カテゴリ:江戸川区自然動物園( 13 )

ワラビーの「ゆうき」

f0224624_06510416.jpg
ベネットアカクビワラビーの男の子「ゆうき」くん。
f0224624_06513024.jpg
お母さんの「ユカリ」さん(右)の育児嚢から出て、展示場の中を一緒に歩き回っています。体も随分と大きくなってきました。
f0224624_06514949.jpg
お母さんや他の2頭のメスと一緒に展示場の中で暮らしています。(オスの「ピーちゃん」は隣にある展示場で単独で暮らしています。)
f0224624_06521147.jpg
「ゆうき」は、展示場の中をピョンピョンと元気に飛び跳ねていますが、
f0224624_06523630.jpg
まだお母さんの育児嚢の中が恋しいのか、ときどき育児嚢の中に頭を差し入れていることがあるようです。





人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-25 07:15 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

見張り、穴掘り、そして

f0224624_09354485.jpg
オグロプレーリードッグの一日。見張り。
f0224624_09362266.jpg
穴掘り。
f0224624_09372022.jpg
土まみれ。
f0224624_09375682.jpg
そして、夕方が近づいてきて、
f0224624_09383457.jpg
2頭3頭と集まってきて、夕ご飯。
f0224624_09391247.jpg
働いた後に、動き回った後に、みんなで食べる夕ご飯はおいしそうです。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-22 09:55 | 江戸川区自然動物園 | Comments(2)

「ブナ」と「ユウユウ」

f0224624_19511679.jpg
江戸川区自然動物園にはこれまで4回来ていますが、今回初めてレッサーパンダの姿を見ることができました。こちらが、午後から展示場に出ていたオスの「ブナ」くん(2000年7月17日生まれ)です。
f0224624_19343754.jpg
これまで会えなかったのは高齢の個体であるためなのかなぁ・・とも思っていましたが、足運びもしっかりとしていて木登りも上手。
f0224624_19524916.jpg
力強そうな足運びで足早やに展示場の中を歩き回って、とても元気そうなお爺ちゃんレッサーパンダでした。
f0224624_19314416.jpg
そして、こちらが午前中に展示場に出ていたメスの「ユウユウ」さん(2002年6月21日生まれ)です。
f0224624_19323166.jpg
優しそうな顔立ちをした、毛並みがとてもきれいなレッサーパンダです。
f0224624_19331688.jpg
今回訪問したのは2月の下旬でした。そろそろレッサーパンダの繁殖期が終わりかけていたため、2頭が別々に交代で出ていたのかもしれません。(まぁ、2頭とも年齢的にはもう若くはないので、繁殖を目指していないのかもしれませんが・・。)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-03-03 19:02 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

給餌器とジェフロイクモザル

f0224624_00150879.jpg
ジェフロイクモザルは、4本の手足と「第5の手」と呼ばれる長く力強いしっぽを使って、木の枝やロープなどを渡り歩きます。給餌器に手を伸ばすジェフロイクモザル。
f0224624_00155189.jpg
白っぽい色をした半透明のプラスチック製の給餌器の中には餌が入っていて、揺らすと容器の表面に開いている穴から餌が出てくるようになっています。
f0224624_00163287.jpg
どうやって餌を出そうかと、給餌器を見つめて考えている(らしい)ジェフロイクモザル。
f0224624_00171535.jpg
給餌器についている紐を引っ張ったり、給餌器をひっくり返したりして、餌を出して食べていたようでしたが、かなりの量の餌が地面に転がり落ちてしまうようです。
f0224624_00180310.jpg
そして、下の地面では、別のジェフロイクモザルがフィギュアスケート・・ではなく、立ち上がって踊るような姿勢をして、餌が転がり落ちてくるのを待っていました。
f0224624_00185556.jpg
別の場所にある展示場には、ジェフロイクモザルよりも体が小さなブラウンケナガクモザルがいます。こちらは子どものサルがいるからか、走り回ったりじゃれ合ったりして、とても賑やかそうな様子でした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-28 11:42 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

ベネットアカクビワラビーの赤ちゃん

f0224624_17023722.jpg
ベネットアカクビワラビーのお母さんと、育児嚢(袋)からちょこんと顔を出している赤ちゃん。
f0224624_17025751.jpg
江戸川区自然動物園では、この掲示板に記載されているように4頭(赤ちゃんを入れると5頭)のベネットアカクビワラビーを飼育していますが、
f0224624_17031622.jpg
お腹の袋の中に赤ちゃんがいるのは、去年の10月に遊亀公園附属動物園から来園した「ユカリ」ちゃんです。来園したときには、袋の中に既に赤ちゃんが育っていたということらしいです。
f0224624_17034539.jpg
お母さんの「ユカリ」と赤ちゃん。「ユカリ」は、以前、遊亀公園附属動物園で見たことがあるベネットアカクビワラビーですね。
f0224624_17040517.jpg
赤ちゃんは、1月20日に初めて袋から顔を出したときには、まだ頭部に毛が生えていなかったようですが、現在(2月24日時点)は毛が生えていてワラビーらしい顔立ちになってきています。元気に育ってほしいですね。

<2018.03.21追記>赤ちゃんの名前は、遊亀(ゆうき)公園附属動物園で生まれたことと、お母さんの「ユカリ」から一字もらって、「ゆうき」くんと決まったようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-26 17:38 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

