<   2018年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

観察展示室の動物たち

f0224624_19574808.jpg
足立区生物園の観察展示室にいる動物たち。チロチロと舌を出し入れするベーレンニシキヘビ
f0224624_19590592.jpg
コバルトグリーンの体が美しいインドシナウォータードラゴン
f0224624_19593707.jpg
メキシコサラマンダー(ウーパールーパー)は岩の下に隠れていました。
f0224624_20004274.jpg
そして、ダイオウグソクムシたち。この生物園で見るのは初めてです。
f0224624_20025326.jpg
アーチャーフィッシュ(テッポウウオ)は水鉄砲のように水を飛ばして餌を獲ります。毎日、13時から餌を獲る様子を見せてくれるイベントがあるそうですが、見てみたかったですね。
f0224624_20032292.jpg
観察展示室の隣にある生き物研究室では「金魚展」が、2階にあるむしむしコーナーでは「ゴキブリ展」が実施されていました。


 

人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-23 21:42 | 足立区生物園 | Comments(0)

ガラス展示場の「コボ」

f0224624_06215968.jpg
ユキヒョウの「フク」ちゃんと「ミミ」母さんが大放飼場に出ている間、ガラス展示場の中にいた「コボ」くん。「コボ」は「フク」のお父さんです。
f0224624_06222471.jpg
展示場の中央にある青草の茂みの中に座って、毛づくろいをしたり舌なめずりしながら、のんびりとして暮らす「コボ」。
f0224624_06225039.jpg
2015年12月17日にカナダの動物園から多摩動物公園に来園した当時は2歳と6か月だった「コボ」も、もう5歳と4か月になっています。
f0224624_06231573.jpg
広い大放飼場で動きまわる「コボ」の姿を目にすることができるのは、いつのことでしょうか?




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-18 07:01 | 多摩動物公園 | Comments(2)

かわいい小さな動物たち

f0224624_09353398.jpg
足立区生物園の観察展示室の中央にある展示場にいるチンチラ
f0224624_09360218.jpg
夜行性の動物であるため、昼間は岩の間に隠れて眠っていることが多いようですが、夕方には活発に動き出します。
f0224624_09362489.jpg
毎日午後4時からのエサやりの時間には、岩の間からぞろぞろと出てきて、リスのように前足でエサをつかんで食べる姿が見られます。
f0224624_09364745.jpg
そんな姿がとてかわいらしいチンチラです。
f0224624_09371937.jpg
「リスのように」と書きましたが、出会いの広場にはシマリスもいます。
f0224624_09374332.jpg
そして、出会いの広場と大温室をつなぐ通路には、2頭のコモンリスザルが来園していました。
f0224624_09380873.jpg
足立区生物園の愛嬌があるかわいい小さな動物たちです。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-17 10:00 | 足立区生物園 | Comments(0)

遊ぶ「フク」

f0224624_15575886.jpg
狩りの訓練の合間に遊ぶユキヒョウの「フク」ちゃん。
f0224624_15581879.jpg
上から吊るされている麻袋にぶらさがって、地面に落ちて、じゃれついて、
f0224624_15583651.jpg
「麻袋に爪がひっかかっちゃた!」
f0224624_15593530.jpg
そして、「フク」の一番のお気に入りのおもちゃは、潰れて穴だらけになっているこの赤いボールのようでした。
f0224624_15585615.jpg
両手でボールを抱えてジャンプ。
f0224624_16000496.jpg
ボールにじゃれついて、斜面を転がっていく「フク」。
f0224624_16002380.jpg
そして、この日の仕上げ(?)はコレ!ボールを口に咥えて岩場に登り、ボールを岩場の上から転がり落として、
f0224624_16004387.jpg
地面に落ちたボールをめがけて、岩場の上からジャンプ!「フク」が赤いボールの遊びに熱中してしまうと、狩りの訓練の時間よりも遊ぶ時間の方が長くなってしまうようです。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-16 06:57 | 多摩動物公園 | Comments(0)

チョウ(蝶)の温室(5)

f0224624_06205484.jpg
足立区生物園にある大温室の中を飛び交うオオゴマダラ
f0224624_06211670.jpg
大温室の中の通路を歩いている人たちのすぐ近くまで飛んできます。
f0224624_06213807.jpg
草の上にとまって羽を休めています。(左上にいるのはスジグロカバマダラだと思います。)
f0224624_06220409.jpg
オオゴマダラが草の上から飛び立ちました。
f0224624_06222558.jpg
大温室の奥の方にひらひらと飛び去っていくオオゴマダラ。大温室の中にはいろいろな種類の蝶が放されていますが、本日は、比較的大型でゆっくりと飛ぶため飛ぶ姿を撮りやすいオオゴマダラの写真を掲載しました。





人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-15 06:53 | 足立区生物園 | Comments(0)

ふれあいコーナーの動物たち

f0224624_07382157.jpg
足立区生物園のふれあいコーナーは、10時~12時と13時30分~15時30分とに入ることができます。このコーナーの中にいるミゼットホースの「東輝(トウキ)」くん。
f0224624_07384235.jpg
奥の方ある柵の中にいるので触ることはできませんが、柵の上からちょこんと顔を出してとても人懐っこい感じです。
f0224624_07390406.jpg
「トウキ」は、2009年6月に足立区生物園に引っ越してくるまでは、上野動物園の子ども動物園にいました。「トウキ」の上野時代を知っている方はいらしゃるでしょうか?
f0224624_07392657.jpg
シバヤギの「しらたま」ちゃん。去年の暮れに見たときよりも、さらに体が大きくなった感じがします。
f0224624_07395293.jpg
この柵の中にいるシバヤギやヒツジには餌やりができます。柵の間から首を伸ばして子どもたちからペレットを貰う「しらたま」。
f0224624_07403863.jpg
2頭いるコリデール種のヒツジ。「マカロン」さんと「メレンゲ」さん。
f0224624_07401860.jpg
餌やりの時にヒツジはヤギよりもおとなしそうな感じですね。ふれあいコーナーでは、モルモットやウサギを膝の上に乗せて触れ合うことができます。
f0224624_07405888.jpg
ふれあいコーナーではありませんが、庭園にあるケージの中にいるフクロウの「フク」ちゃん。隣にはアヒルと合鴨が暮らしています。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-14 08:31 | 足立区生物園 | Comments(2)

