<   2018年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

給餌器とジェフロイクモザル

f0224624_00150879.jpg
ジェフロイクモザルは、4本の手足と「第5の手」と呼ばれる長く力強いしっぽを使って、木の枝やロープなどを渡り歩きます。給餌器に手を伸ばすジェフロイクモザル。
f0224624_00155189.jpg
白っぽい色をした半透明のプラスチック製の給餌器の中には餌が入っていて、揺らすと容器の表面に開いている穴から餌が出てくるようになっています。
f0224624_00163287.jpg
どうやって餌を出そうかと、給餌器を見つめて考えている(らしい)ジェフロイクモザル。
f0224624_00171535.jpg
給餌器についている紐を引っ張ったり、給餌器をひっくり返したりして、餌を出して食べていたようでしたが、かなりの量の餌が地面に転がり落ちてしまうようです。
f0224624_00180310.jpg
そして、下の地面では、別のジェフロイクモザルがフィギュアスケート・・ではなく、立ち上がって踊るような姿勢をして、餌が転がり落ちてくるのを待っていました。
f0224624_00185556.jpg
別の場所にある展示場には、ジェフロイクモザルよりも体が小さなブラウンケナガクモザルがいます。こちらは子どものサルがいるからか、走り回ったりじゃれ合ったりして、とても賑やかそうな様子でした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-28 11:42 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

「チグ」と空き袋

f0224624_23281528.jpg
展示場の中で暇を持て余している(?)アムールトラの「チグ」ちゃんに、飼育員さんが小麦粉が入っていた大きなクラフト紙の空き袋をプレゼント。
f0224624_23283939.jpg
「チグ」は猫っぽい感じ(?)がする、おもちゃが大好きそうな感じのアムールトラですから、さっそく空き袋に噛みつきました。
f0224624_09512003.jpg
空き袋の前に腹ばいになって、おもちゃにしながら真剣そうな顔立ちの「チグ」。
f0224624_23293490.jpg
噛んで、噛んで、噛み続けて、うれしそうな表情の「チグ」。
f0224624_23300883.jpg
そして、袋の端っこを口に咥えて引っ張って、ビリッと一気に空き袋を引き裂きます。
f0224624_23303753.jpg
繰り返し引き裂かれて、ついに空き袋はズタズタになってしまいました。「チグ」も見ていたお客さんも大満足!
f0224624_23310793.jpg
展示場の床や水槽の中に散り散りになってしまった空き袋。その切れ端を口に咥えて歩き回り、この後始末は全て飼育員さんにお任せ・・というアムールトラの「チグ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-27 09:38 | 宇都宮動物園 | Comments(0)

ベネットアカクビワラビーの赤ちゃん

f0224624_17023722.jpg
ベネットアカクビワラビーのお母さんと、育児嚢(袋)からちょこんと顔を出している赤ちゃん。
f0224624_17025751.jpg
江戸川区自然動物園では、この掲示板に記載されているように4頭(赤ちゃんを入れると5頭)のベネットアカクビワラビーを飼育していますが、
f0224624_17031622.jpg
お腹の袋の中に赤ちゃんがいるのは、去年の10月に遊亀公園附属動物園から来園した「ユカリ」ちゃんです。来園したときには、袋の中に既に赤ちゃんが育っていたということらしいです。
f0224624_17034539.jpg
お母さんの「ユカリ」と赤ちゃん。「ユカリ」は、以前、遊亀公園附属動物園で見たことがあるベネットアカクビワラビーですね。
f0224624_17040517.jpg
赤ちゃんは、1月20日に初めて袋から顔を出したときには、まだ頭部に毛が生えていなかったようですが、現在(2月24日時点)は毛が生えていてワラビーらしい顔立ちになってきています。元気に育ってほしいですね。

<2018.03.21追記>赤ちゃんの名前は、遊亀(ゆうき)公園附属動物園で生まれたことと、お母さんの「ユカリ」から一字もらって、「ゆうき」くんと決まったようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-26 17:38 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

