人気ブログランキング |

カテゴリ:大森山動物園( 58 )

青いプールとペンギン

f0224624_14552267.jpg
大森山動物園のフンボルトペンギン。
f0224624_14553419.jpg
青い色をしたプールの水の中を気持ちよさそうに泳いでいます。
f0224624_14554536.jpg
この日は五月晴れ。その青い空の上を飛んでいるようなフンボルトペンギン。
f0224624_14555811.jpg
まもなくまんまタイム(餌やりの時間)が始まります。フンボルトペンギンたちが集まってきました。


by snowleopard2001 | 2019-05-19 15:11 | 大森山動物園 | Comments(0)

子熊のバッケ

f0224624_16250779.jpg
今年の2月5日に生まれたニホンツキノワグマの男の子「バッケ」。
f0224624_16252119.jpg
お母さんの「ルビー」と一緒に寝室から外に出てくる訓練を行っていました。
f0224624_16254452.jpg
授乳中のツキノワグマの親子。まるで聖母子のような姿。
f0224624_16260208.jpg
お母さんが展示場の中を歩き回ると、その後を追いかけて走る回る「バッケ」。
f0224624_16261642.jpg
遊ぶ「バッケ」。高いところにある金属の輪で遊びたいんだけども、背伸びしても輪を掴むことができません。
f0224624_16263420.jpg
諦めて、床のすぐ近くにある輪を齧って遊び始めました。
f0224624_16264971.jpg
まだ縫いぐるみの子熊のように小さな「バッケ」です。



by snowleopard2001 | 2019-05-17 16:48 | 大森山動物園 | Comments(2)

ゴールデンウイークの子ライオン

f0224624_13195862.jpg
去年の9月27日に生まれた子ライオンの「ろくいち」、「いちろう」、そして「ごう」。
f0224624_13201549.jpg
展示場の中を思い思いに動き回っているため、3頭一緒の姿はなかなか撮れません。
f0224624_13202930.jpg
じゃれ合って遊ぶ子ライオン。
f0224624_13205602.jpg
母親のトモと子ライオン。
f0224624_13204255.jpg
母親に甘える子ライオン。
f0224624_13383528.jpg
天気がよかったせいか、ゴールデンウイークの大森山動物園は人でいっぱいで、子ライオンたちも驚いていたようでした。



by snowleopard2001 | 2019-05-11 13:41 | 大森山動物園 | Comments(2)

大森山動物園のフクロウたち

f0224624_09122822.jpg
今年の3月に釧路市動物園からやってきたシマフクロウのメス「愛花(アイカ)」。シマフクロウの「シマ」とは縞模様のことではなく、北海道(島)に生息していることからつけられたのだそうです。
f0224624_09124067.jpg
シマフクロウは、国の特別天然記念物に指定されている国内最大のフクロウ。「愛花」も体高が70センチほどあります。シマフクロウの大森山動物園での飼育はこれが初めてで、北海道以外での飼育は26年ぶりなのだそうです。
f0224624_09125361.jpg
ちょっと眠そうな、まぶしそうな表情のホンドフクロウ。
f0224624_09130827.jpg
シロフクロウは、展示場に4羽出ていました。メスの「ピンク」。
f0224624_09132341.jpg
そして、にっこりと微笑んでいるような表情のオスの「シロ」です。




by snowleopard2001 | 2019-05-07 09:41 | 大森山動物園 | Comments(0)

シンとジュディー

f0224624_14184785.jpg
大森山動物園のシンリンオオカミのカップル。シン(手前)とジュディー(奥)。
f0224624_14191052.jpg
シンは、2005年4月24日に富山市ファミリーパークで生まれ。円山動物園にいるジェイや東山動植物園にいるジャックたちと一緒に生まれたシンリンオオカミです。
f0224624_14192450.jpg
こちらはメスのジュディー。2006年5月25日生まれ。真っ白い毛がとてもきれいなシンリンオオカミです。
f0224624_14195785.jpg
シンは、以前見たときよりも顔立ちが穏やかになってきていて、さすがに年齢を感じさせるようになってきているようですが、
f0224624_14194576.jpg
雪の積もった展示場の中を元気に歩き回っていたようでした。(2019/01/06撮影)



by snowleopard2001 | 2019-04-14 14:41 | 大森山動物園 | Comments(2)

