2018年 05月 29日 ( 1 )

隣に引っ越してきた「コハク」

f0224624_10061087.jpg
ユキヒョウの「コハク」くん。2つの展示場を使って「コハク」と「リーベ」を同時に展示することに変更になったので、「コハク」は、隣にあるかつてジャガーがいた展示場に出ていました。
f0224624_10064241.jpg
展示場の前に到着すると、「コハク」は展示場の中央に設置されている休息台の上にいました。この台の上にいると、お顔をクローズアップで撮れます。
f0224624_10072057.jpg
やがて、台の上から降りてきて展示場の中を歩き回る「コハク」。3月に見たときよりも歩き回る範囲が広がってきていて、次第に展示場に慣れてきているという状態なのかもしれません。
f0224624_10074943.jpg
そして、歩き回った後、展示場の奥の隅っこに横たわって休む「コハク」。この場所は日陰になっているので、これからやってくる暑い夏の季節には、きっとこの場所で休んでいる姿を見ることができるでしょう。
f0224624_10082919.jpg
東山動植物園にいた頃と較べて、幾分精悍そうな顔立ちになってきたよう感じがする「コハク」です。
f0224624_10450604.jpg
この日は、隣の展示場にいる「リーベ」さんは反対側の隅にいたため、お互いに近づく様子は見られませんでしたが、仲よく暮らしてほしいですね。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-29 10:55 | 浜松市動物園 | Comments(0)