カテゴリ:遊亀公園附属動物園( 21 )

レッサーパンダ「クウ」

f0224624_21424451.jpg
レッサーパンダの「クウ」ちゃん(2008年7月3日生まれ)。
f0224624_21415579.jpg
まんまるい眼が印象的な、女の子らしいかわいらしい顔立ちをしているレッサーパンダです。
f0224624_21422248.jpg
2014年の春に初めて遊亀公園附属動物園を訪れたときには、オスの「レン」くんと一緒に暮らしていましたが、「レン」が2016年5月14日に死亡した後は、ひとりで暮らしています。
f0224624_21431800.jpg
少し気温が低かったけれども天気がよかったからか、屋外放飼場の中を活発に動き回ります。寝室(室内展示場)から出たり入ったりを繰り返して、
f0224624_21434322.jpg
屋外放飼場では、木の上に登ったり芝生の上を歩き回ったりして、元気そうな様子の「クウ」。
f0224624_21440686.jpg
帰り際にレッサーパンダの屋外放飼場の前を通ると、ちょうどおやつの時間であったらしく、「クウ」はおいしそうにリンゴを食べていました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-02 08:17 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

「ミュウ」が降りてきた。

f0224624_22035714.jpg
一昨日掲載したユキヒョウの「ミュウ」ちゃんの記事の続きです。
f0224624_22045033.jpg
他の動物を見るために猛獣舎を離れてまた戻ってくると、「ミュウ」はロフト部分から降りてきていて、金網(檻)際にある板の上に立って、外の様子を眺めながら日光浴をしていました。
f0224624_22052283.jpg
やがて伸びをした後、しばらくの間展示場の中を歩き回る「ミュウ」。
f0224624_22055550.jpg
「ミュウ」は、2003年5月4日に生れた14歳のユキヒョウです。群馬サファリパークにいる双子の姉妹の「マイ」ちゃんと共に国内で最高齢のユキヒョウですから、以前のように飛んだり跳ねたりして激しい動きをすることはほとんどなくなったようですが、
f0224624_22070202.jpg
来年もまた元気な姿、そして、ミュウスマイルを見せてほしいものです。
f0224624_22063266.jpg
早いもので、いろいろなことがあった今年も、今日が最終日となってしまいました。当ブログにお越しくださってありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。来年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-31 06:13 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

ライオン、トラ、そしてマレーグマ

f0224624_21203688.jpg
猛獣舎にいるライオンの「ショウコ」ちゃん。金網(檻)越しに間近に見る「ショウコ」は、かみね動物園にいた頃に離れた場所から見下ろして見ていたときとは、かなり印象が異なります。
f0224624_21205570.jpg
「ショウコ」も、お客さんとの距離が近いため人間を意識しているようで、金網に向かって突進してくることもあるようです。まだ若いお転婆そうな感じの「ショウコ」。床にゴロゴロと転がっているときも、こちらを見つめています。
f0224624_21211605.jpg
日差しのせいで網写りが強いため、この辺で金網を透過して撮影することを諦めました。一緒に暮らしてオスの「レオン」くんは、金網のすぐ側で日向ぼっこ。「ショウコ」とは仲がよいようです。
f0224624_21213896.jpg
この日、猛獣舎にいる動物たちの中で、一番活発に動き回っていたのは、ベンガルトラの「信玄」くん。キリっとした顔立ちをしたハンサムなトラです。
f0224624_21220293.jpg
「信玄」という名前は、「甲斐の虎」と呼ばれたご当地の戦国武将・武田信玄に由来していますが、出生地のとべ動物園では「カイ」くんという名前であったので、たぶん、この名前からの連想によって名付けられたのではないかと思われます。
f0224624_21222216.jpg
マレーグマの「サクラ」さん。顔立ちや蒼っぽい色をした眼が、上野動物園にいるお母さんの「モモコ」さんにそっくりです。
f0224624_21224281.jpg
お昼が近づいてきた頃、オスの「サンディ」くんが金網際に出てきました。日差しが強くて、ちょっとまぶしそうな表情です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-30 05:48 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(2)

