タグ:ゴールデンターキン ( 73 ) タグの人気記事

雨の日のゴールデンターキン

f0224624_09073560.jpg
先月25日の雨降りの日のゴールデンターキンの「ナズナ」ちゃん。しばらく見ないうちに体格が立派になってきていて、角が伸びてきていました。
f0224624_09075396.jpg
「ホイ」さん(右)と息子の「ムツ」くん(左)。
f0224624_09081206.jpg
「ホイ」さん(左)と娘の「ナズナ」ちゃん(右)。
f0224624_09083097.jpg
隣にある広い方の展示場では、「テン」くんがひとりでフレーメン顔。
f0224624_09084955.jpg
「フク」ちゃんは水場にいて滴り落ちる水を飲んでいました。
f0224624_09090816.jpg
「風華(フウカ)」さんとカラス。雨脚が次第に強くなってきましたが、ゴールデンターキンたちは、雨をあまり気にすることなく普段とほぼ同じようにして暮らしていたようでした。なお、この日は「鶯姫(オーキ)」さんと「鶯(オウテン)」の出番はありませんでした。




人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-10-03 09:41 | 多摩動物公園 | Comments(0)

子どもは来ちゃダメ!

f0224624_13014908.jpg
ゴールデンターキンのオス鶯巓(オウテン)」くん(左)がメスの「ホイ」さん(右)に恋をささやいています。
f0224624_13021399.jpg
「オウテン」と「ホイ」お母さんが連れ立って岩陰に入っていくと、興味深そうに覗き込もうとする「ナズナ」ちゃん(左手前)と「ムツ」くん(右)。
f0224624_13023820.jpg
そうすると、「子どもは来ちゃダメ!」と、岩陰にいた「オウテン」が突進してきました。逃げ出す「ナズナ」。
f0224624_13030152.jpg
しばらくして、「ホイ」お母さんが岩陰から出てきました。近寄ってきて甘える「ナズナ」。(体が大きくなってきたけれど、まだ授乳中?)
f0224624_13032554.jpg
突然「ナズナ」が逃げ出しました。
f0224624_13035034.jpg
また、「オウテン」が岩陰から出てきたのでした。「オウテン」は、普段は子どものゴールデンターキンに優しいオスであるような感じがしますが、デートの邪魔をされると怒るのです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-19 13:32 | 多摩動物公園 | Comments(0)

背中に乗りたい!

f0224624_08405390.jpg
今年の1月10日に生れたゴールデンターキンの女の子「ナズナ」ちゃん(左)と、去年の1月12日に生れたお兄さんの「ムツ」くん(右)。「ムツ」は、最初の頃は力加減がよく分からなかったからなのか、傍目には荒々しく見えるような態度で「ナズナ」に接していたようでしたが、近頃は力加減を覚えてきたらしく、やさしく鼻を寄せ合ったり力較べをして遊んだりと、「ナズナ」の相手は専ら「ムツ」が務めているようです。
f0224624_08412303.jpg
ゴールデンターキンの子どもは、よくお母さんの背中に乗って遊びますが、そのため「ナズナ」は「ムツ」の背中に乗ろうとします。しかし、重くて迷惑なのか、その度に「ムツ」は立ち上がって逃げようとします。
f0224624_08414551.jpg
何度か試みて、やっと「ムツ」の背中に乗ることができた「ナズナ」。しかし、おとなのゴールデンターキンに較べると「ムツ」の体はまだ小さいので、「ナズナ」の後足は地面についたままで上半身だけが乗っているようです。
f0224624_08420983.jpg
屋外展示場の手前にある斜面で、「ムツ」とお母さんの「ホイ」さんが角の突き合わせを始めました。「ムツ」が角の突き合わせに気をとられているため背中に乗るチャンス到来とばかりに、「ナズナ」は「ムツ」に近づいていきます。
f0224624_08423022.jpg
しかし、「ムツ」の背中に前足を掛けたところで角の突き合わせが終わってしまい、残念ながら(?)背中に乗ることができなかったようです。どうしても「ムツ」の背中に乗りたいという年頃の、まだ小さなかわいい「ナズナ」です。
f0224624_08425410.jpg
小さい方の屋外展示場に出ているゴールデンターキンの一家。手前から順に、「ムツ」くん、「ナズナ」ちゃん、鶯巓(オウテン)」くん(「ムツ」の父)、そして、一番奥にいるのが「ホイ」さん(「ムツ」と「ナズナ」の母)です。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-03-14 10:00 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「ナズナ」ちゃん、ふたたび

