タグ:オオカミ ( 74 ) タグの人気記事

シンリンオオカミ「サクラ」

f0224624_18122906.jpg
「オオカミの森・オオカミ繁殖センター」の奥の方にある放飼場に出ていたシンリンオオカミの「サクラ」さん(2005年4月25日生まれ、メス)。
f0224624_18130854.jpg
しかし、この日、「サクラ」と一緒に放飼場に出ていたオスのシンリンオオカミは、以前のように「ゼットン」くんではなく、「ベクトル」くんに変わっていました。去年の10月に見たとき(→こちら)には、「ゼットン」は足腰が弱ってきているような様子で、歩き回る姿を見せてくれなかったのでした。
f0224624_18134034.jpg
この写真の右側の奥の方で横たわっているシンリンオオカミが「ベクトル」であると思われます(左側は「サクラ」)。
f0224624_18141812.jpg
放飼場の前にある観覧デッキに掲示されていた「ベクトル」の写真です。「ベクトル」は「ゼットン」と「キュー」の間に生まれたシンリンオオカミです。
f0224624_18145881.jpg
そして、手前の方にある放飼場には、日差しが強くとても暑い日であったためか、シンリンオオカミの姿が見えませんでしたが、この掲示によると、3頭のシンリンオオカミが展示されているようです。3頭のシンリンオオカミは、いずれも「ゼットン」と「キュー」の間に生まれた子どもたちです。
f0224624_18154291.jpg
少し寂しくなったような感じがする「オオカミの森・オオカミ繁殖センター」。帰りがけには「サクラ」が見送ってくれました。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-07-20 19:15 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

写され上手

f0224624_18494266.jpg
動物園で写真を撮っているときに、しっかりとカメラ目線をくれる「写され上手」の動物たちがいると、とても心強いです。アムールトラの「チグ」ちゃん。
f0224624_18183420.jpg
いつも風格がある正面顔を見せてくれるライオンの「リオン」くん。
f0224624_18191318.jpg
お茶目なかわいい表情を見せてくれるホワイトライオンの「アルマル」ちゃん。
f0224624_18200656.jpg
そして、シンリンオオカミの「ぐるる」さん。(「がるる」くんはどうしたのかな?)
f0224624_18175806.jpg
カメラ目線をくれる「写され上手」の動物たち。いつもお世話になっています。




いつも応援していただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-07-18 18:56 | 宇都宮動物園 | Comments(0)

雪景色の中の動物たち

f0224624_08460604.jpg
暑い日が続きますね。こんな日には雪景色の中の動物たちの写真などはいかがでしょうか?雪が降る展示場にひとりたたずむタイリクオオカミの「ロイ」くん。ただし、雪が降りかかっていて顔の部分が不鮮明です。もしかすると、「ロイ」ではなく「ロト」くんかもしれません。
f0224624_08462929.jpg
そして、タイリクオオカミのサブ展示場には「メロ」さんが出ていました。
f0224624_08465020.jpg
「メロ」が眺めていたものは、たぶん、隣の放飼場にいるモウコノウマたちです。
f0224624_08471156.jpg
2頭、3頭と連れ立って放飼場の中を元気に歩き回るモウコノウマたち。
f0224624_08473142.jpg
レッサーパンダの展示場では「タオファ」さんが雪が積もっている木の枝の上を歩き回りまわっていました。
f0224624_08481132.jpg
珍しく東京に雪が降った今年の1月22日に撮影した写真です。降っている雪にピントをとられているなど、お見苦しい部分はご容赦ください。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-07-16 09:41 | 多摩動物公園 | Comments(0)

