カテゴリ:浜松市動物園( 93 )

「リョウ」とその家族

f0224624_14302307.jpg
浜松市動物園のオスのキリン「リョウ」くん。
f0224624_14312134.jpg
柵の中にいるメスのキリン「シウン」さん(左)に近づいていく「リョウ」(右)。
f0224624_14320814.jpg
子供の「ダイヤ」くん(2017年7月22日生まれ)も柵の中にいました。「リョウ」と「シウン」のカップルにとっては「ゴロウマル」くん(現・東北サファリパーク)に続く第2子です。
f0224624_14332548.jpg
そして別の日。この日は「シウン」(右)と「ダイヤ」(左)が放飼場に出ていて、「リョウ」は柵の中にいました。
f0224624_14341023.jpg
「リョウ」は、「シウン」や「ダイヤ」の側から離れません。「リョウ」は、2010年の暮れに父「シロ」と母「ニーナ」を相次いで失ってから2014年に「シウン」が京都市動物園から来園してくるまでの間、(シマウマなどはいましたが)ずっとひとり暮らしだったため、家族への想いが強いのかもしれません。
f0224624_14345310.jpg
放飼場で「ダイヤ」が「シウン」の後を追って歩き始めると、柵の中にいる「リョウ」もその後を追いかけていきます。



人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-31 16:31 | 浜松市動物園 | Comments(2)

隣に引っ越してきた「コハク」

f0224624_10061087.jpg
ユキヒョウの「コハク」くん。2つの展示場を使って「コハク」と「リーベ」を同時に展示することに変更になったので、「コハク」は、隣にあるかつてジャガーがいた展示場に出ていました。
f0224624_10064241.jpg
展示場の前に到着すると、「コハク」は展示場の中央に設置されている休息台の上にいました。この台の上にいると、お顔をクローズアップで撮れます。
f0224624_10072057.jpg
やがて、台の上から降りてきて展示場の中を歩き回る「コハク」。3月に見たときよりも歩き回る範囲が広がってきていて、次第に展示場に慣れてきているという状態なのかもしれません。
f0224624_10074943.jpg
そして、歩き回った後、展示場の奥の隅っこに横たわって休む「コハク」。この場所は日陰になっているので、これからやってくる暑い夏の季節には、きっとこの場所で休んでいる姿を見ることができるでしょう。
f0224624_10082919.jpg
東山動植物園にいた頃と較べて、幾分精悍そうな顔立ちになってきたよう感じがする「コハク」です。
f0224624_10450604.jpg
この日は、隣の展示場にいる「リーベ」さんは反対側の隅にいたため、お互いに近づく様子は見られませんでしたが、仲よく暮らしてほしいですね。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-29 10:55 | 浜松市動物園 | Comments(0)

ゴールデンライオンタマリンの兄弟

f0224624_16423885.jpg
黄金色に輝く体毛と、顔の周囲にライオンのような鬣(たてがみ)を持つゴールデンライオンタマリン。
f0224624_17112755.jpg
体長34~40㎝程度の小さな猿さんです。
f0224624_16432429.jpg
「ボビー」くん(1枚目及び2枚目の写真も)。
f0224624_16443403.jpg
「エリオ」くん(6枚目の写真も)。
f0224624_16450657.jpg
そして、「ウィリー」くん。これらの3頭のゴールデンライオンタマリンは、浜松市動物園で生まれた兄弟です(→こちら)。
f0224624_16454239.jpg
ゴールデンライオンタマリンは、国内では浜松市動物園で3頭のみ飼育されている希少な小型のサルです。


<2018.7.16追記>ボビーくんは体調が不良のため投薬治療を行っていましたが、7月7日に亡くなったそうです。残念です。



人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-28 17:22 | 浜松市動物園 | Comments(2)

動物園で季節を感じる

f0224624_07162180.jpg
今年も動物園にいるクジャクたちが飾り羽(上尾筒)を広げてディスプレイを始める季節になってきたようです。
f0224624_07203271.jpg
飾り羽を広げて震わせ、メスにアピールし続ける華麗なオスのクジャクたち。
f0224624_07170161.jpg
動物園は、他国に生息する動物たちの生態により季節を感じることができる、ちょっと不思議な場所ですね。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-27 07:41 | 浜松市動物園 | Comments(0)

「モモ」のボール遊び

f0224624_14251302.jpg
プールサイドでボールで遊ぶホッキョクグマの「モモ」ちゃん。
f0224624_15205715.jpg
持ち上げたボールをエイッっと放り投げ、
f0224624_14263804.jpg
コンクリートの床を転がっていくボールを追いかけて、プールに落ちたボールめがけて飛び込みます。
f0224624_14272285.jpg
泳いでボールを追いかけていく「モモ」。
f0224624_14280573.jpg
プールの中でもボールを放り上げて遊びます。
f0224624_14284793.jpg
そして、水面に浮かんでいるいろいろなおもちゃで遊び続ける「モモ」。
f0224624_14585710.jpg
この日は、お母さんの「バフィン」さん(左)は放飼場の奥の方で休んでいることが多く、なかなかプールサイドに降りてこなかったため、「モモ」はずっとひとりで遊んでいたようでした。 