f0224624_13464716.jpg
1月10日に生れたゴールデンターキンの女の子「ナズナ」ちゃんを、再び見に行ってきました。
f0224624_13471756.jpg
「ナズナ」は、午後2頃から、お母さんの「ホイ」さん(右)や、父親が違う兄の「ムツ」くん(左奥)と一緒に小さい方の屋外展示場に出ています。
f0224624_13474586.jpg
お母さんの側にいることもありますが、
f0224624_13481789.jpg
年齢が近いからか、「ムツ」(2017年1月12日生まれ)にとても懐いているような感じで、「ムツ」の側にいることが多いようです。
f0224624_13485281.jpg
「ムツ」も頭をつき合わせることもあるようですが、この日の様子では遊んでやっているような感じで、強く押したりはしていないように見えました。
f0224624_13494280.jpg
「ナズナ」は、「ホイ」と「ムツ」の母子が角の突き合わせをしているときには、行司を勤めている(?)ようです。
f0224624_13503501.jpg
「ナズナ」ちゃん。元気に逞しく育ってほしいですね。
f0224624_13511544.jpg
そして、最後の写真は、1月下旬に撮影したアドベンチャーワールドのゴールデンターキンの一家です。右から順に、お父さんの「シュウ」くん、子どもの「チャオ」くん、「嶺花(レイカ)」ちゃん、去年の3月26日に生れた女の子、左端がお母さんの「アン」さんです。多摩動物公園生まれの「レイカ」ちゃんも他のゴールデンターキンたちとなかよく逞しく暮らしてほしいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-20 14:32 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「ナズナ」ちゃん登場!

f0224624_10415771.jpg
ゴールデンターキンの小さい方の屋外展示場。「鶯巓(オウテン)」くんと息子の「ムツ」くんが寝室に帰った後、午後2頃から、1月10日に生れた「ナズナ」ちゃんが屋外展示場に出てきました。お母さんの「ホイ」さんが一緒でしたが、
f0224624_10421774.jpg
寝室に帰ったはずの「ムツ」も一緒に出てきました。
f0224624_10423884.jpg
こちらが「ナズナ」です。女の子です。お父さんは隣にある大きい方の屋外展示場に出ている「テン」くんです。
f0224624_10425823.jpg
「ムツ」と鼻をくっつけ合う「ナズナ」。「ナズナ」は兄の「ムツ」(ただし、「ムツ」の父親は「オウテン」です。)に懐いているように見えましたが、「ムツ」がオスであるからなのでしょうか?
f0224624_10431723.jpg
「ナズナ」にのし掛かろうしたりして、傍目には、荒々しく感じられるような仕草をすることがあるようです。(この辺が、「メイ」ちゃんと「フク」ちゃんの姉妹とは違うような感じがしました。)
f0224624_10434665.jpg
母親として「ナズナ」を「ムツ」から護ろうとしているのか、あるいは、「ナズナ」には関係なく「ムツ」が母親に挑んでいるのか、どちらなのかわかりませんが、「ホイ」と「ムツ」の角の突き合わせが始まりました。
f0224624_10440434.jpg
これが、結構力が入っているような本気っぽい感じがする角の突き合わせのようなのですが、
f0224624_10442610.jpg
「ナズナ」は、平気そうな様子で、ひょこひょこと「ホイ」と「ムツ」の間に入っていきます。「ナズナ」はのんきな子なのでしょうか?
f0224624_10444583.jpg
飼育員さんも見ていたようでしたから、「ホイ」と「ムツ」の角の突き合わせは単なる力較べだったのかもしれませんが、力が入っていたようなので、「ナズナ」ちゃん、ケガをしないようにしてね!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-11 11:48 | 多摩動物公園 | Comments(0)

