「ナポ」と「レオン」

f0224624_15120072.jpg
去年の4月12日に生まれたムフロンの男の子「ナポ」くん。
f0224624_15123728.jpg
これまではお母さんの「フェブ」さんがいるメスの放飼場で暮らしていましたが、このたびオスの放飼場に引っ越してきました。
f0224624_15131251.jpg
オスの放飼場には3頭のオスのムフロンが暮らしていますが、「ナポ」(手前)が加わって、オスの群れは4頭になりました。(後方にいるのは「ヒロト」くんです。)
f0224624_15135198.jpg
オスの群れの中には「ナポ」の兄(母親が同じ)の「テト」くん(後方)がいます。しかし、「テト」は「ナポ」が生まれたときには既にオスの放飼場に移動していたため、兄弟であることに気づいていないかもしれません。
f0224624_15142512.jpg
オスの群れには序列のようなものが存在しているらしく、第1順位の「ヒロト」は第2順位の「ダノ」くんを追い払おうとしますが、この日に見た限りでは、まだ体が小さな「ナポ」は誰からもライバルとはみなされていないようであり、餌場などから追い払われるということはないようでした。
f0224624_15150230.jpg
そして、こちらは、今年の4月29日に生まれた男の子「レオン」くんです。小さかった角も立派に伸びてきています。
f0224624_15153657.jpg
「レオン」はメスの放飼場で暮らしていますが、体が大きくなってきているからでしょうか、追い払われることもなくおとなたちとほぼ対等に乾草を食べているようでした。
f0224624_15160973.jpg
「レオン」も、たぶんあと1年ほど経てば、オスの群れに加わることになるでしょう。ムフロンの子どもたち、元気に逞しく育ってほしいですね。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-10 16:06 | 多摩動物公園 | Comments(0)


<< 思い出の「シンギズ」 2頭のオスライオン >>