カテゴリ:桐生が岡動物園( 22 )

小さな水族館

f0224624_04181689.jpg
桐生が岡動物園は、年中無休で入園料無料というお得な動物園ですが、敷地の中には小さな水族館が設けられていて、一層お得な感じがします。ウツボ科のインディアンモレイ
f0224624_04183543.jpg
ファインディング・ニモでおなじみのカクレクマノミ
f0224624_04185520.jpg
メガネカイマンの「ピーチ」くん(オス)が口を開いてお待ちかね。
f0224624_04191447.jpg
ブタ鼻🐽がかわいいスッポンモドキの「プータン」さん。
f0224624_04193513.jpg
オレンジスポっト淡水エイの「チャビン」さん。本当は背中側の模様がきれいです。
f0224624_04195546.jpg
ナッテリーピラニア。水族館の中はひんやりとして涼しいので、夏の暑い日にはお勧めの場所です。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-07-08 10:02 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)

もうすぐ七夕

f0224624_08183920.jpg
今週の日曜日は日差しが強く気温が高い日であったため、クモザルたちは日陰に集まって休んでいましたが、
f0224624_08191695.jpg
午後になって、まだまだ暑いけれども、みんな活動を始めました。
f0224624_08195406.jpg
長い手足や物を掴むことができる尾を使って器用に腕渡り(ブラキエーション)をするクモザルたち。

f0224624_08203286.jpg
尻尾はクモザルの第5の手です。
f0224624_08212085.jpg
クモザル舎の屋上には七夕の飾りつけが見えます。
f0224624_08215700.jpg
園内には、近隣の幼稚園の園児たちが作成した短冊などの七夕の飾りつけが行われていました。もうすぐ七夕ですね。





人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-07-04 08:51 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)

こどもどうぶつコーナーの人気者たち

f0224624_10035848.jpg
ヤギやミニブタ、ヒツジなどの動物たちと触れ合うことができる「こどもどうぶつコーナー」。
f0224624_10042170.jpg
暑い日でしたので、ブタ(ベトナムポットベリー)の「ブヨ」さん(メス)は柵の外で気持ちよさそうにお休み中でした。
f0224624_10053054.jpg
サマーカットをして、涼しげな様子のヒツジ(コリデール)の「モコ」さん(メス)。
f0224624_10044334.jpg
体が大きくなったからでしょうか、ヤギ(ザーネン)の「ホタテ」くん(オス)と
f0224624_10050758.jpg
「タラ」くん(オス)は別々の柵の中にいました。体が大きくなっていましたが、人懐っこさはあいかわらずです。
f0224624_10060261.jpg
カイウサギ(フレミッシュジャイアント)。フレミッシュジャイアントとは「フランスの巨人」という意味です。「こどもどうぶつコーナー」には、この他に、マーラやニワトリなどの動物たちが暮らしています。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-07-03 10:42 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)

真夏の桐生のライオン一家

f0224624_11491434.jpg
およそ7か月ぶりに、桐生が岡動物園のライオンのカップル「チャコ」くん(右)と「ライラ」さん(左)と、2017年7月17日に生まれた3頭の仔ライオンたちを見に行ってきました。
f0224624_11495162.jpg
3頭の仔ライオンたちのうち、オスの「オリト」くんは、予想していた以上に体が大きくなっていました。鬣はまだ短いけれども、額のしわはお父さんよりも深く、そして、たくさんありそうな感じです。
f0224624_11504169.jpg
そして、一家の中で一番体が小さいのが、メスの仔ライオンの「シルク」ちゃんと「つむぎ」ちゃん。どちらが「シルク」でどちらが「つむぎ」であるのかは、あまり自信がありません。
f0224624_11511543.jpg
これは、ひとつ上の写真の左上に写っている方の仔ライオンです。もう一頭の仔ライオンよりも、やんちゃで好奇心が旺盛そうな感じがしました。
f0224624_11515126.jpg
仔ライオンたちが遊び始めると、ときどき「チャコ」が立ち上がって(たぶん)遊びに加わろうとします。
f0224624_11522758.jpg
すると、喧嘩になるわけではないようですが、ちょっとビビったような様子をみせる「オリト」。
f0224624_11530378.jpg
「チャコ」お父さんの迫力のまなざし。一家の中では体一番大きく、圧倒的な力を持っているような感じです。
f0224624_11533797.jpg
あいかわらずかわいい感じのお母さんライオンの「ライラ」。暑い日でしたので、ライオン一家は日差しを避けて、ほとんどの時間、展示場の棚の上などで横になっていたようでした。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-07-02 15:29 | 桐生が岡動物園 | Comments(4)

かわいいチョウゲンボウ

f0224624_18474025.jpg
猛禽類ですが、姿かたちがかわいらしいチョウゲンボウ丸くて大きな眼がとてもかわいいチョウゲンボウ。
f0224624_18480215.jpg
「何をしているのかしら?」
f0224624_18481938.jpg
チョウゲンボウさんは、小首をかしげながら人懐っこそうにずっと望遠レンズを見つめていたのでした。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-07-01 19:16 | 桐生が岡動物園 | Comments(6)

門の外にいる鳥たち

f0224624_06520773.jpg
東門を出た所にある女神像広場の向こう側には鳥舎があります。この鳥舎にいるホウジロカンムリヅル
f0224624_06524415.jpg
フクロウ
f0224624_06532447.jpg
ホロホロチョウ。この鳥舎には、他にポーリッシュやシロクジャクなどが展示されていました。
f0224624_06544788.jpg
女神像広場には飛行機やヘリコプターが展示されています。ノースアメリカンT-2型二人乗り練習機。
f0224624_06552433.jpg
OH-6D型ヘリコプター。ホウジロカンムリヅルなどがいる鳥舎は目立たない場所にあるのでお見逃しなく!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-07 07:24 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)

