タグ:キリン ( 101 ) タグの人気記事

緑の芝生と動物たち

f0224624_13592339.jpg
草原ゾーンで暮らしている動物たち。キリンの「ヨウタ」くん。
f0224624_14000153.jpg
緑の芝生の上を駆け降りてくるメスのダチョウ
f0224624_13584102.jpg
なかよく並んで歩く2羽のホウジロカンムリヅル
f0224624_13581937.jpg
なかよく並んで歩くシロオリックスの「ラザ二ア」さん(右)と「ビビ」ちゃん(左)。
f0224624_13590183.jpg
暑い季節には、シタツンガたちがよく水浴をしています。
f0224624_14003305.jpg
やがて、日が傾いてきて、寝室の方に帰っていくオスのシタツンガ。
f0224624_14005434.jpg
シタツンガたちは緑の芝生の上にたたずんで、寝室に収容されるのを待っています。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-08-08 14:37 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

なかよくお昼ご飯

f0224624_16224651.jpg
東山動植物園のキリンは、オスの「トリノ」くん(2005年10月6日生まれ)と
f0224624_16233476.jpg
メスの「マオ」さん(2007年12月30日生まれ)の2頭。
f0224624_16241892.jpg
初夏の日差しがまぶしく照りつける中で、「トリノ」(右)と「マオ」(左)は、仲よく並んでバスケットの中の木の葉を食べていました。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-16 16:45 | 東山動植物園 | Comments(0)

「リョウ」とその家族

f0224624_14302307.jpg
浜松市動物園のオスのキリン「リョウ」くん。
f0224624_14312134.jpg
柵の中にいるメスのキリン「シウン」さん(左)に近づいていく「リョウ」(右)。
f0224624_14320814.jpg
子供の「ダイヤ」くん(2017年7月22日生まれ)も柵の中にいました。「リョウ」と「シウン」のカップルにとっては「ゴロウマル」くん(現・東北サファリパーク)に続く第2子です。
f0224624_14332548.jpg
そして別の日。この日は「シウン」(右)と「ダイヤ」(左)が放飼場に出ていて、「リョウ」は柵の中にいました。
f0224624_14341023.jpg
「リョウ」は、「シウン」や「ダイヤ」の側から離れません。「リョウ」は、2010年の暮れに父「シロ」と母「ニーナ」を相次いで失ってから2014年に「シウン」が京都市動物園から来園してくるまでの間、(シマウマなどはいましたが)ずっとひとり暮らしだったため、家族への想いが強いのかもしれません。
f0224624_14345310.jpg
放飼場で「ダイヤ」が「シウン」の後を追って歩き始めると、柵の中にいる「リョウ」もその後を追いかけていきます。



人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-31 16:31 | 浜松市動物園 | Comments(2)

アフリカ園の動物たち

f0224624_12172533.jpg
サバンナの景色を模したアフリカ園では、アフリカゾウ、カバ、クロサイ、キリン、アビシニアコロブス、フラミンゴなどの約8種類の動物を見ることができます。オスのアフリカゾウの「ベン」くん(推定1989年生まれ)。
f0224624_12174944.jpg
おやつの時間に飼育員さんから餌を貰う「ベン」。長い鼻を巻きつけるようにして顔の上に乗せているのは、下方(空堀の中)から飼育員さんが投げ入れる餌を口で受け取りやすいしているのではないかと思われます。
f0224624_12181570.jpg
メスのアフリカゾウは、2つある屋外展示場のもう一方に出ていました。牙が見える方が「メアリー」さん(推定1966年生まれ)で、牙が見えない方が「リリー」さん(推定1989年生まれ)です。
f0224624_12184019.jpg
クロサイの「アース」くん。2005年1月24日に金沢動物園で生まれたオスのヒガシクロサイです。
f0224624_12190051.jpg
午前中やお昼頃は地面に横になって眠っていたようでしたが、午後になって起きてきました。
f0224624_12192189.jpg
通路のような所にいたメスのクロサイの「ユキ」さん(2012年1月14日生まれ)。2016年に安佐動物公園から来園したクロサイで、見るのは今回が初めてです。
f0224624_12194793.jpg
前回の訪問時には2頭いたキリンは1頭になっていました。オスのキリンの「ユウキ」くん(2009年8月11日生まれ)。
f0224624_12201344.jpg
3頭いるグラントシマウマの中の1頭と一緒に展示場に出ています。さびしいからなのか、時折グラントシマウマを追いかけ回していて、グラントシマウマは少し迷惑そうな様子でした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-10 13:27 | 八木山動物公園 | Comments(0)

