<   2015年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ホワイトタイガーの4兄弟

f0224624_1122544.jpg
1月25日に生まれたホワイトタイガーの4頭の赤ちゃん。9:30~17:00の予定で公開中です。


f0224624_8533943.jpg
今回の4頭の赤ちゃんはすべてオス。母親の「カーラ」さんと一緒にキャットワールド入口近くのホワイトタイガー舎で公開されています。


f0224624_8545894.jpg
「カーラ」にとっては3回目(群馬サファリ1回、東武2回)の出産。落ち着いて育児をしており、赤ちゃんたちはすくすくと順調に育っているようです。


f0224624_8565445.jpg
まだ赤ちゃんの個体識別ができません。以上の写真に4頭全部が写っているか自信がありませんので、下の説明板(写真)をご参照ください。


f0224624_11204476.jpg

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-30 11:52 | 東武動物公園 | Comments(2)

歩く「ヒロキ」くん

f0224624_10212855.jpg
(前回の続きです。)起きてきたコモンウォンバットの「ヒロキ」くん。

f0224624_10215415.jpg
小あくび。

f0224624_10221974.jpg
ちょっとお食事。青草を食べる「ヒロキ」。「ヒロキ」は朝から何も食べていなかったはずなのに、少食ですね。

f0224624_10224985.jpg
そして、寝部屋へ続く坂道を何度も往復。トコトコと歩く「ヒロキ」。久しぶりに見る「ヒロキ」の歩き姿です。

f0224624_10231381.jpg
そして、久しぶりに見る正面からのお顔。

f0224624_10233763.jpg
これを見れただけで、もう満足です。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-29 11:31 | 金沢動物園 | Comments(2)

だるまさんがころんだ!

f0224624_1012874.jpg
開園時刻の直後の金沢動物園。コモンウォンバットの「ヒロキ」くんは、金網で作られたトンネルの中でお休み中でした。熟睡しているらしく、傍で待っていても全く動く気配がありません。

f0224624_10124331.jpg
待ちくたびれて、少し離れたところにあるベンチに座って休んでから戻ってみると、

f0224624_10131480.jpg
トンネルから出て、壁際で眠っていました。日差しが強くなってきたため、涼しそうな日陰の場所に移動したようです。

f0224624_10134070.jpg
見ていると動かない「ヒロキ」。他の動物たちを見たり、昼食をとったりして戻ってくると、

f0224624_1014928.jpg
また、少し動いて別の場所にいます。何だか、「ヒロキ」と「だるまさんがころんだ!」のような遊びをしているような気持ちになってきました。よく見ると、「ヒロキ」は目を開いています。ずっと寝てばかりいたわけではないようです。

f0224624_10144339.jpg
寝部屋への収容時刻が近づいてきて、「あっ、動いた!ヒロキの負け!」
(次回につづく)


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-29 11:30 | 金沢動物園 | Comments(0)

プロングホーンの「ブッチ」くん

f0224624_7134359.jpg
いつも颯爽とした姿を見せてくれる永遠の青年・アメリカプロングホーンの「ブッチ」くん。

f0224624_7152250.jpg
今年に入ってから何だか後足がヨタついているような感じで、あまりよい調子ではないようです。

f0224624_714867.jpg
2002年11月28日にサンディエゴ動物園より来園したときにはまだ1歳になっていなかったということなので、現在は13歳程度なんでしょうか?プロングホーンとしては高齢なのだそうです。

f0224624_7144135.jpg
後足の不調が一過的なものならよいのですが・・・長生きしてほしいですね。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-28 07:42 | 金沢動物園 | Comments(0)

のんびり「バリーバ」

f0224624_71736.jpg
岩の上に座って両手を組み合わせてポーズをとるホッキョクグマの「バリーバ」さん。

f0224624_7173197.jpg
前回の訪問時には、陸上で水中でボール遊びを見せてくれた「バリーバ」ですが、今回は展示場に遊具が見当たらず、バックヤードにいるらしい「ジャンブイ」くんの様子を見に行ったり歩き回ったり・・・。

f0224624_718666.jpg
のんびりとした普通に健康に過ごしてくれている姿を見るのも、ホッとさせてくれていいものです。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-27 07:42 | ズーラシア | Comments(0)

「タニ」と春の香

f0224624_5363369.jpg
屋外の展示場に出ていたセスジキノボリカンガルーの「タニ」さん。

f0224624_5372149.jpg
木から降りてきました。季節は春。地表のところどころには青草が萌えてきています。

f0224624_5375655.jpg
キノボリカンガルーもカンガルーですからね。元気そうにピョンピョンと飛び跳ねて、展示場を一周。

f0224624_5384827.jpg
飛び跳ねた後は、また木の上に登って、おいしそうな木の葉を探します。

f0224624_5392589.jpg
きっとよい春の香がするのでしょう。立ち止まって暫くの間、空中に漂う匂いを嗅ぐ「タニ」。キノボリカンガルーは、よく木の上で立ち上がって辺りの匂いを嗅いでいます。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-26 06:57 | ズーラシア | Comments(0)

