人気ブログランキング |

f0224624_10173081.jpg
羽村市動物公園のサバンナ園には、キリン、グラントシマウマ、シロオリックス、モモイロペリカン、ホウジロカンムリヅル、ホオカザリヅルが混合飼育されていますが、
f0224624_10160921.jpg
5月10日に、グラントシマウマの「ユメカ」さんが赤ちゃんを出産しました。(右端にいる鳥はホオカザリヅルです。)
f0224624_11295385.jpg
赤ちゃんは、縞模様がまだ明るい茶色をしています。女の子で、お転婆な性格の子なのだそうです。
f0224624_10163557.jpg
お母さんの後を追いかけるようにして、サバンナ園のあちらこちらを歩き回ります。
f0224624_11311279.jpg
ただいま授乳中。
f0224624_17001448.jpg
地面の上に横になっていて動かないときがあるため、ドキッとさせられることもありますが、眠るのも仔馬の仕事のうちなんですね。

<2018.08.30追記>赤ちゃんの名前は「ナナカ」ちゃんに決まりました。すくすくとグングン育っていて、展示場を元気に走り回っているそうです。





人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-07-06 12:10 | 羽村市動物公園 | Comments(0)

「ジャンプ」と「マリ」

f0224624_12172155.jpg
いしかわ動物園にいるキリンは、2015年9月7日に金沢動物園(横浜市)で生まれたオスの「ジャンプ」くん(奥)と、2016年4月9日にこども動物自然公園(埼玉県東松山市)で生まれたメスの「マリ」ちゃん(手前)の2頭。2頭とも出生地の動物園で見たことがあるキリンです。
f0224624_12174219.jpg
「アフリカの草原」という名前の広い屋外展示場で、グレビーシマウマやホウジロカンムリヅル(足環の色などの違いにより「アオ」、「アカ」、「ナッシー」と名付けられているようです。)と一緒に暮らしてます。
f0224624_12190380.jpg
グレビーシマウマは、ランディア」さん(左)、「ホタル」さん(右)、子どもの「ココロ」ちゃん(中央)の3頭。そして、奥の方にある柵の中には「キサラギ」くんというオスのシマウマがいるようです。
f0224624_12180392.jpg
「ジャンプ」は、来園当初はなかなか展示場に出れなかったようだったので心配しましたが、もう大丈夫なようですね。竿から吊るされている木の葉を食べる「ジャンプ」(左)と、「ジャンプ」が食べ終わるのを側で待っている「マリ」(右)。
f0224624_12182357.jpg
木の葉を食べ終わった後、「マリ」の後ろを追いかけて歩いていってお尻の匂いを嗅ぐ仕草をする「ジャンプ」。体が大きな「ジャンプ」が少し威張っている(?)ような感じもしましたが、2頭の仲はよさそうです。
f0224624_12184276.jpg
キリンの性成熟の時期は、メスは生後4年、雄は4~5年程度だそうですから、まだ先のことになりますが、将来このキリンの若いカップルに赤ちゃんが誕生するといいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-04-03 13:33 | いしかわ動物園 | Comments(0)

f0224624_15583410.jpg
天候に恵まれて、風もなく暖かな冬のアフリカのサバンナ@ズーラシア。最初に出会えたのは、いつもの通りヒガシクロサイの「ニル」くん。
f0224624_15595397.jpg
この日は奇数日で、オスのエランドが1頭出ていました。
f0224624_16001599.jpg
チーターは、専用の展示場に1頭、そして、エランドやキリンなどがいる広い放飼場に1頭出ていたようです。
f0224624_16003595.jpg
グラントシマウマも1頭出ていました。オスの「ソウシ」くん。
f0224624_16005614.jpg
そして、3頭いるキリンたち。エマ」さんと「カルメン」さんの姉妹、そしてオスの「ハクナ」くんです。
f0224624_15585880.jpg
帰り際にクロサイ舎に立ち寄ると、メスの「アキリ」さんが屋内展示場とサブ運動場の間を行ったり来たりしていました。
f0224624_15591715.jpg
動物たちがのんびりと暮らす暖かな冬のアフリカのサバンナ@ズーラシアです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-16 16:50 | ズーラシア | Comments(0)

