カテゴリ:浜松市動物園( 85 )

「モモ」とボール

f0224624_18094130.jpg
オレンジ色のボール(漁業用ブイ)を手に持ったホッキョクグマの「モモ」ちゃん。
f0224624_18100060.jpg
ボールを展示場の一番奥まで持っていって、後ろ足で立ち上がって「エイッ!」と放り投げました。
f0224624_18102346.jpg
展示場の階段を転がり落ちていくボールを、走って追いかけていって、
f0224624_18104939.jpg
プールに着水したボールめがけて飛び込んでいく「モモ」。
f0224624_18121959.jpg
「モモ」は楽しそうに、何度もプールの水面に浮かんだボールめがけて飛び込んでいました。
f0224624_18124702.jpg
そして、水の中でボールを放り上げたりして遊んだ後は、
f0224624_18131080.jpg
プールの中に入ってきたお母さんの「バフィン」さんとなかよく遊んでいたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-03-15 18:34 | 浜松市動物園 | Comments(0)

竹林のトラ

f0224624_13180840.jpg
屋外展示場の右端にある竹林の前を歩き回るアムールトラの「テン」ちゃん。
f0224624_13184815.jpg
お昼頃に竹林の後ろで横になって眠っていた「テン」は、起き上がってお堀端を歩き始めました。
f0224624_13193068.jpg
竹林の中から出てくる「テン」。トラには竹林がよく似合います。
f0224624_13202223.jpg
翌日には、「テン」交代して「ローラ」さんが屋外展示場に出ていました。ネコ草を食べるようにして竹の葉を食べている「ローラ」。
f0224624_13210181.jpg
展示場の中を歩き回った後、お堀端で空を見上げる「ローラ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-03-11 13:47 | 浜松市動物園 | Comments(0)

なかよく朝ごはん

f0224624_07393727.jpg
開園時刻直後の浜松市動物園。ちょうどカピバラたちがお食事中でした。
f0224624_07395922.jpg
オスの「ピピ」くん(右)とメスの「はんぺん」さん(左)。
f0224624_07401870.jpg
モグモグ、モグモグ・・。カピバラたちは、青草をおいしそうに頬張り続けます。
f0224624_07403665.jpg
そして、お食事の後は、水槽の水に漬かって、気持ちがいいのかボォ~とした表情。
f0224624_07405761.jpg
隣の展示場では、カナダヤマアラシのカップルがなかよく朝ごはん。オスの「メープル」くんと、メスの「サシコ」さんです。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-03-10 08:07 | 浜松市動物園 | Comments(0)

「トム」くん 堂々と

f0224624_13121456.jpg
浜松市動物園のオスのライオン「トム」くん。
f0224624_13124247.jpg
「トム」には、かつては立派な鬣(たてがみ)がありましたが、腎疾患の影響で鬣が抜けてしまった後は体調が思わしくなかったからか、眠っている姿を見せることが多かったような感じがします。
f0224624_13132130.jpg
しかし、この日は春めいてきて暖かく体の調子がよかったからなのか、広い屋外展示場の中を元気に歩き回り、
f0224624_13130166.jpg
かつてのように、展示場の手前にある岩場の上にすくっと立って、訪れる人たちを見つめる堂々とした凛々しい姿を見せてくれました。
f0224624_12242534.jpg
そして、こちらは、離れたところにある岩場の上からこちらを見つめている「サナ」さん。「トム」と一緒に暮らす仲がよいメスのライオンです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-03-09 12:01 | 浜松市動物園 | Comments(0)

浜松市動物園のユキヒョウ「コハク」

f0224624_17264000.jpg
2月5日に東山動植物園から浜松市動物園に移動してきたユキヒョウの「コハク」くん。
f0224624_17272561.jpg
ユキヒョウの展示場の中は、以前「カーフ」くんがいたときにあった休息台が新しく作り直され、平均台のような渡木が新設されていましたが、「コハク」はまだこの展示場には慣れていないのか、休息台などの上に登らずに地面の上を歩き回っていました。そして、ライオンやアムールトラ、クロヒョウなどに較べると、「コハク」が一番元気そうに活動していたようでしたが、同じ場所を始終行ったり来たりしているような常同行為的の歩き姿が気になりました。
f0224624_17280601.jpg
動物園のホームページによると、偶数日が「コハク」くんで奇数日が「リーベ」さんが展示されていると記載されていましたが、2日続けて「コハク」が出ていて、残念ながら今回は「リーベ」には会えませんでした。
f0224624_17284746.jpg
「リーベ」は、国内では「ミュウ」ちゃん(遊亀公園附属動物園)と「マイ」ちゃん(群馬サファリパーク)の姉妹に次いで高齢なユキヒョウです。したがって、住み慣れている円山動物園で暮すことが望ましいような感じもします。しかし、多摩動物公園にいた「ユキ」ちゃんの子どもは、国内には「コハク」と「ユキチ」くん(東山動植物園)、そして「スピカ」さん(大牟田市動物園)の3頭しかいません。もし、「コハク」と「リーベ」のカップルに赤ちゃんが誕生して、「ユキ」の孫の姿を見ることができればうれしいことです。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-03-06 18:25 | 浜松市動物園 | Comments(0)

