人気ブログランキング |

走るクロサイのラン

f0224624_07263572.jpg
2月5日に誕生したクロサイの赤ちゃんのランちゃん。
f0224624_07264874.jpg
初めはお母さんのユキさんの側にいて、おとなしく親子一緒に木の枝についている葉っぱを食べていましたが、
f0224624_07272455.jpg
しばらく見ていると、ラン(=run)という名前のとおり、展示場の中を走り回り始めました。
f0224624_07271210.jpg
走って走って、宙に浮いているランちゃん。
f0224624_07273595.jpg
こちらに向かって真っ直ぐに走ってくるランちゃん。
f0224624_07274990.jpg
繰り返し繰り返し展示場の中を走り回って、とても元気そうな様子でした。



by snowleopard2001 | 2019-04-27 07:43 | 八木山動物公園 | Comments(2)

クロサイの赤ちゃん

f0224624_06142654.jpg
2月5日に生まれたクロサイの赤ちゃん。女の子です。お母さんのユキ(2012年1月14日、安佐動物公園生まれ)と一緒に展示場に出ていました。
f0224624_06143905.jpg
赤ちゃんは、展示場の中を「走る(=run)」姿がとてもかわいらしく、元気に育ってほしいという願いと、
f0224624_06145106.jpg
愛情という花言葉を持つ「蘭」のようにみんなに愛されてほしいという願いを込めて、4月21日にランと命名されました。
f0224624_06151709.jpg
水がたまっている地面の凹みにひっくり返って、泥浴びも上手にできます。
f0224624_06150395.jpg
ちょっと失礼。(おしっこ中)
f0224624_06152932.jpg
午後からは、ユキとランの母子と交代して、父親のアース(2005年1月24日、金沢動物園生まれ)が展示場に出ていました。
次回は、クロサイの赤ちゃんランが、元気に展示場の中を走り回る姿を掲載する予定です。





by snowleopard2001 | 2019-04-25 06:35 | 八木山動物公園 | Comments(4)

f0224624_18002802.jpg
本日の「アフリカサバンナ」ゾーン。1羽のメスのダチョウが日差しを避けて屋根の下で涼んでいましたが、その左後方では、
f0224624_18004872.jpg
オスの「ダン」くんと2羽のメスのダチョウが塀際にある木陰に集まっていました。
f0224624_18010678.jpg
ミナミシロサイの「ヨシコ」さんは草むらの側に身を潜めています。
f0224624_18012472.jpg
オスのキリンの「ホープ」くんとグラントシマウマたち、そして、エランドの「アイカ」さんも屋根の下に集まっています。右後方にある木陰にはメスのキリンの「ナツコ」ちゃんがいます。
f0224624_18014638.jpg
そして、もう1頭のメスのキリン「ティナ」ちゃんも塀際にある木陰の中にいました。このゾーンにいる動物たちを10年以上見ていますが、アフリカに生息しているはずのこれらの動物たち全員が日陰に避難しているという光景を見るのは初めてであるような気がします。それだけ今年の夏の暑さが厳しいということなのかもしれません。もうすぐ9月になりますが、まだ暑い日が続くかもしれず、気を緩めないように…と動物たちが注意してくれている、そんな感じがする「アフリカサバンナ」ゾーンでした。





人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-08-27 19:02 | 東武動物公園 | Comments(0)

f0224624_15422708.jpg
「アフリカのサバンナ」ゾーンにあるライオンの屋外展示場で、口によだれをつけて暑そうな様子で歩き回る「フク」くん。
f0224624_15415374.jpg
こんな暑い夏の季節には、冷房が効いていさそうな室内展示場にいるメスの「ニノ」さんの方が、快適そうで過ごしよさそうです。
f0224624_15411968.jpg
オスのキリンの「ハクナ」くんは、2頭のメスのキリンと離れて、高い位置にあるバスケットの中の青草を食べていました。
f0224624_15403675.jpg
日陰を歩き回るグラントシマウマ
f0224624_15394980.jpg
チーターは水飲み場の側にいて水分を補給中。
f0224624_15390339.jpg
メスのクロサイの「アキリ」さんは寝室の中にいました。
f0224624_15381653.jpg
のんびりと青草を食むオスのクロサイの「ニル」くん。夏の「アフリカのサバンナ」ゾーンは、日の当たる場所に立っていると、立ち眩みがしそうなくらいに暑くなります。皆様も水分の補給を怠らないようにご留意を!