雪降る日のゴールデンターキンたち

f0224624_17351904.jpg
雪が降り続ける1月22日のゴールデンターキンの展示場。小さい方の展示場には鶯巓(オウテン)」くん(上)と息子の「ムツ」くん(下)が出ていました。
f0224624_17344210.jpg
「ムツ」のお母さんの「ホイ」さんは、1月10日に「ナズナ」ちゃん(メス)を出産しているため、赤ちゃんと一緒に寝室で休んでいるものと思われます。ちなみに、TOKYO ZOO NETのニュース(→こちら)によると、「ナズナ」のお父さんは「オウテン」ではなく「テン」くんであるということです。
f0224624_17333768.jpg
隣にある広い方の展示場には、テン」くん(左)、「鶯姫(オーキ)」さん(右奥)、「フク」ちゃん(右手前)、そして「風華(フウカ)」さんが出ていました。「メイ」ちゃんは、予定どおり、前日の21日にズーラシアに移動したということなのでしょう。
f0224624_20295413.jpg
少しの間、雪の中で角の突き合わせをする「オウテン」と「ムツ」の親子。
f0224624_20301848.jpg
(降る雪に合焦してしまってよく見えませんが・・)「ムツ」は元気にイナバウアー!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-30 20:49 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「メイ」の旅立ち。そして・・

f0224624_09101146.jpg
多摩動物公園にいるゴールデンターキンの「メイ」ちゃん(2016年2月7日生まれ、メス)が、1月21日によこはま動物園ズーラシアに移動することになりました(Tokyo Zoo Netのニュースは→こちら。ズーラシアのニュースは→こちら)。
f0224624_09104528.jpg
一緒に暮らしているお父さんの「テン」くんとも、
f0224624_09111753.jpg
お母さんの「鶯姫(オーキ)」さん(左)とも、そして「風華(フウカ)」さん(右)とも、まもなくお別れです。
f0224624_09115136.jpg
遊び相手だった妹の「フク」ちゃん(右上)も淋しがるかもしれません。
f0224624_09122481.jpg
ズーラシアには、「キンタツー」くん(14歳、オス)、「太陽(ひなた)」ちゃん(5歳、メス)、そして「ロウ」くん(2歳、オス)が暮らしています。ズーラシアの3頭となかよく暮らしてほしいですね。将来、「メイ」に赤ちゃんが誕生するといいですね。
f0224624_09503725.jpg
そして、上記のリンクをクリックしてTokyo Zoo Netのニュースをご覧になってお気づきになった方もいらっしゃると思いますが、ニュースに「多摩動物公園での飼育状況(2018年1月11日現在)・・9頭(オス3、メス5、不明1) ※今回移動する「メイ」を含みます。」という記載がありました。この日、多摩動物公園のゴールデンターキンの小さい方の展示場には、鶯巓(オウテン)」くん(後方)と「ムツ」くん(手前)が出ていて、「ホイ」さんは出ていませんでした。きっと「不明1」というのは赤ちゃんのことで、「ホイ」は哺育中のため寝室の中にいたのではないでしょうか?




