カテゴリ:大宮公園小動物園( 83 )

今年もクビワペッカリーの赤ちゃんが生まれました。(後編)

f0224624_17273073.jpg
(前編からの続きです。)お母さんお腹の側で眠るクビワペッカリーの赤ちゃん。今月の11日に生まれた双子の赤ちゃんです。
f0224624_17275735.jpg
お母さんが起き上がると、すぐに赤ちゃんも目を覚ましました。まだ少し眠いのかなぁ?赤ちゃんは起き抜けに大あくび。
f0224624_17283028.jpg
そして、お母さんの後ろを追いかけて行って、授乳中です。
f0224624_17285218.jpg
もう一頭の赤ちゃんは、えさ場で乾草を鼻でかき混ぜたり持ち上げたりして遊んでいたようでした。
f0224624_17291929.jpg
その後、お母さんがご飯を食べ終わると、またその後ろを追いかけて行く赤ちゃんたち。
f0224624_17294537.jpg
段差がある場所だってへっちゃらです!飛び上がって頑張って登ります。
f0224624_17300972.jpg
走るのは得意です!(たまに転がっちゃうのはご愛敬。)
f0224624_17302919.jpg
そして、やはりお母さんの側に行って、安心して眠るクビワペッカリーの赤ちゃんたちです。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-07-17 18:26 | 大宮公園小動物園 | Comments(2)

今年もクビワペッカリーの赤ちゃんが生まれました。(前編)

f0224624_10191130.jpg
大宮公園小動物園にいるクビワペッカリーの「テン」くん(オス)と「イズ」さん(メス)のカップルは、去年の10月17日に生まれた2頭の子どもたち(「ヒフミン」さんと「ホクト」さん。性別は未公表です)と一緒に暮らしていますが、「イズ」さんが今月の11日に2頭の赤ちゃんを出産して、6頭の家族になりました。
f0224624_10193006.jpg
お母さんの「イズ」さんと並んで走る(お母さんは普通に歩いていますが、赤ちゃんは歩幅が短いので走っています)の赤ちゃん。生まれてから5日しか経っていないまだ小さな赤ちゃんです。
f0224624_10195075.jpg
もう1頭の赤ちゃんが合流しました。
f0224624_10412904.jpg
まるで競走しているかのように、並んで走る2頭の元気な赤ちゃん。
f0224624_10201266.jpg
お母さんが地面に横になると、お母さんのお腹の側にうずくまる赤ちゃん。ここがお気に入りの場所なんでしょうね。
f0224624_10203292.jpg
2頭の赤ちゃんは、暫くの間、じゃれあって遊んでいたようでしたが、やがて眠り始めました。
f0224624_10211322.jpg
暑い日が続いています。赤ちゃんは、日中は、ミスト発生装置の下で他の家族たちと一緒に横になって休んでいることが多いようです。




いつも応援していただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-07-17 11:23 | 大宮公園小動物園 | Comments(2)

「ホシ」のガリガリタイム

f0224624_06080990.jpg
ハイエナは、かつては専ら他の動物の獲物を横取りしていると言われたけれども、実は優秀なハンターでもあります。土・日・祝日の13時30分から実施されている「ブチハイエナのガリガリタイム」で飼育員さんのお話を聞きながら、ブチハイエナがどのように牛骨をガリガリするのか観察してみましょう。
f0224624_06083112.jpg
「ブチハイエナのガリガリタイム」が始まりました。興奮して展示場の中を行ったり来たりして、走り回るブチハイエナの「ホシ」くん。
f0224624_06085708.jpg
飼育員さんから牛骨を貰って、両方の前足で押さえつけながら食べ始めました。以下、牛骨の長さにご注目!
f0224624_06091755.jpg
ガリガリと齧り続けたした後、ちょっとひと休みして周りを見る「ホシ」。牛骨は元の長さの3/4くらいになっているようです。
f0224624_06094455.jpg
再びガリガリを開始。牛骨は元の長さの1/3くらいになっているようですね。
f0224624_06100364.jpg
ついに牛骨は小さな破片になってしまいました。ここまでの所要時間は2分半弱でした。その後、牛骨をすべて食べてしまいました。
f0224624_06103199.jpg
お年を召してきているけれども、相変わらず牛骨の早食いが得意な「ホシ」くん。日本平動物園にいる「ツキ」くんと「セレン」くん、天王寺動物園にいる「レイ」くん、そして宇都宮動物園にいる「ブブゼラ」くんのお父さんです。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-17 10:32 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

