真夏の夜の動物園のマヌルネコ

f0224624_14183481.jpg
上野動物園の西園にある小獣館の1階にはマヌルネコの「ユス」ちゃんが、そして、地下1階にはマヌルネコがもう1頭展示されています。
f0224624_14170644.jpg
しかし、地下1階は夜行性動物の展示場であるため昼夜が逆転していて、日中は照明を落としていて真っ暗に近い状態なので、地下1階に展示されているマヌルネコが「ナイマ」くんなのか「ドロー」くんなのか、普段は見分けがつきません。
f0224624_14185837.jpg
しかし、真夏の動物園の開催期間中は、昼夜逆転により午後7時から閉園の午後8時までの間だけ照明が点されて、明るい状態で動物たちを見ることができます。
f0224624_14180418.jpg
午後7時になって、地下1階のマヌルネコの展示場に明かりが点されました。地下1階の展示場にいたのは「ナイマ」くんでした。
f0224624_14192734.jpg
お顔を見るのは久しぶりですね。まだ、ちょっと眠たそうな「ナイマ」です。「ドロー」も元気で暮らしているでしょうか?
f0224624_14174369.jpg
本日の写真は、1枚目から3枚目までが「ユス」で、4枚目から6枚目までが「ナイマ」です。





人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-08-17 14:59 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)


<< 真夏の夜の動物園のアイアイ ドールの「ケーシー」 >>