鳥類・水系ゾーンで暮らすギンケイ、コジュケイなど

f0224624_07582268.jpg
鳥類・水系ゾーンにあるキジやジュケイなどを展示しているケージの中にいる鳥たち。ウロコ模様の羽が美しいギンケイ(オス)。
f0224624_07584862.jpg
他の鳥たちと較べて体が小さく可愛らしいコジュケイ
f0224624_07591478.jpg
首から下の鮮やかな赤色と地位様白斑模様がきれいなヒオドシジュケイ(オス)。
f0224624_07593870.jpg
ヒオドシジュケイ(メス)。キジ科の鳥などのメスは一般に地味な色彩をしていますが、この地味な模様や色彩も捨てがたいものです。
f0224624_08003184.jpg
光沢がある青、紫~緑色の目玉模様があるハイイロコクジャク(オス)。
f0224624_08010249.jpg
日本に生息している鳥も展示されていました。二ホンキジ(オス)。
f0224624_08012810.jpg
ギンケイですと美しい尾羽、ハイイロコクジャクですと眼玉模様がある飾り羽(上尾筒)などもフレームに入れて撮りたいところでしたが、この日の鳥たちは金網の近くにいたこともあって、全身写真にすると金網が写り込んでしまうことなどの理由から断念しました。日を改めて再度狙ってみたいと思います。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-07 09:03 | 千葉市動物公園 | Comments(0)


<< 草原ゾーンの小さなミーアキャット ヒメウォンバット「ウォレス」 >>