ドラちゃん

f0224624_13360757.jpg
2014年5月25日生まれのアムールトラのカサンドラ(愛称:ドラちゃん)。
f0224624_13362538.jpg
カサンドラは、2011年4月4日に安佐動物公園で生まれたヒロシのお嫁さんとしてロシアのノボシビルスク動物園から来園したトラで、見るのは今回が初めてです。
f0224624_13370167.jpg
雪の冷たさが気持ちがよいのでしょうか?それとも、背中が痒いのでしょうか?お腹を見せてゴロゴロと転がるカサンドラ。
f0224624_13371554.jpg
そして、素早く起き上がって展示場の中をズンズンと歩き回るカサンドラ。
f0224624_13372895.jpg
この日は、隣にある展示場で4頭の子ライオンの展示が始まり、子ライオンを威嚇したりしないようにするためか、カサンドラは早めに寝室に収容されたようでした。(2019/01/06撮影)



# by snowleopard2001 | 2019-03-17 13:55 | 大森山動物園 | Comments(2)

ニホンリスのナツ

f0224624_15543776.jpg
大森山動物園には井の頭自然文化園で生まれたニホンリスが何頭か来ているようでした。
f0224624_15545027.jpg
この子は、2017年の春に同文化園で生まれたナツちゃん(メス)。
f0224624_15550233.jpg
他のニホンリスたちは巣箱の中に籠もっていて姿を見せませんでしたが、雪が降る中で、ナツだけが展示場を走り回って愛嬌を振りまいていたようでした。(2019/01/06撮影)





# by snowleopard2001 | 2019-03-14 16:04 | 大森山動物園 | Comments(0)

大きくなったリヒト

f0224624_08531436.jpg
2016年4月19日に旭山動物園で生まれて、2018年3月30日に大森山動物園に移動してきたユキヒョウのリヒト。大森山動物園で見るのは今回が初めてです。
f0224624_08532657.jpg
2016年9月に旭山動物園で見たときにはまだあどけない顔立ちのユキヒョウっ子でしたが、大きくなって精悍な顔立ちのユキヒョウに育っていました。
f0224624_08533909.jpg
でも、やっぱりリヒトだ!あの頃の面影が残っていますね。
f0224624_08535191.jpg
雪が積もった展示場の地面を黙々と歩き続けて、ときどき岩の上で休息するリヒト。
f0224624_08540485.jpg
「寒さなんかへっちゃらさ!」旭山生まれであるからか、さほど寒さや雪は苦にならないようでした。(2019/01/06撮影)




# by snowleopard2001 | 2019-03-11 09:11 | 大森山動物園 | Comments(8)