秋の草原ゾーン

f0224624_15041196.jpg
10月上旬の草原ゾーン。秋晴れの空の下、ゾーンにある丘の頂上に立つメスのダチョウ
f0224624_15051436.jpg
芝生の色は、夏の暑い頃のような濃い緑色ではなく、秋めいてきたような色に変わってきているようです。こちらを見つめているメスのシタツンガ
f0224624_15074313.jpg
4頭のシタツンガたち。灰褐色の体色をしているのがオスで、明るい褐色をしているのがメスのシタツンガです。
f0224624_15062977.jpg
丘の上にいたホウジロカンムリヅル
f0224624_15070725.jpg
いつも一緒にいるもう1羽のホウジロカンムリヅルは、池の端に降りてきて水を飲んでいました。
f0224624_15105798.jpg
水辺で暮らす習性があるシタツンガが池の中に入ってきました。
f0224624_15092538.jpg
日が傾いてきてシタツンガが寝室に帰っていった後、ハゴロモヅルが1羽、夕陽を浴びた芝生の上に残って寝室への収容を待っていました。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-12 15:57 | 千葉市動物公園 | Comments(0)


<< 「ミミ」の谷渡りのジャンプ 10月の「ミミ」親子の狩りの訓練 >>