2018年 04月 13日 ( 1 )

さらば 家畜の原産コーナー

f0224624_21560402.jpg
千葉市動物公園の「家畜の原産コーナー」にいたアメリカバイソンの「ヒート」さん(メス)と
f0224624_21562575.jpg
娘の「ラテ」ちゃんは、3月5日に上野動物園に引っ越して来て、現在は、同園のクビワペッカリーがいる展示場で暮らしています。(オスの「ターバン」さんは、昨年の12月に姫路セントラルパークに引っ越しています。)
f0224624_21565999.jpg
このような移動が実施されたのは、この「おしらせ」に記載されているように、千葉市動物公園の「家畜の原産コーナー」が来年度までに閉鎖され、「草原ゾーン」を拡張して、2020年度の春にこの場所にチーターやハイエナなどの動物を展示する予定となっているためであると思われます。
f0224624_21573517.jpg
トナカイの「ルイ」くん(右)も「コマチ」さん(左)も、
f0224624_21575698.jpg
モウコノウマの「トメキチ」くん(左)も「クリス」さん(右)も、
f0224624_21582708.jpg
9頭(オス5頭、メス4頭)いるムフロンたちも、いずれは千葉市動物公園の他の区域に移動するか、または国内の他の動物園に移転することになるようです。
f0224624_21584689.jpg
この素敵なムフロンの岩山がなくなってしまうのもたいへん惜しいような気がします。「家畜の原産コーナー」は、心を和ませてくれる大好きな場所です。地味な動物たちばかりですから集客力はあまりないのかもしれませんが、他園にはない千葉市動物公園らしい個性的なこのコーナーがなくなってしまうのは、なんだか寂しいような感じがしてしまいます。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-04-13 22:54 | 千葉市動物公園 | Comments(2)