人気ブログランキング |

アフリカゾウ マオ

f0224624_23295181.jpg
アフリカゾウの「マオ」ちゃん。2002年6月12日に多摩動物公園で生まれたメスのアフリカゾウで、2006年6月に同園から盛岡市動物公園に移動しました。このブログの開始は2006年7月ですので、「マオ」の写真を掲載するのは今回が初めてです。
f0224624_23300814.jpg
ちなみに、「マオ」のお母さんは、多摩動物公園から群馬サファリパークへ移動し、現在は安佐動物公園にいる「アイ」さんです。
f0224624_23302796.jpg
乾草を食べたり動物園を訪れた小学生の集団に挨拶したり、展示場の中を元気に歩き回る「マオ」。「マオ」の姿を見るのも約13年ぶりです。
f0224624_23305188.jpg
残念なのは、仲がよかったらしいオスの「たろう」くんが去年の11月に亡くなってしまったことです。
f0224624_23303914.jpg
しかし、現在、東北地方にある3つの動物園(盛岡市動物公園、八木山動物公園、大森山動物園)でアフリカゾウの繁殖計画を実施中で、八木山動物公園と大森山動物園でメスのアフリカゾウを交換中です。「マオ」が八木山動物公園の「ベン」くんまたは大森山動物園の「だいすけ」くんとペアを組む姿を見られるかもしれません。


# by snowleopard2001 | 2019-09-21 00:13 | 盛岡市動物公園 | Comments(0)

f0224624_14432213.jpg
盛岡市動物公園にいるライオン「キング」くん。盛岡市動物公園を訪れたのは今回が初めてですが、しかし「キング」に会うのはこれが初めてではありません。
f0224624_14433511.jpg
「キング」は、2006年に大森山動物園で生まれたライオンで、同園では「ヴェヴェ」という名前でした(写真は→こちら)。あれから約13年経過して、幼かった「ヴェヴェ」は体格もよくたてがみもふさふさとしたオスのライオンになっていました。
f0224624_14434979.jpg
「キング」はメスの「クイーン」さんと暮らしていましたが、「クイーン」は一昨年の10月に死亡してしまい、現在は「プリンセス」さんと暮らしています。ただ理由はわかりませんが、展示場が電柵で2つに区分けてあって、「プリンセス」は電柵の奥の方にいるので様子がはっきりとはわかりません。
f0224624_14440357.jpg
ライオンの展示場の隣にはシロサイが1頭展示されていました。「サイカ」さんという名前です。説明板には、この動物園の開園時からいる個体で、国内で最も北に暮らすシロサイであると記載されていました。
f0224624_14441675.jpg
9月の中旬になったとはいえ、まだ夏のように日差しが強くて暑い日でした。ライオンもシロサイも日陰や水辺で休んでいました。

# by snowleopard2001 | 2019-09-18 15:32 | 盛岡市動物公園 | Comments(0)

アメリカバイソンの親子

f0224624_19341990.jpg
アメリカバイソンのお母さん「アメリ」さんと、今年の6月20日に生まれた女の子「リカ」ちゃん。
f0224624_19343349.jpg
「リカ」は、盛岡市動物公園では28年ぶりに誕生したアメリカバイソンの子どもだそうです。
f0224624_19344913.jpg
お母さんが展示場の中を移動すると、その後を追いかけて歩き回ります。
f0224624_19350595.jpg
頭部に小さな角が生えてきています。アメリカバイソンの子どもの赤茶色の毛は、数ヶ月で大人と同じ色になります。幼い感じがする姿を見るならばお早めに。
f0224624_19351820.jpg
「アメリ」と「リカ」の母子は午後から展示場に出てきましたが、こちらは午前中に単独で出ていたお父さん「タイソン」くんです。大きな体をしていますが、つぶらな瞳がかわいらしいアメリカバイソンです。




# by snowleopard2001 | 2019-09-16 19:50 | 盛岡市動物公園 | Comments(4)

動物園や水族館などにいる動物の写真を掲載しています