2018年 09月 06日 ( 1 )

「リーベ」が出てきました。

f0224624_12231080.jpg
今朝の北海道の震度6強7の地震のニュースには驚かされました。大型台風が去った後すぐに地震が発生してお困りのことと、そして、余震や停電などに不安を感じておられていることと、お察しいたします。被害が広がりませんようにお祈り申し上げます。
f0224624_12232898.jpg
さて、本日は、北海道の円山動物園から静岡県の浜松市動物園に移動してきたユキヒョウの「リーベ」さんの姿をお伝えしたいと思います。
f0224624_12234987.jpg
浜松市動物園を訪れた9月2日は晴天に恵まれ、8月中ほどではないけれども暑い日でした。開園時間直後のユキヒョウ舎の展示場には「コハク」のみが出ていて、「リーべ」は寝室の中にいるようだったので、もしかしたらこの日は「リーベ」には会えないかもしれないものと、半ばあきらめていましたが、
f0224624_12272364.jpg
1時間ほど待っていると、寝室から出てきました。そして、何度か展示場の中を歩き回る「リーベ」。展示場に慣れてきたのか、前回見たときよりも元気そうに見えました。
f0224624_12243189.jpg
若いユキヒョウではなく、また、展示場の中に構築物あることもあって、跳んだり跳ねたりはしませんが、国内で3番目に高齢なユキヒョウであるとは思えないような、眼に力があって美しいユキヒョウです。
f0224624_12241295.jpg
寝室の入口にいる写真が多くなってしまいましたが、ここの展示場は格子(金網)が細かいため、ユキヒョウが展示場の手前の方に出てくると、(この写真のように)格子が白く写り込んでしまうためですので、あしからず…。
f0224624_12245283.jpg
もうひとつのユキヒョウの展示場には、オスの「コハク」くんが出ていました。「コハク」は、お昼頃から数回寝室に帰っていったとき以外は、ずっと「リーベ」がいる隣の展示場の中を見つめていたようでした。
f0224624_12251002.jpg
なお、「コハク」の他の写真は、後日、日を改めて掲載する予定としております。





人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-09-06 13:53 | 浜松市動物園 | Comments(4)