思い出の「シンギズ」

f0224624_21534637.jpg
2015年10月10日に亡くなったユキヒョウの「シンギズ」くん。早いもので亡くなってから3年が経過しました。
f0224624_21540477.jpg
茶目っ気があって活動的、眼力(めぢから)がありとても精力的で、そして、晩年は貫禄充分な落ち着いたユキヒョウでした。
f0224624_21542101.jpg
野生由来であり生年月日が不明であるため、その年齢は推定になってしまいますが、推定26年間も生きてくれたユキヒョウは他には思い当たりません。国内の高齢になったきたユキヒョウたちも、「シンギズ」のように長生きしてほしいものです。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-10 22:29 | 多摩動物公園 | Comments(2)
Commented at 2018-10-11 16:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by snowleopard2001 at 2018-10-12 19:47
匿名 様

そうですね。
かつてはシンギズのように威厳があっていかにも強そうな感じがするユキヒョウが何頭かいたような気がしますが、現在動物園で見ることができるユキヒョウたちはみんなかわいい感じがする一方、迫力という点では彼らに劣っているような感じがします。
ただし、これは、もしかすると、ユキヒョウを見慣れてしまったからそのように感じるのかもしれませんが…。

シンギズは、存在感や凄みがある一方、晩年こそおとなしくなってしまいましたが、壮年期にもボール遊びをしたりジャンプを見せてくれたりして楽しませてくるたユキヒョウでした。おとなになっても遊びを見せてくれたユキヒョウは珍しいですね。
その一方で、メスにやさしく、たくさんの子どもたちの父親となったシンギズ。
シンギズに会えてよかった思うとともに、もう一度シンギズのようなユキヒョウに出会ってみたいと思います。

コメントありがとうございます。



<< 10月の「ミミ」親子の狩りの訓練 「ナポ」と「レオン」 >>