冬の日の「ミュウ」

f0224624_01220059.jpg
昨日(12月28日)は官庁御用納めの日で、公立の動物園はこの日が年内最後の開園日となるところが多いようです。遊亀公園附属動物園にいるユキヒョウの「ミュウ」ちゃんに会ってきました。
f0224624_01223253.jpg
「ミュウ」は、暑い夏の季節には、日中のほとんどロフト部分で寝ていることが多かったそうですが、気温が下がってきたせいか、近頃はよく動いている姿を見ることができるようになったそうです。
f0224624_01225949.jpg
昨日は、晴天に恵まれ比較的暖かな日でした。「ミュウ」はロフト部分で眠っていましたが、展示場の前でしばらく待っていると起きてきました。「ミュウ」ちゃん、元気そうです。
f0224624_01232678.jpg
多摩動物公園(東京都)、王子動物園(神戸市)、東山動植物園(名古屋市)を経て、今年の3月に遊亀公園附属動物園(甲府市)に引っ越してきた「ミュウ」。たぶん、甲府市は、これまで暮らしてきた土地の中で冬の寒さが一番厳しい場所ではないかと思われますが、
f0224624_01234958.jpg
ユキヒョウは、夏の暑さは苦手ですが寒さには強い動物ですから、「ミュウ」は、甲府市での初めての冬を元気に過ごしてくれるものと思います。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-29 06:19 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(2)

安らかに「ウーニー」

f0224624_10340815.jpg
遊亀公園附属動物園にいるオスのカナダヤマアラシ「ウーニー」ちゃんが9月14日に亡くなりました。死因は多臓器不全だそうです。
f0224624_10343539.jpg
「ウーニー」は2009年5月3日に上野動物園で生まれたカナダヤマアラシで、父親は「ランプー」、母親は「マリモ」。上野動物園では「ウニー」という名前で呼ばれていました。いそっぷ橋のたもとにある木に登っている姿(一番上の写真)をご覧になった方も多いと思います。その後、2010年10月4日に大島公園動物園に移動し、2014年2月24日からは遊亀公園附属動物園で暮らしていました。
f0224624_10345581.jpg
のんびりとした顔立ちの、癒しを与えてくれるカナダヤマアラシでした。5月23日には上野動物園のカナダヤマアラシの「ドリ」さんが亡くなっているため、同園出身のカナダヤマアラシが見れなくなった(・・らしい)のが残念です。安らかに・・「ウーニー」。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-16 11:12 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

ベネットアカクビワラビーの赤ちゃんたち

f0224624_11320368.jpg
ベネットアカクビワラビー舎に赤ちゃんが2頭生まれていました。上の写真は「ミズキ」さん(右耳に黄色のピアス)とその赤ちゃん(左耳に黄色のピアス)です。
f0224624_11324769.jpg
右側にいるのは、「ミズキ」さんのお母さんの「アヤメ」さん(右耳に緑色のピアス)です。育児嚢(袋)の中に赤ちゃん(左耳に緑色のピアス)が入っています。
f0224624_11333642.jpg
暫くすると、「アヤメ」さんの袋の中にいた赤ちゃん(右)も外に出てきました。
f0224624_11342646.jpg
赤ちゃんたちは、小枝を噛んで遊んだり、
f0224624_11352746.jpg
木の葉を引っ張ったり(食べているのかなぁ?)、お昼寝をしたり・・。
f0224624_11364023.jpg
そして、元気にぴょんぴょんと飛び跳ねて・・赤ちゃんの向かう先はお母さんの袋の中でした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-18 12:15 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

橋を渡って動物に会いに

f0224624_16263049.jpg
動物園の入口から小さな赤い橋をひとつ渡ると、正面に見えるのは、アジアゾウの「テル」さん(1978年生まれ、メス)。このエリアには、チンパンジーや中型サルなどがいます。
f0224624_16272500.jpg
橋をもうひとつ渡ると、「ふれあいひろば」などがあるエリア。「ふれあいひろば」の近くの展示場にはレッサーパンダの「クゥ」ちゃんがいます。(現在は、治療中のため毛を短くしているようです。)
f0224624_16280904.jpg
そこから陸橋を渡ると、猛獣舎などがあるメインのエリア。ワラビーやヤマアラシ、ポニーなどもいます。5月16日にマゼランペンギンに赤ちゃんが生まれていました。
f0224624_16284995.jpg
まだ真っ黒な産毛が生えている赤ちゃんです。巣の中にいますが、ときどき入口の近くに出てくることがある(6月10日現在)ようです。
f0224624_16293142.jpg
期間限定で、4月22日に生まれたアメリカビーバーの赤ちゃん2頭の体重測定の様子を公開していました。
f0224624_16300744.jpg
これから体重を計るから、おとなしくしていてね!じっとしていてね!さぁ、体重はいくらかな?
f0224624_16443104.jpg
ここからもうひとつ橋を渡ると遊園地がありますが、池の側にある小路を歩いていくとアメリカバク(ブラジルバク)のカップルがいます。写真はメスの「ハナ」さんです。
f0224624_16305336.jpg
遊亀公園附属動物園は、一部分を除いて池に囲まれている動物園であるようです。池の中にはコブハクチョウが優雅に泳いでいました。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-17 17:25 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(2)