f0224624_05182396.jpg
雨が降り止んだら・・草食動物たちに餌やりをしながら、ウォーキングサファリを楽しみましょう。最初は、「スカイテラス」で眼下に見えるマントヒヒたちに餌やり。餌を購入すると、まだ若い身軽そうなマントヒヒが枝に登ってきました。
f0224624_05184934.jpg
次は、アフリカゾウがいるエリアです。道路を隔てた反対側にあるエリアには、ラマやアメリカバイソンがいます。
f0224624_05191367.jpg
午前中に雨が降っていてウォーキングサファリを行う人が稀であったせいか、残念ながら、この日は、ゾウの餌は売っていませんでした。
f0224624_05212946.jpg
次は、キリンやチャップマンシマウマ、シロオリックス、ヒトコブラクダ、ムフロンなどがいるエリアです。
f0224624_05194152.jpg
雨が降り止んで、並んで乾草を食べ始めたチャップマンシマウマたち。
f0224624_05203446.jpg
「キリンテラス」では、キリンに餌やりができます。「キリンテラス」に登ると、すぐに大きなオスのキリンが近づいてきました。
f0224624_05201206.jpg
餌やりができるのは、このオスのキリン1頭だけでしたが、キリンは、今年2年ぶりに赤ちゃんが誕生して、全部で6頭いるようです。
f0224624_05220028.jpg
大きな耳が特徴のローンアンテロープが、遠くからこちらを見つめていました。ローンアンテロープは、関東地方の動物園やサファリパークではちょっと見ることができない大型のレイヨウです。
f0224624_22360210.jpg
そろそろウォーキングサファリの終盤に近づいてきました。人懐っこそうなエミューたち。エミューにも餌やりができます。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-03 13:27 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

キリンと神出鬼没の鳥

f0224624_12065574.jpg
かみね動物園のキリンは、シゲル」くん(左)と「キリナ」さん(右)の2頭。昨年の6月に訪れたときには、この2頭の子どもの「シゲキ」くんがいましたが、同年の9月に市原ぞうの国(サユリワールド)に移動しています。
f0224624_12073692.jpg
メスのキリンの「キリナ」さん。2009年11月8日桐生が岡動物園生まれ。同園で生まれたキリンは、「桐生」と「キリン」にちなんで、名前に「キリ」の字が入っているようですね。
f0224624_12084420.jpg
11:30からの「キリンのもぐもぐタイム」には、キリン舎の2階にあるバルコニーの上からキリンに餌やりができます。バルコニーの上は見晴らしがいいですね。隣の展示場にいるのは、ハートマンヤマシマウマの「キララ」ちゃん(手前)と「ユメコ」さん(後方)です。
f0224624_12124977.jpg
オスのキリンの「シゲル」くん。2004年2月3日九州自然動物公園アフリカンサファリ生まれ。そして、足元の地面を歩き回っているのは・・、
f0224624_12092511.jpg
ホロホロチョウ。20羽ほどいるそうです。
f0224624_12101311.jpg
キリンの展示場にいるホロホロチョウ。キリンはホロホロチョウを追いかけたり追い払ったりはしないようですし、ホロホロチョウもキリンを怖がっていないようです。
f0224624_12105126.jpg
神出鬼没のホロホロチョウ。柵の隙間をくぐって、キリンの展示場とシマウマの展示場とを行ったり来たりしていました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-25 14:13 | かみね動物園 | Comments(0)

f0224624_03154799.jpg
「アフリカサバンナ」ゾーンで暮らす3頭のキリンたち。オスの「ホープ」くん(右)、メスの「ナツコ」ちゃん(中)、そして、メスの「ティナ」ちゃん(左)。
f0224624_03165466.jpg
これまで見たときには、「ホープ」以外の2頭のキリンは寝室の側にある柵の中にいましたが、
f0224624_03163364.jpg
久しぶりに訪れると、「ティナ」も、
f0224624_03343891.jpg
そして「ナツコ」も、「ホープ」と一緒にグラントシマウマエランドがいる放飼場に出ていました。
f0224624_03171726.jpg
グラントシマウマがいる放飼場の中央に出てくるなど、既に放飼場の環境や他の動物たちに慣れ親しんでいるようでした。
f0224624_03173918.jpg
右側にいるのは、エランドの「あいかちゃんかな?放飼場でなかよく暮らす3頭のキリンたちです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-10 08:00 | 東武動物公園 | Comments(0)