東山動植物園の3頭のシンリンオオカミ

f0224624_14355912.jpg
東山動植物園のシンリンオオカミたち。今年の3月に「ヒカル」くん、「マイケル」くん及び「ゲンキ」くんの3頭が神戸どうぶつ王国に移動して行って4頭になりました。
f0224624_14362998.jpg
新展示場にある一番広いスぺースに出ていたのは、オスの「ティト」くん(2010年4月10日生まれ)。元気そうに草むらの中を歩き回ります。(一番上の写真も「ティト」です。)
f0224624_14380553.jpg
父親の「ジャック」くん(2005年4月25日生まれ)は一番狭い囲いの中に出ていました。高齢のため以前に較べると体毛は白っぽいなっていますが、
f0224624_14383170.jpg
お昼過ぎに横になって休むまでは展示場の中を歩き回っていて、まだまだ元気そうな様子でした。
f0224624_14391056.jpg
旧展示場に出ていたのは、メスの「アオイ」さん(2008年4月28日生まれ)。展示場の中を軽快に走り回ります。
f0224624_14394012.jpg
これらの3頭の他に、もう1頭、メスの「ノゾミ」さん(2011年3月11日生まれ)がいますが、約2週間の検査入院の最中であったため見ることができませんでした。
f0224624_14400578.jpg
そして、一昨日、動植物園より「アオイ」さんが旭山動物園に転出するというニュース(→こちら)がありました。旭山動物園でも元気に暮らしてほしいですね。東山動植物園のシンリンオオカミは3頭になります。



人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-06 15:27 | 東山動植物園 | Comments(2)

「サクラ」と「ゼットン」

f0224624_22501942.jpg
「オオカミの森・オオカミ繁殖センター」にある放飼場で暮らしているシンリンオオカミの「サクラ」さん。
f0224624_22503875.jpg
2005年4月25日富山市ファミリーパーク生まれ。円山動物園にいる「ジェイ」や、大森山動物園にいる「シン」、東山動植物園にいる「ジャック」、群馬サファリパークにいる「キララ」と一緒に生まれたメスのシンリンオオカミです。
f0224624_22505878.jpg
「サクラ」が遠吠えを始めると、
f0224624_22511906.jpg
一緒に暮らしているオスの「ゼットン」くん(2007年5月1日生まれ)も遠吠えを始めます。
f0224624_22514300.jpg
「サクラ」が遠吠えを繰り返すと、
f0224624_22520543.jpg
それに呼応するかのように「ゼットン」も遠吠えを繰り返します。
f0224624_22522723.jpg
「サクラ」は広い放飼場の中を軽快に走り回っていましたが、この日の「ゼットン」は地面に横になっていることが多かったようでした。
f0224624_23255587.jpg
寄り添う「サクラ」(左)と「ゼットン」(右)。「ゼットン」は、亡くなった「キュー」(「キュー」も「サクラ」たちの姉妹です)とも仲よしでしたが、「サクラ」とも仲睦まじく暮らしているようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-15 10:12 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

カメラ目線の動物たち

f0224624_04422987.jpg
アムールトラの「チグ」ちゃんは、カメラ目線のポーズの名人(虎)。
f0224624_04440386.jpg
人が来ると展示場の前の方に出てくるシンリンオオカミの「がるる」くんもカメラ目線。
f0224624_04445308.jpg
餌やりの餌を待っている真っ白な体のファロージカもカメラ目線。
f0224624_04452407.jpg
「チグ」は、カメラを向けるとじっと見つめてきてカメラ目線のポーズをとってくれますが、アムールトラにもいろいろいるようです。
f0224624_04461530.jpg
「アズサ」ちゃんには少し目線をはずされてしまいました。(ワタシは斜め顔の方が美トラなの・・。)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-23 09:55 | 宇都宮動物園 | Comments(0)

「ガルル」&「グルル」

f0224624_14410498.jpg
久しぶりに展示場に出ている姿を見たシンリンオオカミの「がるる」くん(オス)と、
f0224624_14412877.jpg
「ぐるる」さん(メス)。チンパンジーの展示場の隣に引っ越してきています。ここは、かつてブチハイエナの「ブブゼラ」くんがいた展示場ですが、改築されて以前よりも広い展示場になっているようです。
f0224624_14415263.jpg
シンリンオオカミとしては小柄ですが、強そうな顔立ちの「がるる」。
f0224624_14423731.jpg
やさしそうな顔立ちで、耳が大きく逆三角形の顔をしているため、キツネと間違えられそうな「ぐるる」。(下の写真も「ぐるる」です。)
f0224624_14421408.jpg
以前は仲が悪く、「がるる」が「ぐるる」を威嚇している姿を見たことがありますが、展示場の前にある説明版には「年を重ねるにつれて、一緒にいることが増えており、とても仲の良いペアです。」を記載されていました。そういえば、この日の「がるる」は、眼のあたりが少し年齢を感じさせるようになってきたように思われ、以前よりもおとなしくなったように見えました。なかよく暮らしてほしいですね。