「ヨウタ」と「ビビ」

f0224624_23033065.jpg
見つめ合うキリンの「ヨウタ」くんとシロオリックスの「ビビ」ちゃん。
f0224624_23035409.jpg
「ヨウタ」(左)は、年上のキリンの「サツキ」さん(右)と暮らしていますが、「ヨウタ」が性急すぎるからなのか、「サツキ」に逃げられてしまうことが多いようで、なかなか恋が実りません。
f0224624_23042899.jpg
「サツキ」に逃げられてしまった後、隣の展示場にいるシロオリックスに近づいていく「ヨウタ」。
f0224624_23052053.jpg
シロオリックスは、「ラザニア」さん(1997年4月8日生まれ、メス)と
f0224624_23054391.jpg
「ビビ」ちゃん(2015年6月14日生まれ、メス)の2頭いますが、「ヨウタ」がご執心なのは、年齢が近い若い「ビビ」の方です。
f0224624_23060488.jpg
しかし、キリンの展示場とシロオリックスの展示場は高い柵で仕切られていて、「ヨウタ」の長い首をもってしても、「ビビ」の角の先にやっと舌先が届く程度であることが、「ヨウタ」の悩みの種(?)であるようです。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-04-28 23:40 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

「ジャンプ」と「マリ」

f0224624_12172155.jpg
いしかわ動物園にいるキリンは、2015年9月7日に金沢動物園(横浜市)で生まれたオスの「ジャンプ」くん(奥)と、2016年4月9日にこども動物自然公園(埼玉県東松山市)で生まれたメスの「マリ」ちゃん(手前)の2頭。2頭とも出生地の動物園で見たことがあるキリンです。
f0224624_12174219.jpg
「アフリカの草原」という名前の広い屋外展示場で、グレビーシマウマやホウジロカンムリヅル(足環の色などの違いにより「アオ」、「アカ」、「ナッシー」と名付けられているようです。)と一緒に暮らしてます。
f0224624_12190380.jpg
グレビーシマウマは、ランディア」さん(左)、「ホタル」さん(右)、子どもの「ココロ」ちゃん(中央)の3頭。そして、奥の方にある柵の中には「キサラギ」くんというオスのシマウマがいるようです。
f0224624_12180392.jpg
「ジャンプ」は、来園当初はなかなか展示場に出れなかったようだったので心配しましたが、もう大丈夫なようですね。竿から吊るされている木の葉を食べる「ジャンプ」(左)と、「ジャンプ」が食べ終わるのを側で待っている「マリ」(右)。
f0224624_12182357.jpg
木の葉を食べ終わった後、「マリ」の後ろを追いかけて歩いていってお尻の匂いを嗅ぐ仕草をする「ジャンプ」。体が大きな「ジャンプ」が少し威張っている(?)ような感じもしましたが、2頭の仲はよさそうです。
f0224624_12184276.jpg
キリンの性成熟の時期は、メスは生後4年、雄は4~5年程度だそうですから、まだ先のことになりますが、将来このキリンの若いカップルに赤ちゃんが誕生するといいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-04-03 13:33 | いしかわ動物園 | Comments(0)

大型草食動物に餌やり

f0224624_14352330.jpg
今回の訪問では「サファリキャラバン」のツアーに参加しました。このツアーにはキリンとシロサイの餌やりのイベントがセットされていたので、これらの動物への餌やりを楽しむことができました。キャラバンのバスがキリンやシマウマなどがいるエリアの中に入っていくと、1頭のオスのキリンが近づいてきました。
f0224624_14354164.jpg
キリンに大接近。首を伸ばして近づいてきたキリンに、岩で囲まれたサークルの中から、餌の木の葉を与えることができます。
f0224624_14360022.jpg
次はシロサイです。シロサイは4頭いて、キャラバンのバスが到着すると餌やりのために作られたサークルの側に近づいてきました。
f0224624_14362116.jpg
のんびりとした顔立ちのシロサイたち。四角く開いた口の中にペレット(乾草などをサイコロ型に固めた餌)を投げ込むと、パクリと食べてくれます。

