遊ぶ「ゴーゴ」

f0224624_602674.jpg
飼育員さんが差し入れた黒いポリ容器を口に咥えたホッキョクグマの「ゴーゴ」くん。

f0224624_604925.jpg
反動をつけて空中に放り投げ、

f0224624_611451.jpg
飛んでいく黒いポリ容器はお堀に着水して、

f0224624_613543.jpg
すかさず追いかけて水に飛び込む「ゴーゴ」。

f0224624_615440.jpg
「アグ、アグ…。」でも、これは食べられません。

ホッキョクグマの生態に合わせて、春の繁殖期以外は「ゴーゴ」と「バフィン」を交互に展示することとし、現在はその訓練中のようです。「バフィン」に逢えず少し残念でしたがやむを得ませんね。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2011-09-14 06:34 | 天王寺動物園 | Comments(0)


<< 感傷的な季節 動物園の背景画 >>