「アニモ」と「アイチ」

f0224624_22342375.jpg
江戸川区自然動物園で暮らすオオアリクイの「アニモ」くん(2008年9月25日生まれ)のところに、 4月17日に、東山動植物園からお嫁さんがやってきました。
f0224624_22344422.jpg
お嫁さんの名前は「アイチ」さん(2012年11月2日生まれ)。体の大きさは「アニモ」とほぼ同じくらいですが、「アニモ」よりも体色が濃いので見分けがつきそうです。
f0224624_22351286.jpg
現在は隣り合った展示場で別々に暮らしていますが、隣の展示場で「アイチ」が歩き出すと、その後を追いかけて歩くなど、「アニモ」の方が積極的な感じです。
f0224624_22353135.jpg
「アイチ」の方は比較的に冷静なようですが、
f0224624_22355334.jpg
細長い顔を利用(?)してときどき柵の隙間から顔を寄せ合うなど、相性は良さそうな感じです。時期を見て同居させる予定のようで、かわいい赤ちゃんが誕生するといいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-15 06:53 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

赤ちゃんがいっぱい

f0224624_05473607.jpg
今年もオグロプレーリードッグの赤ちゃんが巣穴から出てくる季節になりました。3月中旬頃に生まれた赤ちゃんなのだそうです。
f0224624_05480938.jpg
赤ちゃんがいっぱい!この写真には10頭の赤ちゃんが写っていますが、20頭近い赤ちゃんが生まれているようです。
f0224624_05484657.jpg
これは親子でしょうか?
f0224624_05545825.jpg
取っ組み合ったり追い掛けまわしたり、元気に遊んでいる赤ちゃんもいるようです。
f0224624_06213041.jpg
お昼頃にはみんな巣穴の中に入ってしまいましたが、午後2:30のおやつの時間になると、徐々に巣穴から出てきました。
f0224624_06191366.jpg
みんなでなかよく一緒におやつの時間。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-14 07:30 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

ブラウンケナガクモザルの赤ちゃんたち

f0224624_10494448.jpg
ブラウンケナガクモザルの赤ちゃん。
f0224624_10504752.jpg
まだ体が小さな赤ちゃんが2頭いました。去年の11月28日に生まれた「ニール」ちゃんと同29日に生まれた「レフ」ちゃんです。(どちらが「ニール」で、どちらが「レフ」なのかは、全くわかりません。)
f0224624_10522479.jpg
赤ちゃんは人気者。みんなが寄ってきて、もみくちゃにされています。
f0224624_10532718.jpg
赤ちゃんは、いつも親ザルと一緒にいます。親ザルの背中に乗って移動しますが、
f0224624_10545487.jpg
そろそろ、やんちゃぶりを発揮するようになり始めてきたのか、親ザルの背中に乗って立ち上がったり、離れていこうとしたり・・。
f0224624_10560434.jpg
しかし、離れていこうとすると、「まだ遠くに行っちゃダメよ!」というかのように、親ザルがしっぽを掴んで引き戻すようです。
f0224624_10570545.jpg
そして、その近くでは、少し体が大きくなった子ザルたちが、ロープにぶら下がって遊んでいました。「ルパン」ちゃん、「クラリス」ちゃん、「ぜにがた」ちゃんの3頭だと思います。(こちらも識別ができません。あしからず・・。)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-13 11:47 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

遊ぶクモザルたち

f0224624_03120136.jpg
江戸川区自然動物園のブラウンケナガクモザルたち。
f0224624_03125415.jpg
日本モンキーセンターなどで飼育されているケナガクモザルは黒色に近い色をしているそうですが、ここと大宮公園小動物園で飼育されている個体は褐色に近い色をしていて、額に三角形の白毛があります。従来はケナガクモザルの1亜種とされていたようですが、現在は「ブラウンケナガクモザル」という別種になっています。
f0224624_03145709.jpg
背中に乗っかっているのは、たぶん去年生まれた子ザルだと思います。
f0224624_03153276.jpg
遊ぶブラウンケナガクモザルたち。
f0224624_03141410.jpg
「第五の手」であるしっぽを器用に使って、ロープの上を走り回るブラウンケナガクモザルたち。若い個体が多いようなので、遊び始めると、とても賑やかな様子になって見飽きません。
f0224624_03155604.jpg
園内の別の場所には、身体がやや大きな感じのジェフロイクモザルも飼育されています。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-03 05:13 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

ヤギの「しお」ちゃん

f0224624_13232697.jpg
「ふれあいコーナー」では、指定された時間内に、ウサギやモルモットを抱いたりヤギやヒツジに自由にさわることができます。ヤギの「しお」ちゃん、
f0224624_13240388.jpg
ミミナガヤギの「シナモン」さん、
f0224624_13244005.jpg
ヤギの「ミルキー」さんなどが、このコーナーの中にいます。
f0224624_13264054.jpg
若くて身体が小さな「しお」は甘えっ子なのかな?「シナモン」に頭突きをしたり、
f0224624_13273373.jpg
ヒツジの「あかね」さんにちょっかいをだしたり、
f0224624_13275759.jpg
「ミルキー」さんに近づいたり、とても人懐っこそうなかわいい白ヤギです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-01 14:20 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)