ふれあいコーナーの動物たち

f0224624_07382157.jpg
足立区生物園のふれあいコーナーは、10時~12時と13時30分~15時30分とに入ることができます。このコーナーの中にいるミゼットホースの「東輝(トウキ)」くん。
f0224624_07384235.jpg
奥の方ある柵の中にいるので触ることはできませんが、柵の上からちょこんと顔を出してとても人懐っこい感じです。
f0224624_07390406.jpg
「トウキ」は、2009年6月に足立区生物園に引っ越してくるまでは、上野動物園の子ども動物園にいました。「トウキ」の上野時代を知っている方はいらしゃるでしょうか?
f0224624_07392657.jpg
シバヤギの「しらたま」ちゃん。去年の暮れに見たときよりも、さらに体が大きくなった感じがします。
f0224624_07395293.jpg
この柵の中にいるシバヤギやヒツジには餌やりができます。柵の間から首を伸ばして子どもたちからペレットを貰う「しらたま」。
f0224624_07403863.jpg
2頭いるコリデール種のヒツジ。「マカロン」さんと「メレンゲ」さん。
f0224624_07401860.jpg
餌やりの時にヒツジはヤギよりもおとなしそうな感じですね。ふれあいコーナーでは、モルモットやウサギを膝の上に乗せて触れ合うことができます。
f0224624_07405888.jpg
ふれあいコーナーではありませんが、庭園にあるケージの中にいるフクロウの「フク」ちゃん。隣にはアヒルと合鴨が暮らしています。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-14 08:31 | 足立区生物園 | Comments(2)
Commented at 2018-10-14 13:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by snowleopard2001 at 2018-10-14 14:25
匿名 様

東輝くんが上野動物園にいた頃のことを記憶している方がいらしゃって嬉しいですね。
私は同動物園の子ども動物園に行くのはトカラヤギが目当てであったので、ミゼットホースについては漠然としか見ていませんでした。
だから、2010年に足立区生物園で東輝くんを初めて見たときには、上野にいたミゼットホースであるとは気づきませんでした。
そして、柵についていた掲示を見たら「上野から来た」ということが書いてあったので、上野にいた馬であるとやっと分かったのでした。
東輝は1993年4月生まれなのだそうですから、もうおじいさんなのだ思います。
確かに、8年前の写真に較べると、やはり年をとっているような感じがしますね。


コメントありがとうございます。


<< チョウ(蝶)の温室(5) 「ミミ」の谷渡りのジャンプ >>