アムールトラのヒロシ

f0224624_17133454.jpg
午後になって、それまでアムールトラの展示場に出ていたカサンドラ(メス)が寝室に帰っていき、交代でヒロシ(オス)が展示場に出てきました。
f0224624_17135255.jpg
2011年4月4日に安佐動物公園で一緒に生まれたアサコ(メス)とノゾミ(メス)はアドベンチャーワールドで何度も見ていましたが、ヒロシを見るのはこれが初めてです。
f0224624_17140530.jpg
ゆっくりゆっくりと展示場の中を歩き回るヒロシ。隣にあるライオンの展示場に子ライオンが出てきましたが、あまり気にならないようです。
f0224624_17141743.jpg
午前中に展示場に出ていたカサンドラの匂いを嗅いだのか、フレーメン顔のヒロシ。
f0224624_17143260.jpg
ガラス窓のすぐ側を歩き回るヒロシ。圧倒されそうなくらいに体が大きなオスのアムールトラです。




by snowleopard2001 | 2019-04-09 17:28 | 大森山動物園 | Comments(0)

精悍でかわいいリヒト

f0224624_18464809.jpg
若いユキヒョウのリヒト。
f0224624_18482795.jpg
元気に展示場の中を歩き回ります。
f0224624_18484084.jpg
精悍な顔立ちになってきて、大人っぽいキリッとした表情を見せてくれるリヒトですが、
f0224624_18485846.jpg
まだ少し幼そうで、かわいい表情も見せてくれるリヒトです。
f0224624_18491003.jpg
舌を出して、ちょっとおちゃめな顔立ちのリヒトです。




by snowleopard2001 | 2019-04-02 18:58 | 大森山動物園 | Comments(8)

「牛骨大好き!」子ライオン

f0224624_15524548.jpg
ライオンの展示場のほぼ中央に設けられて棚の上に座って、牛骨を食べようとしている子ライオン。
f0224624_15530024.jpg
顔をゆがめながらガブリ、ガブリとかじり始めました。まだ体は小さいけれど、既にいっぱしのライオン・・といった表情です。
f0224624_15531140.jpg
もう、一生懸命!牛骨を両手で抱えて、転がりながら夢中になって食べていました。
f0224624_15533044.jpg
この日展示場に出ていたもう1頭の子ライオンは、ガラス窓の近くに吊されている牛骨を見上げて舌なめずり。
f0224624_15534494.jpg
立ち上がって、背伸びして、牛骨に飛びつきました。
f0224624_15535786.jpg
可愛いけれど、牛骨に飛びついたときに飛び出した両手の爪の様子を見ると・・怖いですね!



by snowleopard2001 | 2019-03-29 16:23 | 大森山動物園 | Comments(0)

「近づかないで!」

f0224624_18020615.jpg
隣の展示場を歩き回っているアムールトラのヒロシを見張る母ライオンのトモ。1頭の子ライオンも見張りにお付き合いしています。
f0224624_18022029.jpg
少し離れた場所で遊んでいたもう1頭の子ライオンも
f0224624_18023294.jpg
金網の側にやってきました。トモは見張りを続けますが、
f0224624_18024585.jpg
子ライオンは、自分たちに興味を示さずに歩き回っているヒロシに飽きてしまったのか、取っ組み合って遊び始めました。
f0224624_18030039.jpg
「近づいてきたら許さないわヨ!」とでもいうように、母ライオンのトモは立ち上がってヒロシを威嚇し始めました。


by snowleopard2001 | 2019-03-26 08:30 | 大森山動物園 | Comments(4)

甘える子ライオン

f0224624_09590554.jpg
雪国秋田に遅い春がやってきて、3月16日から大森山動物園の通常営業(開園)が始まりました。
f0224624_09591977.jpg
午前中ライオンの展示場に出ていた父親のロアーと交代して、13時30分から展示場に出てきたのは、母親のトモと2頭の子ライオンでした。まだ、私には子ライオンの個体識別はできませんが、どうやら2頭ともオスのようです。
f0224624_09593492.jpg
母親のトモに甘える子ライオン。
f0224624_09594878.jpg
母親のトモにじゃれつく子ライオン。
f0224624_10000113.jpg
そして、母親に甘えた後は、子ライオン同士で追いかけ合いじゃれ合って元気に遊んでいたようでした。



by snowleopard2001 | 2019-03-24 10:14 | 大森山動物園 | Comments(4)