にぎやかなシシオザル

f0224624_10472783.jpg
大宮公園小動物園には5種類のサルが展示されていますが、5月の末のこの日、ひと際にぎやかだったのはシシオザル
f0224624_10474955.jpg
特に子ザルたちは元気一杯です。床の上で追いかけっこをしたり、
f0224624_10481173.jpg
消防ホースにぶら下がったり、
f0224624_10483533.jpg
ホースや木の枝を渡り歩いたり飛び移ったりして、活発に遊びまわります。
f0224624_10485755.jpg
遊びの合間にタイヤの穴の中でひと休み。そして、ガラス窓からニンゲンたちを観察中。
f0224624_10491830.jpg
表情も豊かで、見ているだけで楽しいシシオザルたちです。



人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-05 11:10 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

クビワペッカリーと暑さ対策

f0224624_01012772.jpg
去年の10月17日に生まれたクビワペッカリーの2頭の子供たち。久しぶりに見に行ったら、ずいぶん体が大きくなっていました。
f0224624_01021504.jpg
子供たちの名前が掲示されていました。名前が決まったのは今年の1月頃らしいです。
f0224624_01031044.jpg
左側で眠っているのが父親の「テン」くんと母親の「イズ」さんで、右側にいる体の大きさが少し小さな2頭が子供たちであると思います。水色と黄色のホースはミスト発生装置で、ホースの先端からは細かな霧が出ています。
f0224624_01041001.jpg
冷たい霧は、きっと気持ちがいいのでしょう。この日は日差しが強い日であったからか、クビワペッカリーたちは、眠りから覚めた後も、代わる代わるこの場所にきて冷たい霧を浴びていました。
f0224624_01044874.jpg
ミスト発生装置が気に入っているみたいですね。クビワペッカリーたちは、これで今年の夏を快適に過ごすことができるでしょう。



人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-02 08:51 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

おかしなふたり

f0224624_11452024.jpg
フサオマキザルの「カンペイ」くん(左)と「オカムー」さん(右)のカップル。
f0224624_11454975.jpg
オスの「カンペイ」の方が体が大きく威張っているような顔をしていますが、お互いに毛づくろいをしたりするなど、一緒に行動していることが多く、きっと仲よしなのだと思います。
f0224624_11461418.jpg
怒ったような(威嚇している?)表情も妙にかわいい。
f0224624_11463808.jpg
ユーモラスな感じでちょっと間が抜けているようにも見えますが、意外にも(と言うと失礼になりますが)、フサオマキザルは「南米のチンパンジー」と言われるほど賢い動物なのだそうです。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-30 12:24 | 大宮公園小動物園 | Comments(2)

ドングリと「クマキチ」

f0224624_09304208.jpg
好物のドングリを食べるニホンツキノワグマの「クマキチ」くん。
f0224624_12371835.jpg
しかし、コンクリートの床の上に撒かれているドングリは、あらかた食べ尽くしてしまって、殻ばかりになってしまっているようです。
f0224624_12373640.jpg
「外にあるドングリポストの中にはたくさん入っているようだけれども、今日の分はもうお終いなのかなぁ?」残念そうな表情の「クマキチ」。
f0224624_12375529.jpg
展示場に横になって、相棒(?)の「ヨリー」くんと交代して寝室に戻る時間がくるのを待っている「クマキチ」です。
f0224624_09230592.jpg
そして、こちらは隣の展示場にいるブチハイエナの「キラ」さん。
f0224624_09232581.jpg
「キラ」も、オスの「ホシ」くんと交代して寝室に戻る時間がくるのを待ち遠しいのか、金網際に立って飼育員さんが訪れるのを待っています。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-16 07:06 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