岩場の上の「ミミ」と「フク」

f0224624_05154817.jpg
大放飼場にある中央岩場の上に立つユキヒョウの親子。ミミ」お母さんと息子の「フク」ちゃん。
f0224624_05161223.jpg
お母さんの背後からジャレつく「フク」。
f0224624_05164130.jpg
岩場の上で寝っ転がって遊ぶユキヒョウの親子。
f0224624_05170610.jpg
「ミミ」母さんも嬉しそうです。
f0224624_05173077.jpg
お母さんが岩場から降りた後、岩場の上から下界を覗き見るユキヒョウっ子「フク」。
f0224624_05180752.jpg
岩場の上での暫しの休息の後、「フク」も地上に降りてきて、「ミミ」お母さんに襲いかかりました。
f0224624_05183364.jpg
ユキヒョウの親子の狩りの訓練は続きます。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-25 05:40 | 多摩動物公園 | Comments(0)

マリンライブ「Smiles」

f0224624_18305884.jpg
ビッグオーシャンでは、1日に2回か3回、1回につき20分程度、マリンライブ「Smiles」というアトラクションを行っていますが、サファリワールドを中心に園内を廻ることが多いため、マリンライブを見るのは久しぶりです。
f0224624_18314109.jpg
現在は1日3回実施されているようですが、私が行った1月下旬は閑散期であったからか、11:00からと14:15からの2回実施されていました。
f0224624_18433983.jpg
マリンライブを見るのは久しぶりなので、どのようなパーフォマンス(出し物)があるのか、そして、パーフォマンスはプールのどの場所で行われるのかなど、見当がつきません。
f0224624_18440320.jpg
そのため、バンドウイルカカマイルカオキゴンドウなどの動物ではなく、時間が長くて撮りやすかったトレーナーさん中心のパーフォマンスの写真が多くなってしまいました。
f0224624_18442402.jpg
下の写真にはオキゴンドウに乗って空中にジャンプしているトレーナーさんの姿が2つ写っていますが、下方の大きい方が本物のトレーナーさんで、上方の小さい方はライブ映像です。(少しタイムラグがあるようです。)
f0224624_18444670.jpg




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-24 06:22 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

猫の日

f0224624_12054706.jpg
本日2月22日は、日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した「猫の日」です。しかし、ネコの写真のストックがありませんので、大きなネコの写真を掲載します。
f0224624_12063833.jpg
ライオンの「きぼう」くんです。東日本大震災の直後に生まれた「きぼう」ももうすぐ7歳になります。大人っぽくて貫禄があるライオンになりました。
f0224624_12072147.jpg
この日の「きぼう」は、お母さんの「バルミー」さん(右)や1歳年下の妹の「ジュン」ちゃん(左)と一緒に展示場に出ていました。
f0224624_12075922.jpg
「ジュン」と同腹の姉妹の「オーちゃん」は、この日は展示場への出番がなかったようで、寝室の中にいました。体が大きくなり額の皺も深くなってお母さんと見間違えそうなくらいそっくりです。
f0224624_12084872.jpg
「きぼう」くんはよく吠えます。2月22日が「猫の日」に選ばれた理由は、数字の「2 2 2」と猫の鳴き声の「にゃん にゃん にゃん」のごろ合わせですが、「きぼう」は、もちろん「にゃん にゃん にゃん」ではなく胸に響くような重低音で吠え続けていました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-22 13:31 | かみね動物園 | Comments(0)

笹を食べるパンダたち

f0224624_11011115.jpg
開園時間の直後に希少動物繁殖センター「パンダラブ」に到着すると、屋外展示場にジャイアントパンダの「桜浜(オウヒン)」ちゃんが出ていました。芝生の上にお座りしてお行儀よく笹を食べている「オウヒン」。
f0224624_11013278.jpg
「パンダラブ」の室内展示場では「結浜(ユイヒン)」ちゃんが床の上にゴロンと寝そべってリラックスして笹を食べていました。
f0224624_11015368.jpg
その隣の室内展示場では、桃浜(トウヒン)」ちゃんが鼻の上に笹の葉のかけらをつけて、笹の葉をおいしそうにムシャムシャ。
f0224624_11021531.jpg
1月下旬のこの日は、「ブリーディングセンター」にいる「永明(エイメイ)」さんと「良浜(ラウヒン)」さんは健康管理のためお休み。展示場には出ていませんでした。
f0224624_11023561.jpg
帰りがけに「パンダラブ」に立ち寄ると、木の枝の上で「ユイヒン」が眠っていました。落っこちないようにね。お疲れ様!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-21 11:23 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

