「ナズナ」ちゃん、ふたたび

f0224624_13464716.jpg
1月10日に生れたゴールデンターキンの女の子「ナズナ」ちゃんを、再び見に行ってきました。
f0224624_13471756.jpg
「ナズナ」は、午後2頃から、お母さんの「ホイ」さん(右)や、父親が違う兄の「ムツ」くん(左奥)と一緒に小さい方の屋外展示場に出ています。
f0224624_13474586.jpg
お母さんの側にいることもありますが、
f0224624_13481789.jpg
年齢が近いからか、「ムツ」(2017年1月12日生まれ)にとても懐いているような感じで、「ムツ」の側にいることが多いようです。
f0224624_13485281.jpg
「ムツ」も頭をつき合わせることもあるようですが、この日の様子では遊んでやっているような感じで、強く押したりはしていないように見えました。
f0224624_13494280.jpg
「ナズナ」は、「ホイ」と「ムツ」の母子が角の突き合わせをしているときには、行司を勤めている(?)ようです。
f0224624_13503501.jpg
「ナズナ」ちゃん。元気に逞しく育ってほしいですね。
f0224624_13511544.jpg
そして、最後の写真は、1月下旬に撮影したアドベンチャーワールドのゴールデンターキンの一家です。右から順に、お父さんの「シュウ」くん、子どもの「チャオ」くん、「嶺花(レイカ)」ちゃん、去年の3月26日に生れた女の子、左端がお母さんの「アン」さんです。多摩動物公園生まれの「レイカ」ちゃんも他のゴールデンターキンたちとなかよく逞しく暮らしてほしいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-20 14:32 | 多摩動物公園 | Comments(0)


<< 笹を食べるパンダたち エゾヒグマのもぐもぐタイム >>