2018年 09月 23日 ( 1 )

コモンリスザルたち

f0224624_22305633.jpg
江戸川区自然動物園ではたくさんのコモンリスザルを飼育・展示しています。
f0224624_22312749.jpg
コモンリスザルは、主に中南米の森林に生息する体長25~30㎝くらいの小型のサルで、体の色は黄褐色で体よりも長い35~42㎝程度の尾をもっています。「リスザル」という名前は、体の大きさや色がリスに似ていることからつけられたものだそうです。
f0224624_22320144.jpg
耳が大きく、眼の周りは白っぽいが口の周りは黒く、愛嬌がある顔をしています。
f0224624_22323858.jpg
雑食性の動物で、野性では果物や木の実、昆虫などを主食にしていますが、動物園では通常はキャベツやニンジン、リンゴなどを餌として与えているようです。
f0224624_22330844.jpg
動きはとても敏捷で、木の枝の上を渡り歩き、木から他の木に、そして木から金網へとよく飛び跳ねます。
f0224624_22333833.jpg
動きまわる姿を見ているだけでもとても楽しいコモンリスザルたちです。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-09-23 05:03 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)