ありがとう、「カーフ」

f0224624_11030020.jpg
ユキヒョウの「カーフ」くんが9月30日に腎不全のため亡くなったそうです(浜松市動物園の「お知らせ」は→こちら)。
f0224624_11032462.jpg
「カーフ」(写真中央)は、2005年5月27日に多摩動物公園で生まれました。父は「シンギズ」くん。そして、母は「ユキ」ちゃん。一緒に生まれた姉妹の「スピカ」さん(写真右。熊本市動植物園に移動。ただし、現在は大牟田市動物園で飼育中)や「エニフ」さん(写真左。英国のBanham動物園に移動)と比較すると、おとなしそうな性格の男の子だったように記憶しています。
f0224624_11035313.jpg
2006年4月に東山動植物園に移動。初代「洞窟王子」のユキヒョウになってしまい、公開当初はなかなか展示場に出てこれず心配させられました。写真は、「洞窟王子」を卒業して「側溝王子」に昇進(?)した頃のお茶目な表情の「カーフ」です。
f0224624_11070677.jpg
2010年2月に浜松市動物園に移動。以前から同園にいた「ビアンカ」さん(メス)が2011年1月17日に亡くなってしまい、美男美女のカップルに赤ちゃんが誕生しなかったのは残念です。
f0224624_11091910.jpg
「カーフ」は、「シンギズ」の子どもたちの中で最もイケメンのユキヒョウだと思っていますが、神経質そうな感じがする子でした。しかし、この頃から精悍そうな顔立ちに変わってきたような気がします。
f0224624_11100429.jpg
鋭いまなざしをした強そうな雰囲気の「カーフ」。貫禄もついてきました。おとなになったということなのでしょうね。
f0224624_11113345.jpg
最後に「カーフ」に会ったのは去年の7月。今年は、台風の影響で浜松駅で引き返さざるを得ず、会えなかったのが心残りです。
f0224624_11121586.jpg
「カーフ」に会っているときは、いつも心がワクワクしたものでした。お別れのときがこんなにも早く来るとは思っていなかったのですが・・12年間ありがとう「カーフ」。安らかに「カーフ」。思い起こせば・・2005年の多摩動物公園のユキヒョウ舎では「ユキ」が3頭、「マユ」が2頭の赤ちゃんを出産して・・至福の年であったように思います。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-02 13:01 | 浜松市動物園 | Comments(4)

かわいい毛玉

f0224624_10181262.jpg
黒い毛玉のようで、かわいい眼をしたカナダヤマアラシ

f0224624_929254.jpg
浜松市動物園にはオス・メス2頭のカナダヤマアラシが飼育されていますが、この身体が小さくて黒い色をした方が、メスのカナダヤマアラシです。

f0224624_930233.jpg
去年の10月頃に来園したカナダヤマアラシで、名前はまだ未公表な(ついていない?)ようです。

f0224624_931597.jpg
そして、こちらの身体が大きくて茶色っぽい色をした方が、以前からいるオスの「メープル」くん。

f0224624_931335.jpg
夜行性の動物なので昼間は寝ていることも多いようですが、この日の午前中は地面を歩き回ったり木に登ったりと、2頭とも活発に動き回っていました。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-07-15 10:42 | 浜松市動物園 | Comments(0)