大晦日のサルたち

f0224624_18292827.jpg
桐生が岡動物園は、名前のとおり岡の斜面に位置していて、眼下に桐生市の街並みを見下ろすことができる見晴らしのいい場所にあります。
f0224624_18295395.jpg
この日は始終曇り空で、肌寒い感じがする日でした。岩の上で体を寄せ合って暖をとるサル山のニホンザルたち。
f0224624_18305951.jpg
暖かい日には日向ぼっこをしたり活発に動き回っているクモザルたちも、
f0224624_18301804.jpg
この日は寒かったのか、より固まってサル団子。
f0224624_18312024.jpg
暖かそうであったのは、立派なマントを体にまとっているオスのマントヒヒです
f0224624_18314631.jpg
メスのマントヒヒは、オスよりも体が小さくて体毛の量が少ないため、ちょっと寒そうな様子でした。
f0224624_18320728.jpg
去年の大晦日のサルたちです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-06 16:31 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)

「チャコ」くんの育児

f0224624_19410340.jpg
昨日書いたように、桐生が岡動物園のライオン一家は、去年の暮れからお父さんの「チャコ」くんが合流して、現在は、親子5頭が一緒に展示場に出ています。
f0224624_19470941.jpg
「チャコ」が休息台の上で休んでいると、仔ライオンが恐れる様子もなく近寄ってきます。そして、ジャレついてくる仔ライオン。
f0224624_19412500.jpg
「チャコ」の鬣(たてがみ)は、仔ライオンにとって格好のおもちゃであるらしく、口に咥えて引っ張って遊んだりもします。
f0224624_19414669.jpg
顔を摺り寄せてきて、甘える仔ライオン。「チャコ」のこの表情は、喜んでいるのか、嫌がっているのか、それとも怒っているのか・・いずれでしょうか?
f0224624_19421059.jpg
仔ライオンと遊んでやろうということなのでしょうか?あるいは「チャコ」自身が仔ライオンと遊びたがっているからなのでしょうか?「チャコ」はときどき休息台の上から降りてきて、仔ライオンたちがいる近くを歩きまわります。物陰に隠れて「チャコ」を狙う仔ライオンたち。
f0224624_19423161.jpg
1頭の仔ライオンが飛び掛かってきました。
f0224624_19425313.jpg
しかし、まだ歴然とした力の差があるようです。「チャコ」がちょっと前足を振り下ろしただけで、仔ライオンはゴロンと地面に転がってしまいました。どうやら、相手が仔ライオンなので、力をセーブしているようです。「チャコ」は、まだ若い父親で育児は初めてなので心配もしたのですが、案外、上手に仔ライオンたちに接しているような感じがしました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-04 07:50 | 桐生が岡動物園 | Comments(2)

遊ぶ3頭の仔ライオンたち

f0224624_19303155.jpg
去年の7月19日に生まれた3頭の仔ライオンたち。去年の11月に名前(愛称)が決まりました。頬の周りに短い鬣(たてがみ)が生え始めた男の子は「オリト」くん(左)で、2頭いる女の子は「シルク」ちゃん(たぶん中央)と「つむぎ」ちゃん(たぶん右)です。いずれも、織物の街である桐生らしい名前です。
f0224624_19325139.jpg
午前9:00の開園時刻直後にライオン舎の前に着くと、すでに3頭の仔ライオンたちは展示場の中で元気に遊び回っていました。
f0224624_19310022.jpg
これまで3頭の仔ライオンたちは、お母さんの「ライラ」さんと一緒に展示場に出ていましたが、
f0224624_19312722.jpg
去年の暮れからお父さんの「チャコ」くんが合流して、現在は、親子5頭が一緒に展示場に出ています。
f0224624_19320688.jpg
追いかけっこして遊ぶ仔ライオン。
f0224624_19335064.jpg
襲いかかって取っ組み合って遊ぶ仔ライオン。
f0224624_19341465.jpg
木の葉を取ろうとしているのか、立ち上がって遊ぶ仔ライオン。
f0224624_19350928.jpg
おもちゃ(タイヤ)を取り合って遊ぶ仔ライオン。
f0224624_19370622.jpg
午前中、元気に遊んでいた仔ライオンたちでしたが、さすがに遊び疲れてしまったのか、お昼頃には、休息台の上で両親と並んでなかよく眠っていたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-03 07:37 | 桐生が岡動物園 | Comments(4)

まだ灰色ですが

f0224624_15352559.jpg
フラミンゴの群れの中に、ふわふわした灰色の羽毛をまとっているひな鳥が2羽混じっています。
f0224624_15355089.jpg
この展示場には、チリーフラミンゴヨーロッパフラミンゴ、そしてベニイロフラミンゴの3種類のフラミンゴが40羽ほど暮らしているそうですが、
f0224624_15360976.jpg
灰色をした2羽の種類はヨーロッパフラミンゴで、7月31日と8月6日に孵化したひな鳥なのだそうです。
f0224624_15363191.jpg
ひな鳥の成長は早いものです。巣から離れて展示場の中を歩き回り、小さな翼でパタパタと羽ばたき始めているようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-03 16:04 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)