人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援していただきありがとうございます。
本日も☝のバナーをクリック。よろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-08-15 16:53 | ズーラシア | Comments(2)

動物園は朝がいい

f0224624_09284089.jpg
午前9時の開園時刻直後のインドサイ舎では、「ブンタ」くんが木陰にになっているプールの中で気持ちよさそうに水浴中です。
f0224624_09293044.jpg
「ニルギリ」さんは背中にカラスを乗せて獣舎の戸口に立っています。カラスのことは気にならないようです。
f0224624_09301136.jpg
そして、「セラ」くんは朝食の真っ最中。おいしそうに青草を食べています。
f0224624_09305950.jpg
コビトカバ舎に立ち寄ると、「コウメ」ちゃんがプールの中をぐるぐると円を描くようにして泳ぎ回っていました。
f0224624_09314348.jpg
お昼になりました。日差しが強くて暑いですね。クロサイの「アイ」さんは展示場の隅の方にいました。
f0224624_09323449.jpg
カバの「重吉」くんは、陸に上がってきてお休み中。ときどき薄眼を開て辺りを見ているようです。
f0224624_09331942.jpg
コビトカバ舎では、妹の「コユリ」ちゃんが目を覚まして大あくび。
f0224624_09340229.jpg
そして、姉の「コウメ」ちゃんがむっくりと起き上がってこちらを見ています。動物園にいる動物たちは時間によっていろいろな姿を見せてくれますが、やはりよく動き回っていることが多い朝がいいですね。




人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-11 10:32 | 東山動植物園 | Comments(0)

アフリカ園の動物たち

f0224624_12172533.jpg
サバンナの景色を模したアフリカ園では、アフリカゾウ、カバ、クロサイ、キリン、アビシニアコロブス、フラミンゴなどの約8種類の動物を見ることができます。オスのアフリカゾウの「ベン」くん(推定1989年生まれ)。
f0224624_12174944.jpg
おやつの時間に飼育員さんから餌を貰う「ベン」。長い鼻を巻きつけるようにして顔の上に乗せているのは、下方(空堀の中)から飼育員さんが投げ入れる餌を口で受け取りやすいしているのではないかと思われます。
f0224624_12181570.jpg
メスのアフリカゾウは、2つある屋外展示場のもう一方に出ていました。牙が見える方が「メアリー」さん(推定1966年生まれ)で、牙が見えない方が「リリー」さん(推定1989年生まれ)です。
f0224624_12184019.jpg
クロサイの「アース」くん。2005年1月24日に金沢動物園で生まれたオスのヒガシクロサイです。
f0224624_12190051.jpg
午前中やお昼頃は地面に横になって眠っていたようでしたが、午後になって起きてきました。
f0224624_12192189.jpg
通路のような所にいたメスのクロサイの「ユキ」さん(2012年1月14日生まれ)。2016年に安佐動物公園から来園したクロサイで、見るのは今回が初めてです。
f0224624_12194793.jpg
前回の訪問時には2頭いたキリンは1頭になっていました。オスのキリンの「ユウキ」くん(2009年8月11日生まれ)。
f0224624_12201344.jpg
3頭いるグラントシマウマの中の1頭と一緒に展示場に出ています。さびしいからなのか、時折グラントシマウマを追いかけ回していて、グラントシマウマは少し迷惑そうな様子でした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-10 13:27 | 八木山動物公園 | Comments(0)

f0224624_15382708.jpg
3月16日(月)の午前中に、インドサイのオスの「ター」くん(手前)とメスの「ナラヤニ」さん(後方)がペアリングを行っていました。この写真では「ナラヤニ」の方が体が大きく見えるかもしれませんが、体が大きいのは、体の大部分が水中に没している「ター」の方です。
f0224624_15385090.jpg
「ナラヤニ」は、「ター」に斜め後方から近づいていって、上唇でツンツンとつついているようですが、「ター」は無反応です。
f0224624_15391639.jpg
今度は、「ナラヤニ」が「ター」の前方に回り込んでいって、正面から近づいていきます。
f0224624_15393692.jpg
「ター」に接近していく「ナラヤニ」。そして、泡立つプールの水。
f0224624_15400016.jpg
「ター」は、この日も積極的な「ナラヤニ」を恐れて、水の中で縮こまっているかのように見えましたが、真相はどうなんでしょうね?
f0224624_15402170.jpg
その後、「ター」と「ナラヤニ」は30分以上もプールの中で静かに見合っていたようでした。「ター」と「ナラヤニ」のペアリングを見るのは、これが三回目です(最初は→こちら。二回目は→こちら)が、なかなか難しそうな感じですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-04-19 16:54 | 多摩動物公園 | Comments(0)