<2017.09.23修正>シンリンオオカミの個体名をカタカナ(「ガルル」、「グルル」)で記載していましたが、展示場の前にある紹介板の記載に従って、ひらがな(「がるる」、「ぐるる」)に修正しました。ただし、表題は都合があって変更しません。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-11 18:12 | 宇都宮動物園 | Comments(0)

サブ放飼場のオオカミたち

f0224624_05394973.jpg
春になって青草が生い茂り始めたタイリクオオカミのサブ放飼場。「リロ」さん(メス)が出ていました。
f0224624_05401603.jpg
そして、高い場所には「ネロ」くん(オス)がいて、「リロ」を見下ろしています。
f0224624_05404071.jpg
やがて、「リロ」も坂を上ってきて、この2頭のタイリクオオカミは穏やかに暮らしているようです。
f0224624_05410324.jpg
室内展示場(寝室)には「メロ」さん(メス)がいて、「セロ」くん(オス)と「マロ」さん(メス)が一緒にいる部屋の中に入りたいのか、前足で何度もドアの縁をひっかいていました。
f0224624_05413685.jpg
現在、4つのグループに分かれている多摩動物公園のタイリクオオカミたち。サブ放飼場には、「リロ」と「ネロ」、「セロ」と「マロ」、そして「メロ」の3つのグループのタイリクオオカミが交代で出ているようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-19 07:34 | 多摩動物公園 | Comments(0)

動物園でお花見を

動物園にある桜も現在満開のようです。動物園で暮らしている動物たちを眺めながら、のんびりと静かにお花見というのはいかがでしょうか?
f0224624_07391045.jpg
タイリクオオカミの「リロ」さん(右)と「ネロ」くん(左)と桜。<多摩動物公園>
f0224624_07393114.jpg
アムールトラの「アルチョム」くんと桜。<多摩動物公園>
f0224624_07401608.jpg
コビトカバの「エボニー」さんと桜。<上野動物園>
f0224624_07403489.jpg
サル山のニホンザルと桜。<上野動物園>
f0224624_07405460.jpg
上野動物園を出て不忍池の周りを散策すると、キンクロハジロたちが桜の木の下を泳いでいました。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-07 09:35 | 各地の動物園 | Comments(0)

「ゼットン」と「サクラ」

f0224624_17135654.jpg
「オオカミの森・オオカミ繁殖センター」にある放飼場でなかよく暮らすシンリンオオカミの「ゼットン」くん(左)と「サクラ」さん(右)。
f0224624_17173438.jpg
「ゼットン」は2007年5月1日生まれのオスのシンリンオオカミです。年齢のせいか、体の色がずいぶん白くなってきたようです。
f0224624_17175332.jpg
「サクラ」は2005年4月25日生まれのメスのシンリンオオカミです。年齢のせいか、穏やかそうな顔立ちになってきました。
f0224624_17181109.jpg
「ゼットン」は群馬サファリパークのシンリンオオカミの群れのリーダーですが、手前にある放飼場(新展示場)にいる子どもたちと離れて、ペアを組んでいた「キュー」さんの死亡後は奥手にある放飼場(旧展示場)で「サクラ」と一緒に暮らしています。
f0224624_17182861.jpg
「サクラ」は、円山動物園にいる「ジェイ」や、大森山動物園にいる「シン」、東山動植物園にいる「ジャック」、群馬サファリパークにいる「キララ」、そして昨年5月に死亡した「キュー」と一緒に富山市ファミリーパークで生まれたシンリンオオカミです。
f0224624_17184939.jpg
閉園時刻が近づいてきた頃、新展示場にいる子どもたちの遠吠えに呼応するかのように、遠吠えを始めた「サクラ」。
f0224624_17190982.jpg
そして、「ゼットン」も一緒に遠吠えを始めました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-31 05:32 | 群馬サファリパーク | Comments(6)