クビワペッカリーの赤ちゃん

f0224624_09295795.jpg
クビワペッカリーの「テン」くん(右)と「イズ」さん(中央)のカップルに、10月17日に2頭の赤ちゃんが誕生して、展示場で公開が始まりました。
f0224624_09301558.jpg
クビワペッカリーは「アメリカイノシシ」と呼ばれることもあり、外見はイノシシにそっくりですが、「イノシシ科」とは別グループの「ペッカリー科」に属する動物です。イノシシの赤ちゃんとは違って、クビワペッカリーの赤ちゃんには「ウリ坊模様」はありません。
f0224624_09303237.jpg
みんな揃ってお昼ご飯。
f0224624_09305259.jpg
しかし、赤ちゃんたちは、まだ母乳の方が好きなようですね。
f0224624_09311368.jpg
お昼ご飯を食べた後は、みんなでお昼寝です。赤ちゃんたちたちは遊びたいのか、ときどき起きてきて、ジャレ合ったりしているようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-02 07:18 | 大宮公園小動物園 | Comments(2)

去年生まれた子猿たち

f0224624_14210963.jpg
2016年7月10日に生まれたニホンザルのメスの赤ちゃん。お母さんの名前が「カノコ」さんなので、キノコ」ちゃんという名前です。
f0224624_14251527.jpg
ひとりでいることもありますが、まだ「カノコ」母さんと一緒にいることが多いようです。お母さんに毛づくろいをしてもらう「キノコ」。
f0224624_14215393.jpg
そして、お母さんもお父さんに毛づくろいをしてもらって、仲のよさそうなニホンザルの一家です。
f0224624_14225662.jpg
2016年1月26日に生まれたブラウンケナガクモザルの「ポロ」くん(オス)。こちらも、お母さんの「ツクシ」さんと一緒にいることが多いようですが、
f0224624_14231806.jpg
先頃1歳の誕生日を迎えて、年上のサルたちが手を引いて遊びに誘うようになってきたような様子でした。人気者ですね。
f0224624_14221226.jpg
2016年3月28日に生まれたシシオザルの「チカラ」ちゃん(オス)。下にあるポスターの写真のような子猿を捜したのですが、見当たりませんでした。どうやら、ポスターの写真は去年の9月以前に撮影したもののようで、現在は、上の写真のように、顔の周囲にあるライオンのたてがみのような体毛が立派に生え揃っているようです。
f0224624_14223370.jpg
子猿の成長は早いものですね。この子は、既にお母さんの許を離れて、ひとりで、または姉の「ディルバ」さんたちと一緒になって木の枝などを伝って遊んでいるようでした。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-26 21:21 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

起き抜けのコミュニケーション

f0224624_20572168.jpg
展示場の日の当たる場所で仲良く寄り添って眠るクビワペッカリーの「テン」くん(オス)と「イズ」さん(メス)。右側にいる右耳の部分に赤いイアータグがついているクビワペッカリーが「イズ」です。
f0224624_20581530.jpg
午前中はずっと眠っていましたが、お昼過ぎになって「テン」が大あくび。
f0224624_20585838.jpg
起き出してガラス窓の側をトコトコと歩き始める「テン」。
f0224624_20595916.jpg
続いて「イズ」も起きてきました。「イズ」は、まだ眠たそうな顔つきです。
f0224624_21004810.jpg
そして、起きてすぐにすることは・・お互いに反対向きに体を寄せ合って、鼻で相手のお尻を何度もスリスリ。群れで暮らす習性があるクビワペッカリーがよく行う行動です。お尻の部分に臭腺があって、お互いの臭いを嗅ぎ合ったり擦り合わせたりしてコミュニケーションをとっているところだそうです。臭腺は、縄張りを示すマーキングで使うこともあるそうです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-23 21:35 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)