f0224624_14332095.jpg
「サファリキャラバン」のツアーにはアフリカゾウへの餌やりのイベントは組み込まれていませんでしたが、アフリカゾウがいるエリアの側で餌を販売していましたので、「ウォーキングサファリ」でサファリワールドに入場して餌やりをすることにしました。
f0224624_14333986.jpg
鼻を頭の上に乗せて餌を待っているアフリカゾウたち。
f0224624_14335680.jpg
「餌を頂戴!」鼻を真っすぐに伸ばしてきて催促。そして、餌を貰うアフリカゾウたちです。
f0224624_14344071.jpg
そして、サファリワールドから出てふれあい広場に向かうと、午後2時から実施されるカバフィーディング(カバへの餌やり)が始まっていました。
f0224624_14342105.jpg
口を大きく開けてペレットを食べるカバ。草食動物でおとなしそうに見えますが、大型動物に接近することになりますので、危険がないとはいえません。ツアーのガイドさんや飼育員さんなどの指示に従って、楽しく餌やりを行いましょう。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-14 15:29 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

キリンとシロオリックス

f0224624_07151730.jpg
草原ゾーンにあるキリンの展示場。メスの「サツキ」さん(左)を追いかけるオスのヨウタ」くん(右)。
f0224624_07155561.jpg
しかし、いつものように「サツキ」にあっさりと逃げられてしまい、「ヨウタ」の恋はなかなか実らないようです。
f0224624_07163884.jpg
キリンの展示場の隣にはシロオリックスの展示場があり、「ラザニア」さんと「ビビ」ちゃん(共にメス)が暮らしています。角がV字型に広がっている方が「ラザニア」で、2本の角がくっついて平行に伸びている方が「ビビ」です。
f0224624_07171272.jpg
「サツキ」に逃げられてしまった後、柵越しに「ビビ」にちょっかいを出す「ヨウタ」。
f0224624_07175294.jpg
そして、午後2時からのおやつの時間。木の枝についている葉っぱを引っ張って、
f0224624_07182990.jpg
豪快に食べるキリンの「ヨウタ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-10 15:10 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

キリンに餌やり

f0224624_08360336.jpg
羽村市動物公園の3頭のキリンたち。左側から順に、お父さんの「タツキ」くん、お母さんの「小町」さん、そして、子どもの「ゲンキ」くんです。
f0224624_08263382.jpg
「ゲンキ」は、去年の7月21日に生れた男の子で、名前のとおりとても元気な子どもなのだそうです。
f0224624_08270345.jpg
1回100円。土日と祝日限定で、12:00から餌やりが実施されていました。
f0224624_08273898.jpg
「ゲンキ」も、お父さんやお母さんと一緒に、竿の先についている木の葉をパクリ!
f0224624_08282394.jpg
ラブラブな感じの「タツキ」(左)と「小町」(右)。「小町」の首にハート型の模様(逆さになっています)があるのがわかりますか?




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-24 09:15 | 羽村市動物公園 | Comments(0)

雨が降り止んだらウォーキングサファリ

f0224624_05182396.jpg
雨が降り止んだら・・草食動物たちに餌やりをしながら、ウォーキングサファリを楽しみましょう。最初は、「スカイテラス」で眼下に見えるマントヒヒたちに餌やり。餌を購入すると、まだ若い身軽そうなマントヒヒが枝に登ってきました。
f0224624_05184934.jpg
次は、アフリカゾウがいるエリアです。道路を隔てた反対側にあるエリアには、ラマやアメリカバイソンがいます。
f0224624_05191367.jpg
午前中に雨が降っていてウォーキングサファリを行う人が稀であったせいか、残念ながら、この日は、ゾウの餌は売っていませんでした。
f0224624_05212946.jpg
次は、キリンやチャップマンシマウマ、シロオリックス、ヒトコブラクダ、ムフロンなどがいるエリアです。
f0224624_05194152.jpg
雨が降り止んで、並んで乾草を食べ始めたチャップマンシマウマたち。
f0224624_05203446.jpg
「キリンテラス」では、キリンに餌やりができます。「キリンテラス」に登ると、すぐに大きなオスのキリンが近づいてきました。
f0224624_05201206.jpg
餌やりができるのは、このオスのキリン1頭だけでしたが、キリンは、今年2年ぶりに赤ちゃんが誕生して、全部で6頭いるようです。
f0224624_05220028.jpg
大きな耳が特徴のローンアンテロープが、遠くからこちらを見つめていました。ローンアンテロープは、関東地方の動物園やサファリパークではちょっと見ることができない大型のレイヨウです。
f0224624_22360210.jpg
そろそろウォーキングサファリの終盤に近づいてきました。人懐っこそうなエミューたち。エミューにも餌やりができます。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-03 13:27 | アドベンチャーワールド | Comments(0)