カテゴリ:ズーラシア( 183 )

ドールの「ケーシー」

f0224624_10010510.jpg
今年の3月30日にロシアのノボシビルスク動物園から来園したドールの「ケーシー」くん。2016年4月13日生まれのまだ若いオスのドールです。
f0224624_10013069.jpg
ドールは、アジアの森林などに群れを作って生息する、体長が75~113㎝のタイリクオオカミよりも小型のイヌ科の動物です。通常は、背中の毛が赤褐色をしているため、別名アカオオカミとも呼ばれます。
f0224624_10015163.jpg
「ケーシー」は展示場の中をよく走り回ります。若くて元気そうなドールです。
f0224624_10021286.jpg
ドールは、かつては上野動物園や宇都宮動物園、天王寺動物園でも飼育されていましたが、現在は、国内の動物園では、「ケーシー」を含めズーラシアに3頭飼育されているだけになってしまいました。ぜひとも赤ちゃんの誕生を期待したいですね。
f0224624_10023417.jpg
もう一つの展示場にはメスのドールが出ていました。「ドローレス」さんと「ドラ」さんは姉妹なのでよく似ていますが、たぶん「ドラ」さんの方なのではないかと思います。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-08-16 10:55 | ズーラシア | Comments(0)

真夏の「アフリカのサバンナ」ゾーン

f0224624_15422708.jpg
「アフリカのサバンナ」ゾーンにあるライオンの屋外展示場で、口によだれをつけて暑そうな様子で歩き回る「フク」くん。
f0224624_15415374.jpg
こんな暑い夏の季節には、冷房が効いていさそうな室内展示場にいるメスの「ニノ」さんの方が、快適そうで過ごしよさそうです。
f0224624_15411968.jpg
オスのキリンの「ハクナ」くんは、2頭のメスのキリンと離れて、高い位置にあるバスケットの中の青草を食べていました。
f0224624_15403675.jpg
日陰を歩き回るグラントシマウマ
f0224624_15394980.jpg
チーターは水飲み場の側にいて水分を補給中。
f0224624_15390339.jpg
メスのクロサイの「アキリ」さんは寝室の中にいました。
f0224624_15381653.jpg
のんびりと青草を食むオスのクロサイの「ニル」くん。夏の「アフリカのサバンナ」ゾーンは、日の当たる場所に立っていると、立ち眩みがしそうなくらいに暑くなります。皆様も水分の補給を怠らないようにご留意を!





人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-08-15 16:53 | ズーラシア | Comments(2)

「雪雄」とおやつ

f0224624_14332425.jpg
リンゴ、ニンジン、お芋、ミカンなどのおやつを前にしたメガネグマの「雪雄」くん。
f0224624_14400052.jpg
先ずは、好物であるらしいリンゴをガブリ!
f0224624_14373395.jpg
あれっ、リンゴを口に咥えて戻って行きます。どうやら、暑いからでしょうか、青草の茂みに入っていって、その陰で食べようというつもりのようです。
f0224624_14385221.jpg
しばらく待っていると茂みの陰から出てきました。2個めのリンゴを食べる「雪雄」。
f0224624_14391475.jpg
次はニンジン。そして、お芋。
f0224624_14393854.jpg
そして、最後はミカンですが、これも嫌いではないようですね。皮だけを残して丁寧に食べていました。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-08-14 15:00 | ズーラシア | Comments(0)

元気に活動するリカオンたち

f0224624_13334923.jpg
ズーラシアの中で最も暑く感じられる場所は、日差しが照りつける「アフリカのサバンナ」ではないかと思いますが、リカオンたちは、このゾーンにある展示場の中を元気に走り回っていました。
f0224624_13341190.jpg
リカオンは、ハイエナと混同されることがあるようですが、丸みを帯びた大きな耳をもち体毛の不規則な模様が美しい食肉目イヌ科リカオン属に分類される動物です(ブチハイエナやシマハイエナは食肉目ハイエナ科に分類されます)。
f0224624_13343261.jpg
単独で、または、数頭並んで展示場の中を駆け抜けていくリカオンたち。
f0224624_13345303.jpg
そして、走り回る合間には、池の中に入って水浴をしていました。
f0224624_13351595.jpg
池の水にどっぷりと浸かって、気持ちよさそうリカオン。
f0224624_13354103.jpg
照りつける日差しの中で元気に動き回るリカオンたち。とてもタフな肉食動物であるようです。
f0224624_13355939.jpg
ちょうど、亡くなったリカオンの訃報を飼育員さんがガラス窓に張り付けているところでした。亡くなったリカオンさん、安らかに…。(記者発表資料は→こちら




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-08-13 14:29 | ズーラシア | Comments(0)

水浴するマレーバク

f0224624_15235928.jpg
ズーラシアにいるマレーバクのカップル。オスの「カイム」くんとメスの「タケコ」さん。
f0224624_15242625.jpg
「カイム」くんが池の中に入って水浴していると、
f0224624_15250478.jpg
「タケコ」さんも池の中に入ってきて、「カイム」の方に近づいてきました。
f0224624_15254063.jpg
瞳の色が黒い方が「カイム」で、青い色をしている(写真では白っぽく見えます)方が「タケコ」です。
f0224624_15261883.jpg
水の中に潜って、そして、水面に顔を出して戯れる「カイム」と「タケコ」。2頭は、しばらくの間、池の中で遊んでいましたが、
f0224624_15265662.jpg
最初に「カイム」が池から出ていくと、
f0224624_15273391.jpg
続いて、「タケコ」も池から出ていきました。
f0224624_15280672.jpg
2頭があわただしく池から出て行ったのは、すでに「よこはま夜の動物園2018(ナイトズーラシア)」の時間になっていて、まもなく飼育員さんのとっておきタイム(エサやりもあります)が始まるから…のようでした。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-08-12 15:56 | ズーラシア | Comments(0)