f0224624_04565957.jpg
「アフリカのサバンナ」ゾーンで青草を食むヒガシクロサイの「ニル」くん。後方には、グラントシマウマ、エランド、キリンの姿が見えます。
f0224624_04590013.jpg
一列に並んで歩くグラントシマウマたち。左側にいるのが去年の11月28日に生まれた「ラン」ちゃん(メス)で、その手前を歩いているのがお母さんの「モトコ」さんであると思います。
f0224624_05000422.jpg
そろそろお昼どきです。木に吊るされているバスケットの中にある青草を食べているキリン。そしてエランドとグラントシマウマ。
f0224624_05123987.jpg
並んで疾走する3頭のリカオンの兄弟。この後にもう1頭の兄弟が続きます。
f0224624_05132788.jpg
口を開けたリカオン。鋸の刃のように鋭く尖った歯が並んでいます。
f0224624_05142952.jpg
オスのライオンは展示場に横たわって寝ていました。室内展示場にいたメスの「フラビア」さんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-21 07:52 | ズーラシア | Comments(0)

f0224624_19202715.jpg
宇都宮動物園にいたキリンの「ナツコ」ちゃん(2015年7月16日生まれ)が、去年の11月に東武動物公園の「アフリカサバンナ」ゾーンに引っ越してきました。
f0224624_19212700.jpg
そして、こちらは、2015年5月にアメリカの動物園から来園した「ティナ」ちゃん(2013年6月19日生まれ)です。東武動物公園のメスのキリンは2頭になりました。
f0224624_19220364.jpg
この日は、2頭とも寝室の側にある柵の中にいました。身長はほぼ同じくらいですが、網目模様がはっきりとしている方が「ティナ」(右)で、模様が細かな方が「ナツコ」(左)です。
f0224624_19224596.jpg
オスの「ホープ」くん(2011年8月17日生まれ)は放飼場に出ていました。この放飼場は、キリン、エランド、グラントシマウマの混合展示となっています。
f0224624_19233153.jpg
2頭いるメスのエランドのうちの1頭。しの」さん。
f0224624_19242796.jpg
そして、たくさんいるグラントシマウマたちの一部。「ナツコ」は、キリン以外の動物と一緒に暮らすのは初めてですが、仲よくしてほしいですね。
f0224624_19250121.jpg
「アフリカサバンナ」ゾーンのキリンたちの放飼場の右側にある放飼場にいるシロサイの「ヨシコ」さん。
f0224624_19253857.jpg
キリンたちの放飼場の向かい側にある放飼場にいるダチョウたちのリーダーである「ダン」くん。「アフリカサバンナ」ゾーンにいる皆さん、「ナツコ」をよろしくね!



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-01-02 21:15 | 東武動物公園 | Comments(0)

「リオ」と「嵐」

f0224624_14095547.jpg
草食動物たちが展示されている北園にいるチャップマンシマウマの「ラブ」さん(右)と「リオ」くん(左)の母子。「リオ」は、今年の8月8日に生まれた男の子です。
f0224624_14104030.jpg
「ラブ」は「リオ」を守りながら、なかよく一緒に、雨の中を歩き回ります。(「リオ」のお父さんの「凪斗(ナギト)」くんは、隣の展示場で暮らしています。)
f0224624_14111276.jpg
雨の中、前足を大きく広げて地面の草を食べている(らしい)キリンの嵐(アラシ)」くん。2015年3月15日に京都市動物園で生まれた1歳の男の子です。
f0224624_14114462.jpg
金柵についている水滴を舐める「嵐」。もう1頭のオスのキリン「ヒメイチ」くんは、寝室の中にいました。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-17 14:43 | 王子動物園 | Comments(0)

f0224624_5473751.jpg
夢見ヶ崎動物公園で生まれたおてんばハートマンヤマシマウマの「キララ」ちゃん(2013年1月24日生まれ、メス)が、4月21日にかみね動物園に引っ越してきました。

f0224624_652989.jpg
かみね動物園では、「キララ」は、お母さんの「ミドリ」さんのお母さん・・つまりおばあちゃんである「ユメコ」さん(1993年3月9日夢見ヶ崎動物公園生まれ)と、

f0224624_66130.jpg
シマウマの厩舎の中に入ったりキリンの放飼場に行ったりと、神出鬼没(?)のホロホロチョウたちと一緒に暮らしています。

f0224624_663635.jpg
「キララ」も「ユメコ」も、お互いにおばあちゃん・孫であるとはわからないようで、特に干渉しあう様子もなく静かに暮らしているようでした。

f0224624_67784.jpg
夢見ヶ崎では、身体が大きくなってきてもお母さんにまとわりついて甘えっ子だった「キララ」。おとなの落ち着きを感じさせるようになってきたようです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-06-20 06:30 | かみね動物園 | Comments(0)

動物園や水族館などにいる動物の写真を掲載しています