動物たちの「とっておきタイム」

f0224624_10080153.jpg
午前11時から始まるアムールヒョウの「飼育係のとっておきタイム」。飼育員さんが展示場の前に到着すると「ダッシュ」くんが洞穴から飛び出してきました。
f0224624_10082121.jpg
飼育員さんがお話しをしている間、展示場の中を歩き回る「ダッシュ」。しかし、この日はおやつのお肉がなかったからなのか、やや物足りなさそうな表情を浮かべているようにも見える「ダッシュ」でした。
f0224624_10084527.jpg
赤外線ヒーターの下で丸くなって休むオセロットの「メロディ」さん。(「とっておきタイム」はありませんでした。)
f0224624_10090505.jpg
午後3時からはツシマヤマネコの「飼育係のとっておきタイム」が始まります。飼育員さんが到着するのをいっちゃん」が今か今かと待っています。
f0224624_10092440.jpg
「早く、おやつのお肉を差し出すのだ!」一変して野性的な表情を見せる「いっちゃん」。
f0224624_10094385.jpg
飼育員さんから何度もおやつのお肉を貰って、
f0224624_10101392.jpg
満足そうな感じの「いっちゃん」でした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-19 11:11 | ズーラシア | Comments(2)
Commented by ねこぞう at 2018-01-21 16:18 x
こんにちは。いつもかわいい動物の写真を楽しませていただいてます。
ダッシュ君はずいぶん体が逞しくなりましたね。
ズーラシアで見てもスリムな子だと思ってたのですがあのころはまだ少年だったのですね。
ついついトラの親子ばかりに気をとられていましたが次にズーラシアに行ったらもっとダッシュ君や他のネコ仲間たちも観察したいですね。
ありがとうございました。
Commented by snowleopard2001 at 2018-01-22 07:26
ねこぞう 様

おはようございます。

ダッシュがズーラシアに来てから7年余が経ちました。
早いもので、今年の秋には10歳になります。
来園当初はやんちゃ坊主のような顔立ちだったダッシュも、逞しそうなおとなのアムールヒョウになりました。
寝室は未公開ですが3部屋あるようで、高所が好きな習性のため渡り木が設けられていて暮らしやすそうな造りになっているそうです。
以前はアムールトラがいた寝室ですから、広々とした部屋なのかもしれません。
福岡や旭山でヒョウの赤ちゃんが誕生しているので、そろそろ、ここにお嫁さんが来ないかなぁ・・と思っています。

コメント、ありがとうございます。


<< 来てくれてありがとう しっぽのお手入れ >>