アマゾンセンターの静かな動物たち

f0224624_7335457.jpg
改修工事が終了してリニューアルされたアマゾンセンターに展示されている剥製たち。インドライオン(オス)。

f0224624_7342676.jpg
セスジキノボリカンガルー

f0224624_735757.jpg
アカカワイノシシ(子)。

f0224624_736886.jpg
ハイイロウーリーモンキーヤブイヌ

f0224624_7363793.jpg
ウンピョウ

f0224624_737413.jpg
オカピ(子)。思い当たる個体名もありますが、過去、ズーラシアに足繁く通っていた訳ではないので、書けません。見る人それぞれの想いがあると思います。来園者を楽しませてくれ、そして、亡くなっていった動物たち。時を隔てた今も、私たちに静かに語りかけてきます。


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-25 07:55 | ズーラシア | Comments(0)

リカオンのペア

f0224624_1130273.jpg
大きな丸っぽい形をした耳が特徴的なリカオン。この動物を横浜で見ることができるようになるとは思いませんでしたね。

f0224624_1137026.jpg
「アフリカのサバンナ」が全面開園した一昨日、屋外にある第一展示場(展示場は、第一と第二の2箇所設けられているようです。)には2頭のリカオンが出ていました。前を走っているのがメスで、後ろから追いかけている方がオスだと思われます。

f0224624_11395889.jpg
ズーラシアで飼育しているリカオンは6頭。このうち2頭がオスとメスの姉妹で、残りの4頭がオス2頭・メス2頭の兄妹だそうです。繁殖のために、違う親から生まれた個体をペアにして展示場に出しているようです。

f0224624_11521195.jpg
リカオンは、野生では10頭ほどの群れ(オオカミの群れのように「パック」といいます。)を作って、集団で狩りをする動物。ズーラシアでは、将来、野生のリカオンのような大きな群れを目指しているとのこと。

f0224624_11553615.jpg
草むらに伏せて休んでいることもありますが、広い展示場を走り回るリカオンのペア。じゃれあって遊んでいるのかもしれませんが、噛み合ったりして、結構荒々しそうで活発に動き回る動物のようです。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-24 11:49 | ズーラシア | Comments(0)

「アフリカのサバンナ」全面開園!(肉食動物編)

f0224624_20185962.jpg
前回の続き、肉食動物編です。「アフリカのサバンナ」にいるチーターは、多摩動物公園にいた「アスナロ」くん(オス)と、南アフリカから来園した「ジルコ」くん(オス)、「サハラ」さん(メス)、「エジプト」さん(メス)の4頭。

f0224624_20195970.jpg
この日は、屋外に1頭だけ出ていましたが、「アスナロ」ではないので、南アフリカから来園した3頭のうちの1頭のようです。小さな子供やベビーカーが通ると、走って金網際に近づいてきます。

f0224624_20202387.jpg
オスのライオンは、安佐動物公園から来園した「ソラ」くんと野毛山動物園にいた「フク」くん。現在は、2頭を日によって交代で出しているようです。写真は「フク」

f0224624_20204563.jpg
メスのライオンは、かみね動物園から来園した「ニノ」さん。ライオンの展示場は、屋外と屋内の2か所設けられていて、「ニノ」はこの日は屋内展示場にいました。

f0224624_212205.jpg
国内では、これまで富士サファリパークでしか見ることができなかったリカオン。南アフリカから6頭(オス3、メス3)が来園しているようです。

f0224624_21223975.jpg
この他に「アフリカのサバンナ」にはミーアキャットとハイラックスが展示されています。見どころが更に増えて一層魅力が増したズーラシアですが、しかし、全部まわって見るのが大変なほどに広くなりましたね!


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-23 21:43 | ズーラシア | Comments(0)

「アフリカのサバンナ」全面開園!(草食動物編)

f0224624_6115359.jpg
昨日、ズーラシアの最後の整備ゾーンとなる「アフリカのサバンナ」が全面開園しました。東アフリカ(タンザニアやケニア)の草原や岩場がある風景を再現したエリアで、肉食動物(チーター)と草食動物(キリン、エランド、グランドシマウマ)を一緒に展示する形式になっているようです。(この日は、チーターは単独展示でした。)

f0224624_6123296.jpg
まずは草食動物から。トップバッターは、東山動植物園から来園したヒガシクロサイの「ニル」くんです。

f0224624_613646.jpg
角を突き合わせて力較べをするエランドの「シューズ」さんと「カルーア」さん。ケンカするほど仲がいいのだそうです。この他に「ニコ」さんというエランドがいて、エランドは3頭いるようです。

f0224624_6133964.jpg
グラディス・ポーター動物園(アメリカ合衆国)から来園した「エマ」「カルメン」の2頭のキリン。2頭は姉妹だそうで、まだ小柄なキリンです。

f0224624_6141471.jpg
並んで走るグラントシマウマ。この日は出ていませんでしたが、去年の12月1日に男の子の赤ちゃん「カケル」くんが誕生しているそうです。「アフリカのサバンナ」エリアで生まれた初の赤ちゃんですね。

f0224624_6144547.jpg
「モカ」さんの背中の中央からお尻にかけて「777」の縞模様があるのがわかるでしょうか?最後の7は横長の7です。「ラッキーセブンのシマウマ」なんだそうです。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-04-23 07:25 | ズーラシア | Comments(0)