマオイワさんの来園

f0224624_17532894.jpg
19日から、こども動物自然公園でシマオイワワラビーの公開が始まりました。シマオイワワラビーは、オーストラリアに生息する動物で、縞模様の尾と鮮やかな体色が特徴のワラビーです。

f0224624_17535936.jpg
公開されているのは、一番上の写真の2頭と、この写真の2頭の、合計4頭。多摩動物公園の個体と同様に、福岡県にあるひびき動物ワールドからの来園です。(シマオイワワラビーを飼育している国内の動物園は、現在、この3園のみだそうです。)

f0224624_17543131.jpg
展示場所は、東園にあるコアラ舎の屋外展示場、カナダヤマアラシがいた場所です。(カナダヤマアラシはどこに行っちゃったのかな?)

f0224624_17545975.jpg
人間の通路よりも放飼場の地面の方が低く、見下ろす格好になるためでしょうか、放飼場にはキャットタワーならぬワラビータワーが設置されていました。

f0224624_17554999.jpg
タワーの上で木の葉を食べるシマオイワワラビー。

f0224624_17561431.jpg
タワーを登ったり降りたり、ピョンピョンと飛び跳ねるシマオイワワラビー。

f0224624_1756409.jpg
このタワーと低い地面のおかげで、元気に飛び跳ねる立体的な動きを見ることができるようです。

f0224624_1757332.jpg
カピバラ・ワラビー広場にいるベネットアカクビワラビーと見比べてみるのもおもしろいですね。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-03-24 18:43 | こども動物自然公園 | Comments(2)

ワラビーとワラルーたち

f0224624_8564452.jpg
シマオイワワラビーの仲良しカップル。「セン」くんと「ロミ」ちゃん。いつも一緒。

f0224624_8584184.jpg
力が弱い(らしい)「むすめ」ちゃんは、これまでと同様に、いつも独りでいることが多いようです。(網の向こう側にいるのは、隣の展示場にいるケナガワラルーです。)

f0224624_8571824.jpg
現在、ワラビーたちの展示場の改装工事中です。旧チューバッカの展示場の金網は既に撤去され、その土台の上をシマオイワワラビーが跳び回り、

f0224624_85836.jpg
東屋の屋根の上に登って遊んでいます。

f0224624_8591510.jpg
このシマオイワワラビーの展示場(旧チューバッカの展示場を含む。)は、工事が終了するとパルマワラビーとカササギガンの展示場になるようで、パルマワラビーたちは既に引っ越してきています。

f0224624_8595263.jpg
身体の小さなパルマワラビーは、まだシマオイワワラビーが同じ展示場の中にいるせいか、壁際に寄り固まっていました。(シマオイワワラビーは、工事が終了すると、旧パルマワラビーの展示場の半分を仕切った場所に移動するようです。)

f0224624_902250.jpg
一番元気なのはケナガワラルーたち。2、3頭の子どもが袋から出ていて、

f0224624_905194.jpg
大人たちと一緒に、展示場内を跳び回ります。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-01-24 09:47 | 多摩動物公園 | Comments(2)

ヒーターが恋しい季節

f0224624_18475937.jpg
かわいいシマオイワワラビー。また、かつて「チューバッカ」が暮らしていた旧ウォンバットの放飼場の中に入ってきて遊んでいました。この右耳に切れ込みがある子は、単独でいることが多い、食事の時間などに一番立場が弱そうな様子の子。

f0224624_1848295.jpg
他の2頭は連れ立って旧ウォンバットの放飼場の外にいました。

f0224624_18485599.jpg
縞模様がある長いしっぽ。「縞尾」岩ワラビーですね。

f0224624_18492263.jpg
音にとても敏感。カメラのシャッター音に、揃ってこちらを見つめて警戒態勢。

f0224624_18495279.jpg
そして、1頭2頭と、暖かそうなヒーターの明かりの下に集まってきました。もうすぐ12月。ヒーターが恋しい季節になってきました。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-11-25 19:23 | 多摩動物公園 | Comments(0)