「ミミ」の谷渡りのジャンプ

f0224624_21502788.jpg
ユキヒョウの「ミミ」母さんが、狩りの訓練の最中に、対岸の(向かって左側の)岩場と中央の岩場の間をジャンプする「谷渡りのジャンプ」を見せてくれました(通常は、この写真とは逆に、中央の岩場から左側の岩場に向かってジャンプすることの方がが多いようです)。
f0224624_21522201.jpg
天井の金網にぶつかりそうなくらいに高い空間を跳んでいく「ミミ」。
f0224624_21504790.jpg
多摩動物公園で生まれたユキヒョウの子どもたち(大放飼場にデビューすることなく他の動物園に移動した個体などを除きます)は、みんなこのジャンプをクリアして大きくなったのでした。ユキヒョウの「フク」ちゃんも、いつかきっと、このジャンプができるようなるでしょう。
f0224624_21512741.jpg
「ミミ」は無事に中央の岩場の上に着地しました。網写りがあるなど綺麗な写真ではありませんが、このジャンプを久しぶりに見た(久しぶり撮った)ので掲載しました。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-13 00:01 | 多摩動物公園 | Comments(0)

秋の草原ゾーン

f0224624_15041196.jpg
10月上旬の草原ゾーン。秋晴れの空の下、ゾーンにある丘の頂上に立つメスのダチョウ
f0224624_15051436.jpg
芝生の色は、夏の暑い頃のような濃い緑色ではなく、秋めいてきたような色に変わってきているようです。こちらを見つめているメスのシタツンガ
f0224624_15074313.jpg
4頭のシタツンガたち。灰褐色の体色をしているのがオスで、明るい褐色をしているのがメスのシタツンガです。
f0224624_15062977.jpg
丘の上にいたホウジロカンムリヅル
f0224624_15070725.jpg
いつも一緒にいるもう1羽のホウジロカンムリヅルは、池の端に降りてきて水を飲んでいました。
f0224624_15105798.jpg
水辺で暮らす習性があるシタツンガが池の中に入ってきました。
f0224624_15092538.jpg
日が傾いてきてシタツンガが寝室に帰っていった後、ハゴロモヅルが1羽、夕陽を浴びた芝生の上に残って寝室への収容を待っていました。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-12 15:57 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

10月の「ミミ」親子の狩りの訓練

f0224624_17474568.jpg
本日の写真は、10月上旬のユキヒョウの「ミミ」母さんと息子の「フク」ちゃんの狩りの訓練の様子です。お母さんの後ろから走ってきて飛び掛かろうとする「フク」。お母さんは既に「フク」の攻撃に気がついているようです。
f0224624_17480586.jpg
「フク」が大きくなってきて体重が増えたからなのか、飛び掛かる勢いが強くなってきたからなのか、お母さんは地面に潰れてしまい、「フク」はお母さんの背中の上を滑るようにして手前の方に出てきてしまいました。
f0224624_17482568.jpg
これまでであれば訓練はこれで終了なのですが、「フク」は振り返りざまにお母さんに飛び掛かろうとします。お母さんはそれを予期していたのか、飛び上って「フク」の攻撃を回避します(左前足で「フク」に反撃しようとしているのかもしれません)。
f0224624_17490795.jpg
しかし、まだ終わりません。「フク」は地面に着地したお母さんに飛び掛かります。飛んで逃げる「ミミ」母さんと飛んで追いかける「フク」。
f0224624_17492756.jpg
この日は、このように2度3度続けてお母さんに攻撃を加えることが数回あったようです。「フク」は、これまでのユキヒョウっ子たちと較べると「狩りの訓練が下手」という評判もあるようですが、訓練を重ねて次第に狩りの腕前が上達してきているように思えました。
f0224624_17494783.jpg
「フク」はジャンプを苦手しているような感じがしていましたが、(もう小さな子どもではないので、当然といえるかもしれませんが…)これもうまくなってきているようです。お母さんがいる岩場の頂上からジャンプする「フク」。空中で四肢を広げて、無事に地面に着地しました。
f0224624_17500604.jpg
岩場の側を通りかかるお母さんをめがけて、岩場の上から飛び降りる「フク」。これだけの落差があると、お母さんがケガをする恐れがあると思ったからなのでしょうか、「フク」はお母さんの背中の上ではなく、すぐ横の地面の上に着地したようでした。





人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-11 19:01 | 多摩動物公園 | Comments(0)

思い出の「シンギズ」

f0224624_21534637.jpg
2015年10月10日に亡くなったユキヒョウの「シンギズ」くん。早いもので亡くなってから3年が経過しました。
f0224624_21540477.jpg
茶目っ気があって活動的、眼力(めぢから)がありとても精力的で、そして、晩年は貫禄充分な落ち着いたユキヒョウでした。
f0224624_21542101.jpg
野生由来であり生年月日が不明であるため、その年齢は推定になってしまいますが、推定26年間も生きてくれたユキヒョウは他には思い当たりません。国内の高齢になったきたユキヒョウたちも、「シンギズ」のように長生きしてほしいものです。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-10 22:29 | 多摩動物公園 | Comments(2)