水族館のスナドリネコ

f0224624_18043156.jpg
「奇跡の森」で飼育・展示されている2頭のスナドリネコ。ほっそりした顔立ちをしているメスの「パール」さんと
f0224624_18045783.jpg
丸顔をしたオスの「サニー」くん。(3枚目及び4枚目の写真も「サニー」です。)
f0224624_18053854.jpg
水族館とネコ科の動物というのは一風変わった組み合わせのようにも思われますが、スナドリネコはインドシナ半島や中国南部の沼沢地などの水辺に生息する動物であり、
f0224624_18060895.jpg
魚を捕食するという生態をもっているため、水に関連するいきものを主に展示するという鳥羽水族館のコンセプトと一致することから導入されたということらしいです。





人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-11 18:47 | 鳥羽水族館 | Comments(0)


<< 愛嬌があるスナメリ 動物園は朝がいい >>