泳ぐイカ

f0224624_07245513.jpg
アオリイカ。胴体の縁についているひれをヒラヒラと動かして泳いでいる様子はとても優雅で、そして、おいしそうです。
f0224624_07295785.jpg
ちなみに、アオリイカという名前は、このひれの形や色が障泥(あおり)と呼ばれる馬の胴体に巻く泥除けの馬具に似ているため、つけられたということです。
f0224624_07304405.jpg
静かに泳ぐコウイカ。紋甲イカかな?
f0224624_07313936.jpg
奄美諸島以南のサンゴ礁域に生息する大型のコウイカであるコブシメ
f0224624_07322577.jpg
そして、こちらはコブシメの幼体。エビを捕食中です。
f0224624_07331110.jpg
最後は、イカではありませんが、イカと同じ頭足類に属するオウムガイ。ゆっくりゆっくりと泳いでいる姿を初めて見ました。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-09 08:00 | 鳥羽水族館 | Comments(0)


<< 頭上の「リアン」 ゴロゴロ「ダマイ」 >>