「ナズナ」ちゃん、ふたたび

f0224624_13464716.jpg
1月10日に生れたゴールデンターキンの女の子「ナズナ」ちゃんを、再び見に行ってきました。
f0224624_13471756.jpg
「ナズナ」は、午後2頃から、お母さんの「ホイ」さん(右)や、父親が違う兄の「ムツ」くん(左奥)と一緒に小さい方の屋外展示場に出ています。
f0224624_13474586.jpg
お母さんの側にいることもありますが、
f0224624_13481789.jpg
年齢が近いからか、「ムツ」(2017年1月12日生まれ)にとても懐いているような感じで、「ムツ」の側にいることが多いようです。
f0224624_13485281.jpg
「ムツ」も頭をつき合わせることもあるようですが、この日の様子では遊んでやっているような感じで、強く押したりはしていないように見えました。
f0224624_13494280.jpg
「ナズナ」は、「ホイ」と「ムツ」の母子が角の突き合わせをしているときには、行司を勤めている(?)ようです。
f0224624_13503501.jpg
「ナズナ」ちゃん。元気に逞しく育ってほしいですね。
f0224624_13511544.jpg
そして、最後の写真は、1月下旬に撮影したアドベンチャーワールドのゴールデンターキンの一家です。右から順に、お父さんの「シュウ」くん、子どもの「チャオ」くん、「嶺花(レイカ)」ちゃん、去年の3月26日に生れた女の子、左端がお母さんの「アン」さんです。多摩動物公園生まれの「レイカ」ちゃんも他のゴールデンターキンたちとなかよく逞しく暮らしてほしいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-20 14:32 | 多摩動物公園 | Comments(0)

エゾヒグマのもぐもぐタイム

f0224624_16340762.jpg
午後2時30分からのエゾヒグマのもぐもぐタイム。子どもたちが展示場の屋上から餌(ニンジン)を投げ入れるのを立って待っている「エリコ」さん(左)と、お座りして待っている「アイ」さん(右)。
f0224624_16342784.jpg
口を開けてニンジンをキャッチする「エリコ」と、それを見つめている「アイ」。
f0224624_16344603.jpg
「今度は私に頂戴!」と、コンクリートの床にお座りして、上を見上げて待っている「アイ」。
f0224624_16350554.jpg
「アイ」も投げ入れられたニンジンを両手でキャッチ。
f0224624_16352686.jpg
お昼頃には取っ組み合っていました。ヒグマなので荒々しい様子に見えますが、どうやら本気ではなく遊んでいたようでした。
f0224624_16354517.jpg
「エリコ」も「アイ」も1999年生まれのメスのエゾヒグマ。子どもの頃から一緒にいて喧嘩はめったにしない、仲よしのヒグマなのだそうです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-19 17:14 | かみね動物園 | Comments(0)

後ろから前から横から

f0224624_19422660.jpg
午前中出ていた「ヴァルデマール」くんが寝室に帰った後、午前11時50分頃(12時前)から「ミミ」お母さんが、そして、その後ろから息子の「フク」ちゃんがユキヒョウの大放飼場に出てきました。
f0224624_19430910.jpg
広い大放飼場に移って離れた場所にいる時間が長くなったせいか、ガラス展示場に出ていたときと較べて、狩りの訓練の時間が短くなってきたような気がします。身を屈めてお母さんを狙う「フク」。しかし、真正面からなので、気づかれてしまって飛び掛かることができません。
f0224624_19434973.jpg
今度は、立ち止まっているお母さんの後ろからそっと忍び寄る「フク」。
f0224624_19442401.jpg
しかし、狙う方向が甘かったからなのか、それとも狙われているのに気づいていてお母さんが少し体を反らしたからなのか、
f0224624_19450680.jpg
ジャンプした「フク」は、お母さんの体の横を素通りしてしまって、また、攻撃に失敗。
f0224624_19454450.jpg
前からや後ろからの攻撃が失敗したからという理由ではないかもしれませんが、「フク」は、今度は歩いてくるお母さんを真横から狙います。
f0224624_19462392.jpg
格好よくジャンプ!
f0224624_19470320.jpg
しかし、体力差(体格差)からあるからなのか、背中にぶつかっただけで、お母さんは気に留めないような様子でそのまま歩いて行ってしまいました。大放飼場でも狩りの訓練に励む(遊ぶ)ユキヒョウっ子「フク」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-18 06:58 | 多摩動物公園 | Comments(0)