夜の動物園と「メロディ」

f0224624_14090735.jpg
オセロットの「メロディ」さん。板の上でぐったりと伸びています。今年の日本の夏は、南アメリカの熱帯雨林に生息するオセロットでも厳しい暑さなのでしょうか?
f0224624_14114656.jpg
もっとも、オセロットは夜行性の動物であるはずなので、「メロディ」も日中は休んでいることが多いようです。ときどき頭を上げますが、また横になって目を閉じてしまう「メロディ」。
f0224624_14120839.jpg
日が傾いてきて「よこはま夜の動物園2018」が始まる頃に立ち上がってきました。
f0224624_14135550.jpg
木の板の上を歩き始める「メロディ」。
f0224624_14151676.jpg
そして、しばらくの間、木の枝の上やガラス窓の側の地面を歩き回った後、
f0224624_14153917.jpg
「メロディ」は、展示場の奥の方にある寝室の入口の方に戻っていきました。
f0224624_14172837.jpg
「よこはま夜の動物園2018」は、よこはま動物園ズーラシア、野毛山動物園、金沢動物園の各園で、8月の土曜日及び日曜日に夜の20時30分まで実施されています(最終入園時間は園によって異なるようですのでご注意ください)。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-08-10 14:53 | ズーラシア | Comments(2)

「ミンミン」が近づいてきた!

f0224624_13185335.jpg
今年の夏はとても暑いですが、モウコノロバ(蒙古野驢馬)の「ミンミン」くんがいる放飼場は、鬱蒼とした林の中にあって涼しそうな場所です。青草を踏みしめて近づいてくる「ミンミン」。
f0224624_13191406.jpg
近づいてきて、柵の手前まで出てきました。
f0224624_13193333.jpg
柵の側で、首やしっぽを振る「ミンミン」。
f0224624_13195358.jpg
木の柵に首の後ろの部分を擦りつけ始めました。痒いのかもしれません。
f0224624_13201337.jpg
首の後ろを掻き終わってこちらを見る「ミンミン」。とても人懐っこそうな眼差しです。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-08-09 13:41 | ズーラシア | Comments(2)

春の幻 春の夢

f0224624_13584269.jpg
午後から暖かくなってきて、セスジキノボリカンガルーの「タニ」さんが屋外展示場に出てきました。
f0224624_13590335.jpg
季節はもう春です。上を向いて、風に運ばれてきて宙に漂っているかぐわしい花の香を嗅いでいる「タニ」。
f0224624_14003826.jpg
「ワリ」さんが巣箱から飛び出してきました。
f0224624_14010938.jpg
おいしそうな木の葉に眼を輝かせる「ワリ」。
f0224624_14013338.jpg
木の葉を食べ始める「ワリ」。
f0224624_14021636.jpg
おいしそうな、うれしそうな、満足そうな、そして、幸せそうな表情の「ワリ」。
f0224624_14015482.jpg
夢や幻でもいいからもう一度・・。(先月の14日に惜しくも亡くなってしまった「ワリ」の写真は、2012年5月12日に撮影したものを使用しました。)





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-04-01 14:32 | ズーラシア | Comments(0)

インドライオンの「バドゥリ」

f0224624_13063653.jpg
閉園時刻が近づいてきた頃に、帰りがけにインドライオンの展示場に立ち寄ると、モート越しに「バドゥリ」さん(2011年3月21日生まれ)の姿が見えました。「バドゥリ」は去年の5月31日にシンガポール動物園から来園したオスのインドライオンですが、その姿を見ることができたのは今回が初めてです。
f0224624_13065507.jpg
しかし、姿をもっとよく見ようとしてガラス窓のある場所に移動した途端に、「バドゥリ」が横になって眠り込んでしまったので、颯爽とした姿の写真は今回はお預けになってしまいました。
f0224624_13071430.jpg
そして、こちらは午前中に展示場に出ていた「パールヴァティ」さんと「ガウリー」さん(いずれも2000年6月3日生まれ)。インド神話の女神の名前がついているインドライオンの3姉妹のうちの2頭です。(もう1頭の「サティ」さんは今年の3月12日に亡くなってしまいました。)
f0224624_13073287.jpg
くるりとした目つきで右頬のヒゲの一番上に大きなホクロがある方が「パールヴァティ」であるということなので、たぶん3枚目の写真が「パールヴァティ」で4枚目の写真が「ガウリー」であると思われます。
f0224624_13075134.jpg
最後の写真は、閉園時刻が近づいてきた頃に起き出してきたアムールヒョウの「ダッシュ」くんです。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-03-29 13:59 | ズーラシア | Comments(0)

樹上の「タヤ」

f0224624_20382322.jpg
ウンピョウの「タヤ」さん(メス)。
f0224624_20391224.jpg
閉園時刻が近づいてきた頃に展示場に立ち寄ると、展示場の中を動き回っていました。
f0224624_20441805.jpg
木の上に駆け上がったり、逆さになって木の枝から降りてきたり、
f0224624_20445729.jpg
ジャンプして近くにある別の枝の上に飛び移ったり、
f0224624_20451647.jpg
樹上をすばやく動き回ります。
f0224624_20453646.jpg
まだ若い(2013年11月22日生まれ)だけあってか、展示場の木の枝の上を元気に動き回る「タヤ」さんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-03-22 21:10 | ズーラシア | Comments(0)