人気ブログランキング |

3頭のアムールトラ

f0224624_14233218.jpg
宇都宮動物園の3頭のアムールトラ。3頭の中で一番古株の「チグ」ちゃん(2011年6月22日生まれ。メス)。
f0224624_14234330.jpg
2012年11月30日に富士サファリパークから来園してからずっと見てきた人懐っこい「チグ」ちゃん。早いもので、「チグ」も10歳になったんですね。
f0224624_14235949.jpg
その隣にある展示場には、午前中は「アズサ」ちゃん(2015年3月18日生まれ。メス)が、
f0224624_14241790.jpg
午後からは「ルイ」くん(2010年6月18日生まれ。オス)が出ていました。向かいにあるフラミンゴ舎の跡地に「アズサ」と「ルイ」の新居(新展示場)ができるようですので、将来、現在の展示場よりも広い環境でゆったり過ごす2頭の姿と、そして、赤ちゃんトラを見ることができるかもしれませんね。



by snowleopard2001 | 2019-06-23 14:53 | 宇都宮動物園 | Comments(2)
Commented by しん at 2019-06-24 13:00 x
こんにちは。

「ルイ君はどないしてるんかなぁ~?」と京都のオク君を見る度思ってしまいます。

おおっ!新居が出来るんですか。
良かったね ルイ君

どの子も転園するとストレスはかかるでしょうし
慣れないと仕方ない事なのでしょうが、
ましてや、余りにも環境が違い過ぎると心配になる子もいます。

(ルイ君のことではないですよ 念のため)


Commented by snowleopard2001 at 2019-06-24 20:41
しん 様

人間の場合も引っ越しをするとストレスがかかりますが、人間の都合により引っ越すことになる動物園の動物たちのストレスも大きいのでしょうね。

ルイ君も宇都宮動物園に引っ越してきた当初は、寝室に籠もっていて、展示場に出てこられない日もあったようです。
繊細な感じがするルイ君も素敵ですが、最近は、来園当初よりも逞しくなってきたような感じもしますね。

コメントありがとうございます。


<< 小さなお嫁さん インコのフリーフライト >>