クビワペッカリーと暑さ対策

f0224624_01012772.jpg
去年の10月17日に生まれたクビワペッカリーの2頭の子供たち。久しぶりに見に行ったら、ずいぶん体が大きくなっていました。
f0224624_01021504.jpg
子供たちの名前が掲示されていました。名前が決まったのは今年の1月頃らしいです。
f0224624_01031044.jpg
左側で眠っているのが父親の「テン」くんと母親の「イズ」さんで、右側にいる体の大きさが少し小さな2頭が子供たちであると思います。水色と黄色のホースはミスト発生装置で、ホースの先端からは細かな霧が出ています。
f0224624_01041001.jpg
冷たい霧は、きっと気持ちがいいのでしょう。この日は日差しが強い日であったからか、クビワペッカリーたちは、眠りから覚めた後も、代わる代わるこの場所にきて冷たい霧を浴びていました。
f0224624_01044874.jpg
ミスト発生装置が気に入っているみたいですね。クビワペッカリーたちは、これで今年の夏を快適に過ごすことができるでしょう。



人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-02 08:51 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)


<< 東山動植物園のマヌルネコ ヤギたちの雨宿り >>