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-13 10:24 | 多摩動物公園 | Comments(0)

冬の日のゴールデンターキン一家

f0224624_09082403.jpg
ゴールデンターキンの鶯巓(オウテン)」くん。角の突き合わせで息子の「ムツ」の角を欠損させてしまった後は、展示場に単独で出ていましたが、
f0224624_09084471.jpg
12月中旬のこの日は、家族と一緒に展示場に出ていました。「オウテン」(右)、「ホイ」さん(左手前)、そして、ムツ」くん(左奥)です。
f0224624_09090709.jpg
欠損してしまった「ムツ」の角は、元通りになるのかどうかはわかりませんが、約1か月半前の状態(→こちら)と比較すると、少し伸びてきているような感じがします。
f0224624_09092811.jpg
「オウテン」に近づいて行って甘える「ムツ」。「オウテン」は、しつこく甘え過ぎたりしなければ、きっとやさしいお父さんなのでしょう。
f0224624_09094940.jpg
「ホイ」のお尻の匂いを嗅いで、フレーメン顔になる「オウテン」。「オウテン」は、ちょっとエッチなお父さんでもあるようです。
f0224624_09101067.jpg
そして、隣にある広い展示場には、子どもの「フク」ちゃんが家族と一緒に出ていました。順調に育っているようですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-22 09:42 | 多摩動物公園 | Comments(0)

南紀白浜のゴールデンターキンたち

f0224624_16335822.jpg
アドベンチャーワールドにいるゴールデンターキンの一家。ゴールデンターキンがいるエリアにはブラックバックが一緒に暮らしています。
f0224624_16344473.jpg
一家のお父さんである「シュウ」くん。
f0224624_07532944.jpg
お母さんの「アン」さん。
f0224624_16365665.jpg
「シュウ」と「アン」の間には、2015年から3年連続で赤ちゃんが誕生しています。体が一番小さなこの子は、今年の3月26日に生れた女の子です。(まだ雨が降っていた午前中に、ケニア号の車窓から撮ったため、はっきりと写っていません。あしからず・・)
f0224624_16362505.jpg
岩の上にいるのは、去年の4月9日に生まれた「チャオ」くん。去年の12月に見たときにはまだ角が短かったのですが、真っすぐに伸びてきていました。(ちなみに、2015年に生まれたのが、現在、ズーラシアにいる「ロウ」くんです。)
f0224624_16354435.jpg
そして、去年の12月5日に多摩動物公園から引っ越してきた「嶺花(レイカ)」ちゃん。「レイカ」は、芝生の上で寛いでいました。アドベンチャーワールドで暮らしている「レイカ」の姿を見るのは今回が初めてです。餌などを巡る争いはあるのかもしれませんが、この日に見たかぎりでは、他のゴールデンターキンたちに混じってのんびりと暮らしているようでした。
f0224624_16373712.jpg
道路を隔てた隣のエリアにいるのが上野動物園で生まれたヒガシクロサイの「ミミカ」ちゃんです。この日は餌やりができませんでしたが、ゆっくりと近づいてきてくれました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-07 07:59 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

「テン」と「風華」

f0224624_12113069.jpg
「鶯姫(オーキ)」さんと「フク」ちゃんがお休みで、ゴールデンターキンの大きい方の展示場には「テン」くん(右)と「風華(フウカ)」さん(左)、そして「メイ」ちゃんが出ていました。
f0224624_12114974.jpg
いい雰囲気の「テン」と「フウカ」。「フウカ」ににじり寄っていく「テン」。
f0224624_12120844.jpg
「テン」は「フウカ」のお尻の匂いをクンクンと嗅いで、
f0224624_12122654.jpg
フレーメン顔。「テン」と「オーキ」の間に子どもが生まれていますが、「テン」と「フウカ」の間にはまだ子どもがいません。「フウカ」もお母さんになってほしいですね。
f0224624_12124526.jpg
「メイ」は、あたかも仲睦まじそうな「テン」と「フウカ」に気を遣っているかのように、展示場の端っこの方にいました。
f0224624_12130333.jpg
そして、隣にある小さい方の展示場では、「ホイ」さんと「ムツ」くんの母子が寝室に帰っていった後、交代で鶯巓(オウテン)」くんが出てきました。これまでは親子3頭が一緒に展示場に出ていたのですが、先日、「オウテン」との角の突き合わせで「ムツ」が角を欠損してしまったので、「ムツ」がケガをしないようにと、大事をとって「オウテン」を別展示にしたのだと思います。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-11-15 11:02 | 多摩動物公園 | Comments(0)