睨んでいる。狙っている。

f0224624_19201245.jpg
遊亀公園附属動物園にいるライオンは、「レオン」くん(2001年3月5日生まれ)と
f0224624_19204849.jpg
「ショウコ」ちゃん(2012年8月18日生まれ)の年の離れたカップル。「ショウコ」はまだ若いライオンなので、よく動き回り、好奇心も旺盛そうな感じです。
f0224624_19212849.jpg
睨んでいます。狙っています。ユキヒョウの「ミュウ」ちゃんを撮影するために、猛獣舎の近くをうろついていたため、どうやら「ショウコ」に目をつけられてしまったようです。
f0224624_19220979.jpg
ベンガルトラの「信玄」くん(2009年8月15日生まれ)。爪とぎのため立ち上がると、体がとても大きく立派なトラで、初めて見たときにはアムールトラかと思ってしまいました。隣の展示場にいる「ミュウ」は、ユキヒョウとしても小柄な子であると思いますが、「信玄」と並ぶと一層かわいらしく見えてきます。
f0224624_19224881.jpg
暑くなってきたからなのか、昼過ぎ頃には、水槽の中に入って水浴をしていました。ライオンの展示場の中にある水槽にも水が張ってありました。ライオンの水浴も見てみたいものです。
f0224624_19232976.jpg
「信玄」も金網際に出てきました。睨んでいます。狙っています。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2017-06-16 07:45 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

「ウーニー」と暑さ対策

f0224624_09130107.jpg
カナダヤマアラシの「ウーニー」ちゃん。足元にある金属製の湯たんぽは、飼育員さんが夏の暑さ対策のために作ってくれたもので、水を入れて凍らせたものです。
f0224624_09134083.jpg
日陰にある低いブロック塀の上に跨って眠る「ウーニー」。お腹の部分にひんやりとしたコンクリートが当たっていて、きっと気持ちがいいんでしょうね。湯たんぽの方は、これから本格的に暑くなってきたときに、きっと使ってくれるものと思います。
f0224624_09142082.jpg
午後のお食事が終わって、キャットタワーならぬヤマアラシタワーの上に登っていく「ウーニー」。
f0224624_09145961.jpg
その頂上にあるすのこ状の屋根の上で眠ります。よしずや側に生えている立木の陰になっていて風通しも良さそうなので、夏場には、この場所にいると気持ちがいいのでしょうね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-15 10:00 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(3)

6月の「ミュウ」(後編)

f0224624_17091313.jpg
ユキヒョウの「ミュウ」ちゃんがロフト(展示場の奥の方にある岩棚)部分から降りてきました。
f0224624_17101317.jpg
金網際に出てきて木製の台の立って、展示場の外を眺める「ミュウ」。既に展示場の前に日除けネットがかかっていますが、太陽が雲間から姿を現すと、この場所には日差しが差し込んでくるようです。
f0224624_17110673.jpg
その後、水槽の中に入って、こちらを見つめている「ミュウ」。ライオンやトラの展示場にある水槽には水が張ってありましたが、ユキヒョウは水浴をする習性がない(らしい)ことを考慮したからなのでしょうね、水槽の中は空になっていたようでした。「ミュウ」は、何度かこの中に入って(隠れていた)いたようです。
f0224624_17115973.jpg
午前中は、寝室の出入り口の扉は閉まっていたようでしたが、いつの間にか扉が開いていました。「ミュウ」は、エアコンがきいている寝室の中に入ったきり出てこなくなるのではないかと思いましたが、
f0224624_17124942.jpg
「ミュウ」は、寝室の中に入るとすぐに出てきて、何度も出たり入ったりを繰り返していました。王子動物園にいた頃や、東山動植物園に移動してきた頃のことを思わせるようなお馴染みの行動ですね。
f0224624_17134882.jpg
眠りから覚めた後は、思っていたよりも元気そうな様子の「ミュウ」でしたが、夏の暑さが厳しくなるのはこれからです。「ミュウ」ちゃん、甲府市での最初の夏を(そして、来年以後の夏も)元気に乗り切ってくださいね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-14 18:34 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(8)