カテゴリ:鳥羽水族館( 4 )

ジュゴンの「セレナ」

f0224624_14083375.jpg
水槽の中をのんびりと泳ぐジュゴンの「セレナ」さん(メス)。国内の水族園で見ることができる唯1頭のみのジュゴンです。
f0224624_14092355.jpg
ジュゴンは、西太平洋からインド洋にかけての温かい海の浅い海域に生息している海牛目ジュゴン科の動物で、ハイラックスやゾウに近い動物とされています。沖縄が生息の北限地とされていて、日本の天然記念物にも指定されています。
f0224624_14095818.jpg
野生のジュゴンの食べ物はアマモなどの海草(海藻ではありません)ですが、「セレナ」にはその他にロメインレタスを与えているようです。
f0224624_14103640.jpg
チャームポイント(?)は小さな眼。眼の斜め後ろにある更に小さな穴が耳です。
f0224624_14110712.jpg
マナティーと共に人魚伝説の元となったといわれているジュゴン。恰幅がよいので人魚のようには見えないかもしれませんが、
f0224624_14113421.jpg
穏やかそうで優しそうな、癒しを与えてくれるとても魅力的な生き物です。





人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-27 15:19 | 鳥羽水族館 | Comments(4)

愛嬌があるスナメリ

f0224624_16023942.jpg
スナメリは、アジアの沿岸海域に生息しているネズミイルカ科スナメリ属に属する小型のイルカ。
f0224624_16031548.jpg
日本の沿岸では、銚子沖や瀬戸内海で生息が確認されている他、個体数は少ないが伊勢湾や三河湾などでも生息が確認されているそうです。
f0224624_16034562.jpg
水槽にいるスナメリは、とても人懐っこくて愛嬌があって、ガラス窓のすぐ側に立って見ていると近づいてきます。
f0224624_16040931.jpg
ガラス窓の近くに繰り返し繰り返し何度もやってきて、かわいい顔を見せてくれます。
f0224624_16043253.jpg
しかし、人間からのリアクションがないと興味を失ってしまうのか、プイと体を反転させて水槽の奥の方に帰って行ってしまいます。





人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-12 16:41 | 鳥羽水族館 | Comments(0)

水族館のスナドリネコ

f0224624_18043156.jpg
「奇跡の森」で飼育・展示されている2頭のスナドリネコ。ほっそりした顔立ちをしているメスの「パール」さんと
f0224624_18045783.jpg
丸顔をしたオスの「サニー」くん。(3枚目及び4枚目の写真も「サニー」です。)
f0224624_18053854.jpg
水族館とネコ科の動物というのは一風変わった組み合わせのようにも思われますが、スナドリネコはインドシナ半島や中国南部の沼沢地などの水辺に生息する動物であり、
f0224624_18060895.jpg
魚を捕食するという生態をもっているため、水に関連するいきものを主に展示するという鳥羽水族館のコンセプトと一致することから導入されたということらしいです。





人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-11 18:47 | 鳥羽水族館 | Comments(0)

泳ぐイカ

f0224624_07245513.jpg
アオリイカ。胴体の縁についているひれをヒラヒラと動かして泳いでいる様子はとても優雅で、そして、おいしそうです。
f0224624_07295785.jpg
ちなみに、アオリイカという名前は、このひれの形や色が障泥(あおり)と呼ばれる馬の胴体に巻く泥除けの馬具に似ているため、つけられたということです。
f0224624_07304405.jpg
静かに泳ぐコウイカ。紋甲イカかな?
f0224624_07313936.jpg
奄美諸島以南のサンゴ礁域に生息する大型のコウイカであるコブシメ
f0224624_07322577.jpg
そして、こちらはコブシメの幼体。エビを捕食中です。
f0224624_07331110.jpg
最後は、イカではありませんが、イカと同じ頭足類に属するオウムガイ。ゆっくりゆっくりと泳いでいる姿を初めて見ました。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-09 08:00 | 鳥羽水族館 | Comments(0)