暖かな日 サイとカバ

f0224624_20492192.jpg
暖かそうな日差しの中で気持ちよさそうに眠り続けるクロサイの「メトロ」くん(右)と「マキ」さん(左)のカップル。
f0224624_20495949.jpg
お昼過ぎになって「メトロ」が起き出しました。
f0224624_20503811.jpg
暫くして「マキ」も起きてきました。「マキ」は長くて鋭い角がとても立派です。
f0224624_20511547.jpg
やがて、角をつき合わせて力較べを始める「メトロ」(右)と「マキ」(左)。「メトロ」に押されてズルズルと後退していく「マキ」。喧嘩ではありません。仲のよいカップルです。
f0224624_20522363.jpg
隣にあるカバの展示場では、午前中は陸の上でお昼寝をしていた「チャポン」さんがプールに漬かっていました。
f0224624_20525889.jpg
閉園の時刻が近づいてきて寝室に帰りたくなったのか、プールから出てきて寝室の扉に顎を乗せる「チャポン」。日差しが暖かな2月中旬の一日でした。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-03-16 21:19 | かみね動物園 | Comments(0)

大型草食動物に餌やり

f0224624_14352330.jpg
今回の訪問では「サファリキャラバン」のツアーに参加しました。このツアーにはキリンとシロサイの餌やりのイベントがセットされていたので、これらの動物への餌やりを楽しむことができました。キャラバンのバスがキリンやシマウマなどがいるエリアの中に入っていくと、1頭のオスのキリンが近づいてきました。
f0224624_14354164.jpg
キリンに大接近。首を伸ばして近づいてきたキリンに、岩で囲まれたサークルの中から、餌の木の葉を与えることができます。
f0224624_14360022.jpg
次はシロサイです。シロサイは4頭いて、キャラバンのバスが到着すると餌やりのために作られたサークルの側に近づいてきました。
f0224624_14362116.jpg
のんびりとした顔立ちのシロサイたち。四角く開いた口の中にペレット(乾草などをサイコロ型に固めた餌)を投げ込むと、パクリと食べてくれます。

f0224624_14332095.jpg
「サファリキャラバン」のツアーにはアフリカゾウへの餌やりのイベントは組み込まれていませんでしたが、アフリカゾウがいるエリアの側で餌を販売していましたので、「ウォーキングサファリ」でサファリワールドに入場して餌やりをすることにしました。
f0224624_14333986.jpg
鼻を頭の上に乗せて餌を待っているアフリカゾウたち。
f0224624_14335680.jpg
「餌を頂戴!」鼻を真っすぐに伸ばしてきて催促。そして、餌を貰うアフリカゾウたちです。
f0224624_14344071.jpg
そして、サファリワールドから出てふれあい広場に向かうと、午後2時から実施されるカバフィーディング(カバへの餌やり)が始まっていました。
f0224624_14342105.jpg
口を大きく開けてペレットを食べるカバ。草食動物でおとなしそうに見えますが、大型動物に接近することになりますので、危険がないとはいえません。ツアーのガイドさんや飼育員さんなどの指示に従って、楽しく餌やりを行いましょう。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-14 15:29 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

f0224624_17153636.jpg
西園にいるヒガシクロサイのオス「マロ」くん。
f0224624_17160950.jpg
展示場の中をゆっくりとゆっくりと歩き回って、地面に片足をつけました。
f0224624_17164546.jpg
いきなりひっくり返り、地面に背中を擦りつけて、ゴロン、ゴロン。
f0224624_17172212.jpg
反対側を向いてゴロン、ゴロン。気持ちよさそうに砂浴びを続ける「マロ」。
f0224624_17175847.jpg
そして、砂浴びの後は、角で丸太を突いて遊ぶヒガシクロサイの「マロ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-21 17:36 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

動物園や水族館などにいる動物の写真を掲載しています