人気ブログランキング | 話題のタグを見る
スマトラトラのダマイの移動_f0224624_13174874.jpg
八木山動物公園(仙台市)にいるスマトラトラの「ダマイ」さん。
スマトラトラのダマイの移動_f0224624_13181145.jpg
「ダマイ」さんは、2014年8月8日にズーラシア(横浜市)で生まれたメスのスマトラトラで、「ケア匕」くんとの間の繁殖を目指して、2021年11月に東山動植物園(名古屋市)から八木山動物公園に来園しましたが、
スマトラトラのダマイの移動_f0224624_13183634.jpg
八木山動物公園及び東山動植物園の発表によると、7月10日~11日(予定)に東山動植物園に帰ることになったようです。
スマトラトラのダマイの移動_f0224624_13190294.jpg
そして、交代で、東山動植物園に行っていた「バユ」さんが7月8日(予定)に同園から八木山動物公園に帰ってくることになっているようです。
スマトラトラのダマイの移動_f0224624_13192328.jpg
なお、東山動植物園にはオスの「アオ」くん(2019年10月8日生まれ。「ケア匕」くんと「バユ」さんの息子)がいるので、同園では「アオ」くんと「ダマイ」さんとペアリングを行い繁殖を目指すこととしているようです(5月16日撮影)。

# by snowleopard2001 | 2024-06-22 13:54 | 八木山動物公園 | Comments(0)
御長寿ウォンバット ワイン_f0224624_00592909.jpg
「ワイン」くんは、五月山動物園(大阪府池田市)に暮らしているふっくらと膨らんで見える鼻が特徴のオスのヒメウォンバット(コモンウォンバット)です。
御長寿ウォンバット ワイン_f0224624_01040605.jpg
「ワイン」くんは、1989年11月にオーストラリアのタスマニア州で交通事故で死亡した母親の袋の中から助け出されて保護施設に入り、人工哺育で育てられたウォンバットだそうで、
御長寿ウォンバット ワイン_f0224624_01160321.jpg
1990年に五月山動物園に来園して、1992年にはヒメウォンバットの国内初の繁殖に成功しています。
御長寿ウォンバット ワイン_f0224624_01090546.jpg
ウォンバットの平均寿命は、飼育下では20年、野生では5年ほどといわれているようですが、「ワイン」くんは今年35歳になり
御長寿ウォンバット ワイン_f0224624_01233923.jpg
「史上最高齢の飼育されたウォンバット」・「存命中の最高齢の飼育されたウォンバット」を更新中だそうです。
御長寿ウォンバット ワイン_f0224624_01243254.jpg
これからも元気な姿を見せてほしいですね。
御長寿ウォンバット ワイン_f0224624_01245435.jpg
なお、五月山動物園は、同園のHPによると、リニューアル工事のため6月1日から一時閉鎖を行っているということです(4月10日撮影)。

# by snowleopard2001 | 2024-06-21 01:39 | 五月山動物園 | Comments(0)

白いヒツジと黒いヒツジ

白いヒツジと黒いヒツジ_f0224624_20502461.jpg
八木山動物公園(仙台市)の「ふれあいの丘」にあるヤギ展示場には、ヤギ(ザーネン種とトカラヤギの2種類)とヒツジが暮らしています。
白いヒツジと黒いヒツジ_f0224624_20533761.jpg
真っ黒い体をしている「ちまき」さん。
白いヒツジと黒いヒツジ_f0224624_20552584.jpg
真っ白な体をしている「ケヤキ」くん。首輪と名札の色が青いのがオスで、赤いのがメスだそうです。
白いヒツジと黒いヒツジ_f0224624_20563512.jpg
灰色っぽい体をしている「なのは」さん。
白いヒツジと黒いヒツジ_f0224624_20581069.jpg
真っ白な体をしている「いろは」さん。「いろは」さんと「なのは」さんは色が違いますが、双子の姉妹なのだそうです。
白いヒツジと黒いヒツジ_f0224624_21022789.jpg
このヤギ展示場では、整理券方式により、柵の中に入って「ヤギ・ヒツジのふれあい体験」を楽しむことができます(5月16日撮影)。

# by snowleopard2001 | 2024-06-19 21:11 | 八木山動物公園 | Comments(0)

ご訪問くださいまして、ありがとうございます。このブログには、国内の動物園や水族館などにいる動物の写真を掲載しています。お楽しみいただければ幸いでございます。


by snowleopard2001