人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-26 15:35 | 浜松市動物園 | Comments(0)

カピバラの親子の水遊び

f0224624_14543823.jpg
カピバラのオスの「ピピ」くん(右)とメスの「はんぺん」さん(左)のカップルに
f0224624_14545968.jpg
3月20日に2頭の赤ちゃんが誕生しました。私には区別がつきませんが、鼻筋の毛が薄い方がオスの「ひじき」くんで、顔が少し細い方がメスの「くろまめ」ちゃんなのだそうです。
f0224624_14552124.jpg
カピバラの子どもですから、ズンズンとプールの水の中に泳いで入ってきますが、
f0224624_14554386.jpg
もう1頭の子どもは、プールの中に入っていきません。まだ、水の中に入るのが怖いのでしょうか?
f0224624_14560308.jpg
気持ちよさそうにプールの中で遊ぶカピバラの親子。子どもは親の背中に乗るのが好きなようです。
f0224624_14562678.jpg
そして、しばらくして、1頭づつプールから走って飛び出してきて、カピバラの親子のこの日の水遊びは終了したようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-25 15:20 | 浜松市動物園 | Comments(0)

なかよしライオン

f0224624_12093614.jpg
岩場のお立ち台の上で休むライオンのオス「トム」くん。
f0224624_12095577.jpg
岩場のお立ち台の上で休むライオンのメス「サナ」さん。

f0224624_12101779.jpg
しばらくして、「サナ」が岩陰で横になって眠っていると、「トム」がその側にやってきて背中をペロペロと舐め始めました。
f0224624_12103540.jpg
子どもの頃のようにじゃれ合ったり追い掛けまわして遊ぶことはなくなったようですが、あいかわらず仲のよさそうなライオンのカップルです。



人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-24 12:26 | 浜松市動物園 | Comments(0)

「リーベ」に会いに

f0224624_14105508.jpg
3月に訪問したときには、「コハク」くん(オス)がユキヒョウの展示場に出ていて「リーベ」さん(メス)は出ていませんでした。しかし、4月28日から、2つの展示場を使って、「リーベ」と「コハク」を同時に展示することに変更になったので、再度、浜松市動物園に出かけてきました。「リーベ」は、向かって右端にある展示場に出ていました。開園時刻から午後2時近くまで、「リーベ」は強い日差しを避けるかのように櫓の下の地面にうずくまっていて、起きたり眠ったりを繰り返していたようです。
f0224624_14112166.jpg
そして、その後は、展示場の右端の地面を、3月の「コハク」や亡くなった「カーフ」くんがしていたように、何度も行ったり来たりして歩き続けて、
f0224624_14113958.jpg
閉園時刻が近づいてきた頃に、寝室の扉が開いているか見に行って、棚の上で伸びをする「リーベ」。
f0224624_14115675.jpg
まだまだ、この展示場と浜松の気候に慣れていないのではないかなぁ・・という感じがしました。
f0224624_14121476.jpg
やがて、暑い夏がやってきます。ユキヒョウは夏の暑さを苦手とする動物であり、「リーベ」は高齢であるうえに、今まで涼しい札幌市の動物園で暮らしてきたユキヒョウです。国内のユキヒョウがいる動物園で行っているような、寝室の冷房装置や展示場の送風機、スプリンクラーの設置、直射日光を避けるための葦簀の設置、寝室と展示場の出入自由、氷の提供などいろいろ試していただきたいと思います。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-22 15:12 | 浜松市動物園 | Comments(6)

「モモ」とボール

f0224624_18094130.jpg
オレンジ色のボール(漁業用ブイ)を手に持ったホッキョクグマの「モモ」ちゃん。
f0224624_18100060.jpg
ボールを展示場の一番奥まで持っていって、後ろ足で立ち上がって「エイッ!」と放り投げました。
f0224624_18102346.jpg
展示場の階段を転がり落ちていくボールを、走って追いかけていって、
f0224624_18104939.jpg
プールに着水したボールめがけて飛び込んでいく「モモ」。
f0224624_18121959.jpg
「モモ」は楽しそうに、何度もプールの水面に浮かんだボールめがけて飛び込んでいました。
f0224624_18124702.jpg
そして、水の中でボールを放り上げたりして遊んだ後は、
f0224624_18131080.jpg
プールの中に入ってきたお母さんの「バフィン」さんとなかよく遊んでいたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-03-15 18:34 | 浜松市動物園 | Comments(2)

竹林のトラ

f0224624_13180840.jpg
屋外展示場の右端にある竹林の前を歩き回るアムールトラの「テン」ちゃん。
f0224624_13184815.jpg
お昼頃に竹林の後ろで横になって眠っていた「テン」は、起き上がってお堀端を歩き始めました。
f0224624_13193068.jpg
竹林の中から出てくる「テン」。トラには竹林がよく似合います。
f0224624_13202223.jpg
翌日には、「テン」交代して「ローラ」さんが屋外展示場に出ていました。ネコ草を食べるようにして竹の葉を食べている「ローラ」。
f0224624_13210181.jpg
展示場の中を歩き回った後、お堀端で空を見上げる「ローラ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-03-11 13:47 | 浜松市動物園 | Comments(0)