観察展示室の動物たち

f0224624_19574808.jpg
足立区生物園の観察展示室にいる動物たち。チロチロと舌を出し入れするベーレンニシキヘビ
f0224624_19590592.jpg
コバルトグリーンの体が美しいインドシナウォータードラゴン
f0224624_19593707.jpg
メキシコサラマンダー(ウーパールーパー)は岩の下に隠れていました。
f0224624_20004274.jpg
そして、ダイオウグソクムシたち。この生物園で見るのは初めてです。
f0224624_20025326.jpg
アーチャーフィッシュ(テッポウウオ)は水鉄砲のように水を飛ばして餌を獲ります。毎日、13時から餌を獲る様子を見せてくれるイベントがあるそうですが、見てみたかったですね。
f0224624_20032292.jpg
観察展示室の隣にある生き物研究室では「金魚展」が、2階にあるむしむしコーナーでは「ゴキブリ展」が実施されていました。


 

人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


# by snowleopard2001 | 2018-10-23 21:42 | 足立区生物園 | Comments(0)

ガラス展示場の「コボ」

f0224624_06215968.jpg
ユキヒョウの「フク」ちゃんと「ミミ」母さんが大放飼場に出ている間、ガラス展示場の中にいた「コボ」くん。「コボ」は「フク」のお父さんです。
f0224624_06222471.jpg
展示場の中央にある青草の茂みの中に座って、毛づくろいをしたり舌なめずりしながら、のんびりとして暮らす「コボ」。
f0224624_06225039.jpg
2015年12月17日にカナダの動物園から多摩動物公園に来園した当時は2歳と6か月だった「コボ」も、もう5歳と4か月になっています。
f0224624_06231573.jpg
広い大放飼場で動きまわる「コボ」の姿を目にすることができるのは、いつのことでしょうか?




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


# by snowleopard2001 | 2018-10-18 07:01 | 多摩動物公園 | Comments(2)

かわいい小さな動物たち

f0224624_09353398.jpg
足立区生物園の観察展示室の中央にある展示場にいるチンチラ
f0224624_09360218.jpg
夜行性の動物であるため、昼間は岩の間に隠れて眠っていることが多いようですが、夕方には活発に動き出します。
f0224624_09362489.jpg
毎日午後4時からのエサやりの時間には、岩の間からぞろぞろと出てきて、リスのように前足でエサをつかんで食べる姿が見られます。
f0224624_09364745.jpg
そんな姿がとてかわいらしいチンチラです。
f0224624_09371937.jpg
「リスのように」と書きましたが、出会いの広場にはシマリスもいます。
f0224624_09374332.jpg
そして、出会いの広場と大温室をつなぐ通路には、2頭のコモンリスザルが来園していました。
f0224624_09380873.jpg
足立区生物園の愛嬌があるかわいい小さな動物たちです。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


# by snowleopard2001 | 2018-10-17 10:00 | 足立区生物園 | Comments(0)