陽射しを避ける「カーフ」

f0224624_9285710.jpg
朝、アムールトラの「テン」ちゃんを見た後にユキヒョウの展示場に行くと、「カーフ」くんは夏の強い日差しを避けて休息台の下に隠れていました。

f0224624_9313175.jpg
モコモコとした厚い毛皮に包まれたユキヒョウは、夏が苦手です。暑い夏の季節には日陰でじっとしていることが多いようです。

f0224624_932873.jpg
その後、ホッキョクグマの「バフィン」さんと「モモ」ちゃんを見て戻ってくると、「カーフ」は展示場の奥、寝室の入口近く移動していました。

f0224624_932452.jpg
この場所は、直射日光が当たらず、床面がコンクリート又は木のすのこになっているので、ひんやりとしていて、きっと過ごしやすいのだと思います。

f0224624_933149.jpg
そして、棚の下に入ってしまう「カーフ」。

f0224624_933441.jpg
棚の下で毛づくろい。

f0224624_9341495.jpg
いよいよ日差しが迫ってきて、寝室の入口近くの床の上でペッタンコ。コンクリートの床の冷たさが気持ちよいのでしょう。夏の強い日差しを避けて過ごす「カーフ」でした。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-07-14 10:27 | 浜松市動物園 | Comments(0)

「モモ」は元気!

f0224624_9552572.jpg
ソフトクリーム看板を放り投げて遊ぶホッキョクグマの「モモ」ちゃん。

f0224624_9563196.jpg
水滴を振り撒きながらプールサイドを勢いよく走ってきて、

f0224624_957773.jpg
ソフトクリーム看板めがけて水の中に飛び込む「モモ」。

f0224624_9573761.jpg
今度は、うさぎバリケートめがけてプールに飛び込みます。「モモ」はとても元気そうでした。

f0224624_9581173.jpg
最初は「モモ」と一緒に遊んでいた「バフィン」母さんは疲れたのか、後方にある段の上に横たわって休みながら、「モモ」の遊ぶ姿を見ています。

f0224624_9584832.jpg
お母さんが休んでいる間、うさぎバリケートを口に咥えてひとりで遊ぶ「モモ」。(うさぎバリケートは首が抜けなくなってしまわないようにするため、あらかじめ一部分がカットされています。)

f0224624_9555838.jpg
再び、ソフトクリーム看板を放り投げて遊ぶ「モモ」。

f0224624_9592447.jpg
独りで遊ぶ「モモ」の姿を暫く見ていると、それまで休んでいた「バフィン」母さんがプールサイドに戻ってきました。

f0224624_9595273.jpg
「バフィン」母さんと一緒にプールの中で遊ぶ「モモ」。お母さんと一緒に遊ぶのが楽しそうな「モモ」でした。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-07-13 10:33 | 浜松市動物園 | Comments(0)

ますます大きくなった「テン」

f0224624_6534091.jpg
人気のホッキョクグマの「バフィン」さんと「モモ」ちゃんのところに大勢の人が集まっていたせいか、まだ人がまばらだった午前中のアムールトラ舎。「テン」ちゃんは室内展示場(寝室)の奥の方にある棚の上で横になって休んでいましたが、展示場の前に行くと起きてきました。

f0224624_63968.jpg
そして、金網の側に近づいてくる「テン」。この日の前日に、まだ身体が小柄な東山動植物園のスマトラトラの「ダマイ」ちゃんを見たせいなのかもしれませんが、間近に見る「テン」の身体が大きなことに驚いてしまいました。(頻繁には会いに行けないため、会う度に驚かされます。)

f0224624_6411686.jpg
この写真は、2010年11月に同じ場所で撮影した「テン」の父親「ビクトル」くん(2012年9月10日死亡)です。2012年10月8日に生まれた「テン」は、もう3か月で4歳になります。まだ、「ビクトル」や京都市動物園にいる異母兄の「オク」くんほどでないのかもしれませんが、ずいぶん大きくなったね!

f0224624_6414560.jpg
帰りがけに立ち寄ると、またこの顔で見送ってくれました。大きくなっても、「ビクトル」や「オク」ほどの威圧感・凄みを感じないのは、たぶん、この顔立ちのせいでしょう。「テン」らしい、とてもかわいらしい顔立ち(そして、眼の上にある左右対称型の模様が美しい!)です。

f0224624_6421669.jpg
こちらは、この日、屋外放飼場に出ていたメスの「ローラ」さん。午前中は訪れる人もまばらだったためか、退屈そうに岩の上で寝ていました。

f0224624_6424681.jpg
日差しが強く暑い日でした。堀の中を泳ぐ姿を期待して何度か立ち寄りましたが、この日は、木陰や竹やぶの中などで休んでいることが多かったようです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-07-12 08:05 | 浜松市動物園 | Comments(0)